プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  54.9Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市  67.6Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩  40.5Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦  50.0Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市  43.9Kw 32円 2016/5〜
F群馬県前橋市  3-400Kw 24円 2018/4〜(予)
G茨城県常陸大宮  150Kw 21円 2018/4〜(予)
H茨城県常陸大宮  150Kw 21円 調整中
Iその他合計    400Kw

【太陽光発電用土地】
@埼玉県加須市   1600u 32円  売却済
A栃木県那須郡   1800u 24円  取得済
B栃木県那須郡   1650u 24円  取得済
C栃木県日光市   1700u 24円  交渉中
D群馬県安中市   2444u 27円  交渉中
E群馬県前橋市   6000u 24円  契約済
F茨城県常陸大宮  2319u 21円  契約済
G茨城県常陸大宮  2082u 21円  契約済
H茨城県常陸大宮   704u 21円  契約済
I茨城県常陸大宮   804u 21円  契約済
J茨城県常陸大宮   417u 21円  契約済
K茨城県常陸太田市 1161u 21円  契約済

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
銀行融資を睨んだ節税戦略2 by アントレ (10/24)
銀行融資を睨んだ節税戦略2 by モデモデ (10/24)
銀行融資を睨んだ節税戦略2 by モデモデ (10/24)
完敗です・・・ by アントレ (10/23)
完敗です・・・ by アントレ (10/23)
検索
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2017年10月23日

銀行融資を睨んだ節税戦略2

こばんは、アントレです!

今日は良く晴れましたね〜w 今後とも、いや毎日こんな天気ですと助かりますw

さて、先日の記事「銀行融資を睨んだ節税戦略」(ここをクリック)にて、銀行融資を踏まえると、節税しまくるのも考えもの。と書きました。

要は節税すればするほどキャッシュはセーブできますが、銀行目線では成績が悪くなるわけで、融資には不利となります。逆に節税しまくって、生まれたキャッシュを投資に回すってなやり方もあります。

どちらが正解かまだ分かっていないのですが、投資拡大フェーズではやはり銀行融資を活用したレバレッジ投資が良いはずで、その場合、個人と法人の所得のバランスをどうすべきか、所得が小さいときは個人の方が納税額が安い一方、所得が高くなればなるほど、法人の方が有利とは聞いてきたものの、その損益分岐点は具体的にどこなのか?ってとこが気になりまして、記事にしてみたいと思いますw

まずは、個人、法人の場合に掛る税金について、そのロジックを整理してみたいと思います。

<前提>
税金のお話では所得(課税所得)が全ての基本となります。所得とは簡単に言うと、売上マイナス経費、すなわち税引前利益とほぼ同義と考えてください。税引き前利益から税を引くと税引き後利益、すなわち純利益となります。サラリーマンの場合は年収が売上、給与控除が経費、年収-給与所得控除が税引前利益(=所得)、手取りが税引後利益=純利益、って感じになります。

<個人の場合>
所得に応じて所得税と住民税が掛かります。所得税は累進課税で所得が大きいほど高くなります。住民税は所得に応じて一律な税率で課税されます。住民税の税率は市区町村によって異なります。

・税金=所得税+住民税

・所得税(ここをクリック)=所得×税率−控除額
・住民税(ここをクリック)=所得×税率(港区は一律10%)


※所得800万のサンプルケース
・税金=所得税(800万×23%)+住民税(800万×10%)=2004000円
(所得800万とはサラリーマンの場合、年収ベースで1000万弱くらいです)

<法人の場合>
こちらも累進課税である法人税と一律課税の住民税、それらに加えて、これまた累進課税の事業税が掛かります。一見、個人と一緒で事業税が加わるのかな?って感じますが、法人の住民税は所得では無く、法人税に掛るのと均等割りという一律の税率がかかる点が異なります。ちょっと複雑ですね。

・税金=法人税+住民税+事業税

・法人税(ここをクリック)=所得×税率
・住民税(ここをクリック)=法人税×税率+均等割り(港区は一律70000円)
・事業税(ここをクリック)=所得×税率


※所得800万のサンプルケース
・税金=所得税(800万×15%)+住民税(所得税×12.9%+70000円)+事業税(所得税×5.1%)=17648000円

<個人、法人どちらが得か?>
上記のサンプルの通り、所得が800万の場合、個人の税金(約200万)よりも法人の税金(約176万)の方が安いという結果になりましたので、法人化したほうが得策。となります。

因みに同じ計算ロジックで、800万の所得を個人、法人に均等(400万ずつ)に分散した場合は、、、

個人:約77万
法人:約83万
合計:約160万


となります。この結果、個人で突き進むよりも、法人で突き進むよりも、個人、法人に分散化したほうが良い。という結果になりました。

うーん、これ、中々面白いですねw

所得が低い時は個人が得、高くなるにつれて法人が得といったようなロジックがどうやらあるようですw

何となくですが、損益分岐点というか、個人、法人の所得分散の最適解的なものがあるのやもしれませんw

ということで、各所得ごとに個人と法人でそれぞれ税金がどうなるのか、エクセルでグリグリ計算テーブルを作ってみましたw

すると、ひじょーに面白い結果が!!!!

次回はその詳細を大公開しちゃいます〜!!!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
posted by アントレ at 20:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 節税

消費税UPで利回りもUP??

こんにちは、アントレです!

東京は久々に晴れて来ました〜!
長いトンネルと抜けたって感じですねw

さて、先ほど読者さんから連絡もらいました。

消費税が上がると利回りも上がりますよね?

お、確かに。

自民党が過半数を超えたということで、再来年10月より消費税が8%→10%になりそうですねw

日本の将来というマクロで見た場合、消費税の2%UPなど、原発問題に比べればゴミみたいなものと理解していたのですが、太陽光発電家というミクロで見ると、実はこの部分についてはちょっと(かなり?)追い風ですw

では、具体的にどういうことか、見てみましょう。

昨今出回っている商品を総合すると、土地代その他で500万、設備代で1500万(税抜)で利回り10%。20年間の売電金額が約4000万(税抜)といった商品が多いと思います(すみません、かなりざっくりですが)。

この商品が消費税8%の場合と10%の場合でどうなるかを見てみましょうw

■8%の場合
支払い消費税 →1500万×8%=120万
受取り消費税 →4000万×8%=320万
差し引き   →200万

■10%の場合
支払い消費税 →1500万×10%=150万
受取り消費税 →4000万×10%=400万
差し引き   →250万

おー、50万の効果が!!!!

でもちょっと待ってください!

消費税の値上げは再来年の10月からということは、今買えば設備代は8%で買え、売電は10%で売れる、といった状況を作り出すことが可能となります。

おぉぉぉ!!

計算してみましょう。

■今購入して再来年の10月に売電開始した場合
支払い消費税 →1500万×8%=120万
受取り消費税 →4000万×10%=400万
差し引き   →280万

おぉぉぉー、8%と比して80万の効果が!!!!
(まあ、正確には草刈り代やローン金利の支払い消費税も10%になるので加味しないといけませんが、無視で(笑))

利回りにすると大体0.2%程度の押し上げ効果がありそうです。

また、土地を仕込んでいる方や、これから買おうという方は再来年の10月以前に設備代を払うのが断然お得。ということになりますね。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

原発地域はどこが当選したのか?

度々アントレです!

気になってしょうがなかったので、調べてみました。
今回の衆院選で、原発地域はどの政党が当選したのでしょうか?

結構大変だったんですが、取りまとめましたので以下をご参照ください。

■北海道電力
・泊原発  →自民党(北海道第4区)

■東北電力
・東通原発 →自民党(青森第1区)
・女川原発 →無所属(宮城第5区)

■東京電力
・福島第二原発 →自民党(福島第5区)
・刈羽柏崎原発 →無所属(新潟第2区)

■中部電力
・浜岡原発 →自民党(静岡第3区)

■関西電力
・美浜原発 →自民党(福井第2区)
・高浜原発 →自民党(福井第2区)
・大飯原発 →自民党(福井第2区)

■北陸電力
・志賀原発 →自民党(石川第3区)

■中国電力
・島根原発 →自民党(島根第1区)

■四国電力
・伊方原発 →自民党(愛媛第4区)

■九州電力
・玄海原発 →集計中(佐賀第2区)
・川内原発 →自民党(鹿児島第3区)

■日本原電
・東海第二原発→ 自民党(茨城第5区)
・敦賀原発→   自民党(福井第2区)

■電源開発(Jパワー)
・大間原発→ 自民党(青森第1区)

ま、マジですかw

集計中を除外すると、全16か所中、14か所が自民党ですw

その占有率は怒涛の87.5%!!

一部集計中ですが、今朝時点で全465議席中、自民党は312議席取ってますので67%の占有率w

原発地域の自民党率はハンパないですね。いやー、ハンパないw

唯一頑張ってる感があるのが、宮城県と新潟県です。
新潟の民意はかなり明確ですよね。知事も原発反対で頑張ってますし、地域全体で原発大反対なんだと思いますw
ただ、この選挙区は比例代表で自民党が1人議員を当選させていますので予断は許されませんw

また、この集計をしていて感じちゃったんですが、福井県って凄いことになってますねw

原発が4か所も集中しちゃってますw

福井の皆さん、大丈夫なんでしょうか。

何がともあれ、太陽光発電家としては抑制の恐怖をより意識しながら進めていくしかなさそうですw

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

完敗です・・・

おはようございます、アントレです!

いやー、完敗です。完敗w
確かに一筋縄では行かないと思ってはいたんですが、ここまで与党が圧勝するとは思ってませんでしたw

PA237619.JPG
何故か読売新聞が届きましたので、一面を抜粋しましたw

あー、、、、終わったぁ。。。

まあ、結果が全てですので仕方ないですねw

ただ、結果が全てなんですが、アントレなりに敗因を分析してみました。

@政権批判票が分散してしまった
PA237620.JPG
全て確認したのではないのですが、選挙区によっては希望の党票と立憲民主党票を足すと当選した自民党候補者の票を上回るケースが結構あるようでした。野党がもっと協業して、例えば同じ選挙区に立候補者が被らないようにする等できてたら。。。うーん、イケてない。。。

A準備不足か・・・
PA237623.JPG
ご存知の通り、このタイミングでの電撃解散&選挙ですからね。希望の党と民進党の合流の話も含めて、野党はモロモロ準備不足になってしまった面は大きいと思います。うーん、これも自民党の術中にハマってしまった感がありますね。ちなみに比例票は希望の党と立憲民主党を合わせると50%くらいになっています。これが民意と思うんですが・・・

B若者よ、何をやっているんだ・・・
PA237621.JPG
敢えて誤解を恐れず言うと、とはいえ若者ですからね。対米追従政策一辺倒、利権にまみれたの与党のイケて無さを十分理解できていないんでしょうね。というか、できないように上手く情報操作がされてきているんですもん。それに見事にハマってしまっているんだと思いますw

C原発問題に対する国民理解が進んでないのでは?
こちらも完全に情報操作がされてきているんですが、原発がある地元の皆さん以外、国民の皆さんは実はあんまし原発問題について理解されてないのではないでしょうか。かくいうアントレも発電家になって原発問題に気が付き、調べてみたら出るわ出るわで原子力ムラの住民の陰謀やその住民たちの裏にいる、某植民地支配国の横暴を理解してきた経緯があります。ただのサラリーマン、ただの不動産投資家であったならば、そこまで気づかず、ここまで熱く発信してこなかったかもです。今後は更なる逆境が待ち構えているとは思いますが、微力ながら、より一層、この原発問題に関して情報発信していきたいと、決意を新たにした所存であります。

以下のような記事が早速出てきてますw
PA237622.JPG
引き続き戦っていきたいと思います〜!!!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年10月22日

投票してきました〜!

こんばんは、アントレです!

いやー、行ってまいりました。大雨の中w
DSC_0077.jpg

熱い想いを投票用紙に書き込んで投票箱に叩き込んできました〜www

後は、結果がどうなるか、ですね。

国民のみなさんの民意と、アントレの想いが一致してくれることを願うばかりですw

まあ、どういう結果であれ、今後とも軸はブレずに邁進していきたいと思います〜!

まだ、投票に行かれていない方がいらっしゃいましたら、夜20時までやってると思うので、是非投票所にGOしてくださいね〜!!!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

投票に行きましょう!!!

こんにちは、アントレです!

今日はお天気最高!!
中々いい感じな投票日和ですね〜

って書きたかったんですが、東京、豪雨です。。。

これは投票率に影響しちゃいそうですねw

とはいえ仕方ありません。

今日は決戦です!

今日はオリンピックより、ワールドカップより、世界大会より、どんなイベントよりも我々にとっては大事なイベントであると理解しています。

何故なら我々自身の、日本人の、そして子供たちの未来が掛かる一大イベントだからですw

我々の民意をたたきつけちゃいましょう!!!

皆さん、本日は諸々お誘いあわせの上、投票所にGOしましょう〜〜〜!!!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年10月21日

アパートバブル終息?

度々アントレです!

雨でどこにも出かけられず、今日はひたすら記事を書いちゃいます。

今日の日経新聞の抜粋ですw

アパートバブル終息?

PA217618.JPG

久々の不動産投資ネタですw

金融庁の監視強化により、新築アパートの着工件数が急激に減少している状況とのことです。

特に地方における空室も多くなってきていて、大家はフリーレントや家賃の値下げ対応に追われている。とのことです。

まあ、予想通りの展開ですねw

ただ、ちょっと予想より早かったかなぁ

2020年のオリンピックくらいまでは何だかんだんで持ちこたえちゃうんじゃないかなぁっと思っていたのですが、ちょっと早いですね。

以前ブログに書きまくってきた通り、アパマン、特に地方については2022年問題(ここをクリック)の直撃を受けることになりますので、遅かれ早かれこのタイミング、2022年でトドメが刺される。ということになると思います。

不動産投資をやるなら、2022年前後の狼狽売りを狙うべきですよ〜

既に地方のアパマンをお持ちの方は2022年までの出口について早急に検討されることをお勧めします。

今時点では、「終息?」と、「?」マークがついている状況ですが、そのうち、「終息!!」もしくは、「崩壊!!」の文字に変わってくると思われますw

普通に考えて、少子高齢化(ここをクリック)が進む日本、その中でも特に過疎化が進行しまくっている地方のアパマン物件を新築や中古で買っちゃうなんて、正気の沙汰ではありません。ましてや利回りが10%切ってる物件を35年ローンで引いてしまうなどは自殺行為(言い過ぎ?)と思います。初っ端から手残り残りませんし、少子高齢化率を考慮すると、逆ザヤカーブがだんだん大きくなっていくしかないはずですw

日本が思いっきり移民を受け入れる等の極端な政策に方向転換するなどになれば話は別ですが。。。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

銀行融資を睨んだ節税戦略

度々アントレです!

年末に向けて頭の中が決算一色になってまして、ブログ記事を使って頭の整理をさせてくださいw

恐らく、卒業サポート生等、新規法人を作成された方も1年後には同じような悩みに遭遇すると思いますので、参考になればと思います。

まず、何に悩んでいるのかというと、節税しすぎて利益を圧縮すると当然決算の成績は悪くなるわけで、銀行融資に不利になってしまいます。一方、節税をしなければキャッシュが親方にキッチリ持っていかれるというジレンマに陥っていますw

ちょっと頭の体操をしてみましょう。

仮に個人、法人を合算して、売上1億、利益5000万の状態であり、それぞれの比率をコントロールできる。と仮定しましょう。

パターン@
個人:売上1億、利益5000万
法人:売上0万、利益0万

パターンA
個人:売上0万、利益0万
法人:売上1億万、利益5000万

パターンB
個人:売上5000万、利益2500万
法人:売上5000万、利益2500万


極端な例ですが、上記の3パターンの内どのような決算を作れば銀行融資に有利なのか、の方程式が中々解けませんw (後述するパターンCDの話もあるので)

@は極力個人の成績を良くして、法人の方はゼロ状態を指します。新規法人での融資のパターンですね。Aはその逆で個人は節税しまくって法人を極力ピカピカにする形です。Bはそれぞれ同じような成績とした場合です。

もちろん法人融資なので社長(=個人)の保証は必須になるはずで、アントレの個別事情としては、個人の方が信用棄損(借入多寡、属性ナシ)といった状態ですw

となると、何となくですが、パターンAは個人がダメダメなので、これは取りえなそうですね。
不動産や太陽光が個人名義であるので売上ゼロはありえないしw
そうすると、@かBかぁw
でもAも凄い法人ですよね。銀行から見ると魅力的に映っちゃうよなぁw

ただ、やはりアントレの場合は個人がダメダメなので、どちらかというと個人に色を付けねばならない気がします。ということで、以下のパターンが浮上しました。

パターンC
個人:売上7000万、利益3500万
法人:売上3000万、利益1500万


うん、何となくしっくりきちゃいました。法人も成績がきっちり出てるし、個人も優秀w

因みに@ABCとも、トータル2000万の税金がかかることになります(個人・法人とも簡易的に税率40%とした場合)。2000万投資して銀行融資にチャレンジって感じにも取れますよね。

で、仮にCを選択したとしましょう。ここで先ほど記事にした節税アイテムを使うことで、以下の状態を作り出すこともできます。

パターンD
個人:売上7000万、利益0万
法人:売上3000万、利益0万


これが実現できると、先ほどの2000万が手元に残りますので、これを使って太陽光発電所をキャッシュで買っちゃうということができることになります。

一方、Cのパターンで見事に銀行融資に成功して1億円とか引けるんならCが魅力的、となりますw

うーん。悩むなぁ。。。

銀行融資の環境が日に日に悪くなっている気もしますので、いっそのこと、Dで行こうかしら・・。
ただ、融資も諦めたくないなぁ。。。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

節税アイテム

おはようございます、アントレです!

いやー、今日も灰色な日になっちゃいましたね〜
実は、子供の運動会があったんですが、順延続きで中々開催されません。
当日の朝にならないと、やる・やらないがわからないので、予定が組めず、かなり困っておりますw
太陽さま、何とかしてください〜!!!!

さて、先日の節税記事の通り、年末に向けて、節税戦略の立案・実行が必要なのですが、頭の整理もかねて節税アイテムを列挙してみたいと思います。時すでに遅してきなアイテムもあると思いますが、とりあえず、列挙します。

@生活コストを極力経費に
→この記事(ここをクリック)に書いた通り、手広くやるとイロイロ経費にできる可能性が広がります。ただやりすぎは禁物です(笑)

A役員報酬
→毎月一定額の役員報酬を設定し、その額通りに報酬を払い続けると、経費化が可能です。ただ、それを受け取った個人に税金がかかるので、個人の方で大赤字を出せる場合には効果的ですw 個人事業主でも給与支払いという形で奥さん等に支払えば同じスキームとなります。

B103万の壁と奥様の活用(来年から150万の壁)
→年収が103万以下であれば所得税はかからないという話は聞いたことがあると思います。もし専業主婦の奥さんがいらっしゃる場合は上述した報酬を103万以内で払うことによって法人(個人事業)サイドは経費計上ができて、個人(奥さん)への所得税はゼロという形になります。アントレはそれを奥さんには”生活費”と称して渡してます(笑)

C4年落ちの外車
→よく聞く話ですね〜。購入年度に100%償却が可能です。注意しないといけないのは、個人事業の場合、1月に購入しないと100%償却とはなりません。月が進むにつれて、案分されてしまいます。法人も決算期の初月に買わないとって感じです。ただこれって、節税というよりは課税タイミングの先延ばしって感じですね。結局その外車を売った時にその売値が純利益として計上されちゃいますw また、減価償却後の外車を1円で個人(社長)に売るという荒技もあるようですw 現在詳細調査中w

D自宅を法人に賃貸
→卒業サポートの方で持ち家が法人の作業場所としている方も多いと思います(している。というか結果的にそうなっちゃいますよね(笑))。そのような状況の場合、自宅を法人に賃貸する形をとることで節税が可能です。例えば、月20万で貸したとすると、法人サイドは年240万の損金計上が可能となります。一方、個人の方が年240万の不動産収入が入ってしまうんですが、不動産にかかる固定資産税や借りれ利子、管理費、修繕費、減価償却等、今まで私費で払っていたものを不動産賃貸事業として経費化できるのでそれが相殺される形になりますw 例えば自宅をフルリフォームする前に法人契約しておけばリフォーム代が全て経費化できるかもですね。適正な家賃もいくらに設定するのか等、諸々あると思いますので詳細は税理士さんにお問い合わせを! また、賃貸されている方も、その賃貸契約を法人に変えるだけで家賃の全額経費が可能になるかもです。こちらは税理士さんに加え、大家さんと交渉要ですね。

E出張旅費規程
→法人前提ですが、あらかじめ出張旅費の規定を作っておくことで、例えば1日当り1万円とかの日当を社長や社員に支払い、法人経費にすることが可能となります。発電家であれば新規物件の現地視察や既存物件の草刈り等、不動産投資家も現場視察(海外も)等が経費化できます。一方、もらった社長、社員の方が所得税がかかっちゃうよね?っと思ってしまいますが、日当は非課税収入となり、所得税・住民税は課されないルールとなっています。また、法人サイドは課税仕入れとして扱われ、消費税の節税、つまり発電家的にとっては課税売り上げを低減させる効果がある。ということになりますw

F経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)
→詳細はググっていただければ一発なんですが、毎月5千円〜20万円の間、最大800万を積み立てることで、積み立てた分を損金計上できます(最大年240万円)。また、積み立てた金額分は急に必要になったら1年以内に返すのが条件で年利0.9%で借入ができます。ってな感じですね、これも節税というよりは課税タイミングの先延ばしって感じですが、太陽光発電所ではパワコンの交換等で15年以降にコストが発生してきますので、そのタイミングを狙って積み立てておく等はクレバーかもしれませんw また、個人事業、法人ともに加入できるので、旦那さん、奥さん、法人(法人の数分)での加入が可能です。合計2400万はプールできるかもですねw

G小規模企業共済
→これも詳細はググっていただければ一発なんですが、上述の経営セーフティ共済と似ています。1,000円から7万円の月額積み立てて、積み立てた分を損金計上できます(最大年84万円)。もちろん契約者貸付制度もあります。太陽光は黙ってても利益が出ちゃうので、売電当初からこれに入る、ってのも一案ですねw これも一見いわゆる課税タイミングの先延ばしに見えますが、解約金については退職金扱いで退職所得控除が適用可能のようで、リアルに節税になりますw

H法人保険
→これも上記Fと似ています。いわゆる課税タイミングの先延ばしってやつですね。保険の掛け金を全額損金扱いにできる商品もあるようです。本件は詳細を調べ中でして、別途記事にできたらと思います。

Iオペレーティング・リース
→航空機やコンテナ、船などに対するリースです。一括投入を基本としていて、ここまでくるとかなーり怪しげになってきますが(笑)、大口な投資となってしまう点や元本保証が無い点など、上級者編かもですねw

J法人の分散化
→法人税も累進課税になっていて、閾値が利益800万となっています。つまり、800万以内と超える部分で税率が違ってきます(もちろん、超えた部分の税率が高くなります)。例えば、利益1600万の法人がいる場合、新規法人を作って、利益800万の法人を2つ作ったほうがトータルの税額は安くなる。という形になります。太陽光などは将来に渡り利益計算がし易いので複数法人での運営は適切なスキームといえるかもですね(ただ税務処理上どうなのかは税理士さんに要確認で!)。

K海外不動産
→アメリカの不動産等は4年で減価償却する(建物)ので、1億の物件を買ったら毎年2500万償却できるということになります。ただ、ソモソモ投資の難易度が高く、逆ザヤリスク、為替リスク、ぼったくられリスクと、国内の投資商品に比してこちらも難易度高ですねw

以上、ばーっと思いつくアイテムを列挙してみましたが、以下注意をお願いします。

1.上記はアントレの勝手な理解なので間違っている部分もあるかもです。正しくは最寄りの税理士さんにお尋ねください。
2. 他にこんな節税アイテムあるよ!的なお話がありましたらコメント欄にコメント頂けますと幸いです。特に不動産投資や太陽光発電に有効そうなものですと助かります。


イロイロ節税アイテムはあるにはあるでしょうが、過度な節税はキャッシュを生み出す(減らさない)一方、銀行の信用を棄損してしまうリスクも伴います。

ココが一番悩ましい。。。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年10月20日

投票日まであと2日!!!

度々アントレです!

いやー、決戦の日が近づいてまいりましたw

10/22

何と台風が直撃するという不運な状況もあり、恐らくは投票率は下がっちゃうんでしょうね。。。

今回の選挙は、与党には絶対に過半数を取らせてはいけません。とアントレは勝手に考えているんですが、与党有利な情報もアリ、野党の皆さんにはもうちょっと頑張ってほしいところです。

希望の党と立憲民主党がもうちょっとうまく融合してもらっていたら、2大勢力の戦いの構図ができたんですが、分散化しちゃいましたからね。うーん、仕方ないですねw

野党が勝ったら(過半数を取ったら)どーなっちゃうんでしょうか。

恐らく、対米追従政策が加速しますw

速攻で原子力協定の拡充・延長がなされます
それを前提としたエネルギー基本計画が改定されます
既存原発の再稼働が加速します
新規原発を作る計画が進みます

結果として核のゴミの作りたい放題w
アメリカで余ったプルトニウムが日本で燃やされゴミになりますw

こりゃー、きついっすね〜w

消費税が2%上がる何て、ちっちゃな話過ぎw
憲法に自衛隊が定義されようがされまいが、何か変わるんですかねw

うーん、昨今の天気同様、どんよりしちゃいますw

皆さん、明後日、選挙に行きましょうね〜!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ