2017年05月17日

時を超えて届いた母からのお小遣い

約1万円。

母から届いたお小遣い。

本日、役場から一通の書類が送付された。

社会福祉課からだった。

介護保険料の還付金の知らせだった。

丁重なお詫びの文章と共に、

還付内容の内訳が記載された書面。

還付金の振込先確認のためのものだった。

母が納めていた介護保険料。

雀の涙ほどの年金から自動に引かれる介護保険料。

母が他界した年、還付されるべき保険料が滞っていた。

今回の件、役場側が気づいてくれなければわからなかった。

だからというわけでもないが、怒りはなく感謝している。

何しろ、母の名前が記載された郵便物が届くのは

本当に久しぶりだった。

改めて、母がこの世で生きていたという事実を嚙み締めた。

一年と五カ月の月日を超えて、母から届いたお小遣い。

そんな感覚でその書類を眺めつづけた。

母が他界してすぐに還付されていたら

こんな心境にはなることはなかっただろう。

役場の手続きミスがあったからこそ、

同じ還付金でも、全く違う印象で受け取ることが出来た。

「幸せ、不幸せなんて、いつも心の持ちよう・・・」

届くかわからないが・・・ありがとう。

AD







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6275858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリアーカイブ
母のがん進行と眠気(11)
肺がんとは(7)
肺がん症状(13)
壮絶なる闘い(迫る死)(24)
抗がん剤が怖い(18)
ペメトレキセド(アリムタ)+カルボプラチン療法(1)
心のケア(9)
末期の肺がんになった母(61)
生存率(肺がん)(5)
不可思議な現象・夢・出来事(81)
他界直後(13)
なぜ”癌”に気付けなかった!?(19)
頭部放射線副作用(16)
頭蓋内腫瘍摘出手術(7)
転移性脳腫瘍説明(4)
人間ドック助成金(1)
癌治療(17)
家族が入院(9)
「がん」の知識(15)
肺がん母が処方されていた薬一覧(1)
緩和ケア(8)
肺がんに似た病気(6)
有名人のがん(39)
がん放置療法(近藤ドクター)(2)
現在治療中の生活習慣病(22)
家族の看病と介護(32)
脳梗塞で半身麻痺の父(68)
癌の食事療法(7)
光線療法(1)
免疫療法(6)
丸山ワクチン(1)
ウイルス療法(1)
プラズマ療法(1)
がん休眠療法(低用量抗がん剤治療)(1)
介護(12)
禁煙治療と受動喫煙と癌(9)
医療費の節約術(8)
高額医療・高額介護合算療養費(4)
治療費(5)
ステージ4のがん治療(10)
頭部放射線治療 初日〜最終までの経過(28)
抗がん剤副作用(14)
抗がん剤治療1クール目(27)
抗がん剤治療停止1か月目(5)
抗がん剤治療停止2か月目(4)
核酸ドリンクと肺がん(4)
抗がん剤治療停止3か月目(5)
抗がん剤治療停止4か月目(5)
抗がん剤治療停止5か月目(5)
悪性リンパ腫(2)
AD
最新記事
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
プロフィール
satorichさんの画像
satorich
緊急入院した母が,非小細胞肺がん(腺癌)「ステージ4」を宣告され、1年後に他界・・・母の闘病中の記録や、がんに関することを中心に記事にしているブログです。
プロフィール


がん・腫瘍 ブログランキングへ
最新コメント
心配させない by satorich (07/18)
心配させない by 弥生 (07/18)
意識が飛ぶ時 by satorich (07/13)
意識が飛ぶ時 by Kiko (07/13)
こじつけでもいい by satorich (07/11)
ファン