広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年01月26日

朝の景色 Chula Vista

大変ご無沙汰してしまいました。


当地も春になって今まで茶褐色の景色だった周りの山々は周辺が、
緑の絨毯のようになってきました

ゴルフ場のような感じです
DSCF5734.JPG

そんな景色をというわけではありませんが、昨日の朝は
とても早起き!!

そんなわけで朝の景色をしゃしんにとってみようと
近くのOtay Lakeへ



突然このくらい道が渋滞しているではないか
なんでかな〜と見てみると、ここのLakeで釣りをする人たちの
ボートを引いた車たちのゲートオープンを待つ列でした。

ちょっとびっくりしました

ちなみにここのLakeのゲートオープンはAM6:00

まだ暗いうちにLakesideに到着、空にはまだ星が輝いてます。
寒〜〜いというのが第一印象!!

撮ってみたのがこんな感じ
IMG_3506.JPG

ちょっと明るくなってきてこんな感じ
IMG_3511.JPG


それにしても外で撮り続けること小一時間、
指先の感覚がなくなってきたので、本日おしまいと
車に入って暖を取りました。



posted by takaro at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月16日

Auto Show in San Diego

ちょっとオールドネタになってしまいましたが、2015年の年初に
San DiegoのコンベンションセンターでAuto Showをやってました

元日から5日までということだったので、元日に出かけて行って
見てきました。

会場に入ってちょっと目を引いたのはブガッティ・ヴェイロンの
実車が展示されていたことだね
viyoron1.JPG

この車は2005年東京モーターショーでデビュー、翌年から
市販され、限定300台が作られ、既に生産終了しているようです。
車内の様子はこんな感じ
viyoron2.JPG

この車のすごいところは、どれをとっても世界一のところで
しょうかね

お値段は発売当初1億6300万程度、2009年以降1億7900万に
変更されていたようです。

エンジンは1000馬力超、4つのターボチャージャーを積んで
いるそうです。
停止から100kmに達するまでの時間が2.5秒、最高速度
407kmだそうです。

でも最高速度を試すには、11.5km以上の直線が必要
何しろ停止する艷に500mの距離を必要とするとのこと
それに4本のタイヤをニューに変えないとトライしてはいけない
最高速の時の燃費はなんと800m/L,800Lのガソリンでも
80kmしか走れないことになる。

・・・と書けば書くほどモンスターって感じです

この車を購入する場合はブガッティによる審査が必要なようで
ちゃんとすティタスがあってイメージを壊さない人にしか
売れないらしい

この車をビートたけしが購入したとうのは有名な話のようだが
あ流石に審査に通るんですね。

ほかに目立ったんは赤が魅力のFerrari
Ferrari.JPG


こんな車でぴくんっくでもいかが・・・と
カブトムシに大型バッテリーを積んで、液晶テレビを
載せている
w.JPG



なんといってもきれいだと感心したのは
大型バイクの面々・・・・・

bike1.JPG

bike2.JPG

bike3.JPG


どれも美しくて芸術作品のようです。

ここのAuto Showは近未来のコンセプトカーの類が
ほとんどなかったです。

それとモーターショーで華やかさを演出している
コンパニオンガールズもとても少ないイメージでした。



posted by takaro at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月12日

久々のウォーキング

今回San Diegoの北部に位置する標高1700m超のStonewall Peakに
上りに行く予定だったが、残念ながらキャンセルになったので、アパート
周辺を歩いてみた

なかなか季節感を感じにくいSan Diegoと思っていたが、久々に歩いて
みたら、街路樹が美しい紅葉になっていて、なんとなく違う雰囲気を感じた。

そしてここの街路樹たちがナナカマドだったことを初めて知ったのでした。
nanakamado1.JPG


路面には落ち葉が綺麗な絨毯を・・・・
nnqkan2.JPG


そんな晩秋の季節感だが・・・・・一方ではサボテンの新芽が成長しているところ
なんとも不思議な季節感である
saboten.JPG


なかなかアパート周辺も捨てたもんじゃないですね

posted by takaro at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月04日

Whale Watching in San Diego

今回思い立ってWhale Watchingに行ってみることにした。
なんと2014年の大晦日である。

前日にインターネットから明朝09:30を予約、大晦日のあさ08:30に
アパートを出たはずだったが、走り出してしばらくしてカメラを忘れた事に
気づき急いでUターン、

これがつまづきのきっかけで、急いでBaysideに飛ばして、港へ
急いで車をパーキングに入れて、船着場目指して歩く歩く・・・・

ところが、パーキング選択の誤りで歩いても歩いてもつかない
やっと着いた頃にはもうBoading完了していた。

ということでそのまま没かと思いきや、13:30に変更してくれる
とのこと、ラッキーということで感謝感謝の日でした。

13:00に港について待つこと30分、いよいよ乗船開始
今日は午前中雨も降って、肌寒い一日
ちょっと船の上では風が辛い

船はこんな感じの中型船、なかなかです。
ww.JPG

後ろに見えるはSan DiegoのDowntownの絶景です
ww1.JPG


港を出て15分ころブイにのって日向ぼっこしているアザラシ??を発見、
ww2.JPG



しばらくしてアナウンスが響き、鯨が前方左にいるとのこと
あたりを見渡していると、水面からしぶきが上がった

そう鯨の潮吹きである
ww3.JPG


あっちのほうでも潮吹きのしぶきが・・・・・・
ww5.JPG


鯨はイルカと違ってジャンプすることもなく、残念ながら
見えるのは尾っぽだけ・・・・・

ということで、時々見せる背中と尻尾だけが見えて
ハッピーな一日でした。
ww4.JPG

ww6.JPG

船のすぐ脇を大型の海鳥が低空飛行・・・・
残念ながら名前はわかりません
翼長は1.5mくらいはあろうかという結構大きな鳥でした。

San Diegoから1時間以内のところで、こんなに鯨が
見られるというのは嬉しいですね


posted by takaro at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月03日

Anza Borrego 砂漠公園

今回の旅の終わりはカリフォルニア州の中で最大と言われている
Anza Borrego 砂漠公園に向かいました。


ここに行くのにまずはLas Vegasから5号線で南下、Temeculaから
行くことにしました。
まずはHwy79に入り、その後S2からS22を経由してBorrego Springsに
入ります。

Temeculaからはほぼ一本径、道に迷う心配はないですが、時間的に
約5−6時間かかりそうで、Las Vegasのスタートが約4時間遅れと
なったから、今日も宿着は真っ暗になってからだな〜〜

Temeculaから外れてしばらく走ると、景色は一変して周りは砂漠
Borrego1.JPG

遥か山裾にはメガソーラー発電所が開設されていた。
ここはネバダ州、走っても走っても景色が変わらない
borrego2.JPG

前を見れば直線道路が遥か先まで伸びている
Borrego3.JPG

やがて夕日が沈み、周りはどんどん暗闇に変化し始めた頃、
目の前に現れた山、これから約1時間、この峠越えになる


もう真っ暗な中、山の中の一本道を一時間浸走る事になるのである。
さすがに山道なので片側1車線のワインディングロード
後ろの車は、どんどん煽ってくる感じで、久々の熱の入った
運転が楽しめた

やっとBorrego Springsの街明かりが眼下に見え始めた

あと20分くらいで、予約しているBorrego Springs Resort &Spaに
到着する。

確かに世界で2番目に暗さを保っているまちづくりと言われて
いるように、最低限の明かりで、星空も美しく見える配慮が
されているようです。

ここのホテルは砂漠の中にあるが、ホテルの部屋の雰囲気は
今回の宿の中で一番ではないかと思わせるほど、広くて
ゆったりとくつろぐことができた。

夜食事後に、ホテルから車を飛ばして、星空を見に行ったが
さすがに美しい星空が広がっており、天の川も確認できる
レベルに合った。
(残念ながらアマゾンジャングル奥深くで見たあの感動には
ほど遠いものであったが・・・・・)

朝外に出てホテルを見てみたら意外とシンプルだった
Borrego4.JPG

チェックアウトした後、S22号線をSolton Lake方面に向かうこととした。
Lakeまでは約1時間である。

走り出してまもなく「Anza Borrego Desart State Park」入口を示す
モニュメントが現れた。
Borrego5.JPG


途中にはクレーターのような深いところがあったり、と変化を見せるが
砂漠の中には多くのキャンピングカーや大型トレーラーなどの
集まっている。
Borrego8.JPG

皆持ち込みでバギーやオフロードバイクを走らせている
いやいや優雅な人達である。

またオフロードバギーをレンタルして、特設コースを
走らせるサービをしている。
Borrego7.JPG

崖下はオフロードバイクの特設コースになっていた。


我々はSolton Lakeを見て、78号線をJulianに向けてひた走り
有名と言われるアップルパイを食べることにした。

Julianの町は小さな町なのだが、この日も多くの観光客が
来ているようでどの店も行列を作っていた。

その中の一軒に入ることにした。
中にも、外にも待ち客が溢れ、我々も約小一時間待たされる
羽目になった。

案内されてテーブルにつき、アップルパイとアイスクリームの
セットを注文、
出てきたのがこれ・・・・
julian1.JPG

あま〜〜いアップルパイであった。

入ったお店はここ
julian2.JPG

それにしても寒い日であった。






posted by takaro at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月01日

夕日の見えるGrand Cyanion日帰りツアー

Las Vegas滞在中の25日にGrand Cyanionまでの日帰りツアーに参加した。
Las Vegasを中心にして周辺の観光地への日帰りツアー、一泊ツアーなど
数社が企画を用意しているようであるが、この中から夕日の見える日帰り
ツアーというものをセレクトして事前予約しておいた。

この日の天気予報は曇り、寒い一日でGrand Cyanionの気温は最高ゼロ度
最低マイナス11度ということであった。

実はガイドさん情報では2−3度高めだったのですが、当日の気温はさすがに
余計下がっていてマイナス10度を越えるというものでした。

まずは早朝7時にMonte Carlo Hotelにてピックアップしてもらい、中型バンに
同乗、聞けば本日のツアー参加者は9名とのこと、僕らがしょっぱなで、このあと
他のホテルに回ってメンバーをピックアップしていくとのこと

9名を乗せて一路Grand Cyanionに向けて出発した。
走るのはかの有名なRute66とのこと、実は今は新道のFwyが整備されている
ために、この往年のRute66を使う人がほとんど着なくなったということで、地元の
有志たちが立ち上がり、復活の取り組みをしたために、徐々に利用者が増えて
いるらしい

途中の小さな町でトイレ休憩とガソリン補給のため一休み、クリスマスの日で
あったため、多くの店が閉じられていたが、一店だけOPENしていた。

この店のそばに多くのポンコツ車が置かれていたが、これらがなんと、あの
Carsのネタになったものであるという話をガイドさんがしてくれた。
(作者のお兄さんのお店とか・・・・)

というわけでそれぞれの車には目玉が書かれていたりと確かにCarsを連想
させるものである。
Rute661.JPG

これなんかもいかにも・・・・という感じでしょうか(目がありますねぇ〜)
Rute662.JPG

ペーターくんのモデルのレッカー車はなかったんですが、ペーターくんのレッカー車は
メニュー表示の中で描かれていました。
Rute663.JPG

ホテルを出発して走ること約5時間、Grand Cyanionに到着です。
いくつかのポイントを周り感動体験をしてきたが、やはり最も感動的に
なれるのはやはり夕日で黄金色に染められたGrand Cyanionでした。
Gcyanion1-1.jpg

夕日に照らされて、岩のそれぞれの壁が作り出す影の造形は、更に興味ある
ものに変えてくれたような気がしました。
G-C1.JPG


もともと現地に着いてからも小雪混じりの雨が降ったり、時々雪になったりと
安定しない状況が続いていたため、夕日は半ば諦めていましたが、他の人の
念力が効いたのか、太陽が沈む直前に雲がどんどん切れて太陽が出てきた
のです。

連続シャッターで大事な夕日を撮りましたが、その中のいちまいがこれです。

なんとも神々しいい光に見えてしまいました。
G-C2.JPG

それにしても寒さはなかなかのものでした。
雪は多くは積もっていなかったのですが、風があり体感的にはさすがに
マイナス10度超というのが実感できる寒さでした。


posted by takaro at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。