広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天然うなぎ釣りの餌はやっぱりミミズです。梅雨が明けてもまだまだ釣れる。 2014 8月

スポンサードリンク






8月13日にW先輩改め「W名人」と長良川へうなぎ釣りに行って参りました。

なぜW先輩が「W名人」になったかと言うと単純にそう呼べ!と言われただけですが、前回の釣行で私は1匹、W名人は3匹釣った経緯がありますので逆らえません・・・。

それに今回の釣行でも「名人」の名に恥じぬ釣果を見せつけられては仕方ありません・・・。

それでは気を取り直し今回のうなぎ釣りの釣果に入りたいと思います。




奥に写るのが W名人 ことW先輩です。

ちなみに、悔しさのあまりわざとピンボケで写した訳ではない事をご理解ください。

81-1.jpg





この日は夕方17時30分過ぎから急いでミミズを掘り、18時15分頃現地に到着です。

とっくにW名人は現地にいるものと思っていたのですが、姿がありません。

後で聞いてみたところ、乗用車のトラブルと奥様の夕食の準備が遅れてしまったため、到着が遅れたとの事。

出だしからつまづいた名人に、今日は「うなぎの神様」がほほ笑む事はないと思っていたのですが・・・。





やはり、まずは私の仕掛けにヒット!アタリが小さかったので嫌な予感はしたのですが、ブルーギル君・・・。

81-2.jpg




しかし、19時頃大きく鈴が鳴り、竿先が大きく曲がる。間違いなくうなぎのアタリ。

まずまずの大きさのうなぎが釣れました。

81-3.jpg

名人より先にうなぎを釣り、やはり今日は私に「うなぎの神様」がほほ笑むなぁとこの時は思っていました。





その後すぐに名人が良型のうなぎを連発!

まさか!と思っているうちに名人はうなぎを5匹釣り上げ、私は1匹という圧倒的な大差に・・・。

仕掛けは同じでエサも同じ。何がこの差を生むのか全く分からずに指を咥えて見ているしかありません。

名人は70p近くあるオオウナギも手に入れ満面の笑み。くやし〜っ。

名人の仕掛けの本数は4本で私は6本。さらに、エサはミミズのみならずアサリまで投入してこの大差は一体?




それでも諦めずに頑張っていると私の竿の鈴が鳴る!






来ました2匹目のうなぎ君。これで名人に3匹差に迫る。

81-4.jpg




続いて3匹目のうなぎ!これで2匹差!

81-5.jpg




その後名人に6匹目が来て3匹差に戻される。

暫くして流れが速くなり仕掛けが下にかなり流されるようになり、根掛かりが頻発するようになったので22時前に二人とも納竿。

もう少し頑張れば私が逆転したことは言うまでもありませんが、名人に華を持たせることも大事ですので終わりとしました。(笑い)

名人の釣果です。クーラーの中が血と泥で濁って見にくいですが、オオウナギ含む6匹。

うらまやしい・・・。

81-6.jpg




私の釣果3匹の天然うなぎです。台風後の濁流時では1匹だったのにこの日は3匹釣れちゃいました。

うなぎ釣りは運とポイントとエサなんですかねぇ。

81-7.jpg




3匹ともほとんど同じ大きさでした。あえて狙いどおりと言わせてください。

81-8.jpg




真空パックで冷凍保存です。冷凍やけする前にかば焼きにしないと。

81-9.jpg

普通は3匹釣れれば大満足のはずなのですが、名人に圧倒的な差を見せつけられたため何か悔しさの残る釣行でした。

でも、仲の良い友人と一緒に釣りに行くのは楽しいですね。



8月13日の情報

水質:どクリア

流れ:普通→少し早目

水位:少し深め

釣果:3匹

エサ:ミミズ、アサリ 釣れたのはミミズ。

参加者:W先輩改め W名人

通算:36本目


この記事をお読みになって気に入っていただけた方は応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


スポンサードリンク



<< 前へ     >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。