広告

posted by fanblog

2018年06月22日

音金登山口から三倉山往復

今回の山登りは栃木と福島の県境にある三倉山!
ルートは当初下郷村観音沼奥の登山口から大峠
〜流石山〜大倉山〜三倉山登頂を考えていたが
林道崩落のニュースで通行止めを知った。

そんな訳でルートは田島側の音金登山口から
空沢山〜三倉山を目指すことにした。

登山口は音金公民館奥の正一位稲荷神社横の
林道を上り詰めたところにある。
林道の歩行時間は約15分くらいだったかな

林道(音金登山口)入り口の様子はこちら
DSC_1390.JPG
歩き出し8時20分

情報では尾根道まで約1時間、その後三倉山まで
約2〜3時間とのことであった。
歩き始めると林道終わりからいきなり始まる
沢登りと急坂、1時間10分歩いて尾根道の合流点
DSC_1391.JPG

これから三倉山までMax3時間程度と読んで
いたが、空沢山頂上に着いたのが11時半

ちょっと早い昼飯にして三倉山を目指して
歩き出す、目の前にきれいなピークが見えて
これが三倉山と歩くもこのピークは別もの
その先に目指す三倉山のピークが隠れていた。

結局三倉山登頂は13時半、予定時間より
1時間以上もかかってしまった。
山頂には立派な道標と社が祀られていた。
DSC_1395.JPG

天気の良さと相まって360度の展望が最高
DSC_1398.JPGDSC_1399.JPG

DSC_1397.JPGDSC_1400.JPG


那須茶臼岳も裏側からばっちり!
DSC_1394.JPG

残念ながら三倉山の山容を写真に収めるのを
忘れてしまったが、三倉山下山途中からみた
手前に無名のピーク、奥に見えるのが空沢山
三倉山もこのピークと酷似した山容である。
DSC_1403 1.JPG

既に日の暮れかかった沢を下り、車に戻った
のは午後5時、予定時間を大幅に超えて
8時間半の山行となりました。(約29000歩)

本日のお風呂はちょっと離れた弥五島温泉
郷の湯、露天風呂で疲れも吹っ飛びました。
こちらはシャンプーやソープは持ち込みに
なるが、格安の330円で良心的であった。





posted by takaro at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7811105

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。