2022年09月19日

アイスバーガー

このところ、できるだけ休日をい作り、リフレッシュの機会を得るようにしている。部活を毎日やっていると、下手をすると何ヶ月も「休み無し」状態になるが、それでは、「選手も私もきつかろう…」という思いもある。もしかしたら、私のサボり癖がついたのかも知れないが、中学の部活なのだから、時折は「オフ」の日も必要だろう。

今日も、ぶらっと列車旅に行った。 最寄り駅から各駅停車で、いくつもの路線を乗り継ぎ、近県の気動車に乗ってきたのだ。

折しも台風接近中で、時折ざっと雨が降ったり、青空がでたりと、忙しい天気だったが、車窓から見る秋の景色は、実に楽しく、心地よい者だった。

各駅停車の旅は、乗り継ぎが難しく、あまり遠くまではいけないので、距離を100qそここそにして、折り返してくるルートにした。100qを超えれば、途中下車もできる。実際は日帰りだが、切符の有効期限も二日になる。往復にすれば、さらに伸びる。

目的の終着駅には、取り立てて目的があって出掛けたわけではないが、少し時間があったので、町中をぶらつくことにした。この町には有名なソウルフードである『アイスバーガー』がある。

私はこれを食べに、汗だくになりながら駅から二十分ほど歩く。
その店は、地元の小さなマーケットだった。

安倍元首相が、襲撃の少し前、選挙応援の為に訪ねて食べた「アイスバーガー」である。

これは美味だった。
焼きたてのバーガーはパリパリっとして、あつあつ…、その間に冷たいアイスクリームが挟んである。

「すぐ召し上がってくださいね。」
店員さんがそう告げる。

そりゃ、そのまま置いておいたら、アイスは溶け、パンも冷たくなってしまう。

私は、店の前の踏切に、乗ってきた気動車が折り返して通過することを知っていたので、列車が来る前にと、慌てて食べた。

しかし、非常においしかった。
また食べたいと思った。
最高のおやつだ。価格も二百円台とリーズナブルだ。

その後、駅までの戻る際、激しい雨に全身ずぶ濡れになった。
しかし、それも心地よかった。

いつの間にか空は晴れ渡り、青空になった。

楽しい列車旅、最高のリフレッシュになった。



ファン
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ