検索
カテゴリー
タグ
最新記事
プロフィール
jintottyさんの画像
jintotty
長寿大国日本において今何が求められているのか? 真の健康を手にし、心から幸せであると感じられるために! 大好きな「食べること」を中心に、様々な角度から 美と健康を追求します(^ ^)/
プロフィール
ファン
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
手(グー)手(チョキ)手(パー)ぴかぴか(新しい)いい気分(温泉)ムードひらめき
検索

2017年06月26日

不機嫌やイライラの原因となる食品 (甘〜い誘惑たち)




カルシウムが不足すると

「イライラする」
「怒りっぽくなる」

と言いますが...



いくらカルシウムを摂っていても、あまりにも忙しいと
小さなことで「イラッ」となってしまうこと...よくありますよね〜

(女性の場合は生理のときにホルモン・バランスの関係でイライラすることも...)




でも、原因はそれだけではありません

毎日何気に食べているあの食品が原因かもしれないのです!




そこで今回は、あなたをイライラさせてしまう
その食品について検証してみましょう!




Unknown.jpeg







1. ポテトチップス

仕事の合間や夜食についつい手が伸びてしまうお菓子の代表格といえば
ポテトチップスですよね!「やめられない!止まらない!」...食べ出すと
止まらなくなって、1袋一気に食べ尽くしてしまうこともしばしば...

でも要注意!!!




たっぷりの油で揚げたポテトチップスは、脳に悪影響を与えます。
あなたの気分を低下させ、あなたを不機嫌にさせてしまうパワーを
持っているのです。

たとえ大好きなあなたの好物だったとしても、このまま食べ続けたら
大変なことになってしまいますよ!

というわけで、今日からさっそく摂取量を減らしていきましょうね!







2. ハム

「何で〜?ハムも良くないの〜?」
「お中元やお歳暮によくもらって食べるんだけどなぁ」

ハムエッグにしてみたり、そのまま食べてみたり、とにかく美味しい
食べ物ですよね〜。確かに美味しいのですが、実は抗生物質や保存料
などの加工添加物や砂糖、塩がたくさん……。

食べ過ぎると頭痛やむくみ、気分低下の原因になってしまいます。








3. ベーグル


Unknown.jpeg



朝食として手軽に食べられるので、もしかしたら毎日欠かさず
食べている人もいるんじゃないでしょうか?自分なりにアレンジ
して、野菜やお肉をトッピングして食べると何だか健康にも良い
気になってしまいますが...

実は、精製された炭水化物がたくさん詰まっていて、食べると気分が
沈んでしまうことがあるらしいんです。エネルギーが吸い取られちゃいます。








4. マーガリン

これは、言わずと知れた近頃話題の不健康食品の一つですよね!
しかし、いまだに間違って「バターよりもカロリーが低いし」と、
バター代わりに使っている方も多いのではないでしょうか。

マーガリンには加工物が多く含まれていて、自然食品ではないため、
多く摂取すると体内の炎症やイライラの原因ともなり得ます。
どうせ食べるなら、自然から作られたバターを少量使いましょうね!









5. 炭酸飲料

喉の癒しに、とついついガブ飲みしてしまう炭酸飲料!シュワシュワッと
した泡が堪らなく美味しいですよねっ!喉ごし爽やかで、癖になっちゃいます!
ある意味、タバコと同じで中毒作用があるのかもしれません!

「お〜、やめられないっ」


でも、当然その中には砂糖がたくさ〜〜ん入っています。
飲んだ後、気分は一瞬上がりますがその後一気に急降下!
イライラの原因になるわけなのですが、肥満にもなってしまいます。



images.jpeg







以上、

摂取することで

・気分が低下する
・イライラする
・不機嫌になる


食品を紹介しましたが、いかがでしたか?





結局、口に入れるものは自然の物が一番ということですね!
添加物や加工物には十分注意して、素敵な健康ライフを送ってくださいね〜!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ






posted by jintotty at 15:39 | TrackBack(0) | 有害

2017年05月29日

コレステロール値は高めの方が長生きできる?副作用で寝たきりになる可能性も...



「コレステロールの数値が高いと動脈硬化のリスクが高まる」

「悪玉 (LDL) コレステロール値が気になる」




こうした情報が世の中に当たり前のように広まり、病院に行くと
さも当然のようにコレステロール値を下げる薬、スタチン (クレストール、
リピトールなど)が処方されたりします。

この薬は日本で最初に開発され、いまや世界中で約3,000万人もの人々が
服用していると言われていますが、その効果には専門家の間でも疑問がある
と言われています。




images-10.jpeg




これまで、コレステロールの薬は世界中の多くの患者さんに処方されており、
「死亡率を下げる」という論文がいくつも報告されてはいるのですが、実は
その後、それらの論文における調査は欠陥だらけで、様々な副作用がある
こともわかってきたのです。





そこで今回は、

(特別な病気の場合は別として) 一般的には「少しくらい数値が悪いぐらいでは
コレステロールの薬は必要ない」ということを熱く語ってみようと思います。












【スタチンが多用される理由は...】


ズバリ!

血中のLDLコレステロール値が高いと心筋梗塞や脳梗塞になりやすい...
というデータがあるからです。



しかし、この薬を飲んでいる人と飲んでいない人とで「心筋梗塞の発生率」が
どれくらい変わるかと言えば、立ったの2〜3割程度です。これだと、食事療法
と比べて大した効果は得られていない...とも言えるでしょう。



Unknown.jpeg




そもそも、体重を数kg落とすだけでコレステロール値はグンと下がります。
基本的には「生活習慣病は自力で改善させる」と考えていった方が良い
のではないでしょうか。



「薬を売れば儲かる」からお薬がどんどん処方されてしまう...
ということも念頭に置いておきましょう。












【コレステロール値は「低い方が健康だ」と誤解されている】


日本動脈硬化学会が定める基準値によれば、総コレステロール値が220以上
ならば高コレステロール血症にあてはまるそうです。しかしながら、ある
専門医はこう述べています。




「この数値にはなんの科学的根拠もありません。とにかく低いほうが健康だと誤解
されていますが、実際には男女ともコレステロールが高めの方が長生きしているんです。」

「大切なことは、身体全体を診ながら、自分が健康で長生きできる数値を探ることです。
その意味では、総コレステロール値は250くらいの高めの方がいいと考えています。」












【誤解だらけのコレステロール薬】


Aさん (40代女性) は健康診断でコレステロール値が245でした。
他の数値はまったく問題ナシ。でも、「コレステロール値が高い」
ということで、医師からは食事療法と運動療法を指示されたそうです。

真面目な性格のAさんは大好きなお肉を控えて、野菜中心の食生活に変え
ました。毎日のウォーキングにも励んだのです。




Unknown.jpeg




にも関わらず、1〜2ヵ月経っても数値はまったく改善されず。。。
だんだんとストレスが溜まっていき、薬を飲むしかないと考えて始めます。




この段階で、

・薬を飲むか
・薬は飲まないか



この二者択一の決断は、のちの人生を大きく左右してしまう
かもしれません。







説はいろいろありますが、

Aさんの場合で考えると、コレステロール値を下げる薬を飲んで
副作用の影響を受けるよりも、薬は飲まない決断をした方が
むしろ健康長寿には良いと言えるのではないでしょうか。


そもそも、基準値に惑わされる必要はまったくないのです。逆に、
医師の勧めに任せてスタチンを飲んでしまったら副作用に苦しむ
ことになるかもしれないのです。




images-10.jpeg




スタチンには、筋肉と末梢神経が破壊される横紋筋融解症という副作用があり、
急性で激烈型の場合には、腎不全を引き起こして命に関わるケースもあります。
急性でなく緩徐に副作用が現れる場合も多く、その場合は徐々に筋肉が落ちて
いきます。

ある80代の外来患者は、腰まわりから下肢の筋肉がごそっと落ちてしまいました。












【副作用で寝たきりになる可能性も...】



スタチンの服用をやめて副作用の進行が止まったという患者さんの話を
聞くと、「薬は必ずしも良くなく、時に毒にもなってしまう」という
ことを改めて実感させられます。

特に、筋力の衰えた中高年以上の女性が、体幹に近い筋肉の筋痛になった
症例が多いようです。あなたの周りにもいませんか?「この筋肉痛は薬の
副作用ですか?」と聞いて「副作用は極めて稀です」と答えるような無知な
医者が・・・



無知ほど恐ろしいものはありません。

実は、高齢者がスタチンを服用することは、低栄養、免疫不全、筋力や心身の
活力低下、ひいては寝たきりにつながる可能性があるんです。




images-10.jpeg




そもそもスタチンは酵素の働きを阻害するものです。これにより、
免疫力にも関係するとされるミトコンドリアの働きも低下させてしまいます。
また、コレステロールは細胞膜やホルモンの原料となるなどエネルギー源とも
言えるので、その数値を下げる際には慎重になるべきなんです。

過度にコレステロール値を下げるとガンや認知症のリスクが高まる...
とも言われています。





コレステロール値は高くても症状はほぼ出ないものなのですが、心疾患などを
引き起こす『サイレントキラー』に怯えて、多くの患者さんは真面目に薬を飲むのです。

特に多くの日本人は薬を飲むと安心し、生活習慣そのものは改めなくなってしまいます。
その方が問題なのではないでしょうか。「生活習慣を改めず、根本原因を改善させず、
薬で抑える」...というのは、疾患を静かに悪化させていっているとも言えるかもしれません。
さらに別の薬が必要になる...という悪循環につながる可能性もあります。



そして、

特にいま人気の「クレストール」や「リピトール」といった薬はもともと
身体の大きい外国人のために開発されたものです。日本人の体質に合って
いるのかどうかは甚だ疑問です。












【悪玉コレステロール値を下げる方法・まとめ】


コレステロール値を下げる、特に悪玉コレステロール(LDL)
の数値を下げるには以下の5つの方法があります。



・悪玉コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
・コレステロールを多く含む食品を摂らない
・運動して、中性脂肪を減らしLDLを下げる
・悪玉コレステロールを下げるサプリメントを服用する
・悪玉コレステロールを下げる薬を服用する





Unknown.jpeg




そして、

悪玉コレステロールが高くなる原因は、主に以下のようなものがあります。



・加齢
・運動不足
・脂肪分の多い食事
・食物繊維不足
・ストレス
・肝機能の低下
・お酒をよく飲む
・体質(遺伝)





images-10.jpeg





つまりは、これらの原因因子をできるだけ抑え、「食事」と「運動」
で自然に改善させていく方が良いと思うのです。

食事について言えば、コレステロール値を下げる食品として必ず
押さえたいのが青魚に含まれるDHAとEPAです。血液サラサラ成分と
してあまりにも有名ですよね。




他にも、

・青汁で悪玉コレステロールを下げる
・野菜のチカラで悪玉コレステロールを下げる
・大豆製品で悪玉コレステロールを下げる
・ビタミンB群で悪玉コレステロールを下げる


を徹底して行い、




images-10.jpeg





悪玉コレステロールの吸収を抑える働きのある食物繊維やお酢をよく摂り、
悪玉コレステロールの排出作用のあるタウリン (イカ、あさり、ホタテ、
かつおなど) やビタミンCを積極的に摂ると良いでしょう。



併せて、

悪玉コレステロールの酸化を防ぐポリフェノールやビタミンEなども大事です。
要は、バランスのとれた食生活がいかに大事かということなんですね!






posted by jintotty at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 有害

2017年05月22日

日本最大の失明原因「緑内障」はグルタミン酸ナトリウムに起因する?




「化学調味料は頭を良くする」

という風説を信じ込んでいる家庭が多い時代がありました。
食卓に上がる漬物類などは、化学調味料で真っ白になっていたものです。




それから半世紀近く経った今日、さすがに真っ白になった漬物を出す
家庭は見かけなくなりましたが、化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)
はあらゆる食品に添加されるようになってしまっています...

もはや「化学調味料で頭が良くなる」と思い込んでいる人はいないでしょうが
「化学調味料が健康に悪影響を与える可能性がある」ということが案外
周知され尽くしていないのも、残念ながら事実なのです。





Unknown-1.jpeg






《タブー視される有害情報》

メディアでは化学調味料の毒性に関する報告を取り上げることはタブーだし
万が一勇気を振り絞って書こうものなら、飲食業界の広告部を通して
猛烈な抗議の圧力がどわーっと襲いかかってきます。

東日本大震災後の国の対応もそうですが、国民の健康被害よりも
食品生産・製造・加工業者が不利益にならないことの方が
重要視されてしまうという空恐ろしい事実...





だからこそ、
私たちは自分で自分の身の安全を守っていくしかないわけです。









《グルタミン酸とは》

アミノ酸の一つであるグルタミン酸は、通常の食事をしていれば体内で
合成される非必須アミノ酸で、ヒトの生命維持活動には欠かせない物質です。
神経伝達物質として脳への働きかけも行いますし、「うま味」の成分でもあり
有効な成分として食品添加物の化学調味料に利用されています。









《しかし...》


原因不明の偏頭痛に悩まされている人は、食品を購入
する際、その原材料表示に気をつけたほうがいいかもしれません。

「調味料(アミノ酸等)」との記載があれば、
グルタミン酸ナトリウムがまず間違いなく使われています!



過剰摂取は眼への悪影響も...


「高濃度のグルタミン酸ナトリウムは緑内障の原因ともなり得ます!」




images.jpeg









《緑内障》

緑内障は「眼の成人病」といわれ、日本最大の失明原因になっています。
40歳以上の約5%に発症し、潜在患者数は400万人とも推定されています。





緑内障の原因

緑内障は眼圧の上昇等によって視神経が障害される病気です。
しかし、なぜ緑内障になるのか、どのように発症するのか
について詳しいことはまだわかっていません。

緑内障の自覚症状

緑内障はほとんど自覚症状がないまま進行していきます。
緑内障のタイプによっては、頭痛や吐き気が現れることも
ありますが、多くの場合は自分では気づかないので、40歳を
過ぎたら定期的に眼科の検診を受けることをお勧めします。

緑内障の危険因子

● 眼圧が高い● 高齢者● 両親や兄弟に緑内障の人がいる● 近視● 片頭痛









グルタミン酸ナトリウムは安値で手間をかけずに「うま味」をつけられる
便利なものです。スーパーやコンビニで売られている多くの食品にこれが
添加物として使われているわけなのですが...

5年10年と蓄積されていくことによって間違いなく私たちの体は蝕まれて
いってしまうのです!日常生活から完全にグルタミン酸ナトリウムを排除
することは難しいのかもしれませんが、いつまでも健康長寿であるために
なるべく「化学調味料無添加」のものを選ぶようにしましょうね!




タグ:健康長寿
posted by jintotty at 17:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 有害

2017年05月14日

【ダイエット】食事 & 運動で基礎代謝を上げて脂肪を燃やそう!



人間は、寝ている間もエネルギーを消費しています。それは生命を維持するため
心臓をはじめとする臓器や体内の器官が活動を続けているからです。これを基礎
代謝といいます。1日に消費されるエネルギーのうち、なんと70%がこの基礎代謝
によるものです。つまり、基礎代謝をアップすれば、太りにくい体になるという
こと。脂肪を燃焼してメタボリックシンドロームから脱出し、病を未然に防ぎましょう!






◉ 基礎代謝は年齢とともに低下します!


基礎代謝は、男女とも40代を過ぎると急激に低下します。中高年が太りやすい
のは、基礎代謝で消費されるエネルギーが減少し、食事で摂取したカロリーの
余りを脂肪として蓄積してしまうためです。





Unknown.jpeg





次のような症状がある人は、基礎代謝が低い傾向にあるのでチェックしてみましょう。


■手足が冷える 
■血圧が低い 
■疲れやすい 
■ふだん、ほとんど運動をしない

■体温が35.9℃以下 
■あまり汗をかかない 
■肩こり、腰痛がある



また無理なダイエットは筋肉をおとし、結果として基礎代謝を低下させて
太りやすくなります。基礎代謝の低下をくいとめるには、筋肉を鍛え、筋量
を増やすことが大切です。
 後述の基礎代謝をアップする食事と運動を参考
に、脂肪が燃焼しやすい体を作りましょう。下の計算式を目安に、あらかじめ
自分の基礎代謝量を確認しておきましょう。





images-17.jpeg






◉ 食事と運動の2本立てで筋量を増やしましょう♡

筋量を増やす食事をプラスすることと、筋肉を鍛えることの両方で
基礎代謝がアップされます。まず食事で気をつけたいことは、良質
のたんぱく質をしっかり摂ること。そして、筋肉を作るアミノ酸が
豊富な食材と、代謝を促す食材や香辛料を組み合わせたメニューが
おすすめです。


そして、食事は間をあけて3食きちんと摂りましょう。それ以下の回数だと
代謝が悪くなるというデータもあります。よく噛むことも忘れずに!






images-16.jpeg






◉ 下半身の筋肉を中心に鍛えましょう!


基礎代謝の熱源となる筋肉のおよそ70%が、下半身に集中しています。
特に大腿筋(太ももの裏側の筋肉)、下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)
といった大きな筋肉を鍛えることは、消費カロリーを高め、血行を促進
して基礎代謝をアップする近道です。
 

また、筋肉を鍛えるためには、毎日必ず継続できることが大事。ここで
紹介する3つの運動は、その条件を満たす効果的な運動です。日ごろの
生活の中で、少しずつ実行して、筋力アップに励みましょう





1.足組み押し合い運動

イスに腰かけ、軸足を直角にしっかりと床につけ、もう一方の足首を後ろに
クロスさせて、その足の甲で前の足を強く10秒ほど押します。押し足の太もも
の前側が鍛えられます。




2.足組み押し合い運動 part2

イスに深く腰かけ、片足のひざを伸ばして、ゆっくり上げます。そのまま
つま先を直角にして10秒キープ。大腿筋に効きます。足を変えて10秒ずつ
左右各2回を目安に。



3.立ち上がり座り運動

上体と腰をまっすぐ伸ばしたまま、イスやソファから立ち上がったり
座ったりします。大腿筋、ハムストリングス、お尻の筋肉を鍛えます。





他にも、

・かかとの上げ下げ運動
・ちょこっとごみ拾い運動
・大股一直線早歩き


といった日常動作を積極的に行う運動も意識的に
行なっていきましょう♡





images-15.jpeg







◉ 筋肉は寝ている間に作られます♡

筋肉が作られるのは、たんぱく質の合成を促す成長ホルモンが活発に分泌
されるとき。つまり、睡眠中です。良質の睡眠をとることが基礎代謝を
アップへの近道。寝る直前の食事や刺激物の摂取、深酒などを避けて
熟睡できる状態を作りましょう。




《 ポイント 》

夜に筋トレを行うなら、就寝の2時間前ぐらいまでに。
成長ホルモンの分泌がピークに達するタイミングに
熟睡モードに入れるからです。






2017年05月05日

がん予防効果のある食べ物を摂って愛する人にために生きよう!



川島なお美さんの命を奪い、北斗晶さんの体を蝕んだは、
有名人に限らず人類にとって脅威となる病の一つです。
そんな病を遠ざける食材が、アメリカの研究で発表されました。

そこで今回は、食生活とがんの発症率の関係をみていきたいと思います!





Unknown-1.jpeg







1.幼少期に多く大豆を摂取した女性は乳癌発症リスクが低い


これは、幼少期に限らず思春期、成人期でも効果はあります。
そもそもアジア人は大豆の消費量が多く、乳癌の発症率は米国人の
4分の1以下...なのですが、このアジア人がアメリカに移住すると
乳癌発症率は高くなることが知られています。つまり、乳癌の
なりやすさは人種ではなく、食生活が重要なのです。



大豆にはイソフラボンが含まれており、若年期に多く食べると乳房組織の
発達に良い影響を与え、癌になりにくくなる...と考えられています。








2.魚を多く食べる男性は大腸がんになりにくい

ちなみに女性に関しては、腎細胞がん発症率が低下するそうですよ(^-^)



images-20.jpeg








3.ビタミンEを多く摂ると肺がんになりにくい

ビタミンEの豊富な食事を摂っている人は、喫煙に起因する様々な癌
の発症リスクが低いようです(^-^) 血液中にビタミンEが多いと、白血球
の酸化ダメージが少なく、がんの発生率を低下させると考えられています。


ただし、、、

ビタミンEの効果は男性のみで、女性には効果なく、ビタミンEにより起こる
GSTM1と呼ばれる解毒遺伝子の活性化は、男性だけに起こる現象だとか...

女性の皆さん、残念です...




しかしいずれにせよ、がんの発生と食事の関係は密なので、
(女性だって) 栄養バランスの良い食生活を心掛けてくださいね!




Unknown-1.jpeg









4.トマトで予防できるがんは?


近頃、トマトの健康への効果が大きく取り上げられ、意識して食べている
方も多いことと思います(^-^) 品種が多く、一年中美味しく食べられるのは
ありがたいですよね〜(^-^)


さて...

日本人の2人に1人はがんにかかるといわれています。以下のがんのうち、トマト
の摂取量が多いほど発症を抑えられると考えられているものはどれでしょう?


(1)肺がん
(2)乳がん
(3)前立腺がん
(4)胃がん





images.png





正解は…


(3)前立腺がん!




私はほぼ毎日、トマトを食べるようにしていますが、皆さんも
それぞれの季節で自分の好みに合ったトマトを見つけて食べ続けて
みてくださいね。愛する家族のためにも ( ´ ▽ ` )ノ









☆★☆★☆ ガンを防ぐための12ケ条 ☆★☆★☆


1.たばこは吸わない
2.他人のたばこの煙をできるだけ避ける
3.お酒はほどほどに
4.バランスのとれた食生活を
5.塩辛い食品は控えめに
6.野菜や果物は不足にならないように
7.適度に運動
8.適切な体重維持
9.ウイルスや細菌の感染予防と治療
10.定期的ながん検診を
11.身体の異常に気がついたらすぐに受診を
12.正しいがん情報でがんを知ろう









◉ 癌に効く食べ物


かぼちゃ、キャベツ、白菜、大根、豆類、ニンジン、ニンニク、トマト、
ナス、ピーマン、きのこ類、玄米、緑茶、レバー、海藻類、ししゃも、
アユ、柑橘類、ベリー類、ゴマなどは抗酸化作用が強いため、

癌に効く食べ物とされています。


バランスよく、積極的に摂取していきましょうね♡