検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O茨城県常陸大宮 169kW 21円 2021/6〜
P横浜屋根     12kW 27円 2021/6〜
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2021/7【予】
R茨城県那珂市   86kW 21円 2021/7【予】
S群馬県前橋市   267kW 24円 2021/9【予】
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2023/1まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2023/1まで
合計(稼働済み) 1305kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2021年05月20日

表面利回り20%越え〜 ※分離発注ではないよ

おはようございます、アントレです〜!

今日は朝からワイドショーを見てるんですが、どーやらゆるふわ緊急事態宣言は延長されそうな雰囲気ですね。コノ禁酒令は一体いつまで続くんでしょうか。一方、グローバルダイニング社という飲食店が国や都の要請を完全に無視して通常営業を続けてくれているようです。頑張れ、GD社!

というコトで当方のエア発電所のお話です。
栃木県は那須郡に予定している86kWのFIT21円発電所ですが、FITの運転開始期限(この日を過ぎるとFIT20年が減っていく期限)が7/1と迫っておりまして、よいよ、工事着工に向けて、イロイロアレンジが必要になってまいりました。本発電所は土地権利は当方所有なので分離発注で組み立てようと考えていたんですが、お付き合いのある某業者2社が、

一括発注でやらせてください!

っと、ラブコールを頂いてしまいましたので、相見積もりを取ることにいたしました。
分離発注って、当たり前ですが、施主がイロイロマネジメントしないとイケませんので、何気に大変なんですよね。一括でお安くやっていただけるなら、アリでございます。

で、A社の見積結果です。

設備代   :11,710,000円(税込) ※両面パネル、白防草シート、簡易フェンス
初年度発電量:97,617kWh
初年度売電額:2,254,953円(税込)
表面利回り :19.3%(土地代、負担金除く)


次に、B社です。

設備代   :11,110,000円(税込) ※両面パネル、白防草シート、フェンス、遠隔監視(10年)
初年度発電量:105,412kWh
初年度売電額:2,435,017円(税込)
表面利回り :21.9%(土地代、負担金除く)


ほほう〜。コレはどう考えてもB社に軍配ですよね〜。

パネルのワット単価は両社ともに32円(税別)。偶然にもシミュレーションツールは同じツールだったので、B社のパネルの方が効率が良いというお話になろうかと思います。ただ、インプットデータによって上下するんですが、仮に発電量が同程度であったとしても、遠隔監視が10年付いてフェンスもしっかりしてて、なおかつお安いというコトで、やっぱりB社ですよね。

というコトで、早速B社に発注してしまいました。

因みにシミュレーション値は、パネル裏側の発電は考慮していないとのコト。

両面パネルの白シートで一体どんな発電をしてくれるんでしょうか。

楽しみでございます〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
従量電灯化サービスはココ
ジャプラス向け団信型保険はココ
激安遠隔監視装置はココ
激安除草・メンテはココ

※編集後記※
今日はコレから通帳記帳に行ってきたいと思います。無事着金できているんでしょうか。楽しみでございます〜
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10740372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック