広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月24日

TemeculaからAnza Borregoへの日帰りドライブ

今回は来週のTemecula Winery Tourの下見を兼ね、時間つぶしに
TemeculaからAnza Borregoカリフォルニア州立砂漠公園まで足を
伸ばしてみた。

アパートのあるSanta Rita Chura VistaからTelgraph Cyanion Rd
を経由して、Fwy−805に乗って、北上

ほどなくFwy−15につながって、あとはひたすら北上するのみ
走ること約1時間ちょっと、Rancho California Rdにでて左折、Fwyを
超えたところで左折するとそこがTemecula Old Townの入口

目指すMOtel 6はOld Town入口のゲートのすぐ手前を左折、すぐ
Y字路を左方向に進むとすぐ目の前にMotel 6 Temeculaが現れた。

せっかくなのでフロントに出向き、来週予約してるんだが、部屋を
見せてもらえるかと尋ねたらもちろんOKだと言って、空き部屋の鍵を
渡してくれたのである。

なかなか気さくなおっさんで、こんないい感じのひともいるんだな〜〜と
感心してしまいました。

ここは基本的にはどの部屋も同じようで、広めの部屋に大きめの
ベッドがどーーンと置かれていました。
ベッドはキングサイズだったと思います。

部屋は小奇麗に掃除できていたようですっきりしてる印象でした。
日本のビジネスホテルの倍くらいのスペースはあったようです。

部屋を下見したあと、Motel6の駐車場に車を止めたまま、隣のOld
Townwo覗いてみることに・・・・


実はしばらくここに車を止めさせてくださいとおっさんにお願いしたら
これまた快諾・・・

Old Townではバザーが開催されていた
どこもおなじだな〜と

これが昔の建物のイメージでしょう
IMAG0012.jpg

Coca-Colaの販売はこんな格好のいい車でやってました。
IMAG0021.jpg

バザー会場の壁には鉄道の絵が・・・・・
インディアンでも出てきそうな柄です!!
IMAG0023.jpg

下見ということでwaineryには時間もなく、立ち寄らずに次のJulianまで
走ることにした

途中にPechangaのリゾート&Casinoがあった、


TemeculaからJulianまでは約1時間弱、山越えになる感じ
だんだんとワインディングロードに入ってきた。

しばらくするとJulianの街に入ってきた

こじんまりとしたその街は端から端まで歩いてみたが
往復でも20分とかからないメインストリートがある


ここはアップルの有名な町で、アップルワインやアップルパイ
をうる店の前には結構多くの行列が何箇所も・・・・
人気らしい

今日は何も買わずにただ見て回ることにした。

日本でも見かけるような馬車も現れた
引いていたのは足の太い馬・・・しっかり引けそう・・・
IMAG0040.jpg



このあとはAnza Borrego砂漠公園に向かいます。
夕暮れまじかになっていたが、これまた1時間弱


長く続くワインディングロードの先にはこれまた長く
つづく直線道路が伸びていて

やがて目の前には広大な砂漠地帯が開けてきた

このへんの砂漠は全くの砂だけではなく、なかに
植物が立ち枯れの状態であるようでした。

ここへ来た目的は星空を見ること

着いたのはまだ夕日が残る頃であった
Borrego Springsは砂漠の中のオアシス的な街だった

この木の感じはそんな感じに見えrでしょう
IMAG0044.jpg


道路は真っ直ぐに伸びていました
IMAG0042.jpg


やがて暗くなりかけてきたので」直線の道路をひたすら砂漠の
中程まで

着いて車を降りてみると、先ほどの街のところでは全く吹いて
いなかった風が、ここでは体が持って行かれそうな風になっている

とても不思議な感じでした。

あたりはどんどん暗くなっていき、そして案の定夜空には
目いっぱいの星たちが輝き出していたのである

でもまだまだ西の方からの光で天の川もはっきりとは
見えない感じです。

今回は雰囲気だけを味わって砂漠公園を後にすることに・・



いろいろな顔を見せてくれた日帰り旅でした



posted by takaro at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月21日

Android SIM Free スマートフォン購入

いま 海外に出ているのに、日本でのMobile Phoneの契約は続いているまま

結局のところは使用していない携帯のための、基本料金を支払い続けている



この状況をなんとか変えようと、当地で売られている直売のスマートフォンを
購入した。

モデルはhtc Desire 510、このモデルは日本のキャリアーからも販売されて
いるようですが、当地で購入したのはVirgin Mobileというキャリアーのもの


性能的には4G LTE対応、月35ドル、 インターナショナル接続で+10ドル
携帯の故障時等の補償追加で+7ドル、月52ドルの支払いになりました


でもこのスマホはSIM Freeとなっており、この価格もまだ高いので、いま別に
購入したSIMカードをテスト中

こちらのカードは約20ドル、Data,Talk,SMS,Int'l SMSなど対応
これで一ヶ月使えるなら月20ドルで済むことになる。

このスマートフォン単品の価格は約80ドル

というわけで狙いはこのスマートフォンを日本に持ち込み、日本用のSIMを
購入、このスマホで問題ないことを確認したら、今の日本の携帯の契約を
解約してしまおうと考えている。

ぐっと安くなるはずだからね

これがhtc Desire 510
phone1.jpg

いまなかに入っているSIMカードはもともとのVirgin Mobileのものではなく
Ptelのものが入っています。

後ろ姿はこんな感じ
phone2.jpg


英語版から日本語対応済、
設定の中の言語設定変更で、日本語表示にできるのだが、入力する言語は
英語のままなので、更に入力環境を日本語にsるために、Google日本語入力
アプリをインストール

これで表示も入力文字も全て日本語対応ができました。
快適です
phone3.jpg


いまなかに入れているPtelのSIMカードがこちら
phone4.jpg


実はこの際i-phone 6を思い切って購入しようと考えたが、このスマホの
10個分にもなってしまうので諦めちゃいました。
Androidの高級モデルやWindows Phoneも検討

ええものは高いし、安いので比較するとこれかなということで
このモデル購入となりました。
薄型だし、ニューモデルだし、デザインもいいので結構気に入ってる。

Fry'sやBest buy、Target, Walmartなどなど探して歩いたが、価格も
デザインもあれやこれやで、結局気に入ったのはWalmartにあった
このモデルでした。

それにしてもNoncontractの契約不要な携帯やスマートフォーンが
棚にズラリ

基本料金などを心配する必要のない契約不要の携帯が自由に選べて
購入できるのはいいです。

posted by takaro at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

今日の料理!

久しぶりにカレーが食べたくなったので、冷凍庫にあった肉を
引っ張り出して、思い切って作っちゃいました。

今日のカレーはシンプルにじゃがいも、玉ねぎ、そして牛肉


最初に鍋にオイルを引きます。
実はこのオイルがちょっとワケあり・・・・スライスしたにんにくを
オリーブオイルに漬け込んであります。


ちょっとにんにくのスライスも入れてこのオイルを鍋に引き
まずお肉を入れて炒めます。
肉の美味しいところを閉じ込めちゃいましょう。

程よく炒めたたところで玉ねぎ投入、肉と一緒に炒めて
玉ねぎがしんなりしたところで、牛乳を投入、

具材が隠れる位まで牛乳を入れて、中火でグツグツと煮込み
様子を見ながら、牛乳の膜を適当に取ります。

ここまでじゃがいもが入らないのは、今回のじゃがいもが柔らかめ
なので、適当に煮込んだあとに投入、結局最後は皆溶かし込んで
しまいました。

煮込みながら牛乳を足しながら・・・・でだんだんと支柱のような
感じに美味しそうになってきました、もう具材の形もほとんどなく
具材の美味しさがミックスされた感じです。

ここで火を止めてカレールーを投入、今回はこくまろくんの中辛で
弱火にかけてゆっくりとかき回し、カレーをなじませます。

こくまろくん
Curry3.jpg


さあいよいよおいしいカレーの出来上がりです。
僕好みの煮込まれて具材の形が無くなったおいしいカレー、
どうしても作りすぎてしまうな〜〜

これって一人生活で作る量じゃないですよね〜〜
家族4−5人でちょうどいいくらいの量になっちゃいました

curry1.jpg


見てください・・・・この量、しばらくはカレー漬けです。


では早速いただきま〜〜す。

Curry2.jpg

今回のカレーはじゃがいもを使ってるので、冷凍したら
美味しくなくなっちゃうから、連荘カレーでおいしく食べま〜す。

次は何を作ろうかな・・・・・・・・


posted by takaro at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月10日

Lowson Valley Hiking

今回の行き先はLowson Valley !!

まずLowson Valleyに行くにはどういったらいいのかをGoogle Mapで確認
この場所への行き方は我が家のSanta RitaからOlimpic Parkwayを走り
Otay LakesRdへと入っていく。

Otay Lake を見ながら、延々と山の中に入っていく、この辺は時々歩きに
来ているので、安心して走れるが、このへんからは景色が一
変する。

やがて94号Campo Rdにぶち当たる、ここを左折しそのまましばらく走ると
Jamulの街に入っていく


Jamulの街中(といってもとても小さな町であるが・・・)のT字路を右折し
Skyline Truck Trail道路にはいっていく

Trailという名前はついているが、ここは全くの生活道路で、片側1車線の
細い道が続く

この辺は結構標高も上がってきている感じがある、
アップダウンも結構きついのである、

そんな道路でもロード自転車で連なって走るグループがいたが、さすがに
キツそうである。

走ること約10分、Lowson Valley Rdの入口にきた、この道路はSkyline
をはさんで左右に伸びているが、交差点がずれてるためT字路になって
いる。

今回は左折、より細くなったワインディングロードを注意深くおりていく

ここは元々インディアンの暮らしがあったらしい

Valleyとの名前のとおり、谷間の感じのところに集落ができているという
イメージのところである。

実はこの辺にTrail Headがあるとのネタを下に探しに来たのだが、残念
ながら見つからない

ということで、来た道を引き返し、交差点近くのちょっとした路肩の広場に
車を止め、車道を散策することにした。
(実はここに着くまでに交差点を見過ごしてかなり行ってしまってから
戻ってきたのだが。。。)

それにしても入り組んだ細い車道はどれもプライベート道路、

車を置いたところから下に下がっていこうと歩き出したら、そのままよその
家に入ってしまいそうだったので引き返した、

そこに隣の家のマスターが近づいてきて怪訝そうな顔で見ていたので
挨拶をして、この道はプライベートかと聞くと、そうだよと応えてくれた

多くの道がプライベートで、どこを歩けばいいかわからなくなったので
Skyline Truck Trailを歩くことにした。

道路標識があってもそのままプライベート道路になっているのである
こんな感じでね
IMG_1762.jpg

ちょっとわかりにくいけど、正面には邸宅の門があり、家までは100m
近くの距離があったようだ、

このへんの家々はどれも大きく、しかも山の上や中腹にたっており
すティタスを誇示しているように感じられた。
IMG_1767.jpg


こんな素敵な家もありました。 なかなかいいですね
IMG_1749.jpg


隣は遥か山の上・・・なんてこともありそう
IMG_1775.jpg


小高いこのSkylineから遥か遠くを眺めると、山々が霧のような感じに
白く包まれ、墨絵のような不思議な景色を醸し出していた。
IMG_1768.jpg



このSkylineを歩いていたら、すぐ前に一台の車が止まった、
横を通り抜けようとしたとき、車内から声がかかった、

だいじょうぶですか・・・と、どうも何かあってやむなく歩いていると
間違えられたようで、写真撮りながら散歩している・・と答えたら
OKと行って走り出した。 Thank Youとお礼を言っておいた。

どこにでも優しい人はいるものだと実感した!!


そういえばこの山の中にSycuon Casinoがあると聞いた
この場所から山一つ越えたあたりのようだが、今度行ってみて
こようと思った、僕がするわけじゃないけどネタ作りにね!!



posted by takaro at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月09日

San Diego の花火大会

いきなり 今の時期になんだろう〜〜
と思えることが、11月7日の8時過ぎた頃のSan Ysidro High School付近で
起こっていた。

いつものようにFwyー905を走りながら、ラ・メディア・ロードのインターを
過ぎた頃正面に大きく開く打ち上げ花火の光景が目に飛び込んできた。

一発一発を大事に上げているような感じで、大きな大会のようなつぎつぎと
上がる華やかさはないものの、味のある花火大会という感じをFWYを走り
ながら感じていた。

それにしても今の時期に上げられるというのはちょっと意外だったが、
何か特別なお祭りとかがあったんでしょう

やがてFwy-805のジャンクションにかかり、右折して805号に入って
しまったため見えなくなってしまったが、煙も邪魔にならずにとても綺麗に
鑑賞できていた感じでした。

FWYを走りながらだったけど、ちょっと気分的にほっこりと出来た
ひと時でした。

花火はいつ見ても、どんなシチュエーションで見ても感動的になるのは
僕だけだろうか・・・



posted by takaro at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月02日

40匹以上の犬たちが鬼怒川の河川敷に・・・・

今朝のニュースを見て愕然としたね


北関東の宇都宮とさくら市にまたがる鬼怒川の河川敷付近に40匹以上の
犬たちが死んで放置されていたらしい

なんて酷いことだろう、なんて悲しいことだろう

かわいい犬たちが40匹以上も一度に死んでいるなんてただ事ではないよね

しかも雑種や老犬ではなくて、多くの人がペットいして可愛がっているプードルや
ダックスフンド、チワワなどの愛くるしい犬たちばかりのようで、警察も廃棄物
処理法違反容疑で調査を開始したようだけど・・・・

中には服を着せてもらって、首輪もかわいいのがついている犬たちもいて
可愛がられていんだろうにと・・・・・・


廃棄物もいいけど、なぜこれほど大量にかわいい犬たちが死んでいるのかも
はっきりさせて欲しいものですね

僕は猫派だけど。。。どんなペットや生き物でもこんな死に方したらかわいそうで
涙が出来くるね

命は人の命も、動物の命も大切なもの・・・この理屈がわからない人が多いのかな

無念にも死んでいった犬たちの冥福を祈るとともに、早い解決を望むばかりです。

いつになったらこんなニュースを聞かなくて済むようになるのやら・・・・


posted by takaro at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。