最新記事
プロフィール
ペンギンの欲しい物リストを作成しました。ご支援をお願いいたします! https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/NSVA3HUHFFEF?ref_=wl_share
カテゴリーアーカイブ

2021年03月26日

【海自】ダメコン応急工作は奥が深いよ〜!

『火を消し浸水を止めるだけがダメコンじゃない!』




改自衛隊で奏でた交響曲を書いていると、皆さまのコメントにいろいろ気づかされることも多くあります。

この前は、FFM進水とダメコンの話でいろいろなコメントをいただきました。

省人化はダメコンを切り捨てることと同義語か?という問題など結構興味が出てくる分野です。

戦闘と同レベルで重要な、ダメコンの本質についてご紹介いたします。
(前回記事):『【中級課程】図上演習のため東京へ移動!
\クリックでご支援を!/


(1)ダメージコントロールトは何か?


海上自衛隊や世界の海軍において、戦闘と共に重要視されているのがダメージコントロール(通称:ダメコン)です。

図1 スターク
図1 スターク.jpg
引用wiki

ダメコンの世界は、一度はまると面白いですよ〜!

1.1 防火防水だけじゃない!

ダメコンと言うと、防火や防水を行う映像が多く使われます。

図2 防水
図2 防水.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/ccf1/1ed/ikazuchi/topic/20090627/index.files/image008.jpg

ダメコンのわかりやすい事例として、浸水を防ぐ防水作業などがあります。

そのほか、船にとって一番怖い火災に対処する消火作業を行うのもダメコンの範囲です。

図3 防火
図3 防火.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/oominato/gallery/setogiri/img/3005/5-45.jpg

火災において果敢に消火作業を行う応急班の勇気は、日ごろの訓練の成果です。

ただ、ダメコンは単に防火や防水を行うだけの仕事と思われてしまう一面があるでしょう。

艦艇の省力化省人化において、ダメコン要員(応急王作員)を削減して自動化すればよいというものではありません。

1.2 応急工作の本質!

ダメコンの本質としては、

@艦艇の戦闘損傷を局限して、戦闘を継続させること。
A修理を行い基地に帰投する能力を維持すること。

この2点に尽きるでしょう。

どんなに乗員の数が削減されても、この2点が軍艦のダメコンの本質です。

応急工作では、溶接作業や潜水作業で修理も行います。

図4 溶接作業
図4 溶接作業.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/D6WWRdHUIAAlhQD.jpg

機関科に所属する応急工作員の中には、「潜水員」の訓練を受けさらに「水中溶接」という難しい技術を習得した要員もいます。

図5 水中溶接
図5 水中溶接.jpg
引用wiki

船を動かし続けるために、あらゆる手段を尽くすのが応急工作の本質です。

1.3 事前準備がダメコン作業の9割を占める!

ダメコンについては、事前準備がダメコン作業の9割を占めるとされています。

図6 角材
図6 角材.jpg
引用wiki

日ごろから、応急資材消火機器の事前蓄積・水密気密処理の徹底・教育訓練の実施が重要であるとされています。

実際に被害が発生したときの処置作業・修理作業は、応急工作作業の1割であるとまで、言い切っています。

日常から準備しておけば、いざというとき対処できるのです。

\船を学ぼう!/

とことんわかる!艦艇入門講座 [ 井上孝司 ]

価格:1,980円
(2021/3/26 12:51時点)
感想(0件)



(2)応急工作員だけでダメコンをやるわけじゃない!


ダメコンは、応急工作員だけで行っており何人も応急工作員がいると思われるかもしれません。

実際は、応急工作員が中核となり運用員・電機員など各所の人間が集まり応急班が作られます。

2.1 200名の護衛艦で40〜50人が標準!

1艦での応急班及び応急指揮所については、その船の特性に合わせて人員が増減します。

図7 応急指揮
図7 応急指揮.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/mocs/mocs/news/education/sub19/img/01.jpg

はつゆき型護衛艦では、戦闘時にダメコンに従事するのは40〜50名程度になります。

前中後部応急班に応急指揮所・艦上救難班などが合わさった状況です。

ヘリを多く搭載するDDHだと、応急班や艦上救難班の人数が多くなるでしょう。

この人数が多いか少ないかは、一概に言えませんがあらゆる対応ができるようにするのがダメコンです。

さらに当該被害箇所で負傷がいたら救助して、応急手当ができる安全な箇所まで連れ出すのもダメコンの仕事です。

「機器の自動化で人数を削減できるじゃないか!」という反論も出てきそうですね。

2.2 複合化した被害対処ができるのは人力しかない

ある局面を想定してみましょう。

『応急指揮指揮官として、あなたは自動化が進んだ応急指揮所でダメコン指揮をしている』
『戦闘中において、ミサイル破片が被弾して浸水・火災の警告灯が点灯した』
『監視カメラで確認すると、浸水と共に機器から電気火災(C火災)が発生』
『火災を起こした機器の近くにまだ生きている負傷者が倒れている』
『数人がまだいたはずだが状況が確認できない』
『手元では自動海水消火機器ボタンと二酸化炭素消火ボタンがあり操作ができる』
『すぐ近くには応急班が待機しており被害箇所への進入可能』
『あなたがこの場合行うべき行動は何か?』

選択肢としては、3択となるでしょう。

@区画閉鎖を確認して、自動消火ボタンを押す。
A区画の電源を遮断して、機器火災を局限する。
B応急班の進入・状況偵察及び防水防火処置を行う。

正解はBになります。

浸水と火災が発生しているのであれば、まずは浸水対処を優先すべきでしょう。

火災についても、電気火災であるものA火災(一般火災)の発生も起きているかもしれません。

負傷者が生きているのに、二酸化炭素消火器を作動させるなんてもってのほかですが自動化で人員がいない場合は、消火を優先してボタンを押すべきでしょう。

しかし浸水に対処できなくなり、やがて区画水没処置をとらざる得なくなります。

自動化が進んでも、複合化した被害対処にはやはり人力が何よりも勝ります。

特に防水作業は、非常に労力と酸素を使いますので、空気確保が必要になります。

図8 防水作業
図8 防水作業.jpg
引用wiki

安易に何も事前準備を行わず、ダメコン要員を削減すると防水作業もままならなくなります。




(3)少人数化=ダメコン放棄じゃない!


艦艇の少人数自動化については、ダメコン放棄と考える人が結構いるようです。

その発想は、応急工作の本質を知らず防火防水の場面しか知らない人の発想といえます。

3.1 事前準備を万全にすることで、少人数化できる!

応急工作の本質である「事前準備が9割!」を徹底することにより、艦艇の少人数化自動化は可能と考えます。

今後人口減に対応するため、少人数化は避けられません。

もがみ型護衛艦(FFM)についても、相応の応急班編成が行われて事前準備作業を陸上で準備する形になるでしょう。

決して少人数化=ダメコン放棄ではありませ〜ん!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

2021年03月17日

【中級課程】図上演習のため東京へ移動!

『図上演習は東京幹部学校で行うよ!』



幹部中級課程の最大行事といえる図上演習について、本番の演習は東京の幹部学校で行います。

みんなでなんやかんやと、東京への大移動!

しかし東京で待っていたのは、まさかの自宅通勤?!

ほんとに図上演習実施は大丈夫か?
(参考記事):『【図上演習E】何が悪かった?!事前演習反省会!
\クリックでご支援を!/


(1)事前演習が終わって東京に行くぞ!


江田島での事前演習は何度か行い、形となったところで東京に向かいます。

江田島から久々の移動となるよ〜!

1.1 本番は東京で!

中級課程の図上演習については、本番の演習は東京にある幹部学校で行います。

図1 幹部学校
図1 幹部学校.jpg
引用wiki

東京目黒区にある、海上自衛隊幹部学校の図上演習装置を使って本番を行います。

図2 図上演習装置
図2 図上演習装置.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EN1Hwp9UcAQq1qE?format=jpg&name=4096x4096

大規模にコンピューター上で行うためには、やはり東京で行うしかありません。

1.2 総勢100名以上の移動になるね〜

幹部中級課程の共通教育になると、かなりの人数が在籍しています。

それほどの人数が一気に移動となるため、結構な大人数の移動となります。

図3 移動
図3 団体移動.jpg
引用URL:https://www.rirekisyodo.com/wp-content/uploads/2017/10/171009_employee-travel-clothes-01.jpg

一度に大人数で動くと迷惑になるため、教育班ごとに移動ということになります。

幹部自衛官であるので教官たちも気楽に、

「●〇日の〇時までに幹部学校着で計画立てとけ〜」
「旅費は前払いで出すんで、早めに申請しろよ〜」
「旅客機の使用は出張なんでつかえないからな〜」


というようにほとんど丸投げ状態です。

他の班と時間調整しながら、新幹線で東京まで行くことになります。

1.3 1週間ほどの出張だよ!

東京幹部学校への図上演習は、教育目的の出張となります。

関係資料やら生活用具やら結構な荷物を持っていくことになります。

図上演習関連の荷物は、事前に部内郵便で送付して着替えなどを持っていく形です。

横須賀から来た中級艦船装備課程の人間も、当初は横須賀には戻らず東京で過ごす予定でした。

\本も面白いよ!/

ここまでできる自衛隊 国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている [ 稲葉 義泰 ]

価格:1,760円
(2021/3/17 16:20時点)
感想(0件)



(2)ここは空自の基地だったの?!


どうにかこうにか広島県江田島を出発して、東京目黒区にある幹部学校に到着します。

しかしそこには驚きの展開が待っていた!

2.1 出発!乗り遅れ!の移動ハプニング!

広島県からは、新幹線で移動となりますが当時はまだ出張で「のぞみ」を使わせてもらえない時代でした。
(今は改善されて「合理的な手段」で「のぞみ」を利用できます。)

そんなわけで、途中の新大阪で乗り換えが必要でした。

大人数で移動すると当然発生するハプニングとして、「乗り遅れ」が発生します。

図4 乗り遅れ
図4 乗り遅れ.png
引用URL:https://www.civillink.net/sozai/images/pics3517.png

私のいた教育班もまた、半数の人間が乗り換え駅で「乗り遅れ」をやらかします。

そんなハプニングを予期して、時間の余裕と切符を分散して購入するなどしておいた苦労が報われます。

なんだかんだで、ようやく東京目黒の幹部学校にたどり着きます。

2.2 ここ空自の基地ってなってるぞ?

何とか目黒の幹部学校があるところまでたどり着きます。

そんな一行に立ちふさがったのは、正門の光景です。

図5 目黒基地正門
図5 目黒正門.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/asdf/meguro/kichigaiyou/images/mon.jpg

『お〜い、航空自衛隊目黒基地ってなってるぞ?』
『入口を間違えて、空自の幹部学校に着いちゃった?』
『地図だとここが、幹部学校への入口になってるぞ?』


そんなことをしていると、空自の隊員が

「海自の学生さんですか〜?幹部学校はここであってますよ〜!」

と声をかけてくれて、そのまま入門して幹部学校に到着しました。

後で聞くと、(当時の)目黒の基地業務は航空自衛隊の管轄になっているとのことでした。

ここで初めて幹部学校が陸海空同じ建物に入っていることを知った次第です。
(陸自幹部学校は2018年に、組織改編により教育訓練研究本部に名称変更)

やれやれと、到着報告を行い学生用宿舎にて荷物を下ろします。

大人数となって狭いですが、1週間ほどですので我慢です。

とりあえず、次の日は休日なのでゆっくりできるかと思いきや!



(3)まさかの自宅通勤に変更!


中級学生全員が到着した後、一度全員が教務講堂に集められました。

何事かと思いきや、驚くべき指示が待っていました。

3.1 自宅通勤をしてくれないか?

幹部学校に先に到着していた統率科教官から意外な指示が出されました。

「1週間ほど目黒で生活するが、今の時期目黒地区は人数が多い」
「幹部隊舎の割り当ても少ない状況になっている」
「関東周辺に自宅があるものは、自宅通勤をしてくれないか?」


図6 通勤
図6 通勤.png
引用URL:https://www.irasutoya.com/2017/02/blog-post_722.html

ちょうど図上演習に行った時期は、幹部学校でも他の課程が開講して人数が多くなっている状態でした。

特に偉い人向けの課程(幹部特別課程)が行われていました。

そのため、しわ寄せが若手(?)幹部に行く状態です。

結婚して自宅を構えた幹部も多くなっているため、そんな指示となりました。

結局、横須賀に宿舎を借りているペンギンなど30人ほどが目黒まで自宅通勤となる結果となりました。

3.2 午前4時起きかぁ〜!

遅刻がないように午前7時頃に目黒幹部学校に到着するように逆算すると、

「起床は午前4時かよ〜!」

ということになります。

躊躇したけども、狭い隊舎で寝泊まりよりはましかもしれません。

乗り換え1回のみで、目黒地区まで行けることもわかりましたから選択することにしました。

3か月ぶりに、自宅からの通勤を行うことになります。

「海幕勤務の予行のつもりで体を慣らしとけ〜」

教官の激励(?)を受けて、横須賀の自宅に帰宅します。

まさかの東京通勤になるとは、ほんとに何があるかわからんぜ〜!



菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

2021年03月06日

【海自】新型護衛艦はもがみ型となるんやね〜!

『もがみ型護衛艦はいい響きだね〜!』



2021年3月は、新型艦艇の就役や進水式などいろいろ大忙しな時期になりました。

遅れていた30FFM1番艦は「もがみ」と名付けられ、無事に進水いたしました。

29年ぶりの音響測定艦「あき」の就役や、護衛艦「はぐろ」の就役も控えています。

いろいろ忙しい水上艦ラッシュとなりますよ!

(前回記事):『【自衛隊】因幡のよっちゃん氏の本はおすすめだよ!

\クリックでご支援を!/



(1)護衛艦「もがみ」命名進水式!


30FFM1番艦として、三菱長崎で建造されていた護衛艦が3月3日に「もがみ」として命名・進水式を迎えました。

ようやく「もがみ型」護衛艦(FFM)として呼び名が定着します。

1.1 もがみ命名進水式!

護衛艦「もがみ」は、2番艦「くまの」の進水式から遅れること4か月でようやく進水しました。

図1 護衛艦もがみ
図1 もがみ進水.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EviIYFfUYAEhIJ6?format=jpg&name=large

一時はどうなることかと思いましたが、何とか年度内に進水したことになります。

これから大至急でぎ装に入ることになり、何かと大変でしょうが頑張ってほしいものです。

1.2 01FFMの進水はどうするのだろう?

三菱長崎では、01FFM2隻が建造中でありますが、命名進水式はどうするのでしょうね?

まさか2隻同時に行うことになるのでしょうか?

図2 進水式支綱切断
図2 斧.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EviIahgUcAIyUwg?format=jpg&name=large

もしくは時間差をつけて進水ということになるのか、今後楽しみになります。

1.3 エンジントラブルでの遅れを取り戻せるか!

今回新搭載するMT30ガスタービンエンジンは、ロールスロイス社の船舶用エンジンです。

図3 MT30
図3 MT30.jpg
引用URL:https://i.ytimg.com/vi/ITk3gLkrB38/maxresdefault.jpg

不運な異物吸入事故により搭載が遅れましたが、むしろよく4か月の遅れだけで済ませたことに驚きです。

必死にエンジン修理をしたのか、予備用エンジンと入れ替えたのか気になるところです。

今後主力として使っていくMT30エンジンにも注目です!

\護衛艦の歴史を!/

護衛艦事典 (イカロスMOOK) [ Jシップ編集部 ]

価格:1,980円
(2021/3/6 15:34時点)
感想(0件)



(2)音響測定艦「あき」就役!


2021年3月4日には、29年ぶりの音響測定艦「あき」が就役しました。

ひびき型音響測定艦の3番艦という位置づけになります。

2.1 29年ぶりの特殊船体!

ひびき型音響測定艦は、1・2番艦は1987年に建造が決定したものです。

対中国の潜水艦情報収集能力強化のために増強されることになりました。

図4 音響測定艦「あき」
図1 音響測定艦「あき」.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EvoY9cfVcAUUSh-?format=jpg&name=4096x4096

SWATH船型という、珍しい船型の船ですのでかなり変わった船といえます。

2.2 中国でも大型化してきたSWATH船型

SWATH船型の音響測定艦については、中国海軍でもいくつか建造が行われています。

最近だと、927級音響測定艦が登場しております。

図5 927型音響測定艦
図5 927級音響測定艦.jpg
引用URL:http://www.mdc.idv.tw/mdc/navy/china/ags-782.jpg

以前の639型が1000トン程度だったのに対し、927型は5000トンクラスまで大型化しています。

しかも艦尾からえい航口が開いているタイプに設計変更されたようです。

図6 927型艦尾
図6 艦尾.jpg
引用URL:https://i1.kknews.cc/SIG=1ogrh84/568q00044980467q603o.jpg

中国の造船技術が進化してきたことを示す、わかりやすい事例といえます。

日本と中国が同じ時期に音響測定艦を増強するのは、お互いが潜水艦音響に力を入れ始めたといえます。

2.3 SURTASSって見たことないんですよね〜

海上自衛隊にいたときに、見たことのない装備の一つがSURTASSでした。

図7 SURTASS
図7 SURTASS.png
引用URL:https://4.bp.blogspot.com/-mLL-r1Tulhw/VfEwI_7neUI/AAAAAAABFYU/GfA0UP52XCw/s1600/SURTASS%2BTL-29A.png

略図は見たことがあっても、実物を見る機会は最後までありませんでした。

ほんとにどんな形をしていたのか不思議です。



(3)あ〜!改良型チャフ弾やん!


いろいろと写真を眺めると、突然思いもよらぬ写真が飛び込んできます。

護衛艦などに搭載されるチャフ弾について、改良型チャフ弾キャニスターが映っていたりします。

3.1 護衛艦「しらぬい」訓練にて

2021年3月1日から行われていた日米共同訓練に参加していた、護衛艦「しらぬい」のチャフ弾装填にて驚いたことがあります。

たぶん、あんまり写真に登場したことのない改良型チャフ弾が映っていました。

図8 改良型チャフ弾
図8 改良型チャフ.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EvtSzH-UcAUNH4W?format=jpg&name=medium

3本のオレンジラインが引かれた筒状のものがチャフ弾キャニスターです。

3.2 Mk−214 ではオレンジ1本

通常米軍などが使用している、Mk−214チャフはオレンジライン1本になっています。

図9 Mk−214
図9 MK214チャフ.jpg

引用wiki

改良型チャフについてはほとんど出ていない情報ではないでしょうか?

3.3 情報チェックはやめられない!

意外とこういった情報があるからこそ、SNSでの広報写真はチェックしておくべきものになります。

意外と広報写真には、とんでもない情報が待ち受けているかもしれませんよ〜!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

2021年02月20日

【自衛隊】因幡のよっちゃん氏の本はおすすめだよ!

『防衛と法についてこれほどわかりやすいとは!』




Twitterや、軍事雑誌に寄稿している稲葉義泰先生の「ここまでできる自衛隊」を遅まきながら読ませていただきました。

アマゾン「ほしいものリスト」で支援をしてくださった方に感謝いたします!

図1 本の表紙
図1 表紙.jpg

防衛と法については、いろいろと条文が多くなかなか理解するのに時間がかかるものです。

稲葉義泰先生の本は、そんな難しい問題を見事に理解しやすいように書かれています。

「ここまでできる自衛隊」は、かなりおすすめの本ですよ!

(前回記事):『【軍事技術】英国製SPEAR3小型対艦ミサイルは使えるか?
\クリックでご支援を!/


(1)防衛と法の難しさ!


私ペンギンも、海上自衛隊入隊後、幹部候補生学校にて防衛関係法の教務で法を習う機会がありました。

(関連記事):『【海上自衛隊】海自幹部候補生になったペンギンのお話その1(カナヅチ編)


そこでの感想は、「法律ってややこしい!」の一言に尽きるものでした。

1.1 国際法やら憲法やら・・・!

幹部候補生学校では、防衛関連法についての授業がたっぷりとあります。

国際法や憲法・自衛隊法から関連法案までいろいろ入り乱れる状況です。

大学で法律関係を専攻としていない、幹部候補生にとってはいろいろと大変でした。

図2 教務
図2 教務.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/mocs/mocs/education/live/img/07.jpg

幹部自衛官になるには、法もちゃんと理解しないと実務としてやっていけません。

1.2 法律を駆使して戦うのが幹部の役目じゃ!

関係法の教務は、ほかの授業と違い「実感ができない」という部分がどうしてもありました。

航海の授業は、その後の練習船実習などですぐ使うため頭と体両方で実感できます。

そんな候補生に対して、防衛関係法教務を担当する教官の忘れられない一言があります。

『法律を駆使して戦うのが幹部自衛官の役目だぞ!』
『現場に行ったときに、法律による行動を実感することになるぞ!』

この言葉は、その後の現場勤務で大いに役立ちました。

1.3 その引金はなんの法律に基づく?

現場勤務になってからも、法律との格闘は続きます。

基地警備訓練の時も、法律との整合性が求められます。

(関連記事):『【艦発隊】自隊警備訓練!空挺レンジャーってSUGEEEE!!!


図3 空挺レンジャー
図3 空挺レンジャー.jpg
引用wiki

仮想敵役の空挺レンジャーに向けて、銃を構えて引金に指を添えます。

この時、

『この引金は、法律に基づいた行動に該当しているか?』
『射撃を命令することで、部下が法律違反に問われないか?』


こんな苦悩と闘いながら訓練や任務にあたる日々でした。

また対外的にも、防衛と法の問題は外部へも理解してもらうにはなかなか難しいものです。

\おすすめ本ですよ〜!/

ここまでできる自衛隊 国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている [ 稲葉 義泰 ]

価格:1,760円
(2021/2/20 11:56時点)
感想(0件)



(2)「ここまでできる自衛隊」は画期的な本!


そんな中で、軍事雑誌で法という側面から自衛隊を見る、稲葉義泰先生の本が登場しました。

法的な説明を、ここまでわかりやすく説明した画期的な本といえます。

2.1 真理を突いた一文

稲葉義泰先生の本は、「はじめに」の章における一文からすでに真理を突いたものになっています。

引用すると、
『〜なぜなら、法の規定がなければ自衛隊は動けないからです。』

まさしく自衛隊の法的な立場を、短い一文で端的に表しています。

図4 海賊対処
図4 海賊対処.jpg
引用URL:https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp

海賊対処行動も、最初は法的根拠の問題に突き当たりました。

「海賊対処法」ができるまで、海上警備行動による活動となり制約が多くありました。

国際法上、海賊はどの国でも対処できるのに法的根拠がないため手出しができないケースも存在しました。

そのようなことを、ちゃんと法的観点から説明しているのは他では見ない部分です。

2.2 武力の行使と武器の使用の違いの説明がすごい!

「ここまでできる自衛隊」がまさに画期的なのは、「武力の行使」と「武器の使用」についてちゃんと使い分けてわかりやすく制つめいされているところです。

他の本だと、ごちゃごちゃに説明したり取り違えて説明しているところがあります。

これほどわかりやすく説明された本は、そうそうないでしょう。

図5 関係図
図5 関係図.png
引用URL:http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi033.pdf/$File/shukenshi033.pdf

国会の資料でさえ、こんな感じで分かりにくい図になっています。

そんな中で法と自衛隊の行動について、双方ともちゃんと理解した上で書かれています。

現職の幹部自衛官でも、ちゃんとここまでわかりやすく説明はできないくらいに書かれています。

この本がおすすめですよ!

2.3 幹部候補生学校に行く人におすすめしたい!

この春から、陸海空自衛隊幹部候補生学校に入校する方もいると思います。

防衛関係法の教務は結構大変ですので、「ここまでできる自衛隊」はおすすめですよ!

防衛関係法を理解するための、入門書として使えますよ!

\甘いものでも作って一息入れませんか?/



(3)Twitterも面白いよ!


「ここまでできる自衛隊」を書いた稲葉義泰先生は、ツイッターで「因幡のよっちゃん」という名称で活動しています。

いろんな情報をつぶやいたり、参考になる話を書いてくれます。

Twitter:https://twitter.com/japanesepatrio6

自衛隊を法的観点から見るという、今までにいなかった方ですので要チェックですよ!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

posted by sstd7628 at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 自衛隊

2021年02月06日

【軍事技術】英国製SPEAR3小型対艦ミサイルは使えるか?

『この際小型化して大量積載してみては?』




航空自衛隊向けのF-35B戦闘機の契約も本格化してまいりまいた。

将来的に、「いずも型」護衛艦に搭載するとき問題となるのが対艦ミサイル搭載の搭載です。

F-35Bには使えそうな対韓ミサイルとして、イギリス海軍導入の「SPEAR3」小型巡航対艦ミサイルがあります。

ドローン並みの行動をする巡航ミサイル「SPEAR3」などに注目だ!

(前回記事):『【図上演習E】何が悪かった?!事前演習反省会!
\クリックでご支援を!/


(1)英国F-35B戦闘機に新ミサイル開発!


F-35B戦闘機については、英国空母「クイーン・エリザベス」用に調達が行われています。

今後英国空母機動部隊の主力戦闘機として活躍するでしょう。

図1 英国空母
図1 英国空母.jpg
引用wiki

1.1 英国F-35B戦闘機の扱い

英国では空母は海軍が運用していますが、F-35B戦闘機は空軍が運用する形になります。

かつて「ハリアー戦闘機」を運用していた時は、海軍と空軍が独自に戦闘機部隊を運用していました。

図2 ハリアー戦闘機
図2 ハリアー戦闘機.jpg
引用wiki

F-35B戦闘機は、空軍で運用した方が効率的と判断されたのでしょう。

自衛隊におけるF-35B戦闘機も、航空自衛隊で運用されるため参考になるでしょう。

1.2 空母艦載機特有の問題

空母艦載機として、スキージャンプ方式の運用を行う場合どうしても問題となることがあります。

それは発艦時の兵装搭載量がどうしても減少することです。

空中給油機を使うことで、空母発艦時の重量を稼ぐことができますがそれでも陸上発進よりは減少します。

図3 F-35Bフル爆装
図3 F-35Bフル爆走.jpg
引用URL:https://livedoor.blogimg.jp/zap2/imgs/3/e/3e6c3147.jpg

ステルス機であるF-35B戦闘機の特性を犠牲にして搭載量を稼ぐ手もあります。

しかしながら、米軍くらいしかこんな荒業はできないでしょう。

そんな中で、ステルス性を保ちながら対艦ミサイルを発射するには苦労が必要です。

図4 F-35JSM
図4 F-35JSM.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/C5cg-02XMAQ1U7A.jpg


F-35B戦闘機についてはJSM搭載は、外部パイロンに搭載するやり方になります。

ステルス性を犠牲にして、1機について2発までしか搭載できないのは問題になるでしょう。

そんな中で、英国が新しいコンセプトの対艦巡航ミサイルを開発中です。

1.3 SPEAR3対艦巡航ミサイル開発中!

イギリスを拠点とするMBDA社が、SPEAR3巡航ミサイルを英国F-35B戦闘機用対艦ミサイルとして開発する契約を結びました。

図5 F-35Bミサイル
図5 SPEAR3ミサイル.jpg
引用URL:https://g7a6v6x7.rocketcdn.me/wp-content/uploads/2021/01/SPEAR3-for-ASUW-1024x724.jpg

ミーティア空対空ミサイルの開発も行っている会社ですので、今後自衛隊装備にも反映できるかもしれません。

搭載量の限られる艦載戦闘機用対艦ミサイルとして一つの答えかもしれません。

そんな「SPEAR3」ミサイルはどんなミサイルなのでしょう?

\F-35を知ろう!/

航空自衛隊次期戦闘機F-35ライトニング2

価格:2,037円
(2021/2/6 14:33時点)
感想(1件)



(2)いっぱい搭載するよ!ドローンみたいに集まるよ!


SPEAR3対艦ミサイルについては、注目の機能が搭載されており今後に期待できます。

大型化する対艦ミサイルに対するアンチテーゼとなるでしょう!

2.1 小型軽量の対艦ミサイル!

SPEAR3対艦ミサイルについて何よりも注目されるのは、小型軽量ということです。

図6 小型軽量ミサイル
図6 小型軽量ミサイル.jpg
引用URL:https://www.armytimes.com/resizer/twmZ7BS9v6GmTPXY69uhRgNqSzY=/1200x630/filters:quality(100)/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/mco/LUMUQJKIVVAGBPFVHAHYIHP4JQ.jpg

人間との対比写真としてちょうどよい画像があったので掲載します。

ミサイル本体は、
@重量:100kg以下
A全長:2m
B直径:180mm
C射程:140km


といったほど小型軽量のミサイルとなっています。

そのため、通常の大型対艦ミサイルを搭載するパイロンに4発のSPEAR3が搭載できます。

図7 パイロン搭載
図7 パイロン.jpg
引用URL:https://g7a6v6x7.rocketcdn.me/wp-content/uploads/2021/01/SPEAR3-mini-cruise-missiles-to-provide-ASUW-capability-to-British-F-35B-770x410.jpg


通常の4倍の対艦ミサイル搭載量となります。

小さくても物量戦でとにかく弾を当て続ければ勝ちといえます。

2.2 スウォーム(群集)戦術が取れる!

SPEAR3ミサイルの特徴として、昨今のドローン戦争で有名になったスウォーム戦術を取れることです。

図8 スウォーム戦術
図8 スウォーム.png
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/D3oRWSDU8AEd7tz.png

スウォームは、「群集戦術」と呼ばれるAIを使った自立飛行と協調飛行を行い目標に殺到する戦術です。

2020年にアルメニアとアゼルバイジャンの紛争では、防空システムが破壊されるほどの圧倒的な実力を見せつけました。

そんな戦術を対艦ミサイルとステルス機で行おうというのです。

気づいた時には、数十の対艦ミサイルが接近しているのは恐怖としか言いようがありません。

2.3 電子戦やデコイにも?

SPEAR3ミサイルについては、空対艦ミサイルのほかにいろんなミサイルとして派生型が考えられています。

中には、電子戦(EW)用の妨害電波ミサイル型も提案が行われています。

その他にも、小型軽量の特性を生かした精密攻撃弾やデコイ(おとり)としても使える可能性があります。

図9 MALD−J
図9 MALDJ.jpg
引用URL:https://i2.wp.com/defpost.com/wp-content/uploads/2018/08/MALD-X.jpg

米軍にはすでに、デコイと電子戦を兼用する小型ミサイル「MALD-J(ADM-160C)」が存在します。

小型軽量ということで、量産性の高さを応用して派生型を増やすこともできるでしょう。

\吊るしものを学ぶにはこれだ!/

石川潤一の軍用機ウエポン事典 基本知識から実践・応用編まで、軍用機ウエポンを詳し (イカロスmook) [ 石川潤一 ]

価格:1,980円
(2021/2/6 14:36時点)
感想(0件)






(3)F-35Bは小型兵器にて活躍するか?!


F-35B戦闘機は、艦載戦闘機としてハリアー戦闘機を継承する革命的な戦闘機となるでしょう。

参考記事):『【自衛隊】F35B戦闘機の導入が決定したけれど・・・

しかし、大量の兵装にて艦上から離陸することは難しいことを理解する必要があります。

3.1 ならば小型兵装だ!

自衛隊で、F-35B戦闘機を運用するときに目的とするものは何でしょうか?

対空ミサイルフル搭載で空戦?F-35A戦闘機に任せればよいでしょう。

対艦ミサイルフル装備で対艦攻撃?F-2戦闘機やP-1哨戒機・水上艦などに任せても十分です。

F-35B戦闘機を自衛隊で運用する最大の利点は、ステルス性と奇襲能力です。

重いミサイルや爆弾を抱えて飛び立つよりも、小型兵装で奇襲的に攻撃することがステルス性を生かせます。

図10 いずも運用構想
図10 いずも運用構想.png
引用URL:https://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2019/pdf/20190801.pdf

防衛大綱(30大綱)にて、いずも型護衛艦の運用構想について書かれていましたが、

『敵空母部隊と太平洋にて空戦』

を運用構想の念頭に置いています。

その時に、大量の小型兵装にて数の暴力で圧倒することが求められます。

少ない搭載機には、小型兵装で多くの敵を制圧することが効率的といえます。

3.2 水陸機動団への支援

敵空母を撃破した後は、逆上陸する水陸機動団への空中支援が求められます。

有限な艦内搭載量を確保して十分な対地支援には、小型兵器が便利です。

導入が進んでいる「GBU-39」爆弾も、水陸機動団への支援に有効です。

F-2戦闘機や護衛艦からの主砲射撃に加えて、F-35B戦闘機の支援は大きな力になります。

図11 ビーストモード
図11 F-35Bビースト.jpg
引用URL:https://i1.wp.com/migiyori.work/wp-content/uploads/2018/10/lockheed-martin-f-35-lightning-ii-2880x1800-stealth-fighter-us-air-6698.jpg?resize=800%2C500&ssl=1

大量の兵装にて水陸機動団を支援するF-35Bは、新時代の自衛隊の象徴といえます。

今後、F-35B戦闘機用装備の継続的支援も必要でしょう。

3.3 ASM-3系はF-2に任せるべき!

超音速対艦ミサイルASM-3Aの調達が発表されましたが、F-35B戦闘機への適合は行われないでしょう。

何しろ大きさが巨大となりさらに射程延伸となります。

図12 ASM-3
図12 ASM3.png
引用URL:https://g7a6v6x7.rocketcdn.me/wp-content/uploads/2020/12/ASM-3-test-launch-ATLA.png

無理にF-35AやF-35B戦闘機に適合させようとすると、余計な費用が掛かります。

F-2戦闘機にはASM-3系統を搭載して、F-35BにはSPEAR3小型対艦ミサイルで武装するのが理想といえます。

対艦ミサイル戦闘は、数の勝負だからこそSPEAR3小型対艦ミサイルは使えますよ!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

2021年01月26日

【図上演習E】何が悪かった?!事前演習反省会!

『我々はまだ戦闘を完全に理解していなかった!』




前回の図上演習第1回事前演習では、学生側部隊は完全にボコボコに打ちのめされてしまいました。

何が悪かったのか?作戦経緯の事後研究にて真の課題が突きつけられます。

「作戦・戦闘を完全に自分の中で理解していない!」と教官からの厳しい指摘が飛びます。

次回の事前演習に向けて、作戦修正だ!

(前回記事):『【図上演習D】第1回事前演習はボコボコやぁ〜(涙)!』 

\クリックでご支援を!/


(1)SFでもやってた大荒れ「事後研究会」!!


第1回事前演習が終了後、各TGは作戦経過を戦闘報告書にまとめて事後研究会に備えます。

図1 会議
図1 会議.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EJKooDwVAAApAYX.jpg

1.1 世にも恐ろしい「事後研究会」

海上自衛隊の勤務の中でも、「事後研究会」はなかなか恐ろしい経験をすることになります。

作戦行の結果について検証し、課題を次回の作戦立案に生かす目的で行われます。

自信を持って実施した作戦が、事後研究会で見事に欠陥を指摘されショックを受けることもよくあります。

図2 絶望
図2 絶望.png
引用URL:https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_154.html

中級課程のころは、ちょっと天狗になってきている時期ですので良い薬になるところもあります。

ただ、SF司令部での「事後研究会」の大荒れ具合を知ってる私としては心配です。

(参考記事):『【幕僚編完】統合演習終了!浮上する海自の課題!

1.2 大荒れ!事後研究会は反省会に変化!

第1術科学校長や主要教官が勢ぞろいした事後研究会は、大反省会と変化しました。

(1術校長)
『これは海上作戦の組み立て方自体に問題がある!』
『重大な事実誤認が先行して作戦が進んでいたぞ!』 
 
しょっぱなから、群司令を経験した1術校長の喝が飛び交う事態となりました。

事後研究会については、淡々と損害報告が読み上げられ作戦失敗の事実をいやでも実感させられます。

『TG21.1、8隻中5隻被撃沈 作戦目標未達成』

(主任教官)
『護衛艦1隻に何人乗っている?TG21.1だけで1000名近い戦死者だぞ!』

図3 撃沈
図3 撃沈.jpg
引用URL:https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/8/1/811e4d6f.jpg


幕僚は、どこかで「作戦立案」というものを机上の話で進めてしまい、現場が見えなくなるところがあります。

具体的な損害を突き付けられて、ようやく目が覚めたといえます。

1.3 「敵の視点で作戦を考えたか?」

敵X国空母機動部隊を操作した、統率科教官から鋭い指摘がありました。

(教官)
『敵X国空母機動部隊側の視点で、作戦展開を考えていたか?』

作戦経過の検証と共に、教官側の意図が明かされます。

(教官)
『今回の展開図を見て、あえてTG21.2攻撃を先行した理由を考えてみろ?』

図4 作戦展開図
図4 各TG作戦展開図.png

離島北側に3個TGが展開しているのに対し、離島南側はTG21.2のみとなっています。

\海上自衛隊を知ろう!/

オールアバウト海上自衛隊 最新版 (イカロスMOOK)

価格:2,090円
(2021/1/26 15:21時点)
感想(0件)



(2)正面決戦を挑んでくる前提になっていないか?


統率科教官からは、鋭く重大な指摘が作戦展開図に対して行われました。

(統率科長)
『離島北側に空母機動部隊の攻撃があると思い込みしていないか?』

教官の指摘があって、初めて重大な見落としに気づかされました。

学生全員が、立案した作戦に満足してしまい南側への攻撃はないと考えたのです。

2.1 各個撃破しやすい状況

敵X国空母機動部隊側の視点に立ってみると、まともに3個TGと戦うことになる離島北側を攻撃する必要がありません。

そればかりか、進出してきたTG21.1及びTG21.2を各個撃破しやすい状況です。

図5 空母部隊としての作戦
図5 空母からの攻撃.png

先に、TG21.2を先制攻撃しながらTG21.1には潜水艦を接敵させることで動きを拘束できます。

TG21.2への味方支援は、航空部隊のTG21.5(P-3C)のみになってしまいます。

まんまと罠にはまったTG21.2は撃破されてしまいます。

2.2 TG21.1は東進して接敵すべきだった

統率科教官が動かす空母機動部隊について、防衛出動発令後の動きにも注意すべきでした。

教官側の「作為」としては、

『航空機南下後に、TG21.1が東進して空母駆動部隊に接敵するのを期待していた』

というものでした。

TG21.2への攻撃を終了して帰還する戦闘機を阻害しつつ、第2次攻撃阻止をTG21.1ができるか期待していたようです。

図6 教官側が求めていた状況判断
図6 教官期待状況判断.png

しかしながら、潜水艦の攻撃に混乱したTG21.1は東進せず第2次攻撃を受ける結果になりました。

「武力行使命令」を待ちすぎたため、必要な作戦行動を実施できなかったことが課題であると指摘されました。




(3)連携を保ちながら攻撃に備える!


TG21.1については、防衛出動が発令されていたため航空機発艦の段階で行動を起こすべきでした。

TG21.1の任務目標は、

『陸上部隊の輸送・揚陸を行うために、離島のA港沖合北東に展開して敵航空攻撃を阻止する』

であったはずです。

(参考記事):『【図演準備@】図上演習の詳細と作戦任務付与されたよ!

3.1 任務目標を再確認!

TG21.1の任務目標である「航空攻撃の阻止」を最優先に行うため、機動的に展開位置を変更することで対処することにしました。

図7 護衛隊群(TG)
図7 護衛隊群TG.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/2el/images/sp/index/slide04.jpg

潜水艦の行動に対しては、TG21.5の応援により行動の自由を確保します。

3.2 第2回事前演習に備えるぞ〜!

第1回事前演習では、ボコボコにやられていいところが全くありませんでした。

次こそは、しっかりとやってみせるぞ〜!

(図上演習関連記事)
『【図演準備A】揚陸場所を巡って演習作戦会議が大紛糾!』 
【図演準備B】戦闘準備と立ちはだかる国内法の壁!
【図演準備C】TG21.1の戦闘準備!激しい防空戦になるぞ!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑

2021年01月17日

【世界情勢】北朝鮮軍事パレード再度開催!

『新型SLBMと新型ミサイルかな?』



北朝鮮は、2021年1月14日の午後6時以降に軍事パレードを実施いたしました。

2020年10月に開催してからわずか3か月での連続開催となります。

新型SLBMらしきものも登場して、米国新政権への圧力を行う目的がありそうです。

その他出てきた、KN-24もどきも気になる部分です。
(前回記事):『【雑記】軍事系Youtuberに関わって思うこと!
\クリックでご支援を!/


(1)北朝鮮再び軍事パレード実施!


北朝鮮では、5年ぶりに党大会が開催され金正恩が「総書記」に就任するなど大きな変化がありました。

そんな中で、事前の動きが察知されていた軍事パレードが実施されました。

1.1 再びの夜間開催!

北朝鮮の軍事パレードは、2020年10月に夜間実施という異例の開催となりました。

そのわずか3か月後に再び実施する、不思議な情勢です。

図1 金正恩軍事パレード
図1 金正恩軍事パレード.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/EruoFsSXUAEsEJt?format=jpg&name=small

今後もこのスタイルを踏襲していくのかもしれません。

1.2 ICBMは登場していないようだけど・・・


速報ニュースと各マスコミ報道を総合すると、今回の軍事パレードにはICBMと思われる兵器は登場していないとのことです。

図2 前回登場新型ICBM
図2 前回ICBM.jpg
引用URL:https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/e/-/img_3e01a56bd492e2cb270973b931d114bc122170.jpg

「火星15号」を上回る大きさの新型ICBMでしたが、1月14日の軍事パレードに登場していないようです。

前回の登場時から「ハリボテ」のうわさがありましたが、今回登場しなかったことで信ぴょう性が高まります。

その他のICBM「火星15号」や「火星14号」も確認されていないとのことです。

1.3 今回も謎の小型装甲車登場!

パレードにおける閲兵式典(えっぺい)では、前回10月に登場した謎の小型装甲車も再び登場してきました。

図3 北朝鮮小型装甲車
図3 謎北朝鮮装甲車.png
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/Erufz8bW8AM0NY5?format=png&name=small

みればみるほど、コマツの「軽装甲機動車」にそっくりです。

図4 軽装甲機動車
図4 軽装甲機動車.jpg
引用wiki

使い勝手が良いのか、見栄えがするパレード専用車として作り上げたのかますます疑問が出てくるでしょう。

今回車内映像が出てきたことで、市販SUVの改造版である可能性も出てきました。

そうなると、どこから入手したのかさら疑惑が深まります。

いずれにしろ、いろんな兵器のコピーを量産している可能性が高くなってきました。

そんな中で、SLBM(潜水艦発射型弾道ミサイル)や中距離弾道ミサイルについて新しい情報が出てきました。

\北朝鮮を知る!/

【中古】最強兵器vs最強兵器 最新! 対決シュミレーション 自衛隊vsX vs中国軍vs北朝鮮軍vs韓国軍vsロシア軍 (DIA COLLECTION) 昆尚文; 伊藤明弘

価格:396円
(2021/1/17 15:23時点)
感想(0件)



(2)また新型SLBM登場か!


1月14日の軍事パレードは、党大会の開催に合わせて米国への威嚇を兼ねたデモンストレーションとして実施した側面があります。

そんな中で、再び新型SLBMが登場してきました。

2.1 北極星5号になるのか?

目玉となったのが新型SLBM「北極星5号」と思われるミサイルです。

図6 北極星5号
図6 北極星5号.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/Erubmt9XUAMi9Rg?format=jpg&name=small

2020年10月に登場した、「北極星4号」からさらに進化して弾頭先端部がより尖ってきている模様です。

搭載しているTEL(輸送起立発射機)については、北極星4号と同じものです。

図7 北極星4号との比較
図7 北極星.png

引用URL:https://pbs.twimg.com/media/ErvFA71XcAAV_Rj?format=png&name=900x900

北朝鮮は、SLBMの開発に注力して次々と新しいタイプを完成させている模様です。

現在建造中であり、進水が近い潜水艦に搭載するためでしょう。

米国新政権に対する威嚇効果を狙って、あえてこのタイミングを狙って登場させたといえます。

あまり注目されませんが、ミサイル弾頭部の先端部はかなり重要です。

私個人が抱いた感想としては、「ポラリスA3」SLBMに近い感じがしています。

図8 ポラリスA3
図8 ポラリスA3.jpg
引用wiki


米国の古いデーターをコピーして、転用した可能性も考えられます。



(3)KN-24拡大版?イスカンデル改良型?


今回の軍事パレードでは、新型SLBM「北極星5号」に注目が行きがちですが、見逃せない新型ミサイルも登場しています。

KN-23のような搭載方式でありながら、KN-24に似た謎の新型MRBMです。

3.1 KN-24じゃないよね?

今回登場した、妙な新型ミサイルはKN-23のTELに似た車両に搭載されていました。

図9 KN-24らしきもの
図9 KN-24らしきもの.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/Erub4uCW4AUVBaE?format=jpg&name=small


最初は、KN-24をKN-23のTELに搭載したのかなと思いましたが、よく見ると後部車輪数が違います。

図10 KN-23KN-24比較
図10 KN-2324比較.png

引用URL:https://twitter.com/JosephHDempsey/status/1349864770300743683/photo/1


3.2 全くの新型MRBMか?

搭載されているミサイルの特徴も異なり、新型ミサイルの方が太くなっている模様です。

図11 胴体比較
図11 胴体比較.png
引用URL:https://twitter.com/JosephHDempsey/status/1349864770300743683/photo/2


以前から、本ブログでは「イスカンデルミサイル射程1000km説」を主張してきました。

(関連記事):『【ロシア】グルジア紛争でイスカンデルミサイルが発射された?
(関連記事):『【北朝鮮】イスカンデルミサイルもどきを再整理してみる!

今回登場した、新型のKN-24もどきについては射程1000km以上が出ていると推測するのが当然といえます。

新型SLBMのほかに、地味に日本の安全保障に影響のあるミサイルが登場したと考えるべきでしょう。

3.3 北朝鮮情勢は今後も見逃せない!

2021年1月20日の米国新政権発足に対して、北朝鮮は何らかのアクションを見せると考えます。

KN-24もどきのミサイルについても、発射試験を奇襲的に行う可能性があります。

北極星4号の発射試験も行われていないため、何らかの発射試験があると見込んでいます。

図12 発射試験
図13 SLBM発射試験.jpg
引用URL:https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/e/-/img_8e347d99e02b57e445a19d9f0511848b103346.jpg

今後1か月ほどの2月8日の軍創設記念日まで、北朝鮮情勢に注意が必要でしょう!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑
posted by sstd7628 at 14:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 世界情勢

2021年01月07日

【雑記】軍事系Youtuberに関わって思うこと!

『明けましておめでとうございます!』



2021年となりまして、今年もよろしくお願いします。昨年は色々お世話になりました。

今回は、趣向を変えて軍事系Youtuberに関わることでいろいろ判明したことを書いてみようと思います。

軍事系Youtubeに否定的な方も肯定的な方も、判断材料としてみていただければ幸いです。

軍事系Yotuberは、悪か善か?さあご判断を!

(前回記事)『【防衛省】令和3年度予算案決定!ASM-3Aも調達!

\クリックでご支援を!/


(1)軍事系Youtuberってなんじゃらほい?


軍事系Youtuberってなんじゃらほい?となる方がいるかもしれませんが、Yotube界隈でのお話です。

軍事系の動画を作って流しているジャンルとなります。

1.1 動画制作にかかわるようになって・・・

以前の近況報告にて書いたように、本ブログと共に「とあるYoutuber」に軍事系の紹介記事を提供することを行ってきました。

(関連記事):『【近況報告】みなさまの支援で続けています。

半年ほど続けてきて、いろいろな記事を提供してある程度状況がわかってきました。

図1 防衛省
図1 防衛省.jpg
引用URL:https://pbs.twimg.com/profile_images/1182494221720145920/1f6PGrY1_400x400.jpg

1.2 一応商業ラインには乗ったけど・・・

私ペンギンが提供したYoutuberについては、一応採算が取れるラインのチャンネル登録1万人越えをすることができました。

ただ、採算ラインに乗ったからこそいよいよ問題点も浮き彫りになってきました。

軍事クラスタの皆様が、軍事系Youtuberを嫌う理由がよくわかるようになりました。

1.3 軍事系Youtubeを考えている皆様に!

軍事系Youtubeチャンネル開設を考えている皆様に情報提供していきたいと思います。

私が、6か月ほどやってみて感じたことや「ここがダメだよYoutuber!」といった情報を提供していきたいと思います。

正直者がバカを見る世界になっているのが「軍事系Youtuber」の状態です。

\おススメ!法的視点からの自衛隊/

ここまでできる自衛隊 国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている [ 稲葉 義泰 ]

価格:1,760円
(2021/1/7 14:30時点)
感想(0件)



(2)事実よりも再生回数重視!


軍事系Youtuberの中には、真面目に研究して情報などを発信している方も多くいます。

ただ、一部の軍事系Youtuberには事実よりも再生回数稼ぎ狙いの情報発信も存在します。

2.1 「ガバガバ理論にもとづいて」

軍事系Youtuberにおいて、結構頻繁にみられるのが「ガバガバ理論に基づいて」という注意書きです。

製作者があらかじめ断りの文句として、動画冒頭に入れることが多くなっています。

その言葉を免罪符に、トンデモ情報を流して再生回数稼ぎが目的となっている動画が数多くあります。

せめて信頼性のある情報源から情報発信してほしいものです。

2.2 日本上げ中国韓国下げ動画が伸びる

軍事系Toutubeで伸びやすいジャンルが「日本すげええ!」「中国韓国弱い〜!」という系統の動画です。

事実や信頼性・客観的視点を放り投げて、日本上げの視点で動画を作るとカンタンに再生回数が稼げてしまうのです。

もはや情報発信といえるかどうかもわかりません。

図2 中国情報
図2 中国情報.jpg
引用URL:https://i.ytimg.com/vi/eRc9VirD5qE/maxresdefault.jpg

それでも再生回数が伸びてしまうのが、軍事系Youtubeの悪いところでしょう。

2.3 派手!見栄えする物ばかり!

軍事系Youtuberにありがちなのが、「派手なもの」「見栄えがするもの」ばかりに注目しがちです。

その結果、どこも似たような内容の動画があふれてしまいます。

再生回数稼ぎを目的にすると、どうしても派手で見栄えのするものが再生回数が多くなります。

真面目な考察や、海外の情報を発信しても見向きもされません。

2.4 記事原稿料が低いため

軍事系Youtuberについて、質が低い情報やフェイク情報を平気で流す背景には記事原稿料の低さもあると考えています。

私の場合は、交渉して適正価格まで上げてもらってから記事を提供しました。

低い記事原稿料で外注していると、その分クオリティの低い記事をコピペで大量生産して数を稼いでいるといえます。

その結果「著作権?何それ?」な状態で記事を書いてしまうのでしょう。
(そのほうが手っ取り早く書けるため)

軍事クラスタの皆さんが、軍事系Youtuberを嫌う理由がよくわかります。



(3)軍事系Youtuberになるときの注意点!

軍事系Youtubeを始めたり、動画シナリオを提供していこうと思う方はいろんな面に注意をしていた方が良いです。

著作権侵害をすると大変な目にあいますよ!

3.1 読み方・軍事専門用語に注意する。

軍事系動画で最初に苦労したのは、読み方や軍事専門用語の話し方です。

私の場合は、動画シナリオを作り製作者が読み上げしていくスタイルですが、製作者が軍事に関して全くの素人でした。

軍事系のひとなら普通に読める軍事用語さえ読めない状況でした。

図3 MK46MOD5
図3 Mk-46MOD5.jpg
引用wiki

あるとき、海自の魚雷についての動画を作っていました。

使用している短魚雷について「Mk-46Mod5」魚雷の事を書きました。

普通に軍事を知っている人なら「まーくよんじゅろく(よんろく)もーどふぁいぶ」と読めるでしょう。

しかし素人だった製作者はナレーションにおいて、

『えむけいひっぱるよんろく、えむおーでーご!』

と話してしまいました。

アメリカの大学に留学していたと話していたので「これくらい読めるだろう」と確認せず書いた私も悪いんですけどね?

誰かに動画シナリオを提供する場合、同じレベルで軍事専門用語を読めるかどうか確認した方が良いですよ!

予想以上に軍事系の知識のない人が動画を行う場合、用語を間違って使ってしまいます。

要確認するか、自分で動画と読み上げをした方が良いでしょう。

3.2 バ美肉は正義!!

バ美肉は、「バーチャル美少女肉」といって最近流行のV-tuberを男性が行うことを指しています。

下手に自分の地声で録音するより、とりあえずバーチャル美少女アバターを使って演じる方が動画の再生回数は伸びます。

内容が充実してくるとよりV-tuberのほうが効果がでてきます。

とりあえず「バ美肉」で動画再生回数を稼げるため、動画内容のレベルが低くても伸びてしまいます。

これが軍事系Youtubeの質が良くない理由なんですよね〜!

3.3 「ネットが真実!」にしない

軍事系Youtuberで注意すべきは、「ネットが真実!」とやってしまうことです。

一定数「ネットが真実!」という人がどうしても存在しており、Youtubeを参考にしています。

そんなところに「ここだけの暴露話!」などセンセーショナルな見出しでやってしまうと、あとはめちゃくちゃです。

軍事系Youtuberの世界は、適切な質があれば伸びしろのある分野ですが今のところ質の低いYoutuberが多いのが現状です。

皆さんもやってみませんか?



菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑
posted by sstd7628 at 13:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 自衛隊

2020年12月26日

【防衛省】令和3年度予算案決定!ASM-3Aも調達!

『ASM-3Aミサイルがクリスマスプレゼント!!』



令和3年度防衛予算案が12月21日に決定して、令和2年度補正予算案も同時に登場しました。

概算要求から、いろいろ削られたと思ったらASM-3の改良型調達開始とは驚いた!

この時期には、思わぬ時間差で情報が飛んでくるので面白い時期ですね〜!

今回の予算の見どころは何なのかな?
(前回記事):『【尋ね人】keenedge1999さんどこですか?

\クリックでご支援を!/

(1)2021年度予算案登場!


令和3年度防衛予算案と、令和2年度第3次補正予算案が閣議決定いたしました。

総額5兆3千億円に上る予算となり、概算要求とは色々違う内容となりました。

1.1 補正予算でC-2輸送機買ってるよ〜!

今回、令和2年度第3次補正予算の特徴は、C-2輸送機1機の調達が前倒しになりました。

令和3年度本予算案で、1機分削減した埋め合わせでしょう。

図1 C-2輸送機
図1 C-2輸送機.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/C-2/images/gallery/photo05.jpg

ホントならば、令和2年度予算では調達が無かったはずでした。

色々と予算の兼ね合いは難しいものです。

1.2 歳出化経費で前倒し払い込み

令和2年度第3次補正予算では、コロナ禍による企業支援のため次年度分の払い込み分を前倒しで計上しています。

図2 補正予算
図2 補正予算.png
引用URL:https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/C-2/images/gallery/photo05.jpg

歳出化経費だと、令和2年度(令和3年3月31日)までに使い切るため企業への支援となるでしょう。

何とか企業の方には、頑張ってほしいものです。

1.3 補正予算と本予算で大混乱!

防衛装備庁や調達の現場だと、補正予算が付くのはありがたいのですがなかなか大変なところがあります。

現職時代に、同じ品目なのに「本予算」「第1次補予算」「第3次補正予算」での調達を行ったことがあります。

製造は一緒なのに、契約が3つに分かれるため3契約分の書類を作成する必要に迫られました。

『検査合格書類3本に分けるのって無駄じゃない?』

検査合格書類は、支払いに必要なものですのでまとめてできません。

なかなか本予算と補正予算の苦労をしたことがあります。

そんな令和3年度の防衛予算案の目玉は何でしょうか?

(参考記事):『【防衛省】本予算と補正予算でめっちゃ忙しい!

\C-2輸送機お買い物!/

アオシマ 1/144 航空自衛隊 C-2輸送機 ≪1/144 航空機 No.3≫

価格:5,148円
(2020/12/26 14:35時点)
感想(0件)






(2)F-15JSI落選!ミサイル一杯にASM-3A?!


令和3年度予算案について、最初に目を引いたのがF-15J戦闘機能力向上改修事業の落選です。

その他、12式地対艦誘導弾延伸予算にASM-3A調達経費計上?!

2.1 悲痛!F-15JSI改修費用が見送られた!

F-15J戦闘機について、スタンドオフ能力を確保するための改修費用が令和3年度予算では見送られました。

図3 F-15JSI
図3 F-15JSI.jpg
引用URL:https://datacdn.btimesonline.com/data/images/full/113259/japanese-f-15jsi.jpg

概算要求では、231億円の要求が行われていました初度費の膨張により見送られました。

初度費だけで1018億円となるため、分割で支払っていましたが12式SSM(改)に予算を回すために削られたのでしょう。

2019年度予算では、2機分の改修費用が計上されていますのでちょっと配備が遅れるかもしれません。

JSMを搭載したF-15JSIを見るのは、もう少し先でしょうか?

2.2 12式SSMのスタンドオフ化推進!

概算要求では計上されていなかったものの、陸自の12式地対艦誘導弾改良型についてさらに射程延伸開発予算が計上されました。

図4 12式SSM射程延伸
図4 12SSM射程延伸.png
引用URL:https://www.mod.go.jp/j/yosan/yosan_gaiyo/2021/yosan_20201218.pdf

335億円の費用を計上して、12式(改)をさらに長射程化してスタンド・オフ・ミサイルとして運用することになります。

射程は1000kmになるといわれており、相当な射程延伸です。

政治の要求として盛り込んできたといえます。

2.3 ASM-3A量産化開始!

12月25日に、防衛省から「新たな重要装備品等の選定結果について」が発表されました。

参考文書『新たな重要装備品等の選定結果について』(防衛省)

突然の発表で、ASM-3対艦ミサイルの射程延伸型「ASM-3A」の調達を公表しています。

概算要求や予算概要でも広報されていませんでしたので、結構な驚きです。

図5 ASM-3
図5 ASM-3.png
引用URL:https://www.mod.go.jp/atla/img/soubi_system/img2019_soubi_system07.png

本来であれば、ASM-3(改)の開発完了後に量産型が登場すると思われていました。

XASM-3の開発の長期化により、射程が世界標準から立ち遅れていました。

それでも射程延伸をしながらとりあえず調達優先となったようです。

現状として、超音速対艦ミサイルの配備を優先したといえます。

ASM-3(改)の開発は継続されるため、ASM-3A・ASM-3Bといった形になるのでしょう。

海自のFCS-3とFCS-3A(ひゅうが型に装備)のような前例もあるため、装備品調達としてよい傾向かもしれません。

(参考記事):『【防衛省】油槽船は結構デカい船になるようだね?!

\新年の準備はいかが?/

(3)完成品主義からの変革を!


現職時代に、開発品が量産化されるときには陳腐化していることを何度も味わいました。

FCS-3しかり、S-10水中航走式機雷掃討具(04式機雷掃討システム)でも同じことがありました。

図6 S-10
図6 S-10.jpg
引用wiki

3.1 完成品主義という呪縛

艦艇開発隊に勤めていた時、上司がよく言っていたのが「完成品主義の呪縛」です。

仕様書にて調達される装備品は、その時点で「完成」されており「改良=欠陥品」とされてしまう風潮です。

改良要求を出しても財務省に、

『改良するのは元々が欠陥品だったということだ。ならば調達をやめるべきだ。』

そんなことをよく聞かされました。

最近の調達では、完成品主義の呪縛が解けてきたといえます。

米軍のような「スパイラル開発」が今後目指すべき方向でしょう。

\S-10は「すがしま型」から搭載するはずだったのに〜!/

【中古】ピットロード 1/350 海上自衛隊 掃海艇 MSC-681 すがしま JB16

価格:40,700円
(2020/12/26 15:02時点)
感想(0件)



3.2 予算話は色々面白い!

防衛予算は、補正予算と併せてみるとなかなか面白いところがあります。

以前にあった、海自輸送機としてC-130Rを6機補正予算で購入するなど無茶なこともしています。

図7 C-130R
図7 C-130R輸送機.jpg
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/aircraft/transport/c-130r/img/c-130R_02l.jpg
歳出や、後年度負担(国債)での購入などなかなか面白いですよ〜!




菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑
posted by sstd7628 at 14:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 防衛省

2020年12月16日

【尋ね人】keenedge1999さんどこですか?

『keenedge1999さーん!どこですか〜!』




本ブログ「改自衛隊で奏でた交響曲」及び前身の「自衛隊で奏でた交響曲」でお世話になった、「keenedge1999」さんを探しています。

先週から、Twitterのアカウントが突然消えてしまっており心配しております。

どなたか、ご存じの方いらっしゃいませんか〜!
\クリックでご支援を!/



(1)航空関連の博識でお世話になってます。


ペンギンとふね.jpg


「keenedge1999」さんについては、防衛関連での経験と知識で、非常に深い考察などを頂くことがありました。

航空関連における知識は、非常に高いものがあり大変勉強させていただきました。

(2)どうにか再開できませんか?


突然Twitterアカウントが消えたことから、「秘密保全」関連で引っかかってしまったのかと心配しています。

何とか再開できないでしょうか?応援する人も多くいます!

どうか戻ってきてほしいです!



菓子と関連情報紹介!ロゴ.png
防衛・軍事ランキング
↑ブログ主の更新意欲維持の為↑バナーをクリック↑
↑していただければブログ主が↑頑張ります↑
posted by sstd7628 at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 自衛隊
最新コメント
検索
記事ランキング
  1. 1. 【海自】いわゆる「任務艦」の話に関するエトセトラ!
  2. 2. 【艦補処】自衛艦隊司令部後方幕僚に派遣!(その1)
  3. 3. 【海上自衛隊】海自幹部候補生になったペンギンのお話その1(カナヅチ編)
  4. 4. 【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その7(卒業編)
  5. 5. 【艦発隊】特別警備隊(SBU)に関係する研究について
  6. 6. 【韓国レーダー照射】技術的視点から首謀者を推測する。
  7. 7. 【海上自衛隊】空母より強襲揚陸艦が欲しいのが現場の本音!
  8. 8. 【海上自衛隊】ネットのコピペで出現!結婚式での『大和』逸話!!
  9. 9. 【世界情勢】ロシアSLBM最高機密の写真が流失?!
  10. 10. 【海上自衛隊】船務士だって仕事してるもん!「なんにもせんむ士」じゃない!
  11. 11. 【アニメコラボ】アニメコラボで大騒動・・・!その時・・・!
  12. 12. 【自衛隊】海上自衛隊から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)
タグクラウド