2022年02月16日

スノームーン

このところずいぶん日が長くなった。
日没時間およそ夕方の5時半。日の出は6時半だが、春分に向けて、どんどん昼の長さが長くなっていく。

今日は、日没後東の空から、煌々と月が昇ってきた。
満月である。

聞くところによると、「スノームーン」というらしい。
昨今は、満月にいろいろな名前がついて、訳が分からなくなった。

月を見ても何も感じないよりは、何かしら思う方がいいので、古来より日本の伝統として、何らかのアクセントとしての命名は面白いのかも知れない。

こんな月夜の晩は、夜が明るい。
絵本の字くらいは月明かりで読める。

近くの山並みも、その雪が月明かりに照らされて、山が浮き出て見える。
お山も晴れているのだ。

久しぶりの穏やかな夜。  

程なく月は雲に隠れたが、恐らくは夜半には晴れ、また天高く満月が輝いたに違いない。

いろいろな露出で満月を撮る。
試してみなくては、適正露出が分からないのが月の写真だ。
同じ満月でも、地球との距離が変わるから、明るさも変わる。
空気の澄み具合でも違うだろう。

300mmの望遠レンズで撮って、さらに拡大してみる。
僅かに右側か掛けている。

月齢15を過ぎた、ということだ。

事務室に公用車鍵を返したとき、「月が綺麗だよ」と声を掛けた。

果たしてどれだけの人が月を愛でる心をもっているのだろうか。

この月が新月になる頃、高校三年生は卒業し、在校生は学年末考査を迎える…。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11264914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ