検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年12月16日

地元の信金にまた行ってきた!

こんにちは、アントレです〜!

今日もマタマタ地元の信金に行ってまいりました。
最近は週2回ほど通い詰めておりますw

今回のテーマは不動産投資分の借入となります。
どのようなお話なのか、不動産投資家の方にも参考になるかもなのでシェアしたいと思います。

まず、今回の取り組みで借換えを検討している物件は、、、

@港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%) 残債:3300万、金利:3.5%
A港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)  残債:2700万、金利:3.5%
B港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)  金利:5500万、金利:2.3%
C港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)  金利:3500万、金利:2%


合計:1.4億

となっていて、@ABCそれぞれどういう形で抵当権を設定するのが良いのか、というお話になってます。

どうやら銀行的に@とAの担保評価が低いらしく、ソレを担保評価の高いBCで自然な感じでカバーする形で上手く順序も含めた抵当権設定ができるかどうか、というテーマでして、当方的には、ココはもはや銀行内の手続き的なお話(如何に審査部門に怪しまれないかw)というコトになりますので、お好きにどうぞ、という形で話を進めておきました。

借換えについては、4つまとめて金利を1%にしてくれそうな雰囲気でして、コレに成功すると月々のCFがかなり改善されてしまうコトになり、当方的には、超絶にウハウハ。信金さんもウハウハ、借り換えられる銀行はサヨウナラ、というようなお話になろうかと思います。

当方的には住宅ローンの借換えの経験はあるんですが、実は太陽光や投資用不動産の借換えは初体験でして、イロイロ話を進めてみるに、コノ借換えというアクションも、やっぱり立派な投資、という見方ができますね。成功すればCFがかなり改善されるわけで、れっきとした投資、というワケです。

そういう意味では、太陽光やお宝不動産などは多少金利面の条件が悪くても、買えるときには積極的に買いに動いて、数年回して低金利商品に乗り換える、というスキームも、アリっちゃアリですね。

超低金利時代が続く日本ならではの投資法、という見方もできそうですね。外人にコノ話をしてもなんのこっちゃい?でしょうね(笑)

ということで、コノ借換えという名の投資は非常に価値のあるアクティビティですので、引き続き慎重に進めて勝利をもぎ取ってみたいと思います〜!

そして、ゆくゆくは太陽光の信販借入をマルっと持って行ってもらうことも画策しちゃいたいと思いますw

皆さんも頑張りましょう〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
12/27(金)の忘年会(ココ)ですが、現時点で総勢5名の参加となっております。人数によっては目黒雅叙園から会場変更もあるカモ、ですが、引き続き募集中ですので、お時間ある方はエントリーのほど、よろしくお願いします〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9497316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック