検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2014年06月14日

不動産と太陽光と消費税還付とグリーン投資減税(その2)

いやー、今日は真夏日でしたね晴れ晴れ晴れ

犬の散歩がてら近所の公園でビールを飲みながらうたた寝しちゃいました。

さて、前回の続きです。

この物件のポイントは、マンションの屋上に太陽光パネルがあり、家賃収入に加えて売電収入が入ります。
特にアントレが目を付けたのはこの2つを組み合わせることでの節税です。

一般的な1棟マンション、例えば土地が5000万、建物が1億を購入した場合、購入した時点の耐用年数に応じて建物部分を毎年減価償却し、経費計上していくことになります。(土地は対象外)

仮に上記の新築鉄筋マンションを購入した場合、耐用年数は47年ですので、1億円を47等分、約200万円を毎年経費計上できることになります。

ちなみに、1.5億の物件の土地代と建物代の算出は、実は、売主と買主の交渉で決まります。土地代をゼロにするなど、明らかにおかしな設定でなければ、大丈夫です。
物件を買うときは、減価償却を有利に働かせるためにも、極力建物代を多めに設定し、契約書に明記してもらう交渉をすることをお勧めします。

さて、これに太陽光発電システムを加えると、減価償却がどうなるのか、詳しくは次回!



2014年06月19日

不動産と太陽光と消費税還付とグリーン投資減税(その3)

お久しぶりです!
アントレです。ちょっと仕事が立て込んでて更新が遅れましたもうやだ〜(悲しい顔)

さて今回も前回の続きです。
狙っている物件は約1.5億の築浅1棟マンションです。
前回は土地を5000万、建物を1億として、建物の減価償却の皮算用を書きました。

実はそれに加えて、屋上についている「太陽光発電システム」にも減価償却が発生します。
例えば、土地を3000万、建物を1億、太陽光システムを2000万とすると、太陽光システム部分は17年で償却しますのでざっくり100万/年の経費を計上でき、建物部分と併せて約300万/年の経費計上が可能となります。

これは美味しいですね。

更に加えて、太陽光発電には「グリーン投資減税」も使えることになります。

このお話はまた次回UPしますね!

PS.本物件ですが、早速とある銀行に融資審査をお願いしてみました。審査で落ちたら元も子も無しです(笑)








2014年06月20日

現地視察

こんばんは!

突然ですが、これから弾丸現地視察です!
行き先はマレーシアのジョホールバル。
シンガポールのすぐ隣の立地ながら物価が安く、今後の開発が見込める地で、移住、投資の両面で見てきます!

月曜日は普通に仕事なので、本当に弾丸となりますが、しっかり視察してきたいと思います!

さて、羽田空港に向かいます!





まったり@羽田空港

羽田空港に到着飛行機

夜に羽田を出発して、直行便で翌朝にシンガポール着、その後タクシーで約1時間のところにジョホールバルがあります。日本との時差は1時間。移住するとはいえ、国籍は日本ですし、日本との往来が多くなることを考えると、とてもアクセスがいいですね。もちろんシンガポールも魅力的なのですが、ものすごーく物価が高いので、却下です(笑)

DSC_0296.JPG

さぁ、盛り上がっていきましょう!

2014年06月22日

ジョホールバル

こんばんは!
アントレです。
今シンガポールの空港で暇しています(笑)

濃密な視察、というか、弾丸ツアーがもうすぐ終わります。
今回の視察では、現地のインターナショナルスクールと住居用不動産、投資用不動産、現地のショッピングモール、レストラン等々を怒涛の勢いで見てきました。もちろん家族全員で。

DSC_0323[1].JPGDSC_0339[1].JPGDSC_0348[1].JPGDSC_0353[1].JPG



結論、

「アリ」

です。

奥さんと子供たちはもう2,3泊するのですが、明日、早速とあるインターナショナルスクールの入学試験を受けるかもしれません。(やりすぎ?)

DSC_0318[1].JPG

それと検討していたインターナショナルスクールの一つは、3人の子供全員、100%入学OKとのことでした。(IBが取得できる、名門的な学校です)

この国、この地域の成長性に確信を持てました。

詳しくは別途UPしますね!


2014年06月23日

ジョホールバル物件情報

こんばんは!いつもお読みいただきありがとうございます。
今後は弾丸視察の結果を順次UPしたいと思います。

まずはその第一弾。
ジョホールの中心的な駅、東京で言うと、渋谷ですかね?の徒歩3分の物件です。
まずはこのHPをご覧ください。

http://thetritower.com/

なんだこれは?
怪しさ120%!!ですよね(笑)

そのモデルルームに行ってきました。

DSC_0394[1].JPG

まず、52階建ての3本です(笑)。1棟はホテル(Frazer Hotel )です。残る2棟がレジデンス棟となってます。レジデンス2棟は39階スカイブリッジにて繋がっており、ジムやプールなどの居住者専用施設を完備しています。また、それぞれ各階につき、4部屋しかなく、全住居角部屋となってます。

日本では、ツインタワーはいくつかありますが、その39階部分が繋がっていて、プールとジムを作ってしまうなんて、あり得ません!加えて1本はホテルなのでトリプルタワーです(笑)

まさに地震が無い国ならではの作りですね(笑)。

先進諸国の技術が流入する中で、成長国ならではの斬新な発想が織りなすハーモニーって感じでしょうか。しかも地上にもプールがついてます。日本では絶対にない作りですね。

約80%は完売で、39階以上の高層階1LDK、50uで2千万円台で購入可能とのことです。

普通に買いですね!と思ってしまったのはアントレだけでしょうか?

5年後に倍になりそうです!

資金ゼロでどうやってこの物件を買えるのか。。。

チャレンジしてみたいと思います!

2014年06月28日

キャピタルゲイン

こんにちは!
アントレにとっては珍しく、ここ2,3日は風邪で寝込んでました。みなさんもお気を付けください!

さて、今回はキャピタルゲインについての考察です。
今、アントレは自宅を含めて7件の区分マンションを持っています。

その内、先日購入した1件(港区、タワー、築9年、57平米、4200万、1LDK)が中々賃貸付けが進まず、1か月以上たってしまいました・・がく〜(落胆した顔)

そこで、今回は仲介業者さんと相談して、アントレ初の、売りにチャレンジしてみることにしました。そもそも25万で賃貸募集している価格設定もあり、中々苦戦していたのですが、某S銀行さんの金利も高い事ですし、秒速までとは言わず、月速(笑)での売り出しです。

早速、業者さんとレインズ(不動産業者専用の物件管理システム)を確認して、現在の売り出し状況や、過去の成約事例を調査したところ、同様な物件で、ざっくりu当たり100万で売れそうな状況でした。つまり、5700万で売れることになります。

購入金額は4200万でしたので、キャピタルゲインは1500万。諸費用を加味してもざっくり1000万の利益創出の可能性が出てきました。成功すればこれを元手に海外投資を加速できそうです!

業者さんと相談したところ、初回の売り出し価格は敢えて高目の6300万くらいに設定しました(この金額で売れたらキャピタルゲインは何と2000万!)。とりあえず様子見の戦略ですが、物件として、アジアの投資家に訴求できるはずとのことです。また、住宅ローン0.5%も登場しているこのご時世。実需(住まいとして考えている方)も十分狙えるとの事です。

とはいえ、本当に売れるのか・・・。
港区のタワマンをすぐ買ってすぐ売るというスキームにチャレンジです!

もしこのスキームが成り立つならば、オリンピックの上昇気流に乗って、都心の区分マンションをすぐ買ってすぐ売る。つまり、市場価格より安い物件を見つけて、キャピタルゲインを狙うといった手法もありかもしれませんね。

何だかテクニカル手法、というか、デイトレーダーになった気分です(笑)

続報は後日UPしますね!

2014年06月30日

キャピタルゲイン2

こんにちは!
昨日の豪雨は凄かったですね。アントレは外にいたのですが、雨に打たれてしまい、風邪が長引いてしまってます。

さて、先日upしたキャピタルゲインについて。
新規に購入した1件の区分マンション(港区、タワー、築9年、57平米、4200万、1LDK)の賃貸付けが進まず、「売ってしまおう!」と判断し、売り出したところ、今朝、仲介業者さんから「25万で賃借人がつきました!」とメールがありました。うーん。悩ましいぃ。海外投資の軍資金としてキャピタルゲインが欲しいものの、25万(表面利回り7.1%)も捨てがたい・・・。

賃貸に出しつつ、高目で売りに出すしかなさそうですが、都心の物件の賃貸ニーズは凄いですね。まさか25万で付くとは思ってませんでした(賃借人は近所に会社がある社長夫婦のようです)。

本物件は住居中の物件を安く交渉して購入し、リフォームの上、賃貸に出すという、ちょっと苦労した物件だけに大切に進めていきたいと思います。

またUPしますね!