検索
カテゴリー
プロフィール
jintottyさんの画像
jintotty
長寿大国日本において今何が求められているのか? 真の健康を手にし、心から幸せであると感じられるために! 大好きな「食べること」を中心に、様々な角度から 美と健康を追求します(^ ^)/
プロフィール
ファン
タグ
リンク集
手(グー)手(チョキ)手(パー)ぴかぴか(新しい)いい気分(温泉)ムードひらめき
検索

2017年11月19日

【完全保存版】生活習慣病と健康的な食事について


人生80年を健康に生きるには「高血圧」「糖尿病」「心臓病」「がん」「脳卒中」など病気にならないことが大事です。当然のことながら、予防には日頃から規則正しい生活習慣を心がけ、バランスのとれた食事を摂り、適度な運動をして、過度なストレスを溜め込まないこと。

喫煙や深酒などもってのほかで、肥満を予防することも非常に大事になってきます。





ここでは、

すでに言い尽くされているようなことを全て列記しても仕方ありませんので、代表的なものだけをピックアップし、簡潔にまとめてみました。「ふむふむ」だけではなく、是非この記事を参考に実践していただければと思います。






Unknown.jpeg






★ 「生活習慣病」進行の5段階


第1段階: 不適切な食生活、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレス

第2段階: 肥満、高血圧、脂質異常、高血糖

第3段階: 肥満症(特に内臓脂肪型肥満)、高血圧症、脂質異常症、糖尿病

第4段階: 虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)、脳卒中(脳出血・脳梗塞等)、糖尿病の合併症

第5段階: 半身の麻痺、日常生活における支障、認知症



こうした生活習慣病はそのまま放置しておくと動脈硬化が進み大変な合併症を引き起こしてしまいます。命に関わる恐れすらあるのです。それを防ぐためにも、早い段階で積極的に対策をとりましょう!





というわけで...









★ 健康的な食事


筋力アップにはオメガ3脂肪酸が大事

くるみ、魚、亜麻仁、ごま油など


認知症予防にはビタミンEが大事

かぼちゃ、ひまわり、アーモンド、うなぎ、モロヘイヤなど


腎臓には葉酸を!

ほうれん草、アスパラガス、プロッコリー、大豆、もやし、白菜、みかん、いちご、納豆など


骨粗鬆症予防にはコレ!

良質なタンパク質、コラーゲン、




そして、





Ca (牛乳、ヨーグルト、小魚、干しエビ)

ビタミンD (サンマ、鮭、干し椎茸、キクラゲ)

K2 (納豆、チーズ)

タンパク質 (肉、卵、豆腐)



を適量摂取しましょう!




さらには、

重力をかける踏み締める運動 (ウォーキング、スクワット、ラジオ体操) や筋トレも大事です!そして、日光浴も必須となっています。毎朝30分くらいを目処に、日光にも当たるようにしましょう。コレはうつ病対策にもなります。


こうした日々の積み重ねがあってこそ、80歳になっても元気に活き活きとした生活が送れるわけなのです。是非、あなたの「食生活」「運動習慣」「仕事環境」「休息・睡眠」をもう一度見直して、健康長寿ライフを手に入れてくださいね!







★ まとめ


☆ 肉類、卵、乳製品、チョコレート、ケーキ、アイスクリームなどの動物性脂肪はほどほどに!

★ 肉の脂身やレバー、卵黄、うなぎ、干し魚、バター、いくら、すじこ、たらこなどの魚卵、いか、えび、貝などのコレステロールの高い食品も控えめに!


☆ 糖分やアルコール、塩分やスナック菓子を摂りすぎないこと

★ ごぼう、切り干し大根、ほうれん草、ブロッコリーなどの野菜や、ひじき、わかめ、昆布などの海藻類、大豆、豆腐などの豆・豆加工品類、しいたけ、しめじなどのきのこ類には食物繊維が豊富です。これらを多く摂りましょう!



なにより、

一日3食、バランスのとれた食事をすることが大事です!


生活習慣病は、その名のとおり、生活習慣を改善すれば予防できる疾患です。適度な運動やストレスを減らす、禁煙、十分な睡眠など、トータルで改善していくことが重要です。「少しくらいいいだろう」「明日から気をつけよう」と先延ばしにせず、毎日少しずつ改善していきましょう。






posted by jintotty at 17:19 | TrackBack(0) | 飲食で健康

2017年10月21日

脳に刺激を与えて楽しめる簡単な方法!健康長寿 & 認知症予防


神経線維を伸ばすことで、「脳は死ぬまで成長する」と言われています。

脳には、思考系、伝達系、感情系、聴覚系、運動系、理解系、視覚系、記憶系とあり、
特に、記憶系伝達系感情系は、中高年からでも鍛えやすいのです!



「脳は年齢とともに衰えていく」...というのはウソ!

脳は死ぬまで成長し続けていきます





おそらく、人は高齢になってくると若い頃のように頭を使わなくなるため、
衰えていくように感じているのかもしれませんね。私たちの脳は、経験を積み
ながら成長し続けています。経験を積まない人はボケて衰えるだけなのです。

なので日々、いろんな経験を積み重ねて、もっともっと成長していきましょうね






そこで今回は、日常生活の中で簡単に出来る「脳を成長させる」方法を
紹介していきたいと思います




images-15.jpeg






★「ボーッ」とする時間を有効に使う


「人の名前が出てこない」

「簡単な漢字が書けない」

「忘れ物が多い」


年齢を重ねてくると、記憶力が衰えてきたなぁと感じる人も多いことでしょう。
そこで、たとえば電車やバスに乗っているとき、意識して外の何か特定のものを
探す習慣をつけましょう!





「メガネをかけた金髪の人を探す」

「郵便ポストに投函する瞬間を探す」

「口に何かを加えているカラスを探す」


何でもいいので、日々、脳を刺激することが重要です
コツとしては、ただ単にイケメン、美人を探すのではなく「メガネをかけた」
など条件をつけることが大切です!








★ 昔読んだ本を読み返す


「前に読んだときはこう感じたけれど、今はどう感じるかな」と比較する
ことが大事で、例えば、高校生の頃分からなかった言葉が大人になって
わかった…など、意識的に読むと良いそう









★ 自分を褒める


「言葉がスラスラ出てこない」

「自分の気持ちをうまく伝えられない」


という人は、伝達系が衰えている証拠!この伝達系を成長させるためには
毎日の生活の中で「自分で自分をほめたい」と思ったことをノートに
書き留めると良いですよ

どんな些細なことでも大丈夫!妄想でも何でもいいので、「ほめる!」
間違っても、悪口やネガティブな言葉は言わないようにしましょうね(笑)









★ 派手な下着を身につける


他人は知らないけれど、自分だけが知っている密かな喜びを持つこと!
これ、結構大事です


「男性でもブラジャーを着けてみる」

「裸踊りの落書きを描いておく」

「ボロボロのパンツを履く」


まあ、あまりやり過ぎはいけませんが(笑)、自分だけが知っている秘密を
持つことで脳が活性化されます







いかがでしたか?

どれも楽しみながら実践できることばかりではありませんか
明日からと言わず、是非今日から行なっていってくださいね!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




posted by jintotty at 19:50 | TrackBack(0) | 認知症・脳

2017年09月20日

高血圧の意外な予防法とは ☆




日頃、血圧を気遣って「塩分の摂り過ぎ」に注意している人、多いのではないでしょうか?

ではなぜ、「塩分を摂り過ぎる」と高血圧を引き起こすのでしょう...




そもそも塩分は、体内では主に血液の中に存在し、血中塩分濃度を約0.8%に
保つことで全身の水分バランスを整えています。しかし「塩分を摂り過ぎる」と...


@ 血管内の塩分濃度が高くなるので、体が血中塩分濃度を元に戻そうと
血管内に水分を呼び、血液量が増えます。


A 血管内の血液量が増えることで、血管壁に圧力がかかります。つまり、
血圧が上がるということになります。





Unknown.png





血液量が増えたままだと困るので尿から塩分と水分を出しますが、
塩分の多い食事が続くと...

@ A が繰り返され、血管壁が傷つけられ、カサブタができ、血管が硬くなり...
血圧が上昇するのです。自覚症状のないまま、気づけば高血圧!中には、尿から
塩分を出しづらい人もいます。いわゆる内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)です。


このような方々は、せっかく減塩しても体内に塩分が溜まることで高血圧が
改善されません。減塩と一緒に、ダイエット(減量)も実践していくしかないですね。





images-5.jpeg








《 高血圧は生活習慣病の中で最も多い疾患 》


50代の2人に1人以上が高血圧!

別名『サイレントキラー』!



その名の通り、気づかないうちにあなたの体は蝕まれます。高血圧は、
徐々に徐々に...血管を殺る怖〜い生活習慣病なのです...
心筋梗塞や脳梗塞など死因の上位を占める重大病に繋がるだけに
絶対気をつけなければなりません!








《 究極の降圧法 》

ズバリ深呼吸です( ´ ▽ ` )ノ
30〜40mmHgも下がります。








《 日常有効な減塩法とは... 》

例えば、日本人男性の1日当たりの平均食塩摂取量は11グラム。(高血圧の治療
ガイドラインでは6グラム未満を推奨)...ということで、いきなりは難しいかも
しれませんが、『ラーメンのスープを半分残す』だけで約3グラムも減塩できます!









《 運動にちょっとした工夫を 》

健康長寿のためには運動が良い。血圧対策にも運動がいい。...
わかっちゃいるんだけど...ねぇ...(^_^;)...
面倒くさいんだよね〜〜...(^_^;)

そんな運動嫌いのあなたでも大丈夫!気軽にやれることがあります。例えば、
『階段は上らなくて下るだけでもいい』んです。運動効果は同じです。また、
『足首の曲げ伸ばし』や『足首を回す』動作でふくらはぎの血行を良くする
だけでも、予防効果は期待できます(^-^)/

「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎを、叩いたり、もんだりするだけでも
血液循環は良くなり、血圧は下がっていきますよ。





images-5.jpeg








《 意外な降圧法 》

意外という点では、首にタオルを巻だけでも血圧は下がります。首には体温調整
のスイッチとも呼べる『AVA』(動静脈吻合)という特殊な血管があります。
なので、首を温めるだけでも体温を下げないようにし、血圧上昇防止の機能を
果たしてくれるのです。「皮膚が冷たい」と感じるだけでも血圧は上昇するので、
寒さ対策は案外大事なのです。







《他にも...》

体温の急激な変化は血圧の敵です。お風呂に入るときは、「高温、長湯、温度差」
を気をつけましょう!トイレも注意が必要です。男性であれば立ち小便をやめ、
座り小便にするだけで、トイレを綺麗に保てるばかりか、血圧上昇防止にもなります。

なぜなら、立ち小便は「しっかりと飛ばそう」と腹圧がかかり、それだけで血圧が
上昇してしまうからです。膀胱や前立腺にも優しいですよ(^-^)
さあ、これなら簡単に実践できますね!





Unknown-1.jpeg







《 肥満を解消するには 》

高血圧は、肥満と密接な関係があります。肥満を解消するには適度な運動が
大切です。特に有効なのが有酸素運動!オススメは、ウォーキング・軽い
ジョギング・サイクリング・スイミングなどです。

また、食生活の改善も必要です。30歳を超えると消費エネルギーが減少するため
20代までと同じ食生活ではエネルギーが余ってしまいます。この余ったエネルギー
が内臓脂肪として蓄積されるのです。エネルギーが余るのを防ぐためには
「腹八分目」を意識することが重要です。揚げ物や肉など、高カロリーなものの
摂取も控えましょう。食事の基本を和食にすると、自然と摂取カロリーが抑え
られますよ。








《ストレスや急激な温度変化の季節に注意》

怒りや悲しみなどの情動的ストレスは、血圧の上昇に関係しています。なので
ストレスを感じたら溜めこまないですぐに解消するように心がけましょう。
半身浴やヨガ、アロマテラピーなど、自分なりのリラックス方法を持っておく
とよいでしょう。

また、寒さによっても血圧は上昇します。特に冬は、リビングは暖かくても
トイレや浴室は寒いですよね。トイレやお風呂で心血管病で倒れたという話を
よく耳にするのはこのためです。トイレや浴室にもヒーターを置くなどして、
部屋ごとの温度差をできるだけ少なくしておきましょう。

体と生活環境を整えることで、高血圧は予防できます。
是非、意識してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ




posted by jintotty at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気

2017年08月21日

人生の価値は「モノ」ではなく「体験」と「感動」


長寿大国日本において、これからは消費のあり方が大きく変化して
いくことになるでしょう。物質的な豊かさ、つまり「所有」が豊かさ
の象徴だった時代は終わり、これからは「感動」「体験」に価値がシフト
していくわけです。

たくさんのお金をかけて洋服や車などの嗜好品を買い物をし、家を買う。
そういった「モノ第一主義」ことからの脱却に向かい始めている時代
なのです。



「モノ」は時の経過とともに陳腐化します。また、ほとんど時間をかけられない
ものを無理をして所有、維持するという価値は下がっていくことでしょう。
時代は、例えばカーシェアリングのように、「シェアリング・エコノミー」
といわれるようなアプローチにどんどん変わっていくことでしょう。

おそらくは、団塊のジュニア世代までが所有に価値を見いだす最後の世代に
なるのではないでしょうか。それ以降の世代はむしろ、所有から離れること
こそがお金の悩み (老後資金など) から解放される手段であり、自由で幸福な
人生へと繋がっていくのです。



images-23.jpeg






【 まずは持ち家のメンテナンスで悩むことになるでしょう】

これからの時代は家を買わない人が増えそうですが、注意してほしい点もあります。
それは、賃貸物件で老後に家賃を払い続けることは金銭面でリスク要因になる、と
いうこと。実際、老後の家賃支払いがいくらになるかは誰にもわかりません。

老後は20年、いや30年かもしれません。家賃が月8万円なら20年で1920万円、
30年で2880万円が必要です。もっと長生きしたらもっとかかります。そんな
老後の家賃支払いのリスクが嫌なら、持ち家にするのも一つの考え方です。


しかしながら、30年超の老後を考えたとき、持ち家は維持できるのか、という
問題もあります。40歳前後に買った家を100歳まで維持すれば60年のすみかです。
あまりにも長すぎる人生は、家購入のタイミングでまず悩み、家をどうメンテナ
ンスして住み続けるかでも悩むことになるでしょう。

人口減少社会においては長期的に家の価値は下がります。つまり、長い時間で
変化する不動産の価値と「住むコスト」をどうやりくりしていくか、という難問
を私たちは突きつけられているわけです。







【「体験」と「感動」に価値を見出しましょう!】


家の問題は、皆さんのライフスタイルと個人的価値観の上で十分に判断
していただくとしまして...


さて、この章では「体験」と「感動」に価値を見い出して生きましょうという
話をしていきたいと思います。例えば、映画や音楽が無料で見られる時代、
CDなどはなかなか売れなくなりました。それでも、力のあるアーティストたち
はライブを通じて大きな収益を確保しています。これは「体験」や「感動」に
お金が支払われている良い例ではないでしょうか。

他にも、「子どもを牧場に連れて行って本物の牛を見せ搾乳体験をさせたり」
「海外旅行に出かけたり」「美味しいものを食べにわざわざ遠方や高級なお店
に食べに出かけたり」といった「体験」「感動」にお金を使うことが意味を
持ってくるのです。


人は長生きをするようになってくると、趣味がより重要になってきます。もちろん
人付き合いも大事です。海外旅行しかり。。。そんな趣味や人との関わりこそが
「感動」や「満足」を得るためにお金をかける、新しい時代のお金の使い方と
言えるのではないでしょうか。



images-23.jpeg






【 おわりに 】

みんなが長生きする、ということは親子関係が長期化するということでも
あります。現役時代に親の葬式をあげることは今やむしろ珍しい時代になり
ました。子が70歳になった頃、親の葬式の喪主になることが当たり前。
これは親にしてみると、孫と関わる時間が長くなるということでもあります。

一方で変わらないものもあります。子育てをスタートさせる年齢には一定の
限界があること、子育てにはお金と時間がかかるということ。確かに、不妊
治療の技術がよくなってきていることは事実ですが、50歳代での子育て開始
は女性にとってかなり難しいことでしょう。


そして、子育てにかかるお金は「モノ」への消費でもあり、「体験」「感動」であり
様々な要素を含んでいます。いずれにせよ、親であることはつらいこともありますが、
子育てを楽しめるよう工夫していくことが必要になりそうです。

皆さん方は、子供や孫になんでもかんでも「モノ」を買い与えるのではなく、
釣りや登山、旅行、乗馬といった「体験」「感動」に焦点を当て、それらを
通じて未来の人間を育んでいくよう努めていただければと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました











タグ:健康長寿
posted by jintotty at 15:01 | TrackBack(0) | 心の健康

2017年07月21日

「焼き梅干し」はすごいパワー (栄養効果) を持ってます!



『梅干しはその日の難逃れ』という言い伝えもあるように、様々な健康効果があります。昔から、多くの医学的効果があると言われ漢方薬にも使われ、民間療法にも使われてきました。「医者いらず」の異名を持ちます。そんな梅干しですが「え〜、いくら栄養価が高くても、塩分が高いんじゃないのー」と気にされる方もいらっしゃいますよね。

ですが、近年の研究結果によれば、梅干しの摂取と高血圧の関連性はあまりなさそうです。



Unknown-4.jpeg








【梅干しは保存食の王様だっ!】


梅の様々な健康効果の中でも、最近特に注目されているのが生活習慣病の予防・改善効果です。そんな梅干しは、保存食にも大活躍!食中毒を防いでくれます!そもそも梅干しは、奈良時代にはお菓子として食べられていたようです。その後、平安時代になると中国から薬として塩漬けになった梅干しが入ってきたのです。

さらに鎌倉時代になると、梅干しは縁起物として料理に飾られるようになり、武士が戦に行く際には梅干しを常備していたことから、この頃からすでに「疲労回復」などの効能は知られていたようです。



そんな梅干しは江戸時代になると庶民の間にも浸透し、一般の家庭でも広く食べられるようになります。明治時代になると、梅干しは薬として認められ、伝染病患者などに与えられたと言われています。現在でも、梅干しは日常的に食されるほか、「うばい」という漢方薬として解熱や抗菌にも使われているんですよ!知っていましたか!?


というわけで、食中毒予防効果もありますので、お弁当には必ず梅干しを添えてあげてくださいね!なんたって、殺菌効果がすごいのですから!!!ある研究では、O157に対しても梅干しが有効であることを証明しています。特に、免疫力や体力が落ちている方は細菌の影響を受けやすいので、積極的に梅干しを食べましょう。

ちなみに、梅干しは口内の細菌にも作用するので、口臭予防の役割も果たしてくれます。お口のニオイが気になる方は梅干し「必須」です!



Unknown-4.jpeg









【熱中症予防にも効果ありっ!】


梅干しは「食べるサプリメント」とも言われるほどに栄養の宝庫なわけなのですが、「血圧上昇や動脈硬化の進行に関わるホルモンの作用を抑制」したり、「血糖値上昇に関わる酵素の働きを阻害する作用」などもあることが明らかになってきています。

また、体内の抗酸化力を高めたり、骨粗しょう症予防の効果もあるなど、まさに "いいことずくめ" なんです。特に、夏には積極的に食べていただきたいものです。なぜなら、梅干しには食中毒菌を抑制する作用もあり、塩分やミネラルが補給できるので熱中症対策にもなるからです。

タイミングとしては、朝食時にお茶などの水分と一緒に摂るとよいでしょう。食欲も増進するので、肉類などのタンパク質と一緒に食べると夏バテ防止にもなります。特に、梅干しのクエン酸と豚肉のビタミンDの組み合わせは疲労回復効果が期待できます。



images-12.jpeg








【胃がんの原因ピロリ菌にも打ち克つ梅干し】

日本人の死亡原因のトップは癌ですが、梅干しにはその癌の原因を抑制する力があることがわかってきました。胃痛や胃潰瘍、胃がんの原因となるピロリ菌を、なんと抑制する効果があるのです。ピロリ菌には、1日2粒の梅干しが効果的です!

そのほか、飲酒や運動不足、脂肪分の多い食生活などが原因でなる高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を予防する効果もあります。梅干しには、「脂肪燃焼効果」があるってことも近年わかってきたことなんですよ。すごいですねーーー!






というわけで、






【最近は「焼き梅ダイエット」も注目されています!】


梅干しは脂肪細胞を小さくする成分「バニリン」を豊富に含んでいます。この「バニリン」は熱が加えられると増えるので、料理で煮たり焼いたりして食べるとより効果的なんです!

というわけで、実際に4カ月で16kgの減量に成功した人もいるという「焼き梅ダイエット」!あなたも挑戦してみませんか (^^)

ちなみにわが家では、たまにご飯を炊くときにも梅干しを入れていますよ。(米3合に対し梅干し1個で十分です)。酸味が米の甘味を引き出して、冷めても美味しいんですよっ!卵子改善にも良い、なんて話も聞きますし、ぜひ召し上がれっ!








posted by jintotty at 16:46 | TrackBack(0) | 飲食で健康