検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年02月26日

農業委員会からの正式回答が来た!

おはようございます、アントレです〜!

昨日は群馬県の某所で土地契約を締結して参りました〜w
以前記事にしたこの土地の件、です。

さて、群馬と言えば、前橋。前橋と言えば当方が抱えている高圧案件、この案件と言えば前橋市の農業委員会とのバトルという事で、続報をUPしたいと思いますw

その前に今までの戦いの軌跡は以下をご参考くださいw

農業委員会と大バトル!

当初農振はNGという判断だったのですが、土地の水道管を移設することで何とかなりそうだ、という事で話が進んでいたのですが、先日、農業委員会から担当の司法書士さんに連絡がありましたw

その内容、何と、、、

「水道管を移設しても一度第一種種農地と認定されたので、やっぱり除外できませんw」

な、な、な、なにぃ〜!!

出来るって言ってたぢゃんw

話が違うじゃないですかぁw

ということで、またしても農業委員会の事の顛末を聞きに行く、というアクティビティが必要になってしまいましたw

それにしても、そんなに農地が大事なのかぁ

地主さんはこの土地を当方に超絶に売りたがっている状況ですw

ご主人に先立たれ、後継ぎもいらっしゃらないお婆様w

当方に売却ということで、日々土地をとてもキレイにお掃除し続けてくれていますw

このような状況の方に、強制的に農業をやらせるの?

うーん、日本の農地政策というヤツはコレが普通なんでしょうかw

都会育ちの当方にとっては全く理解不能でございますw

ということで、マタしてもバトルに繰り出すんですが、単に行くだけは芸がないので、戦略を練らねばいけません。

地主さんは協力的なので、

・地主さんが発電所をやるテイで進める→当方は諦めたフリ
・資材置き場等と言って一旦農地から雑種地に変えて、その後発電所にしちゃう


等々を考えていたんですが、1つヒラメイテしまいました。それは、、、

ソーラーシェアリング

にしちゃう。ですw

ご存知の方も多いと思いますが、パネルの下で農業をしちゃう、アレです。
sharing_image.jpg

これなら農転は不要で、農業委員会も手出しできないでしょう。

うん、アントレ、冴えてますw

ただ、まあ、ソーラーシェアリングも超えるべきハードルはイロイロあるんだろうなぁ

ということで、ソーラーシェアリングについて、造詣を深めて行きたいと思いますw

サラリーマン→不動産投資家→太陽光発電家→ブロガー→太陽光コンサル→保険代理店

っと、色んな職種を経験してきているアントレですが、その一つに遂に「農業」が加わっちゃうかもですね〜

とはいえ、農転もマダ諦めてません!

また続報UPしたいと思います〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
いやー、このバトル、一体いつまで続くんでしょうか。。。ただ268kwの24円認定済み案件ですからね。やっぱり逃しちゃダメですよね〜。バトルに時間が掛かれば掛かるほど設備単価も下がっていくという部分は不幸中の幸い?ですが、運転開始期限もあるので、ソロソロ本腰入れんといけませんねw
この記事へのコメント
ぶちさん、コメントありがとうございます〜!そーなんですよね〜。当方も今回イロイロ見聞きして初めて知りました。その理由を元に、未来永劫、ずーっと農地で行くつもりなんでしょうかね。地租改正みたいなのが起きない限りはw いやー、不思議ですw

やなさん、お久しぶりです〜!ハイ、そちらも調べて把握しておりました。また、毎年農作物の育成状況の報告も必要みたいですねw うーん、めんどくさそう(笑)
Posted by antre at 2019年03月01日 12:08
お久しぶりです。
農業委員会とは、支柱部分の一時転用許可が必要ですので、
まだまだお付き合いが必要ですね。
Posted by やな at 2019年02月27日 13:54
はじめまして
農地(特に第一種農地)は過去に補助金をもらって整地などの整備をしているから厳しいんですよね。
より良い農地(機械化で作業しやすい形の土地とか)にする為に補助金をもらっておきながらと言うのが上の考えなんですよね。




Posted by ぶち at 2019年02月26日 20:19
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8589401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック