2020年10月09日

『The Haunting of Bly Manor (2020)』★My Movies& Drama Collections 2020(139)

『The Haunting of Bly Manor (2020)』

The-Haunting-of-Bly-Manor-Poster.jpg
The-Haunting-of-Bly-Manor-Coming-to-Netflix-in-October-2020.png


<個人的な評価:10点中6.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり


公開前から楽しみにしてたけど、期待していたぶん、ガッカリ。
『The Haunting of Hill House』は大好きなドラマだったけど、これは、ちょっと私にはあわなかったな。
Turn of the Screw という小説が元ネタで、Turn of the Screw は、なんども実写化されていて、私も過去に観たけど....
これは、それ以下だ。
ドラマにしたぶん、長ったらしい上に、オリジナルを今どきのポリコレ風に改変している様子もうかがえる。
すっごくつまらないわけではないし、最悪!というわけでもないけど、総合的にみて、ペースが遅すぎる蛇足が多い。長ったらしい

冒頭は、年配の女性が、とある怪談を語るところから始まるんだけど...
あんたの話、なげーーーーーーーーよ!!!!っと、全て終わったあとに、突っ込みたかった笑

私が過去に観た、Turn of the Screw と大まかに違うのは、Lady of the Lakeという存在かな。
屋敷のホラー現象の元凶(=Lady of the Lake)が、このドラマにはある。
けど、この元凶の真相の解明までにいたるのに、ペースが遅すぎる。一々キャラの過去とかやっているんだけど、どれも、個人的に興味がもてない。
で、元凶の、Ledy of the Lake に関しては、8話で全て解明されるけど、まあ、それも説明が長ったらしい

あと、このドラマ独特のもので、オリジナルの改変は、やっぱり主人公の家庭教師かな。
オリジナルでは家庭教師が、子供たちの叔父に片思いして、そして片思いをこじらせてしまう設定なんだけど、このドラマでは、家庭教師は叔父に恋愛感情は一切なく、その上、レズビアンなので、屋敷の庭師と良い感じになる。
毎回毎回、Netflixは、レズだの何だのをいれないと気がすまないようだね。
個人的に、別に、レズ設定はいらんだろと思った。あくまで、個人的にね。
巷で、ゲイがいようがレズがいようが、本人らの問題だから、別に好きにやってくれって思うけど、それを他人がみてどう思うかも他人の自由であるし、私の場合は、生理的に無理。
もちろん、悪!!とは思わないけど。(未だに、そういうのが、犯罪だっていう国もあるけど。)
けど、私が、レズのキスシーンをみて、嫌悪感を抱く生理的な感情、それはどうしようもない。職場で仮にそういう人がいても、仕事には支障ないはずだし、レズにかかわらず、職場でイチャイチャしたら問題だから、男女でも嫌悪感わくけど。だから職場では、仮にレズがいても、そんな事で差別しないけどさ。けど、プライベートでは、私にだって好みがあるし、どんな人と友達になるか、どんな人と付き合うかは私の自由だからね。最近のLGBT団体(&クソフェミや、ポリコレ関連の連中)は、生理的に嫌悪感を抱くのも差別だ!!って、人の生理的現状や、好みにまで難癖つけてくる。好みも苦手も人それぞれだから、放っておけよ笑。自分の自由を認めてほしいなら、他人の自由も認めろ、他人の好みに一切干渉すんな!!!!って心底思う。

まあ、でも、GoTで、女同士(娼婦とか乱交趣味の人達とか)がキスしても、特になんとも思わなかったんだけどね笑。まあ、あれは職業が娼婦だったり、乱交が趣味の人達だったし、ファンタジー世界っていうのもあって、逆に面白い目線で見てたけど。
ただ、ガチのレズはちょっと。
今回は、最初は、本当の純粋な友情を期待してただけに、またレズかよ!!!って思った。
最近のNetflixは、本当に油断ならない。
私は個人的な好みとして、Bromanceや、男同士の友情、女同士の友情、(男女の友情も)が好きなの。
性愛が一切ない、純粋な友情が好き。
で、男と女だと、それが難しい場合が多いけど、同性だったりすると、真の友情だなーて思って共感したり、ほんわかする。昔はそういうのが多かった。
けど最近は本当に油断ならない。
友情だー!って思ったら、レズだったり、ゲイだったり。
恋人同士であって親友同士なんだろうけど。
でも、一々、そういう性愛絡めるのが、私は個人的に嫌。
性愛が入る事で、せっかくの友情が汚された気分。
しかも、それを純愛としてかく風潮がね...笑。
ポリコレ...

なので、オリジナルの設定を一切無視して、家庭教師をレズにしたのは、うーん、個人的には蛇足。

で、個人的には、もっと子供たちにフォーカスしてほしかったな。
子供たちの演技は良かったし、子供たちについては、もっと詳しくみたかった。

あと、主人公の前任の家庭教師が、このドラマでは、黒人女性になってた。
これもポリコレ意識したのかなと思えばそうなるけど、私はそこは別に気にならなかった。
どんな人種の人が演じててもいいと思うキャラだし。
で、改変といえば、性格の改変かな。
オリジナルでは、恋愛脳ビッチな感じが強くて、子供たちの事を本気で想っていなくて自己中だけど、このドラマでは、恋愛脳ではあるけど、優しい人で、子供たちの事を愛していて、乗っ取りに反対していた。
この改変は良いと思う。

他にも探せば色々と改変はあるけど。
まあ、とにかく、長ったらしい。
個人的に、屋敷の呪いの元凶や真相について知りたかったから、最後までみたけど、ペースが遅いので、けっこうしんどかった

屋敷の呪いの元凶、Lady of the Lakeは自己中な女だなーという印象。
あんなに仲良かったのに、自分の妹への愛はないのか。
少しは妹に財産を残してもいいと思うし、介護をしてくれた妹を虐待するのではなく、優しく接してあげる事だってできたのに。病気で余裕がなかったのかなーと思うけど、やっぱり、なんか同情できないし、強欲でプライドが高く、自己中な女だなと思った。
優しい女性だったら、自分が死んだあとは、自分の意思で、妹に夫と再婚させ、娘を任せるという方法もあると思う。
綺麗事かもしれないけど、実際、そういう優しい人もいるんだよ。
ただ、もし、彼女がそういう優しい女性だったら、そもそも幽霊にならないし、もう平穏に天国にいっているだろう。そして、この屋敷は呪いとは無縁だろう。
彼女が、強欲で自己中な女性だから、死後、彼女の念が、この屋敷に憑りついてしまったんだろうね。

そして、最後、主人公の家庭教師が、Lady of the Lakeの後を継いで、Lady of the Lakeになってしまった。
でも、家庭教師は、優しい女性だから、もう誰も犠牲にならない。彼女一人が犠牲になっただけ。

そんなストーリーだった。
オチはいいし、最後も上手いぐらいにまとめたけど、特に感動するポイントはなく、ただ、まあ...子供たちが無事に成長して、叔父も子供たちを素直に愛せる人になって、家族の絆が戻ったのは良かった。
子供が死ぬエンディングじゃなくて良かった。


ちなみに、アメリカにいる親友とこのドラマについて語ったけど、やっぱり親友同士似た者同士だな。
私の感想とすっごく一致。100%一致だよ。
アメリカに住んでいるアメリカ人でさえ、ポリコレにはうんざりだよ。
そして、それとは関係なく、普通にこのドラマのテンポが遅すぎて、ガッカリ。期待してただけにガッカリ。
でも、そこまで酷いドラマではなく、期待ハズレだっただけ...って事だね。

I talked with my bestfriend in US about this TV series and we had exactly the same thought !!

IMG_2765.PNG IMG_2766.PNG




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10281682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好き。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。けど私は、半分だけ日本人の血が入っています。(生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です)それでも日本人らしい所は少しあると思います。 このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @casterlyrock88
プロフィール
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(11/30)My Bookshelf specially for “A Song of Ice and Fire (Game of Thrones)”
(11/30)A Song of Ice and Fire Vol.3 “A Storm of Swords” (by: George R.R. Martin) 〜 Illustrated hard cover edition
(11/30)A Song of Ice and Fire (by: George R.R. Martin) 〜 Illustrated hard cover edition
(11/29)Game of Thrones ★ Cersei Lannister 〜 Funko POP
(11/28)『Game of Thrones』〜 Golden Lannister Twins Jaime & Cersei 〜 Quotes
(11/28)A Song of Ice and Fire (Game of Thrones) ★ Cersei Lannister 〜 The Most Beautiful Woman in Westeros
(11/26)『Harry Potter and the Philosopher's Stone ★ MinaLima Edition★』
(11/25)★Christmas Greeting Cards★
(11/25)『Ducky Duck 〜 ダッキーダック』バジル風味カルボナーラ
(11/25)デリバリー利用!『釜寅』4回目
(11/24)Turkey Gravy for Christmas!!!
(11/24)★Christmas card★クリスマスカードが届いた!
(11/24)『The Lord of the Rings:The Two Towers』★My Movies& Drama Collections 2020(155)★<観賞3度目>
(11/24)『世にも奇妙な物語 '20秋の特別編 (2020)』★My Movies& Drama Collections 2020(154)
(11/24)『Bedlam (2012)』★My Movies& Drama Collections 2020(153)
(11/24)『The Iron Lady (2011)』★My Movies& Drama Collections 2020(152)
(11/23)『Bedlam (2011)』★My Movies& Drama Collections 2020(151)
(11/22)大トロやネギトロづくしの出前寿司!
(11/22)出前で『ガスト』
(11/22)リアル脱出ゲーム・謎解き108『月刊謎解き郵便 ある友人からの手紙(7)「小さな国の小さな友人より」』
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)