2021年03月19日

中学卒業式

いよいよ中3が卒業だ。
例によって、私は写真撮影係。
朝から心を落ち着かせて、会場に保護者が入ってきても、気持ちを整え、式を待つ。

中3の学年所属であり、あるクラスの副担ではあるが、このところあえて教室には行かなかった。生徒たちの念いが担任に集中して欲しいと思ったからだ。

私が教室に行けば、担任もクラスの生徒も私に気を遣う。
そんな中で、中学校最後の日を迎えて欲しくなかったのだ。

式は、粛々と進んだ。
高校の卒業式時にうまく撮影できなかった教訓を生かし、式の最中、私はあちこちと動き回り、集中して失敗することなく、撮影できたはずだ。

今年の中3は、式の終わりに合唱を行った。
校歌斉唱の前に、混声四部合唱「仰げば尊し」を壇上にて披露したのである。

前日リハで聞いていた私であっても、彼等の思いのこもった歌声には、涙した。
いつもながら、オートフォーカスで良かったと思う。
卒業に際して感謝の思いを大きく抱きながら一生懸命歌っている彼等の歌声は、誰もが涙しただろう。

彼等は式後に、学年の先生と保護者を集めて、再び合唱を披露した。
自分たちで練習したポップスだが、その歌声も見事だった。
その歌でも写真を撮りながら泣いた。

その後教室で最後の学活なのだが、私は一切教室には行かなかった。

最後の学活は担任とクラスの生徒だけでいい。
もちろん、教室に行けば、泣いてしまうだろうから、それも辛い…

式後、私は早々に写真をサーバーに取り込み、退散した。
「丹澤先生、教室に来て下さいね…」という担任の声を無視して、逃げるように消えた。

やはり卒業式は苦手である。
私の傷心を癒やしてくれた彼等。
彼等のバイタリティと笑顔と優しさが、私にエネルギーを充電してくれた。
もう一度立ち直る力を与えてくれたのだ。
そう思うと、ただただ涙が溢れてくる…。

ありがとう。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10645658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ