プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

posted by fanblog

2014年09月05日

フランスの免許証ゲット!!ICチップ付きのカードタイプ










手続き関係のお話を少し。

すでに何度か話題にしていますが、やっとフランスの運転免許証を入手しました!!


最初は国際免許証で運転をしていましたが、期限は1年。

2012年ワーホリで渡仏した際はこの免許証を使っていました。

そして去年、一時帰国した時にも再度実家近くの運転免許センターで申請。


ただ、2013年にはvie privée et familialeという滞在許可を申請し、


それに伴ってフランスの運転免許に切り替えを行ったのです。



手続きも無事に終わり、あとは発行を待つばかり、だったのですが…


私が住んでいるモンリュソン市、アリエ県では最も大きい街ですが郡庁。

県庁は車で1時間くらいのところにあるムーラン市です。


正式な免許証はムーランまで取りに行かなければいけず、

しかも旅行に行っている間に「一時的に運転できますよー」と書いてある書類の期限も過ぎてしまい…
(これは、私が悪いんですが…)



車ではいけない、となったのです。

そこで、バスで行くことにしました!

地域の行政機関が運営するバス会社で、運賃も片道2ユーロと激安!!!


余裕じゃーん♪と思っていたんですが、そこはやっぱりフランス。

必ずなにか不都合なことが起こるわけですよ(笑)


県庁の免許担当の窓口が開くのは、平日午前中のみ。

午後は電話問い合わせ対応に専念しているそうで…

「まったく、融通が利かないなー」といつものように思っていたわけです。


で、午前中にムーランにつくバスに乗ろうと思って時刻を調べると

朝5時50分にモンリュソン駅。

ムーランにつくのが7時半。


次のバスは、14時すぎにムーラン着だったので、却下。



そのため、朝4時半起き、5時20分過ぎに家を出る。

県庁に着いたのは、朝8時前。

免許の窓口は9時からなんですよねー。。。

ということで、天気も良かったので公園で朝読書。

時間ピッタリに行き、すんなり運転免許をゲット!!



カードタイプはこんな感じです。
nouveau-permis-conduire-descriptif_cle5582e5-b9225.jpg

画像はこちらのサイトから拝借しました。
http://www.vaucluse.gouv.fr/un-nouveau-permis-de-conduire-a9372.html



良かった―とルンルン気分もつかの間、次のバスは12時半。

どうやって時間をつぶそうか悩んだ挙句、街中を一度散歩し公園で読書という結果に(笑)



観光しても良かったんですが、行きたい博物館は徒歩では遠い。。

しかも眠いから歩く気力もなく…



近くでは老人が優雅に新聞を読んでいました。



時間になるのを待って、バスで帰宅。

これでしばらく煩わしい手続きから解放される!



というのは大間違いで、現在の滞在許可証の期限が1月末。
(受け取ったのは3月だったのに、発行日が1月になってました。申請が通った日という事なんでしょうが…)

期限の2〜3ヶ月前には更新の手続きをしなければならない(筈…うろ覚えです。)

つまり、あと1〜2ヶ月でまた郡庁のお世話になる計算ですねー

行くというだけでもストレスなのに(笑)

でも田舎町なだけあって待ち時間も少ないので、

その辺は都市に住んでいる外国人に比べたらラクラクですね!


パリやオルレアンの話を聞くと、体力勝負だな、と思い知らされます。。

いやー田舎万歳!!








いつもご覧頂きまして有難うございます。
手続き関係ブログ、完全に自分用の備忘録ですみません(笑)
これからフランスで手続きするという方のお役に立てれば幸いです。
今日も良かったら一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
きむ さん
コメントありがとうございます!
私が申請した時&管轄県で用意するよう言われた書類は以下の記事で取り上げていますので参考までに♪
http://fanblogs.jp/francemasuko61/archive/68/0
http://fanblogs.jp/francemasuko61/archive/74/0
http://fanblogs.jp/francemasuko61/archive/76/0

運転記録証明書も経歴証明書も大使館での運転免許の有効性を証明する書類も不要でした!!!アポスティーユもなしです。
私が住んでいるのはオーベルニュ地方のアリエ県なのですが、どうやらパリはこちらよりも提出書類が多いようですね…(http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryouji/menkyo/index.html#2
早めに管轄の県庁または支庁(パリは警視庁)に問い合わせをすることをおすすめします!
管轄エリアによって提出書類が若干違うことも多いようですので…。
ネットの情報で書類用意していったのに追加で書類を提出するよう求められて二度手間だった…なんてこともあるようですし。
パリにお住まいでしたらあまり参考にならないかもしれません…すみません。

また何か気になることがあったら遠慮なくコメントくださいね。
Posted by ますこ at 2016年11月23日 21:49
はじめまして!
私は今、日本の免許→フランス免許に切り替えようとしてる者なんですが、日本から取り寄せた書類などはありましたか?
調べてみると、免許センターで運転記録証明書、経歴証明書等を、発行してもらう方法と、
フランス大使館で運転免許の有効性を証明する書類を作成してもらう方法があるみたいで、プチパニックです笑

また、もし日本から取り寄せた書類があれば、アポスティーユが必要だったかも教えていただければありがたいです(>_<)

よろしくお願いします!
Posted by きむ at 2016年11月23日 02:45
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2745160

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。