広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年06月30日

2回目のTorrey Pines Wolking

2回目のTorrey Pines State Reserve

今回はいつもの山歩き仲間と連れ立って出かけてきました。
アパートからの片道の所要時間は分かっていたので、今回は朝の8時半に集合しChula Vistaを出発です。

途中COXというTV/Internet/TelのコミュニケーションShopに立ち寄り一人が支払い、

ついでにということで、僕ともうひとりが契約の内容変更を問合わせたが、どうも相手の説明が十分に理解
できない
見ないChannelが多いので、契約変更して月の支払いを抑えたいという質問に対して、変更しても
安くはならないという、
どうもおかしい・・・でも残念ながら・・・イマイチ理解できないので、別途言葉の問題がない人に調べて
もらおうということになった。

言葉の壁って、そこそこ話せてもぶつかる壁はあるもんです、まあ僕はほんとイマイチですけどね


ちょいと話がそれちゃいました、

フリーウェイ805号線に乗って北上、走ること約30分でNaviからフリーウェイの出口の案内が・・・・

アナウンス通りにフリーウェイを降りて入った道路がToorrey Pines Drive、ここからはもう5分程度の
距離でした。

峠の坂を越えて下り坂に入ったとき、目の前に太平洋の海が広がりました。
素晴らし景色です。

まずは駐車場を探そうと反対車線の道路脇にある道路上の駐車スペースに止めるべく、反対車線に
急いでいこうとしたが、Uターンができるところがない、しばらく走り坂の上の信号でターンをして、
目的の駐車スペースに・・・ところがもう海水浴客やWolkingの客やらで満車状態、仕方なく目の前に
あるTorrey Pines入口の有料駐車場に入れようと諦めかけた・その時1台の空きスペースがあった。

いや〜〜ラッキーだった・・・・なにせここの有料駐車場はUS$15.00ですからね〜

いよいよWolking開始です、
Torrey Pinesのゲート看板をすぎてまずは自動車道を登り始める、それにしてもアメリカの人たちが
これほどWolkingやサイクリングなどアウトドアを楽しんでいるとは、ちょっと意外でした、
それは今までも山や海岸などのハイキングコースに行っても同じですからね〜〜

Familyや友達など連れ立ってる人や一人で黙々と歩く人やジョギングをしている人など形はいろいろ
多様です。
こんな感じです
入口

登り始めて15分くらいで最初のハイキングコースの入口の表示がこれ・・・
コース

実はこのコースは周回コースで海沿いの絶壁の上を歩くコースなんですが、前回は途中で引き返し
周回は今回が初体験、 なかなか素晴らしい眺めである、

海鳥が翼を広げてゆったりと滑空している、 なんと鳥が低く飛んでいることもあって、ここからは
飛んでいる鳥たちの背中が見えるのである・・・ちょっと感動!!

飛んでる鳥を上から見られるなんてなかなかないですからね〜〜〜!
ここからの景色はこんな感じ、ビーチにまだ人は少なめです
torrey Pines State Reserve

再び自動車道に戻りもう少し上の頂上を目指す、丘の上についたときHigh Spotと書かれた看板
最高点の見晴台への案内看板で、そこは自動車道から階段を登ること約30段程度の高さである、
登ってみることに・・それにしてもこの階段の中途半端な広さ、もう少し狭くするか、あるいは広く
して欲しいような歩きにくい階段である。

登ってみるとさほど見晴らしはよくない、松ノ木がたくさんあるので視界が遮られているのからの
ようです。

そういえばここのTooey Pinesというのはどうも松の実すなわち松ぼっくりのことのようです。
辞書では調べてないんですけどね、このコースの中にいろいろなところに説明板が設置されて
います。

ピークをすぎてまもなくロッジと書かれた看板があり、コーヒーでも飲もうと入ってみると、これが
実はインフォメーションセンターで、飲食ができるような環境はありません

MAPや鳥類、魚類、植物などをそれぞれ原色で紹介している冊子があり、持ち帰り自由と勝手に
判断して取り集めたが、「それってフリーなの?」という同行者の一言で、もう一度よく見るとなんと
6.5$、いや〜〜危うく泥棒してしまうところでした。

コースの看板に到着、残り3コースのうち中央コースは前回歩いたのでパス、ということで今回は
一番奥のNorth Forkと名付けられたコースを海岸まで歩き、海岸からビーチに降りてビーチを歩き
車に戻るコースに決定、


奥を目指してもう少し車道を歩いていくことに、その先にはゴルフ場があり、我々はNorth Forkの
案内を目指して歩いていたが、ゴルフ上の横にでても案内表示なし、歩いている人の姿もなく
どうやら通り過ぎてしまったことのようで、ゴルフ場の入口にいたキーパーに聞いてみたところ
North Forkはこのゴルフ場の中を左手に行くとあるというが、そこからはビーチには降りられない
とのこと、折角だから海岸まででも見に行こうとゴルフ場の入口を入ってみたがどうもおかしい

やはりゴルフ場の中を歩くのは考えられないと諦め、バックすることに・・・そしてこの時悲劇が
僕を襲った、 なんと転んだのである・・・実に格好悪く

その瞬間どうも大声を上げてしまったようで、同行の二人が振り向いた
僕は慌てて立ち上がったが、手のひらには内出血の跡が・・・そう路面のボコボコの特記に
思いっきり手を付いたらしい・・・なぜ転んだかをよく考えてみたら、太いチェーンの柵があり
それを片足超えた時点で先を急いだようで、もう片方の足をチェーンに引っ掛けてしまった
ようで、実は一日ったった今でも右肩が痛くて仕方ない、直接は打っていないのだが、どうも
手を勢いよく着いた時に、肩に衝撃がかかったらしい
とんだ災難であったが大した怪我もなく不幸中の幸いというところでした。

そして途中にあったNorth Hillというコースに入り海岸まで歩くことに、実はこのコースに入る
とき下から上がってきたハイカーにビーチに降りることが出来るかと聞いたらYESだったので
安心して歩き出した次第・・・もう一つ案内表示が少なく、不親切なコースでした。

しばらく歩くと目の前に大海原、そして眼下にはビーチ近くまで続くハイキングコースが・・・・
そして多くのハイカーがいました。

そしていよいよビーチに降りていけるスポットに到着、多くの人が順序よく最後の階段を下りて
ビーチに、降りてみたら多くのハイカーがビート散歩を楽しんでいた。

そんなビーチ散歩の風景がこんな感じ
ビーチ散歩2

反対方向はこんな感じ
ビーチ散歩

この丘は全体に砂岩でできているようで、とても脆いみたいです。
ビーチの横にそびえる絶壁には亀裂が・・・まもなくこの部分が剥がれて落下するでしょう
案内板にはこういった亀裂の部分が落下した際の写真が表示されていました。

かなりのチャンスに恵まれないととれないな〜と思いましたが、こんな亀裂見つけたらしばらく粘って
撮るんでしょう
こんな亀裂見つけたらちょっと怖いですね
崩れそう!

ビーチを歩いているとやはり靴が邪魔になる・・・というわけで靴と靴下を脱ぎ、裸足でビーチを
ここのビーチは砂も細かく、水辺は固く、そして雲母の粉と言われる黒い粉が波が引く度に綺麗な
紋様を残していく・・実に素晴らしい景色である
残念ながら写真はないけど・・・


ビーチを歩くこと約20分、、車に戻った、凍らせて持ってきた缶ビールがなかなk溶けていない

というわけで缶ビールを諦めて、いつものイタリアレストラン「KAZU」に出向くことに決めた
KAZUは同じモール内のさくらと姉妹店のようで、ちょっとこじんまりとしたおしゃれなイタリアン

テーブルも6−7脚程度と小さいが、創作的なイタリア料理が楽しめる

まだの方は一度覗かれてはいかがでしょう
同じモールの中には焼肉鶴橋やヨコハマ焼きとりがあり、日本と同じ味が楽しめるようです

帰りには隣のニジヤマーケットで買い物をして帰ってきた次第です。

山登りではなかったが約3時間のWolkingで楽しめた一日でした、ちょっと爽快感には
欠けたけどね

今度はやっぱり山に行こうと決めて今日の一日は終わった!








posted by takaro at 07:32| 日記

2014年06月26日

La Jolla散歩

La Jolla散歩していたらとっても懐かしい風景に出会った、

遊園地なんだけど、その乗り物が結構レトロ

アメリカではまだまだこういうのがあるんですね〜〜日本もあるのかな〜

ということでまずはゴーカート風
DSC_0412.JPG

回転木馬もなんとなく懐かしい気がするのは僕だけなんだろうか
DSC_0415.JPG
DSC_0416.JPG

夜になると周りがライトアップされて更にムード満点
DSC_0423.JPG

ジェットコースターは全体が木造で造られているんですね〜〜
大丈夫なんでしょうか・・・・
DSC_0414.JPG
DSC_0417.JPG

夜の姿はこちら・・・
DSC_0424.JPG

射的なんていうのもあるなんて・・・最近の人って知ってるのかな〜〜
DSC_0413.JPG

というわけでレトロ調の遊園地の乗り物いろいろ・・・・でした。

そういえばなぜか今時クリスマスを思わせる大きなツリーが・・・・
DSC_0425 1.JPG

周りは真っ暗でここがどこなのかわからなかったが、帰って調べてみたら
なんとSan Diegoのシーワールド界隈だったようです。
ここはやはり昼の真っ青な青空の下で大きなシャチやイルカたちの演技を見るのがいいようです。

機会が作れたら来てみようと思います!!

posted by takaro at 15:45| 日記

2014年06月24日

Mt.Soledad〜La Jolla(ラホヤ)散歩・・・その2

Mt.Soledad山頂のメモリアルパークを後に駐車場から右に折れ、登ってきたルートとは別のルートで
海岸沿いに向かって降りることにした。

10分ほど下るとそこはもうLa Jolla海岸、多くの車と人があり、すっかり真夏の様相!

もともとこの辺は駐車スペースが少なく路上駐車も多い


僕の車のスペースはと、探しながらゆっくりと走っていると、反対車線の道路の端に、路上に駐車
スペースを確保した路上駐車上の内の1台分が空いていました。

やったー・・・と思いながら急いで反対車線にいって、難なく確保・・いや〜ラッキーでした
車を降りてすぐがこの景色です
La Jolla海岸La Jolla海岸

反対のビルの屋上にはボートの花が・・・・・
ボートの花
不思議な光景でしょ

かもめはゆったりと人の高さくらいを滑空して楽しんでいる・・・というより餌を狙ってるんだけど
優雅なかもめ

屋根の煙突から煙が立ち上り・・・・・・あは〜〜ん、これは飛行機雲でした。
煙突の煙

途中には風見鶏ならぬ風見イルカかな
風見イルカ?

ここの海岸も荒々しいけど綺麗です
La Jolla海岸


今日は日がいいのかいろいろなところで結婚式が・・・・
太平洋の夕日をバックに誓いの言葉・・・なんてね
結婚式

海岸の花も綺麗に咲いてますね
キスゲもあった〜懐かしいな〜
カンゾウ海辺の花


野リスかな・・・お客さんの食べ物を待ってるところは可愛いね
海岸のアイドル


ここにはアザラシの保護区がある、ここがそれ
アザラシ保護区
たくさんのアザラシがゴロゴロと・・・・・

沖にはアザラシと海鳥が戯れています
アザラシと海鳥

ここの海岸はサーファー達が多いようです。

それではまたアップします、お楽しみに!!









posted by takaro at 14:36| 日記

2014年06月23日

Mt.Soledad〜La Jolla(ラホヤ)散歩

愛車の初めての定期点検ということでSan Diegoのオートショップ(Bayside Auto)に出かけた
待つこと小一時間、綺麗な姿になって完了した、
定期点検終えた愛車

そういえば埃まみれの姿でショップインしたのをちょっと反省・・・このへんはさすがに砂漠と
いうことで確かにホコリがたちやすい!
会社の駐車場に停めておくとすぐに表面にホコリが溜まっちゃいます。

ということで向かいの日本食材のスーパーMITSUWAで食材の買い物を済ませトランクに
押し込んだ。

いつもならここでアパートに向かうところだが、今回は前日に調べておいたMt.Soledadという
山が気になってNAVIを設定、実はこの場所から15分程度・・・・でも市内を抜けていくので
NAVIのお世話にね

走ること10分で上り坂にかかり、かなり急激に登っていく
ロードバイクで登ってくる人たちもいる

頂上に着くとそこはメモリアルパークになっていた。
ソルダッド山

1913年に建立されて以降、戦争等で亡くなった方々を祀ってあるようです。
階段の周りの壁には多くの亡くなられた方々の写真入メッセージが彫られていました

その前をアメリカを代表する真っ赤なコルベットが・・・・
真っ赤なコルベットとメモリアル

名物のバスも運行してるようです・・・どこか親近感のある形ですね
変わり種バス

このメモリアルの塔の前の広場ではこれから結婚式が行われるようで、忙しそうに準備が進めれれているね
結婚式

空には芸術的な雲があっちにもこっちにも・・・
芸術的な雲

大空に羽ばたく・・・・
大空に羽ばたく
見事に翼を広げてます

ダウンタウン方面を眺めたとき、ダウンタウンからたくさんの煙が・・・・火事だったのかもしれませんが・・・
立ち上った煙が気流に乗って水平に流れて行ってました
火事の煙?

実は犬を乳母車に乗せてきていた方がいたので写真撮っちゃおうと思ったのですが、残念ながら
いつの間にか見失ってました
ちょっと残念な気持ちになっちゃいました、
いい素材になりそうだったんですけどね〜〜!!

そろそろ山を降りようとクルマに戻ってきました。
ここは山といっても小高い丘という感じで、さすがにハイキングロードもなさそうなので、今回は
写真撮りとなりました

このあと山を下ってLA Jollaの海岸へ・・・続きをお楽しみに!!







posted by takaro at 04:57| 日記

2014年06月16日

おとこ料理!

いや〜^^残念ながらザックジャパン初戦を落としちゃいましたね〜〜
大事な初戦ってことは選手も監督もみなさんわかっててしっかり準備したと思うんですが・・・・

ここはもうギリシャ戦を見据えて、気を取り直して応援しましょ!
初戦を落としたことで、ギリシャ戦への燃えるものがさらに強まったってことですから!!


さて昨日は久々に魚が食べたくなってね〜〜
というのも、アメリカってなかなか魚料理って無いとこでしょう・・・ほとんど肉だもんね

日本食レストランに行けば食べられるのはわかってるけど・・・・

この前シーフードセンターで買った太刀魚??の切り身が冷凍庫で凍ってるから
これで煮魚を作ってみようとネットでレシピ調べて挑戦しちゃいました。

実は調味料作る時点でいきなりのドジ・・・・
水と酒を1カップのところを酒と醤油を1カップ、慌てて水を多めに、砂糖、みりんを加えて
なんとか調整しちゃいました。

どうにか出来上がったのが、こんな感じ・・・ちょっと味こそうなイメージですが美味しいですよ
煮魚

これに気をよくして、冷蔵庫で半端になっていた油揚としいたけを処理するのに煮込みを
作って食べようと思って、じゃがいもとねぎを加えて、落し蓋をしてグツグツと・・・・


じゃがいもがホクホクとなるところで火を止めて、出来上がり〜〜〜
なかなかいい感じですごく美味しいのができちゃいました(^^♪

できあがりはこんなかんじでこれもまた美味しかったですよ・・・
だいぶ手前味噌ですが・・・・・
煮魚

二つを並べてみるとこんな感じになりました。
刻み生姜をちょいと添えてね
煮魚

料理もやってみると結構面白いもんですよね!!



そういえば先日の飛行機ショーで飛行機とモンスターカーのスピード比べしてる様子が
撮れたので、一緒に案内しておきますね





あと4日後の6月20日にはザックジャパンのリベンジマッチ、ギリシャ戦ですね
ギリシャも初戦敗退してるので、がむしゃらに来るでしょうね


み〜〜んなでブラジルに向かって念じましょう

     
ザックジャパン・・・・勝ち点3
















posted by takaro at 21:48| 日記

2014年06月11日

Air Show 2014 in San Diego part 2

これからの出番を待つOLD typeの名機がずらり・・・・結構壮観ですね!

名機がずらり

いよいよ始まりました。
いきなり4機の編隊アクロバット飛行、揃ってますね〜

青空に

両側から中央に向かって両機が迫ってきました。

結べるかな〜

まるで熨斗を結ぶように・・・すごいですね

しばらくすると、やけに機動性のいい飛行機が高く舞い上がったと思えばきりもみ状態で急降下
すごいテクニックだな〜と感心していたが、実は機動性がいいはずでした、
なんとそれはラジコンだったんです。

アクロバット飛行中

画像を見ても区別つかない感じです。

B-〇〇もやはり飛んでいました。
さすが大きいですね

〇−〇9

突然黄色のスポーツカーに誘導され、モンスターマシーンが滑走路上をゆっくり移動はじめました。

モンスターカー

このモンスターマシーンはなんと10000馬力、最高速度は時速400マイル、ジェットエンジンを
積んで炎を吹き出しながら走る姿はすごいですね

Jetcar
モンスター


なぜか滑走路脇ではデモンストレーションの火柱が・・・・
瞬間に炎が上がっていましたので、爆発させていたものと思います。

炎が

やることが派手ですね〜





posted by takaro at 14:46| 日記

2014年06月10日

Air Show 2014 in San Diego

Air Show 2014 in San Diegoが開催されていることを日本食材の買い物中に
ピックアップして持ち帰ったタウン情報誌で見つけた。
何気なく日にちを見ていたら6月7〜8日とあるではないか・・・そう今日は7日の夜だったのです。

最初ああ〜〜見逃した〜〜と思ったのですが、よく考えてみたら今日はまだ土曜日・・・そうだ明日
行こう・・と独り言をつぶやいていた。

8日の朝10時55分までの受付ということで、10時ちょいと前にアパートを出発、会場まではおおよそ
35マイルほど、フリーウェイを3本乗り継いで着いたところは郊外の民間飛行場、会場脇の駐車場は
半分ほど埋まっていました。

初めてのところで不安でしたが流石にナビですね〜安物でもちゃんと案内してくれました。

入場料は一般20ドル/一人ですが、流石にシニアをアピール、15ドルで入場、入ってみるとまず
目を引くのがジェット戦闘機・・・これはさすがにここでは飛ばないそうですが・・・

飛ばずでした

その隣には出番を待つラジコン軍団がたくさんいました

ラジコン飛行機もたくさん


その横にはなんと大きな飛行機が・・・B-〇〇です。日本ではイメージが良くないですが・・・・

こんな大きい


中にはAir Showでありながら、こんな名車が・・・名前は説明されていましたが記録してこなかったので不明です。
なかなか渋いじゃありませんか

こんなのいかが

光ってますね〜


どちらかがアメリカ三大メーカーの合作とかって説明されていたようですが、それにしてもよく光ってますね

ここにもいましたね〜〜アメリカといえばマリリンモンローということで、ここにもいましたね〜
前にユニバーサルスタジオにいた話を覚えている方もいるかもしれませんね

思いっきりの笑顔をあなたに・・・・てな感じを受け止めてもらえたらいいかも!!

マリリン


アメリカの象徴であるムスタングP-51をイメージした、こちらはFord Mustang GT P-51仕様
P-51Aを強烈にアピール、ドアもガルウィングに変更していました。シートもP-51Aのネーム入り。

空軍仕様のムスタングGT


軍用モンスターバギーも展示、その奥には複葉機が展示してありました。
この複葉機、去年は翼の上での曲乗り飛行など披露したようですが、今年はどうでしょうね

軍用モンスターバギー


複葉機もスタンバイ


いよいよ開始時間の11時、会場アナウンスとともに空から星条旗が落ちてきたと思ったら、スカイダイビングで
星条旗が降りてきていたんです。

空から国旗が・・・


さていよいよAir Showの本番が始まりますが、この先は明日までお待ちくださいね



posted by takaro at 15:11| 日記

2014年06月08日

San Diego街中散歩

久しぶりにSan Diegoに日本食材の買い物に出かけた。
いや〜〜実に素晴らしいカリフォルニアの青空にすっかり魅せられ、街中散歩をすることにした。

デジイチは持ってきていないので、スマホを片手に海岸沿いの公園内を
散歩開始・・・
格好はといえばGパンにカジュアルシューズ、ポロシャツと砂浜に隣接する公園内を歩くには
ちと場違いの感も否めないが・・・・

というのも公園内のあちこちで、大勢の水着姿や短パンTシャツの人たちが、BBQや
日光浴をしながら楽しんでいるからね〜〜

そんな中を構わず歩いていくと海軍?のものと思われる軍用水陸両用車が3台
列をなして
国道を・・・・こんな感じ・・・・・上には機関銃を構えた兵士がちゃんと乗ってました。

軍用水陸両用車

この辺には軍隊の施設が道路の両側に有り、そのためにこういうシチュエーションに出会う機会も多そう

海の上ではサーフボードにのてカイでこぐ・・・なんて言ったっけかな〜・・・で遊ぶおねえさん達が見えてます。

サーフボートで遊ぶ

実はSan Diegoダウンタウンからコロナドに渡る大橋があり、これを写真に収めようと歩き出したら・・・・
沿道はず〜〜っと軍施設が並び塀で囲まれているため、その向こうの海岸に出られない。
ということで写真スポットまで歩くこと片道約30分、ようやく大橋のほぼ全景が見渡せるスポットに到着
撮った写真がこれ・・・・

San Diego大橋

ここのスポットは踊り場のように整備されていて、サイクリングの人たちの休憩所にもなっている。
なぜか皆さん自転車が好きなようで、家族ずれやカップルが沿道に整備されたサイクリングロードを
思い思いの格好で楽しんでます。

サイクリング

そういえばアメリカに来て街中や山を歩いて感じることは多くの人がすれ違いざまに「Hello」「How are You」と
声をかけてくる、こちらからも負けずに声をかけてあげるのだが・・・これは結構意外な感じがしたね
まあ気持ちがいいもんです・・・けどね

この踊り場から海を眺めてみるとフェンスに貝がびっしり、最初は牡蠣の養殖でもしてるのか(笑)・・と思ったが
どうもそうではないようで、勝手に張り付いてるみたいです・・・巻貝のような、牡蠣ではなさそうです。

牡蠣の養殖??

砂浜にはフィールドアスレチックまであるね

砂浜のアスレチック

こんなレトロ風のバスが・・・実は現役のようです。
というか日本のようなしっかりしたバスはあまり見たことがないけど、あるんだろうか(笑)

ユニークバス

ハーバーにはヨットやクルーザーがた〜〜くさん
すごいですね〜〜
中でもこの2艘は大きさと豪華さでほかを圧倒してましたね〜〜
これでもプライベートなんだろうな〜〜〜

とてつもなくでかいクルーザー
でかいクルーザー

クルマに戻って約1時間20分くらいたってましたね
残念ながら歩数計を忘れてきてしまったので歩数は分からず・・・時間的には約9000歩くらいでしょう







posted by takaro at 12:25| 日記

2014年06月07日

通勤バスの車窓から

夕方日没前のメキシコテファな周辺の景色を通勤バスの車窓から撮ってみました。
走る車の中からのスマホ撮影なので画質はかなりひどいのですがご勘弁を・・・・

街の中では〇××〇という看板が目立ちます。
最初はなんのことかいなと思ってましたが、どうもコンビニのようなお店のネーミング
だったようで・・・・

〇××〇

こんなディスプレィも、イラストでわかりやすいんでしょうね・・・何屋さんなのかわかりませんが・・こんなディスプレィも

街中や郊外の道路脇の壁にはこんな壁画た〜〜くさん! 結構イケてる絵が多いよ、画家志望が多いのかな

壁画

もう6月なのに景色はまるで冬景色
雨が降らないので、全く緑になれませ〜〜ん

6月なのに

カリフォルニアは砂漠環境なのでアメリカ側も同じなんだけど、アメリカ側は道路脇でも公園でも
会社の敷地でも緑がいっぱい・・・スプリンクラーがたくさん埋めてあって毎日水が撒かれてるからね〜
国力の差かな〜〜

こちらは会社の窓から見たロサリト市の景色です、向こうの丘はやっぱり茶褐色、6月なのにね〜
丘の向こうには太平洋が広がってるんですが・・・モヤで見えませんね

会社の窓から

そういえばこのへんの海は寒流なので、水がとても冷たいそうです。
ということでこの海域でとれる魚は美味しいんだそうです。


posted by takaro at 21:46| 日記

2014年06月04日

Ralphsで買い物!

仕事帰りにRalphsという食料品がメインのスーパーで買い物してきた。
食料品がメインといってもお皿や鍋などなど。。売ってますけどね

この店専用のカードで、これ持ってると結構値引きになる感じです、ちょっと嬉しくなるね
お店で配ってるのもらっただけなんだけど、11ドルの買い物で、9ドルくらいになっちゃうもん
結構いい感じです。

Ralphsカード

RedBullのキャンペーン展開中のようで、景品のオフロードバイクが展示されていました。

景品のバイク

香辛料がたくさん・・・今度何か買って作ってみようかな

これも更新料?
香辛料

これも香辛料でしょうか・・・月桂樹の葉とかあるんだろうな=

香辛料?

コカコーラの缶は化粧箱入で1ダース、綺麗に積み上げられて壁のようになってます。
それにしても安いね

箱入り1ダースコーク缶

まあ身近なところにこんな店があるので重宝してます、帰りも10時ころまでOPENしてるので便利ですね


posted by takaro at 16:15| 日記
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。