2021年12月04日

朝の職員打ち合わせ

最近、心が安定しているのか、他の人の心の状態が伝わってくるようになった。
自分の心がワサワサしていれば、相手の心を読むことなどできないが、平らかで揺れない心でいると、他の人の心が見えてくる。

毎朝、教職員の打ち合わせがある。
7時40分からだが、この始まりにもチャイムがなる。
このチャイムがなっているときに、ガヤガヤしていると、教頭はイライラするのだ。

めったにイライラしない教頭だが、最近はそんな日が多くなった。

「鐘がなっているのだから、さっと会話を止めて下さい。ガヤガヤしているのは、非常に波動が悪いです。」

彼は、もう何度もこの言葉を叫んだ。
正論であり、その通りではあるが、私は彼のイライラの思いを受けている。

だから、私の心もちょっと揺さぶられるのだ。

人のイライラ波動は、他の人を不幸にする。
そこで断ち切れればいいが、それが他の人に伝播してしまうと、イライラする人が増えていく。
中には、イライラから怒りに変わってしまう人もいる。

そういう連鎖が人々の不幸を生み、社会全体の不幸へとつながっていく。

指導者たる立場の人が、心を乱せば、その影響は計り知れない。
多く人にいい影響を与えることもできれば、多くの人を惑わしてしまうこともできる。

上に立つ者は、そういう責任を負っている。

「教頭先生、ちょっと心が乱れてますよ。」

私はそういう思いで苦々しく彼の言葉を聞いている。

ほんの数年前、私がそのようなネガティブ思考の塊であったことを棚に置いて、今は、彼を批判しようとしている。

愚かだ…。
ファン
検索
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ