広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

長良川で天然うなぎ釣り。必見!新仕掛けが好調 2015 6月

スポンサードリンク





最近うなぎ釣りは少し不調。

木曽川へ遠征したりもしましたが、結果は思わしくない・・・。

そんな中、復調の兆しが見えてきました。

それは、新仕掛けの影響ではないかと考えています。

以前にも記事の中でチラ見せしていましたが、
新仕掛けの効果があると確信しましたのでご紹介したいと思います。



新仕掛けとはどんな仕掛け?


いきなり答えです。

はい、こちら。

123-0.jpg

前の仕掛けと何が変わったって?

そうです。たいして変わっていません。

変わった点と言えば、蛍光チューブをハリスに通していること。


これが新仕掛けの正体です。


この蛍光チューブに期待している効果は、
エサとなるミミズをうなぎにアピールすること。

それと2次効果で、ハリスのヨレを少なくすることです。


蛍光チューブが水の抵抗でユラユラと水中で揺れれば、
ミミズの匂いが水中にバラまかれる。

蛍光カラーで視覚に刺激を与える。

それにより、うなぎを誘い喰いつかせる。

2段構えの作戦ですね。


これまでの仕掛けでも蛍光ウキゴムと蛍光ビーズを使用し、
視覚への刺激を与えていたのですが、
今回はさらにパワーアップといった感じです。


最近まで主流だった仕掛けはコチラの記事を見てください。


私はうなぎを釣ったあとハリスをハサミで切って仕掛けをつくりかえるのですが、
ビーズと針の間をカットしてチューブとビーズを再利用しています。

実際にハリスのヨレも激減していますので、
うなぎ釣り師の方はぜひお試しください。



何となく根掛かりも少なくなっているような気もしますが、
最近は根掛かりの多いポイントAでの釣行がないので、
今後検証していきたいと思います。



新仕掛けの効果やいかに?!


新仕掛けの効果を実証するため、
従来の仕掛けと新仕掛けをミックスしての釣行をしていました。


その中で2匹釣り上げることができましたが、結果は・・・


2匹とも新仕掛けでした。



これが6月9日の釣果。

123-3.jpg


123-5.jpg


45pオーバー。

まずまずではないでしょうか。



123-7.jpg

わりと上手に捌けました。

近日蒲焼ですね。



コチラが6月12日の釣果。

123-4.jpg

123-6.jpg

うっ、ちびうなぎ。



次回からは全て新仕掛けで臨むつもりです。

釣果にご期待ください。



この記事をお読みいただきありがとうございました。もし気に入っていただけましたら応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。