2021年03月28日

春の雨

「本当、雨男なんだから…。」
母親がそう呟く…。

私の家族では親父と弟が雨男。
今日の父親の三回忌は、読経の最中は大雨になった。

昨年の一周忌では大雪だったので、とにかく雨男は間違いあるまい。

今回は日帰りで東京に出掛けた。
昨日まで部活動を行っていたし、泊まりの場合、犬の面倒を誰かに見てもらうか、連れて行かねばならない。
だが、長距離の運転は体力的にも辛い…。
だから、始発の新幹線で出掛けることにしたのだ。

東京の空気は汚い。
何だか匂いが違う。
人も多く、なんだか殺伐としている。

ずっと東京で生きていたが、いつかは逃れようと、今の田舎に住んでいる私にとっては、実家に行くことすら、もはや苦痛に感じてしまう。

「ほら、桜満開でしょ…。」

今にも降り出しそうな、灰色の空に、何とも虚しく桜が咲いている。

法事を終えると、私は早々に帰宅した。
まだ明るい時間に戻ることができた。

はやり空気が違う。
雨は幾分か、小降りにはなったが、まだ止んではいなかった。

「雨だけど、散歩にいくか…。」
私は愛犬たちに呼びかけ、散歩に出掛けた。

何とも言えない幸福感。

そろそろ親父も成仏した頃だろう。

先日咲き始めた裏庭の山桜が、あっというまにピンク色に包まれている。

親父、ありがとう…。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10647124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ