広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年12月31日

X'mas in Las Vegas with my wife

みなさん ご無沙汰してしまいました。

初めての海外でのクリスマスをLas Vegasで過ごしてみました。
日本から戻ってきた翌日の23日、愛車Mustang GTを駆って、LasVegasまでのドライブです。

初めてのLong Driveでもあり、ナビ任せは変わりないですが、ちょっと慎重に運転です。

途中道を間違ったり、寄り道したりでLas Vegas手前の峠越えに入る前にあたりはもう真っ暗
峠を越えて、Las Vegasの灯りが見えてきたときはさすがに嬉しかったですね

初日の宿はTowerが有名なStratoshere Hotel,地上役300mほどのTowerの上には回転展望
レストランやバンジージャンプ、高速で上昇するスライダーなどのアトラクションが用意されて
いるようで幅広い層に楽しめそうです。

これがStratoshere Hotelの全景です。
Tower.JPG

Topの展望部分にはバンジージャンプ用のステージが設けられています。
この中には1週約1時間くらいかけて回る展望回転レストランがあります。
tower1.JPG

Las Vegasの夜景は、もう煌びやかそのもので、最近は特に大型の映像ディスプレイが増えたような
気がします。
ここはHotel Parisのエッフェル塔周辺の夜景です。
Las Vegas.JPG


Staratoshereは残念なことにメイン通りであるStrip通りの外れにあり、賑やかな中心までは
ちょっと遠いので、2日目、3日目の宿は賑やかな場所に近いMonte Carlo Resort & Casinoに
お世話になりました。
Monte Carlo.JPG

さすがにクリスマスということでホテルの玄関前には大きなツリーが飾られていました。

Bellagio Hotelの全景はこんな感じです。
Bellagio.JPG

24日クリスマスイブにはBellagioでのCirque Du Soleil(シルクドソレイル)のO(オー)を
鑑賞、さすがに一番人気ということで素晴らしい公演でした。


Bellagioのロビーには大掛かりなクリスマスディスプレィがされていて多くの人達が
うっとりしているようでした。
Bellagio1.JPG


もう一つLas Vegasでの楽しみはStrip通りに面したHotelで行われている無料のアトラクション
ショーでしょうか

Bellagio Hotelでは15分間隔くらいで噴水ショーが行われています。
コンピューター制御された噴水が音楽とともに、変化し、いろいろな造形をみせて
くれるのは見ていて楽しいものです。
Bellagio2.JPG


そしてもう一つはMirage Hotelの火山ショー
迫力ある炎が、これまた音楽に合わせ吹き出している様子はなかなかの迫力です。


Las VegasからGrand Cyanion Tourがあり、これに参加したので、その様子はもうすぐ
アップします。

もうすぐ2014年も終わり、2015年がやってきます。
みなさんお世話になりました。
来年も続けてアップしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

A Happy New Year.!!!









posted by takaro at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月08日

ランニング&ウォーキングのプライベートレッスン

体力維持、健康管理、ダイエットなどなど、いろいろな目的で

ランニングをしたり、ウォーキングをしている人たちはとても

たくさんいるでしょう



しかしながら特にダイエット目的や、大会への参加等大きな

目標は上げたものの、一人で取り組んでいる方々など自分に

甘さを見せて、3日坊主になっているなどという方もいらっしゃる

でしょうか




かくいう僕も近いものがあり、最近若干ズルしている機会が

多くなってきているのは反省しているところです。



そんな皆様におすすめなのが、ランニング&ウォーキングの

プライベートレッスンでしょう

鎌倉という絶好のロケーションでプライベートレッスンの

体験レッスンがなんと無料で受けられるのです。


もっと総力アップを図りたい方、もっと効果的なダイエットを

お望みの方、是非検討してみては如何でしょう






2014年12月07日

ゴルフトレーニング

ゴルフのメッカと言われているSan Diegoにいるのにゴルフを
していなかったが・・・・


先日のゴルフデビューを果たして今回のMurrietaでのゴルフは
2回目・・・・


クラブクラブを握ったのもかれこれ4年くらい前の話
しかも一生懸命やっていたなら体が覚えているんだろうが
どうも体が覚えるレベルまで行っていなかったようだ


そういうわけで今回の2回はまたまた初心者に戻ってしまった
ようで、悔しいところです

というわけでゴルフはやはりそれなりになるには練習が必要
ということですよね

そんな人にはこのゴルフネットが大いに役に立つわけです。
簡単に設置できるし、ワイドで受けてくれるので安心して
スイングのチェックができる

部屋の中でプラスチックボールで練習するのにも最適と思います。
これで繰り返し練習することが上達の早道と思い込み頑張ろうと
言う気持ちになれるでしょう



California Oaks Golf Clubでのゴルフ

先日のワイナリーの小旅行の第2幕はTemeculaの隣町に移動しての
ゴルフでした。

I-15を更に北へ約10キロメートル弱、MurrietaにあるCalifornia Oaks
Golf Club

ここのゴルフ場はコースの周辺にはたくさんの住宅があって、僕ら
初心者にはちょっと恐怖の世界です。

比較的短かなこのゴルフ場のコースはレギュラーティで4816ヤード、
バックティーでも5215ヤード、

先日初めてSan Diego、ゴルフデビューしたChula Vista Golf Courseは
レギュラーティが6520ヤード、バックティでは6759ヤードでしたから
とても短いコースだったんだと分かりました。

まあ僕の場合はコースが長くても短くてもあまり影響がないんですけど・・・

11月29日、30日はアメリカの感謝祭の祝日連休と繋がっている関係で
この週末だけ予約が取れたといった状況でした。


日曜日の朝ということでしたが、Green Feeはカート付きでU$33.00

まあ一般的にはコストパフォーマンスはいい方なんだと思いますが・・・・・

他のゴルフ場をあまり知らない僕としては比較のしようがないと言った
ところでしょうか。

価格の割にコースガイドブックは立派な小冊子である。

DSCF5326.JPG


こんな感じで各コースごとに2ページ見開きで紹介しているのである、

DSCF5322.JPG



全体的にはこんな感じで、結構変わった形のコースになっているようです。

DSCF5321.JPG
コースレートはスコアブックのサンプルページがあり、その中で説明されて
いました。

DSCF5325.JPG


いろいろと書きましたが、それなりに楽しんできました。
スコアーはいくつだなどと聞くのは野暮ですよ・・・・・

てなことで、なくしたボールは4個、2個は案の定立ち並ぶ住宅の方向に

そんな時に限ってドライバーがまともに当たって、まっすぐ出ればベスト
ショットとなったのに、ちょっと左に切れて家の上空の方向に・・・・・

方向を見つめてしばらく耳を澄ましていたが、ガちゃーんといった音も
聞こえず、誰も出てくることもなかったので、そのままコースを回って
しまいました。

アメリカのゴルフ場は住宅付きゴルフ場というのが多いらしく、そこに
住む人は、自由にゴルフができるなど優遇されているようですが・・・

それにしてもボール打ち込まれたら困りものでしょうね

そんな形で2個のボールはなくなってしまいまして、


後の2個はクリークにあるブッシュの中に入ってしまい行方不明に

そのうちの一つは水のない浅いクリークだったのですぐ見つかると
思ったのに

行って探してみたが全く見つからず、無念ではあるが諦めて
打ち直しです。

というわけで雨にも降られながらもみんなで楽しめた半日でした。

昼食はゴルフをやらないメンバーがいるTemeculaのCasino &
Spaに戻ってBuffeをおいしく腹いっぱい食べちゃいました。


ちなみにこの小さな町の郊外に大きな施設のCasinoであるが
規模はLas VegasのCasino1店分くらいの立派なCasinoでした。

Casinoに興味あるかたは是非行ってみるとよいでしょうね







posted by takaro at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月02日

Winery Tour へ行ってみた

今回Temeculaのwineの里へ出向くことにした

今回は会社の有志10名以上が参加、車4台に分乗して出発
I-805からI-15に入ってひたすら北上すること約1時間ちょっとで
Temecula のホテルに到着する

ホテルはI-15を降りてすぐ隣のMotel 6

このMotel6はTemecula Oldtownにあり、小奇麗なMotelだった

部屋はダブルで小奇麗で割と広めの部屋で宿泊料金は税込
100.82ドルでした。

但しネットなどでは最低価格50前後で出ていたので、狙うと
もっと安価で宿泊できそうです。

Winery Tourには地元のTour会社の案内で行くことになって
いて、11時にホテルにピックアップ

今回選んだのはBaily Winery、Calaway winery , Thonton
winery の3箇所

残念ながらWineをたのしむのに夢中になって写真が一枚も
取れていない

これは実に残念な結果でした

各WineryではTastingが10−15ドル/一人くらいで3−5杯
程度の飲み比べが楽しめます。

最後に行ったThonton Wineryはスパークリングワインの
専門ワイナリーということです。
ここはWinery内のツアーが無料で行われております。

帰りには2箇所のWineryで6本づつ合計12本のワインを
買い込みました

これは日本帰国する際のお土産です。

Temeculaは最近ワインの質も内外からの評価がどんどん
上がってきているという状況のようで、現在では約40程の
Wineryが稼働しているとの説明でした

時間があれば更に別のWineryに行ってみたいものです。

みなさんも美味しいワインを楽しまれてはいかがでしょう


posted by takaro at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。