検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2021/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2019年07月01日

2019年も半分が過ぎました!

おはようございます、アントレです〜

今日もお天気悪いっすね。仕方ないですね。

さて、今日は7月1日ということで、いやー、あっという間に2019年も半分が過ぎ去ってしまいましたw

早いですね〜

ということで、2019年の年初に掲げていた、今年の目標の中間検証をしてみたいと思います。

年末に焦っても時すでに遅し、ですからね、中間検証、重要です。

まず、目標としてで何を掲げていたかというと、

明けましておめでとうございます〜!

大きく3つですね。

@年商1.5億円!!
A卒業生1人!!
B日本全国セミナーツアーの開催!!

それぞれ検証してみましょう。

@年商1.5億円!!
当方の収入源は大きく、不動産、太陽光、コンサルという柱になっておりまして、それぞれの中間結果です。

■不動産
当方は7つの区分マンションと1つの1棟RCを所有しているのですが、毎月約380万程の家賃売り上げがございます。6か月分ということで、2280万の売上ということですね。

■太陽光発電所
当方は6つの発電所を所有しておりまして、現時点で670万の売上でした。4つの発電所についてはまだ6月分の売上情報がございませんので、肌感として、半年で800万近く行きそうな雰囲気です。ちなみに2018年の1年間の売上は1480万でしたので、中間地点ではまずまずの数字ですが、コレは鹿嶋発電所の増設による部分が大きいかと思います。

■コンサル
コチラが凄いことになってまして、この半年で5200万の売上、ということになってます。内訳としては特に保守運用コンサル、要は発電所の保険ですね。コチラが大変ご好評を頂いており、高売り上げを記録しております。しかしながらコレはマジックがございまして、地震保険以外は5年分前払いで頂いてますので、そりゃ初年度の売上は立っちゃうよね、という状況ですw

ということで、ここ半年の状況は、、、

不動産  :2280万
太陽光  :800万
コンサル :5200万
合計   :8280万


向こう半年も同じ感じで進んだ場合、年商は1.65億になっちゃいますねw
いやー、コレは中々順調に行ってるのではないでしょうか。若干保険の前払いが気になりますが、まあ、良しとしましょう(笑)。ちなみに、コノ数字は単なる売上です。コレに返済が入って、税金が入って、経費が入って、とやっていくと、ほぼトントンという感じになろうかと思います(笑)

まあ、何がトモアレ、ノマドな1馬力でこれだけの年商規模ということで、非常にいい経験をさせてもらってます。本当に不動産やコンサルに契約いただいている皆さんと太陽のおかげさまでございます。後半戦も引き続きよろしくお願いします。


A卒業生1人!!
うーむ、コチラは難しいぃ。特に太陽光中心の卒サポ支援が多いんですが、やはり太陽光は稼働までに時間が掛かっちゃうのは事実でして、例えば10基確保された方でも稼働はマダ3基とか、そーゆー感じになっているようで、卒業まで中々踏み出されていないのが実情です。また、無事にCFまみれになっても、嫁ブロックや親ブロックというような、当方の力ではどうにもならない壁もあろうかと思います。まあ、いずれにしても結果にコミットしたいので、後半戦、頑張ります!

B日本全国セミナーツアーの開催!!
コチラ、日本一周自転車ツアーに絡めて、以下の9都道府県にて、開催済みでございます。
東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、鳥取、島根、福岡
うーむ、後半戦で38都道府県ですか。。。

が、頑張ります!

<総括>
ということで、@はかなり順調なものの、ABについては、若干雲行きが怪しくなってまいりました。
コレはかなりテコ入れをしないといけませんねぇ。後半戦はBをしっかり遂行しつつ、結果的にAの達成、というシナリオが良いのでは、っと、勝手に思いましたので、まずは日本一周セミナーツアーを頑張りたいと思います〜!

皆さんも、2019年の目標の中間検証、やってみては如何でしょうか。

2019年も残すところ、あと半年。

後半戦もガンガン行きましょう〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
おかげさまで2019年は数字面ではどうやら順調に行きそうです。ちなみに2020年は何を柱にするかというと、UAT関連ですね。コチラでスパークしてみたいと思いますので、ご契約いただいた皆さんも一緒にスパークしちゃいましょう〜!!

2019年07月02日

潮来発電所の修理完了〜

おはようございます、アントレです。

今日もお天気絶不調ですね。

さて、以前何度か書いた気がしますが、当方が所有する茨城県潮来市の発電所ですが、集電箱から雨漏りが発生していたようで、業者に調べに行ってもらったところ、8つのパワコンの内、2つのブレーカが落ちてしまっておりました。速攻で立ち上げてもらったものの、雨が降ればまた落ちちゃうので、交換作業をお願いしていて、本日その完了報告がございました。その模様をUPしたいと思います。

交換前.JPG
まずは、発電所の外観です。パワコンたちの左側にあるのが集電箱です。

破損・ひび割れ状況 (1).JPG
この発電所はFIT40円で、2014年3月から稼働しており、稼働から既に5年半も経過しております。そりゃイロイロ劣化してきますわなw

破損・ひび割れ状況 (2).JPG
集電箱の上部を見てみましょう。

破損・ひび割れ状況 (4).JPG
なるほど、ひび割れしてますね〜

破損・ひび割れ状況 (8).JPG
中から見るとこんな感じ。

破損・ひび割れ状況 (9).JPG
ココから水漏れ、ということの様です。

破損・ひび割れ状況 (18).JPG
で、下の方に水が溜まった形跡も確認できました。復旧したのでブレーカーは上がってますが、右側の2つのブレーカーが漏水によりダウンしていた、ということになります。

潮来交換.png
ということで、新品に交換〜!

潮来交換2.png
ついでにブレーカー類も全て新品交換しました。水を被った恐れがありますからね。当然です。

ということで、無事に作業完了いたしました。施工を担当された業者さん、キッチリとした作業、ありがとうございました〜

因みに、今回の交換作業、金額はいくらだったんでしょうか。参考までにUPします。

潮来交換3.png
税込で24万円程、ということになりました。高いんでしょうか安いんでしょうか、妥当性はよくわからなかったんですが、どーせ保険で直すから、ま、いっか(笑)

そうです。本件は当代理店ではなく、普通にアプラス付帯の産保険に入っておりまして、いわゆる動産ライトというやつですが、今回の件は暴風雨等の風災が起因になりますので、問題なく保険で補償されるはずです。ひび割れ自体は地震起因かもですが、、、ま、いっか(笑)

因みに休業補償は別途入っているんですが、パワコンがいつから止まっていたのか、という部分の証明が難しく、コチラは補償請求できない見込みです。。。うーむ、恐らく50万前後損している気がするんですが、コレは遠隔監視を入れていたら、十分監視装置代がペイできましたね。。。この、ブレーカーが部分的に落ちる、というヤツはヒジョーに厄介です。

因みに、どのくらい売電に影響があったんでしょうか。2年前とここ1年の売電比較という形で分析してみました。

潮来交換5.png
一番右サイドを見てみると、7月、8月は2年前よりここ1年の方が売電してますので、ココでブレーカー落ちは無いはずです。次に、9月以降は全て2年前の方が成績が良くなってますねぇ。仮に、9月に事故が発生していたとすると、その損失額の合計は、、、677,462円也〜

うーむ、忘れましょう(笑)

ということで、無事修理完了。梅雨明け以降、ガンガン発電してくれること願っております〜!

皆さんも、ブレーカーの部分落ちにはくれぐれもご注意くださいね!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
今回のブレーカー落ちの件、最大約9ヵ月落ちていたカモ、ですが、毎月の検針票からエクセルにデータは取っており、その数字でも前年比という観点でモー少し見ていれば気が付こうと思えば気が付けたはずでした。うーむ、最近呑み過ぎで頭が劣化してきたような気がしておりまして、ヤバいですね。コレを機に、引き締めたいと思います〜!

2019年07月04日

パナが16円で買い取り!

こんばんは、アントレです〜!

今日も天気が悪い一日でしたね〜。
当方はひどい二日酔いで死んでました(笑)

さて、昨日の日経新聞に気になる記事がありましたのでUPします。

IMG_20190704_174444.jpg
過程の太陽光 高値買取
パナソニックが参入


この11月よりFITが終了する家庭用の太陽光ですが、何とパナソニックが16円での買取を表明しました!

いやー、凄いですね〜

以前記事に書きました通り(ココ)、買取の相場は概ね10円前後、という感じだったんですが、何と一気に16円!!

パナソニックの蓄電池購入とNTTの遠隔監視装置の利用が前提とのことですが、コレはかなり強気の単価ではないでしょうか。

やはり、当方の予想通り、争奪戦になってきましたね〜

従前より書いてきてますが、日本のエネルギー計画上、再エネは2030年に22〜24%になる、という形になってます。一方で、RE100のムーブメントで、再エネ電気だけを欲しがる企業が続出しています。

コンナ環境が整っちゃったら、争奪戦になることは自明の理。

どう考えても10円前後って安すぎです。

皆さん、やはり我々の時代がすぐそこまで来てますよ〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
今日、保険会社の社員と話したんですが、今年の10月より、やはり料金改定が入るようで、保険料の値上げがほぼほぼ確定の見込みとなりました。10月以降の保険適用のお申し込みについては、ブログで記載した金額からズレて来そうですので、何卒よろしくお願いします。新プライスは固まり次第リリースしますので、よろしくお願いします。

2019年07月05日

経産省に行ってきます〜

おはようございます、アントレです〜!

昨日は久々に宮古島作戦会議と称する呑みでございました。
詳しくは編集後記でw

さて、今日はコレから久々に経産省に行ってみたいと思います。

傍聴する会議は、、、

「総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第16回)」

いやー、相変わらず長いネーミングですねぇ

会議の内容は以下でして、

<会議の概要>
◇日時:2019年7月5日(金) 9:00〜12:00
◇場所:経済産業省 本館地下2階 講堂
◇議事次第: (1)再生可能エネルギー政策の再構築に向けた当面の対応について
       (2)再エネ拡大のための需給一体型モデルの推進について


FITの今後を占う、結構面白い会になるんではないでしょうか。

楽しみですね〜

詳細はすぐにUPしたいと思いますので、お楽しみに〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
宮古島、よいよ土地の確保、という段階まで来ております。
コンテナも15基ほど、工事に着手、という感じになってます。
共同出資型の何らかのスキームを組み上げてご興味ある方と共同経営的なアクティビティを考えておりますので、よろしくお願いします〜!詳細はまたUPしますね。

経産省に行ってきた!@

こんばんは、アントレです〜!

今日は経産省に行ってきましたので、その模様をUPしたいと思います〜!

IMG_20190705_085350.jpg
いやー、久々の経産省でございますw

IMG_20190705_085317.jpg
今回もまたしてもチャリで行ってしまいましたw
港区のレンタルチャリを卒業して、新調したマイ折り畳みチャリです。コレが中々使い勝手がよく、軽くてすいすいよく走ります。家から約30分でございました〜

ということで、よいよ会議の始まり始まり〜

IMG_20190705_085751.jpg
今までの会議に比して、結構熱気ムンムン。再エネの今後を占う(カモ)会議ですからね。

いやー、それにしても、マタシテモ浮いてしまいました。当方とお会いした方はご存知と思いますが、当方、夏はほぼ毎日短パン。この会議に短パン&グラサンで傍聴しに来たのは当方一人だけ、ということで、何て言うんでしょうか、場違い感がハンパなかったんですが、まぁ、いっか(笑)

ということで、会議が始まりました。
主なアジェンダは以下でして、特に(1)はどんなお話になるんだろ、っと期待していたんですが、、、ちょっと消化不良、という感じでしたね。個人的には。

(1)再生可能エネルギー政策の再構築に向けた当面の対応について
(2)更なる再エネ拡大を実現するためのエネルギー需給革新の推進 について

資料については以下をご参照ください。
https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/denryoku_gas/saisei_kano/016.html

で、(1)ですが、何こっちゃない、抑制の話と海洋風力の話と発電側基本料金の話、という感じで、再エネの政策の根本をどうするのか、というようなお話は出て来ませんでした。いやー、肩透かし。

しかしながら結構、聞き捨てならない、お話も出てましたので、共有したいと思います。

まず、九州電力で出力抑制が発生しているのは既知の事実でございますが、簡単に言うと、認定取得日に応じて、抑制が入る発電所@と入らない発電所Aがございます。特に高単価案件はAに該当するんですが、この度、どーやらAも含めてぜーんぶ抑制対象にしちゃいましょう。ということがほぼ決定されました。

え?あ、あ、後だしジャンケン??

っと思ってしまいますが、FIT法にはどうやら以下の記述があるようです。

FIT認定事業者は制度上、認定取得日や発電規模によらず「出力抑制に協力すること」とされており、各事業者においてもその旨を遵守することに同意したうえで事業計 画書を提出している。(FIT法第9条第3項第1号、同施行規則第5条第1項第4号)

な、なるほどぉ。ということで、FIT法ではそーなってる。電力会社との受給契約ではそーなってない、との事で、対象の発電所については電力需給契約の契約変更を行う、そしてオンライン制御が可能な出力抑制パワコンを後付けで導入してもらう、どーやらそーゆーことになってきそうでございます。

はぁ、一体何をやってんだか。という感じですが、既に出力抑制対象で制御パワコンを投入済みの当方にとっては、仲間が増えてラッキーっと、ちょっとだけほくそ笑んでしまいました(笑)

ソモソモ、抑制が発生しないような仕組みの検討が大事なはずだと思うんですけどねぇ。
太陽光を目の敵にして抑制したがる誰かがいるんでしょうかね。どこかにw

次、海洋風力の件は、睡眠時間で居眠りしちゃいました(笑)

そして次は発電側基本料金のお話です。

コレ、超シンプルに言うと、系統の使用料を発電事業者側に転嫁しましょう、というお話でして、未来の新規参入組については単純にそーすりゃいいんで分かりやすいんですが、既に発電を開始しているFIT事業者にもどうやら負担させましょうという話が出ております。一方で、FITというのは当初設定された諸条件におけるIRRがある程度決まっており、コレマタ後出しジャンケン的に、費用負担が発生するなど、FIT制度の根幹を揺るがす話なので、ありえんでしょ、という話もあり、議論が拮抗してまして、マダマダ結論が出ない感じです。

うーん、何やらキナ臭いぃ

モチロン金額にもよりますが、後出しジャンケンはいかんですよ、しかし。

ある委員が「FITは当初のIRR前提で進めている。事業者のほとんどは銀行返済もあるはずで当初想定外の追加コストを後出しジャンケンするのは困るはずだ」と言ってくれたんですが、別の委員が、「認定取得後にワザと長期間寝かしてパネルが下がりきった時点で売電開始するような事業者も一定存在する。そういう事業者は逆に当初予定のIRRを大幅に上回る利潤を享受している。IRRを維持すべしということなら、そういう事業者は利潤を返納すべきだ」という、何て言うんでしょうか、傍聴席の最後列にいる当方に向けた発言に聞こえてしまい、思わずフキそうになりましたが(笑)、この委員、中々旨い切り返しをするではないですか。サスガ東大の先生のお話でございましたw

ということで、前半戦はこんな感じです。

総じて、制度の歪というか、当初想定していなかった部分のリカバリーをどうするか、という論点でしたね。まあ、突貫工事で作った制度であったのも事実ですし、何でもかんでも後出しはダメだ、とか、そーゆー子供の発想も良くないのは理解してますので、一つ一つ丁寧に議論、方針決めしてもらいたいものです。結果後出しが合理的だとか、後出しでもそれほど大勢に影響はないとか、そういう部分は当方は大人なので(笑)、割と寛容です。でも、絶対反対!という発電家も多いんでしょうね。お気持ちわかります。裁判とか頻発しちゃうリスクもありますよね。本件これからも目が離せませんね。

そして、次は以下のアジェンダです。

(2)更なる再エネ拡大を実現するためのエネルギー需給革新の推進 について

コレは中々夢のあるお話でございましたが、長くなりましたので一旦切りたいと思います〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
それにしても出力抑制ってイケてないですよね〜。RE100で争奪戦が始まってる太陽光電気をナゼ捨てる!アホですか?という、シンプルなお話です。しかも最近は過積載の発電所が殆どですので、ピークカットで電気を捨て、出力抑制で電気を捨てる、しかも捨てるためのパワコンも新調しないとイケない、捨てる側もぼーだいな事務作業に追われる、という、もう何て言うんでしょうか、コレこそ制度設計が歪んじゃってんじゃないでしょうかねぇ。それと以前記事に書きましたが、以下の件がございます。

http://fanblogs.jp/antre/archive/1067/0

何とコノ出力抑制、九電地区では火力発電所がまだ対応できていない状況がございます。

ご存知の方も多いかもですが、出力抑制の順序は火力→再エネ→原発の順になってます。

おいおいおいおい、火力への打ち手が先だろう。

トーダイセイ、何とかしてくれ〜!!

2019年07月06日

経産省に行ってきた!A

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気最悪〜
このような天候の中、明日は北丹沢まで行って、40Kのトレランに参加予定となります。
うーむ、無事に完走できるのか、というよりは大会自体、開催されるんでしょうか。気になります。

さて、昨日の経産省の続きです。昨日書きました通り、

(1)再生可能エネルギー政策の再構築に向けた当面の対応について

は、抑制の話や発電側基本料金のお話と、どちらかというと後ろ向きなお話が多かったんですが、次のアジェンダは、

(2)更なる再エネ拡大を実現するためのエネルギー需給革新の推進 について


ということで、タイトルの通り、基本、前向きなお話中心となりました!
当方が傍聴した所感をツラツラ書いてみたいと思います。

まず、今後の再エネ業界を占うキーワードとしては、P4に書いてある、

@太陽光コストの急激な低下
:新規の太陽光発電の調達価格が住宅用・事業用ともに電気料金パ リティへ

Aイノベーション(デジタル技術)の発展と社会システム(電力システム)の構造転換の可能性
: IoT・ビッグデータ等のデジタル化の発展、電動車シフトの機運高まり、蓄電池の普及

B電力システム改革の展開
:小売自由化(地域新電力の出現)、分散型への期待

C再エネを求める需要家とこれに応える動き
:RE100、 ESG投資等

というお話になりまして、おぉ、夢のあるキーワードが列挙されているではないですか〜!!

ちょっと驚いたのは、ココに来て、@太陽光コストの急激な低下をゲロッている点です。確か従前までの本会議では、「依然として太陽光のコストは高止まり」といった論調だったのに、どーゆー風の吹き回しでしょうか、もはや真実を受け入れざるを得ない、ということでしょうかね。恐らく新聞等の論調もコレを機に変わってくるでしょうね。コレを受けて原子力ムラは一体どー出て来るのか、楽しみですね〜

で、そのコスト低下の部分ですが、P5がポイントとなりますので、見てみましょう。

@太陽光のコスト低下.png
まず、左の表ですが、赤い数字を着目してほしいのですが、2018年でシステム費用が1Kwあたり28.6万円と言いうことになっていて、この数字を以って、「急激な低下」と言っているようです。

うーむ、そんなに急激に見えますかねぇ(笑)

因みに、世界はどーなっているかというと、本会議の第1回目の資料にデータがあり、

@太陽光のコスト低下2.png

2017年1月時点で10万切ってますね。全然安くなくね?日本w

とゆー感じなんですが、以前このブログで指摘しました通り(ココ)これには多少のマジックがあって、コノキロワットあたりのシステムコストですが、世界はパネルベースで計算していて、何故か日本はパワコンベースになっているようです。何をやってんでしょうかねぇ。今は過積載200%とか当たり前になってますので、それを換算すると、日本は14円程度、という感じになろうかと思います。それでも高いですケドね。まあ、揚げ足取りはこの辺りで止めておきましょう。

で、本題に戻ってP5で重要なのは右下の表です。

@太陽光のコスト低下3.png
家庭用、産業用ともに、FIT単価よりも我々が東電などから買っている電気料金の方が高くなっている、コレを電気料金パリティというんですが、大きな分界点にきてますよ、ということです。

つまりFITで東電に売るくらいなら、自分で使ったほうがお得だよね、という、いわゆる卒FIT時代の到来です。特に家庭用は25円で電気買ってますからね、ココに14円の産業用が参入できるとパリティ幅も大きくなってくる、という考えかたがあろうかと思います。

ということで、コノ卒FITを皮切りに、地産地消型の電源が雨後のタケノコのように林立してくるであろうことは、容易に想像できちゃう、ということですね。

A分散型.png
故に上記の絵のように、今までの電気の流れは、中央集権型。電力会社の発電所から皆さんのご自宅や工場へ、という形だったんですが、これからはゲリラ戦のごとく、町のいたるところに電力会社以外の電源がポコポコ出現していて、それを最新のIT技術を使って、常に適切にリバランスしていく時代が来る、ということも容易に想像できちゃう、ということですね。

そしてこのアクティビティに、究極に影響を与えて来るのが、

Cre100.png
そう、RE100の取り組み、となろうかと思います。2019年7月現在、世界で177社がコミットしており、日本 企業も19社が加盟を表明しており、世界的な環境意識の高まりにより、この数字はコレからグングン上がっていくことは自明の理、ですね。

ということで、皆さんの野立て発電所も、そのFIT20年の期限が来る前に、早々に卒FITしてしまい、好条件を提示してくるRE100企業やブローカー的な業者に売っていく、という時代が、近い将来来るのかな、と考えております。

ということで、今後の大きなトレンドは上記の通りです。そして次に、皆さん、ようやく蓄電池の話が出てまいりました。いやー、もうちょっと早くやってよ〜、という感じですが、資料のP30〜P34あたりをご参照ください。

要約すると、

・世界的に蓄電池が普及してきている。
・国内においても2018年は7万台と記録的な出荷台数となった。
・蓄電池のコストも下がり続けている
・蓄電池の普及に向けて国も後押し(認証制度の改善、リユースの推進)


という感じで、いやー、そりゃそうですよね。再エネの発電ボラティリティを改善するには蓄電池しか無いわけで、既に世界でも急速に普及していて、日本にもその波が来ない訳がございません。特筆すべきは蓄電技術はEV、電気自動車の普及に完全に乗っかっちゃってるわけで、EVが世界を席巻するのも自明の理でして、これからの主力電源たる再エネにとって、実は蓄電池が主役になって行くのでは?くらいのポテンシャルを感じてしまいました。

ということで、マタシテモ長くなってきましたので、ソロソロクロージングしたいのですが、P41に日本のエネルギー社会の未来予想図がありましたので強調しておきたいと思います。

未来予想図.png
どーでしょうか、皆さん。もはや地元住民の劣等感に付け込んで田舎の風光明媚な海岸をムリクリ開発して、プルトニウムとか言うモノを燃やして発電などしているバヤイじゃないんですよ。石炭とか言う、前世紀のエネルギー体を燃やして地球を暖めてるバヤイじゃないんですよ。

ご家庭、EV、我々分散型発電所がそれぞれ有機的に繋がって、電気の需給が適切にコントロールされていく、いわゆるそー言ったエネルギー最適活用社会が答えであって、その主力電源が再エネということであって、その一翼を担うのが、我々野立て発電家、という形になって行くんだと思います。

特にサラリーマンの皆さんにとっては、太陽光発電を単なる割りのイイ投資、という発想で参画された方も多いと思います。何を隠そう、このアントレも、最初はそうでした。しかしながら、幸か不幸?か、上述した様なムーブメントに、恐らくこの先数十年間、モロに巻き込まれて行ってしまうという、もはや上げ要素しかない、当初利回りを超越した何かがソコに出現してくることは確実です。コレはモハヤ、我々の代に留まらず、太陽光発電家としての、生業をですね、子孫代々に残していきましょう、イヤ、行くべきかと、イヤ、行く責任が出てきたのかと思います。

皆さん、一緒に頑張りましょう〜〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
UAT2にご契約いただいた皆さん、この度はありがとうございます。ライセンス登録された方に置かれましては適宜作業を進めておりまして、来週中に次の手順(最後の手順となります)を送りますので、その後ご入金の上、自動運転がスタート、という感じになります。早い方で今月中旬スタートという感じになろうかと思います。引き続きよろしくお願いします。

経産省に行ってきた!番外編

こんばんは、アントレ@北丹沢です!

明日のトレランに向けて前日入りしてみましたw
ヒマ過ぎて近くの温泉で思わずビールを呑みまくってしまってます(笑)
いやー、明日はどーなることやらw

さて、先日の経産省の番外編です。

会議も終わり、そそくさと経産省から立ち去ろうとすると、、、

アレ?

やっぱりいらっしゃいましたか!!

原発反対のオジサン、オバサンたちです!!!

IMG_20190705_115943.jpg
まだ、準備中でお声がけできませんでしたが、いやー、本当に毎日毎日ご苦労様でございます。

当方もモチロン原発反対と声高にメッセージを発してるんですが、やはりコノ、経産省の前に陣取って毎日活動されるって、本当にすごい行動力ですね。

心の底から、原発反対、というオーラが伝わってきまして、本当に心を打たれます。

この原発反対のオジサン、オバサン達は、再エネの未来、エネルギーの最適活用社会の到来について、ご存じなんでしょうか。今度機会があったらお話ししてみたいと思います〜!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
ちょっと先ですが9/21、22にアントレセミナーBBQキャンプ編in栃木県を開催したいと思います。詳細は別途ご案内予定ですが、当方の発電所予定地で皆さんと泊りがけのセミナーとなりますので、盛り上がること必須!ご家族連れでもOKでございますので、ご都合合う方はご予定置きのほどよろしくお願いします〜!1200坪ありますので、100名ほどは楽勝で呑み込めるキャパとなります。しかも芝生で車が入れますのでオートキャンプ可。詳細別途UPしますね〜!

2019年07月08日

大人の泥遊びw

おはようございます、アントレです!

いやー、お疲れ様でございましたw
無事北丹沢のトレランから生還してきました〜

その模様をUPしてみたいと思います。

IMG_20190707_055652.jpg
駐車場の様子です。一晩中雨が降っていて、もしや中止になるのでは?って感じだったんですが、、、

IMG_20190707_062301.jpg
コースの一部に土砂崩れが発生したので距離を短縮して実施します!のアナウンスがw

や、やるんかい〜!

ということで、40kの予定が31.5kに短縮され、スタート。

IMG_20190707_065033.jpg
登りの模様はこんな感じ。道はぬかるみまくっていて、登りは終始行列にw

IMG_20190707_094210.jpg
下りも下りでこんな感じw もはやどこがコース何だか分かりませんw
いかに早く走るかというよりはいかにコケないか、という感じで下りました。

IMG_20190707_122056.jpg
泥遊びの結果、こーなりますw

IMG_20190707_130958.jpg
ということで、過酷なレースでしたが精神力で乗り切って、何とかゴール〜!
毎回思うんですが、お金払って、早起きして、過酷なレースに出て、体ボロボロになって、、、っといったい何をやってるんでしょうか(笑)
ただ、この何て言うんでしょうか。心を無にして取り組めることって、普段中々無いので、毎回新鮮に感じちゃうんですよね〜、過酷になればなるほど達成感が沸いちゃいますw

IMG_20190707_130939.jpg
さあ、帰ろう、と思ったところ、アレ?

IMG_20190707_130947.jpg
ダムの放流が行われたということで、駐車場までの橋が冠水しちゃってます。
モチロン橋は通行止めw

荷物とか取れないじゃないですか、ってか、車は大丈夫なの??

最後まで過酷なレースでございましたw

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
橋は通行止めでしたが、大きく迂回すれば車にたどり着けるルートがあるそうで、何とか車にたどり着き、無事帰宅できました〜w 筋肉痛が酷すぎて歩行困難者になってますが、また今日から頑張りたいと思います〜!

2019年07月09日

【開催しました】第113回アントレセミナー 個別面談編

こんばんは、アントレです〜!

いやー、今日も筋肉痛で、歩行困難。
まさにウォーキングデッドな一日でした(笑)

さて、そんなウォーキングデッドに、昨日、読者さんに会いに来て頂いちゃいました〜

そう、第113回アントレセミナー 個別面談編となります。

IMG_20190708_195008.jpg
お相手はごく普通な感じのサラリーマンの方。

既に太陽光2基稼働済みで、更に2基確保済み。

いやー、中々いい感じですね〜

課税売上800万くらいになるそうで、今後買い進めるべきか、早期返済でCFを厚くしていくべきか、というお悩みがメインのご相談でございました。

当方のアドバイスとしては、、、

買い進めるべし

以上、終了。

FITの門が閉まりつつある、というのは周知の事実でございますが、逆に見ると、追加購入できる最後のチャンスとも取れますので、既に4基購入した経験があるのであれば、ココはガンガンアクセル踏むしかないですよ〜

結果、課税売上1000万超えちゃうかもですが、超えたら超えたで分社化等々、後から考えればよいだけです(笑)

とにかく最後のチャンスと思って、仕事そっちのけでやりつくすべし、コレに尽きます(笑)

結果として買えないかもですが、やらないで買えないのと、やりつくして買えないのとじゃ、精神的に雲泥の差があると思いますのでね。頑張ってください〜

因みに、この方、奥さんと一緒にブログをやられている、ということで、この場を借りてご紹介したいと思います。

https://taiyoukou-family.com/

いやー、奥さんと二人三脚でいい感じですね〜

同じブロガーということで、2次会も盛り上がっちゃいました〜

IMG_20190708_233607.jpg
ブログも拝見しましたが、嫁ブロックなど微塵も感じさせない、素晴らしい内容!

サラリーマンのオトーサンの読者さんも是非ともご参考にしてみてください〜!

ということで、ぽにパパさん、前進あるのみです。

引き続きガンガン行っちゃいましょう〜!
そして卒業しちゃいましょう〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
今回のセミナーは珍しく、ブロガーさんとの面談ということで、当方もイロイロ刺激を頂いちゃいました。太陽光ブロガーの皆さん、よろしければ是非呑みましょう。そして相互リンクで盛り上がっちゃいましょう〜!
ご興味ある方は以下のサイトよりエントリーの程、よろしくお願いします〜!!

http://fanblogs.jp/antre/archive/1068/0

2019年07月10日

原発のテイタラク

こんにちは、アントレです〜!

今日はお天気回復ですね〜
最近止まりっぱなしの検針票も回りだした感じでしょうかw

さて、久々に汚染電源の記事をUPしたいと思います。

昨日の日経新聞TOPからの抜粋です。

DSC_0250.jpg
原発安全費 想定の3倍以上
関電・九電、1兆円規模

ご存知の通り、未曾有の原発事故を起こし、福島では故郷を無くした方も多く、水素爆発でコッパミジンになった原発建屋に眠っているデブリという、地球史上、最低最悪の物質に何も手が付けられず、水をかけ続けて汚染水が無限に溜まり、タンクもいっぱいになっちゃって、どーしよーも無いから海に流そうとしているという、ソンナ状況があるにもかかわらず、この日本という国は、電力会社という会社は、何と何と手持ちの原発を躍起になって再稼働させようとしている、という、謎なステータスがございます。ゴミ箱もマダないのに。

一応、安全対策はしっかりと、ということで、イロイロ対応を取っているようですが、記事によると、その対応コストが、

当初見積:0.9兆
現状見積:4.8兆

となってしまったそうです。

皆さん、億、じゃないですよ。兆、ですよ、兆!

イヤー、さすがテイタラクな汚染電源ですね。いつも通りの通常運転、ご苦労様です。

見積を見誤るのは彼らの得意技ですからねw

先日の日本一周自転車ツアーで様々な原発を見てきたんですが、本当に大型ダンプの行き来が激しく、確かにコストをかけまくってることが手に取るように分かってたんですが、これほどオーバーランするとは、、、もう、小学生に見積取らせたって感じですねw

皆さん、ココでクイズです。

コンナ5兆円も掛けて安全対策しても、賢明なる地元住民の方の原発反対のムーブメントや訴訟、断層の話、火山の話、等々、原発の再稼働は、実は本当に上手くいくかどうかわかりません。どこかの原発がまた事故をやらかしたら全原発が緊急停止になる事確実です。

にもかかわらず、こんな、5兆円規模の設備投資をするって異常だと思いませんか?
もしかしたらその大部分をドブに捨てることになるんですよ?

さて、何故なんでしょうか?
ソモソモ、そんなお金をどこから捻出するんでしょうか?

さぁ、クイズです。ちょっとだけ考えてみてください。




・・・・・・・・・・・・・・。




で、答えを書くと、、、、

電気代に転嫁すればいーぢゃん

以上。

ということで皆さん、よろしいでしょうか。

電力会社という生き物はですね。その寡占状態が当たり前だと思っていて、全てのコストを脊髄反射で我々の電気代に転嫁するという生き物です。

5兆円掛けて、結局再稼働できなくても、

ま、いっかw

みたいな発想を絶対に持っている(ハズ)です。

この現代社会の先進国でコンナンありなんでしょうか?

ご存知の通り、国鉄は民営化に成功しました。

その要因は私鉄もあったし、飛行機や船舶等、ライバルがいて競争に晒されたから、です。

郵政も民営化に成功しました。

それは、クロネコや佐川等、宅配ライバルがいたから、です。

では、電力会社はどーでしょうか?

そうです。現状、彼らに脅威をもたらすライバルがいないんですよね〜

なのでこんなレベルの低いお話がまかり通ってしまう、という構図がございます。

しかしながら、我々再エネチーム、分散型電源の興隆により、その牙城は徐々に徐々に崩れていくはず、と、当方は勝手に確信しております。

皆さん、一緒に頑張りましょう〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
大好評のUAT2はココw

※編集後記※
こんな状況でもマダ原発は低コストとか、言ってくるんでしょうか。うーん、奴らなら言いかねませんね。見積が超絶にヘタクソですからね(笑) それと、電気代に転嫁の件ですが、電気代が上がれば上がるほど卒FIT電源の価値が上がっていく、という見方もできるはずです。因果応報、電力会社にはキッチリと電気代に転嫁してもらって自らの首を絞めて行ってほしいですね〜