広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年09月30日

猫のトイレ砂(猫砂)のこと

我が家のペットはBlack Cat、可愛いですよ〜〜〜

そんな可愛い愛猫のためにもトイレ環境はきれいにしてあげたいものですよね。
ネコちゃんだってトイレは毎日のもの、爽やかなトイレ環境は猫にも幸せなもの

そんな中我が家でもいろいろ試してみました
ヒノキの猫砂、おから、紙、などなど店頭にはたくさんの種類が並んでいてどれが
一番いいのかって正直よくわかりませんね

そんな中我が家のオススメはアイリスオーヤマのお茶の猫砂ですね
お茶の香りが爽やかで、カテキン成分が抗菌に強く、また粒のサイズも大きすぎず
小さすぎずで、愛猫もとっても気に入ってるんです。

トイレから出てくるとき、サイズによっては猫の肉球に粒をつけたまま、出てくるので
トイレの周りが汚れちゃんですよね

でもこのお茶の猫砂はそういうことにならないんです。

それにおしっこしたあとによく固まってくれるし、燃えるゴミとしてもトイレに流すことも
どちらもできるというのが嬉しいですね

我が家の愛猫は小さい時からトイレ以外でしたことがなく、いつも安心しています。
これも気に入ったトイレ砂の環境だからなんだろうな〜て思っています。

トイレの砂で悩んでおられる方は是非一度試してみてはいかがでしょう!!


ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】



posted by takaro at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

2014年09月28日

ついに販売開始!! マツダデミオ新型

ついに販売が開始されたマツダの新型デミオ

正直今までのデミオは僕の好みではなかったが、今回の新型デミオは車好きの心を揺さぶる一品のようです。


鼓動デザインはマツダが取り入れた新しい形、鼓動 soul of Motion というらしい、

フロントグリルが印象的です。

鋭く見つめるチーターの目のごとく、切れ長のライトは獲物を狙うチーターが今にも飛びかからんばかりの
躍動的な印象を与えている。


今回のデミオの目玉はなんといってもクリーンディーゼルエンジンの導入でしょう
最高燃費モデルでは燃費性能はなんと30Km/リッターを極めるという。

ライバルはアクアやFitということになるんだろうけど、ノンHVでほぼ同等の燃費、ディーゼルの価格差を
考えるとHVってどうなのかな〜と感じてしまう。

クリーンディーゼルの価格は1782000円からだそうです。

ここで付け加えるならダイナミックな走りの良さということになるでしょう

クリーンディゼルエンジンは250Nmの太いトルクのおかげで、運転することを楽しませてくれる加速感が
与えられるという

ますますワクワクするではないか・・

当然ディーゼルエンジンのみではなく、ガソリンエンジンにおいても走る楽しみは犠牲になっていないという

1300CCのエンジンは圧縮比12.0、高回転、低燃費を実現したそうです。

クルマってやっぱり走る楽しみが必要ですよね〜〜



内装の質感もレザーをつかってとってもリッチ感に仕上がっているようで、ヨーロピアンティストになって
いるとか・・・・ヨーロッパに強いマツダならではでしょうかね


走りも内装もクラスの枠を飛び出したような、こんなデミオの魅力をますます知りたくなっちゃいます。



続きは後ほど!!








2014年09月27日

ちょっと気になる太陽光発電!!

カリフォルニアのギラギラした太陽を見ていると、この太陽の光をなんとか有効に使えないのかな〜〜なんて
ついつい思ってしまいます。


太陽の光で思いつくのは、日焼け、ひどい時はやけどのようになっちゃうね

これってあんまりいいことじゃないけど、でも太陽の光を浴びなければ、体が壊れちゃうのも確かですね


でもやけどするほどの熱源になるなら・・・ということで、太陽の熱を集めて調理をしちゃう
真夏の太陽の下に停めておいた車のボディに手を当てたら火傷しそうなほど熱い思いをした人も
たくさんいますよね

実際目玉焼きくらいならできそうです。

でも簡単に太陽の熱を集めて調理できる器具って世の中にあんまりないんですよね

研究してみる価値はありそうだけど・・・・・


ということで、やはり最近身近に感じられるようになった、太陽光を有効活用できる手段は
太陽光で電気をつくり出す「太陽光発電システム」ということになるでしょうか


電気を太陽光で作れるなら、単純に家庭内電気を太陽にお任せしちゃおうかな〜ってね


だって税金もかからない太陽の光で電気が作れて使えるなら家計にも助かりますよね

そんな太陽光発電について今更ですが、もう一度勉強しちゃいましょう


続きはちょっとお待ちを!!

2014年09月22日

Pine Creek Wilderness Sunset Trail Walking

本日のWalkingは約1時間ちょっとのところのCleveland National Forestにある
Pine Creek Wildernes

午後2時過ぎに出て、Free Way805から54,94,8号線と乗り継ぎ、約1時間
後にサンライズハイウェイ

このサンライズハイウェイというのは、標高約1500m前後の山の中腹をだんだん
高度をあげていくワインディングロード、

冬には一面雪景色になるという

サンライズハイウェイを走ること約10分ちょっとで、道路脇に多く(といっても10台
程度だが)の車が路上駐車状態


ここがSunset Trailの登山口ということで、我が愛車も路上駐車
靴を履き変えて、リュックからカメラを取り出し、リュックは背負っていざ出発。

この道路のすぐ脇に登山道のゲートがあり、ゲート潜ったのが午後3時56分
IMG_0079.jpg

San Diegoといってもここは雪も降る高知のため、普段あまり見られない
松や樫の木などの大木がたくさん
IMG_0088.jpg


そんな登山道だが、ここは馬もマウンテンバイクも人も通行許可されていて
多くの人がマウンテンバイクで乗りこんでいます。

僕が歩いていたら後ろから追い越していったカップルがこれ
IMG_0087.jpg


他にもシングルだったりカップルだったりと結構行き合いました。

残念ながら馬に排気会いませんでした、
でもFreewayでは馬を乗せたコンテナをひいて走ってくる車3台を追い抜いて
きたから、ちょっと場所が違ったのかも・・・

ここの登山道は高地にある牧場のようなところで、広大な土地に
実際に牛が放牧されているね


標高4000FT(約1200-1400m程度)の高地にある標高差500FT程度の
登山道なので、あまり苦労せずに歩けるメリット有り。
大草原になっていて、大草原の小さな家もあったね

今はほとんどが枯れて茶褐色状態ですけどね
IMG_0090.jpg

実はここはBig Laguna Lakeという湖ができているのだが
今は水が干上がってしまって、僅かに残っている状態でした



登山道を一周してみたら約9.5km(実際にはそこからまた別の方向に
伸びて、まだまだ歩けるところはあるのだが・・・・)

ということで本日の歩行距離は約9.5km、約14000歩
時間は2時間20分でした。

車に戻ってシャツとズボンを着替えて・・・
本当なら温泉にでも入って帰りたいところだが、ここには温泉ないし
しゃあないね

それにしても4時ころから歩き出したのに、直射日光はまだまだ暑く
車に戻った頃には絞れば汗が絞れちゃうほど濡れていた

帰り道の途中で道路脇の草原に牛がたくさんいたので、記念撮影
歩いて近くまで行ったら、今までケツ向けていたのに、みんなして
一斉に僕の方に顔向けてきた

そこでぱちり
他にもたくさんいて30頭くらいいたかも・・・・
IMG_0190.jpg

それにしても枯れ草ばかりの割には結構ふっくらといい感じの牛たちでした


歩数計を洗濯してからあまり数値を書かなかったが、
やはり数字があったほうが自分のためにもいいので、スマホの歩数計を
持ち歩くことにしました





posted by takaro at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月16日

Walking chula vista

久しぶりにアパート周辺のWalkingをしてきた、
出かけたのは午後の4時近く、もう日差しも少しは柔らかくなった頃であろうと
歩き始めてみるとまだまだ肌を刺すような日差しが容赦なく降ってきた。

歩き始めて10分ころ、中央分離帯の中に黄色く咲くキスげを見つけた、
なんとなく懐かしく思いパチリととった一枚がこれ・・・・
DSCF5074.jpg



街路樹にはなんとも可愛らしい木の実が、リボンのように綺麗な色でついていた
DSCF5072.jpg


今日の散歩コースはいつもと違うコースなので、いつも見るのとはちょっと違った
景色に会えたらしい

Walkingの時間は約1時間ちょっと、この暑さの中では限界かも・・・・
水もなしで出かけてきたことを反省していた。

そろそろアパートが見えてきそうな頃、遊歩道の脇に新しい葉がとても綺麗な
木を発見、こちらがそれ・・・
DSCF5079.jpg


アパートに戻ったのが5時10分頃で、歩行時間は約1時間10分程度・・・
実はこれまで使っていた歩数計を、先日洗濯してしまい尚且つ乾燥機まで
かけてしまったため、一度分解して調べてみたがわからないまま表示が
できない状態になってしまったため、何歩歩いたのかはわかりません。
(感覚的には経験上6000歩ちょいというところでしょう)




posted by takaro at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

La Jolla の Crab Catcher

今回はLa jolla のCave Storeの相向かいにあるCrab Catcherでカニを食べてみることにした。

ここは人気が高いお店として評判のようである。
DSCF5071.JPG


まずは牡蠣を食べてみることに・・・・・
出てきた牡蠣はこれ、ひとり2個づつでした。
DSCF5061.JPG

美味しかったです。
ワインは当然カリフォルニアワインということで、KENWOODというワインがテーブルに


次にCrab Cakeと呼ばれている前菜メニューが美味しいということで、まずはそれを注文
出てきたのがこの一品、カニのミートボール風、大きさはテニスボールくらいあったかも・・
DSCF5063.JPG

これがしっかりしたカニの肉を使っているので、とても美味しくいただけました。

カニの肉をもうちょっといただこうと蟹の足とロブスターのセットメニューを注文、出てきたのがこれ
DSCF5065.JPG

なかなかのものでした。

デザートに注文したのはケーキです。
それぞれが違ったデザートを注文、
まずはテラミス・・・・でも世間一般のイメージとはちょっと違った感じのテラミスがこれ
DSCF5067.JPG

他のメンバーはこちらのチーズケーキ
DSCF5068.JPG

そして僕はチョコレートケーキにムース状のクリームが乗ったこちらの一品
DSCF5069.JPG


店内の一部の様子がこちら・・・・
DSCF5070.JPG



写真はないですが、窓際の席は眼下に海が見えて、なかなかの景色が評判のようです。
窓際の一番人気は20番の席だそうです、予約する時は20番を指定されると良いでしょう!






San Diego の Brewre(ビール園)探訪

San Diegoダウンタウン周辺には多くのBrewreが点在しているようだが、
今回は人気だという
Stone Brewing というBrewreにいってみることにした。

このBrewreはSan Diegoダウンタウン周辺からは離れてEscondidoの
近くに存在していた。

駐車場から入口に続く通路脇には当地では珍しい竹が植えられていて
いい雰囲気を醸し出している。
あま〜〜い香りが漂っているのもビール工場があることを物語って
いるようです。

おおきな木製の開扉を開けるとその中にはとても雰囲気のいい園内が
広がっていた。
ブリューワー.jpg

ブリューワー1.jpg

園内にはいくつかの池があり、中には錦鯉がゆったりと泳いでいた。
この池とは別の池だったが、残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたね。
DSCF5021.JPG



メニューにはドラフトビールだけでも30品種以上、瓶ビールもそれ以上のメニューが並ぶ、
メニューの中にはワインもあるようだが、流石にここはビール園、ワインは目もくれずですね

ということで3人でメニューの一番目から順番に飲み比べ、どれが一番の好みかを選ぶ
事とした。

うまい具合にレギュラーの 8ozのコップの1/3程の小さなコップが用意されているので
この小さいコップで、順番に15品種程度試してみた、
それぞれが回し飲みする格好で、飲み比べてみたら好みに合う品種が4品種見つかった

これだけの品種があると人それぞれ好みが分かれるだろうな〜〜と感じた次第である。
それでも3人の好みは近いものだったが、やはり1品種程度は異なるものであった。

今回メニューや出てきたビールの写真撮るの忘れてしまって残念でした。

雰囲気がいいのでまた行ってみることにしましょう
つまみになりそうなバイソンの焼肉やポークの焼肉チップ、サラダなどがあり美味しく
いただけるいい感じのお店でした。

バイソンのお肉なんてなかなか口にできなそうですよね
なかなか柔らかくて美味しかったです。




San Diegoの和風居酒屋

先日San Diegoに行った折、初めての居酒屋に行ってみた。

店の名前は 「和風居酒屋 正 (マサ)」 場所はSan Diego国際空港そばの
ミッションヒルズを上がった丘の上、交差点の角にある小さなモールの一角に
ひっそりとあった。

着いた時はまだのれんが出てなかったが、入口のドアがわずかに空いていた
ので、覗いて聞いてみると夕方6時から開店という。

15分前だったので、周辺を散策してみた。その周辺は僅かなレストランがあり
住宅が続いている。

再び戻ってみると、のれんはまだ出していなかったが、近くの住宅からとおも
われる人たちがつぎつぎと入っていく、
結構人気のお店らしい。

店に入ってみると正直せまい、 正面にカウンター席が有り8席の椅子がある、
テーブル席は4人掛け相当で6−7席、テーブルは2人用に分離できるから
ある程度のアレンジはできる様です。
DSC_0075.JPG


正直雰囲気は日本の居酒屋という感じで落ち着きます。
それに4−5人と思われるスタッフは全て日本人、料理は期待出来そうと感じた。

まずは喉を潤そうとドラフトビールを中ジョッキで一杯注文、
DSC_0074 1.JPG

メニューを見ると、日本風の料理が並ぶ
DSC_0077.JPG

DSC_0076.JPG


餃子と備長まぐろたたき、冷製揚げ出しナスを注文してみた。
やがて出てきた餃子と冷製揚げだしナスがこれ
DSC_0078.JPG


餃子は中身がたっぷりの手作り感があって美味しい、冷静の揚げだしナスもGood!
味もちょうど良くなかなかの一品である、

備長まぐろたたきはこんな感じ、これも美味しかったね
久々に日本の味を味わえたという感じでした。

もう一品食べてみたかった牛タン塩焼きも注文、しばらくして出てきたのがこれ
DSC_0081.JPG

なかなか厚切りの牛たんでしっかりと味わえ、美味しかったです。

正味の日本の味が恋しくなった時には行ってみたいお店の一つである。






2014年09月09日

Brazillian Day in San Diego

9月7日にはSan DiegoでBrazillian Dayが行われることをネット検索で
掴んでいたので午後一番に出かけてみた。

ブラジルはのべ8年を過ごした思い出深い地なので、どこにいてもブラジルのこ
とは気になってしまいます。

San Diegoの会場はパシフィックビーチパークに繋がるGarnet.aveを
封鎖しての路上パフォーマンスで、この路上を使ってサンバのバッテリアが
ドラムを甲高くならし、ダンサーたちがめいっぱい飾って踊り狂うのです。
(というほどでもなかったですが)

僕が会場付近についたのが2時ちょっと前、、まずは路上の駐車スペースを
探すが、さすがにこの時間ではなし

・・・・ということで諦めて近くの有料駐車場へ

なんとか空きスペースを見つけてやっと駐車、なんと前金で$8.00/H、
仕方なく3時間分の$24.00をカードで支払い、一区画先のGarnet
通りに向かった

3時からパレードが始まるとのこと、あと20分くらいなのでだんだんと道路の
両はしに人が集まってきている、
僕もその中に入り、一番前に陣取った。カメラを構えて写真を撮るためだった

ということでしばらく待たされたが、3時を10分ほど過ぎていよいよPolis Carを
先頭にパレードが始まった。

バッテリアの叩くドラムの音がだんだん強くなり、山車(車に改造)の上に
乗ったダンサー達が音楽にあわせて踊りを披露している

残念なのはカリフォルニアの公共の場所ではアルコールが御法度とか・・・
というわけで
ブラジルならみんな片手にアルコールをかざして、もりあがってるんですけどね〜

そんな景色がこれ
IMG_0010.jpg

なかなかうまく撮れてなかったんです。
IMG_0015.jpg


IMG_0020.jpg


真っ青なカリフォルニアの景色にはなかなかあうようfで、久しぶりにちょっと
ぶらじるを感じることができたのはよかったな
返す返すもアルコール飲みながらの鑑賞ができなかったのはちょっと不満
だったかな



中にはこんな大王のようなキャラクターの方も・・・・
IMG_0029.jpg


ということであまりまとまりのない写真になりましたが、楽しんでもらえたら
いいね







ついでによかったらくりっくなどしてみてください



posted by takaro at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月01日

Sand Art 2014 in San Diego

Festival of Sail 2014 の会場のとなりでは、砂の芸術作品を並べた
「Sand Art 2014 in San Diego」が同時開催されていた。

会場では各国から集まったと言われる砂の芸術家たちが想い思いの
作品を作成して展示してました。

どれも力作ぞろい・・・という感じ・・・素人目には素晴らしいの一言

ここも特設会場で入場料はAdult が7$、ここにはシニア料金の設定は
ありませんでした。

以下は展示作品の数々・・・・

入口にはイーグルが・・・・・
IMG_9867.jpg



入口そばには主催のシボレーがSUVのSand Carを展示・・・
その前にはキャンペーンガール?? が・・・・
DSC_0034.JPG


中には立派な兜の武士の姿も・・・・
IMG_9873.jpg


ポパイの靴だろうか・・・・・
IMG_9868.jpg


サメに襲われたFamilyのイメージ・・・・・
IMG_9894.jpg


女性とバラのイメージ・・・・
sandart1.jpg


San Diegoをモチーフにした作品も
IMG_9900.jpg


中にはまだ作成途中のものがいくつかありました。
こんな感じで一生懸命暑い中つくっておりました。





いやいや〜なかなかどれを見ても素晴らしいですね
高さは約2mちょっとくらいの感じでした。


空を見上げたら飛行機による広告雲が造られていた・・・・・
ブルーインパルス並みの連携で5機が並んで書いてるんだって
始めて知りました。・・・今までどんな風に書いてるんだろうって
思ってたもんね







ちょいと厚かましく、よかったら「いいね」ボタンをクリックしてもらえたら
嬉しいです。

posted by takaro at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。