2015年02月27日

セミアニリンレザーメンテにおすすめ!レアーマスター カーインテリオ

しばしばメッセージ・コメント等で、「よいレザーメンテ用具がありませんか?」とお問い合わせをいただくのですが、レクサスのセミアニリンレザーや、アウディのバルコナレザー、BMWのメリノレザーなど軟らかめの上質な本革におすすめなのが、「レザーマスター・カーインテリオ」です。
皮脂等が原因のレザーのテカリも抑えてくれるので、非常に重宝します。
一部の輸入車ディーラーの正規メンテナンスキットとしても採用されておりますし、私自身かれこれ10年近く使用しています。

【只今セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】【OSJ】 fs04gm

価格:5,335円
(2015/2/27 22:13時点)
感想(4件)



「レザーマスター」自体は有名な商品ですが、カー用とソファ用は違いますのでご注意ください。
家具屋で販売されているのは茶色パッケージですが、カーインテリオはホワイトのパッケージです。

最近は、マツダ車が内装にホワイト系のレザーを使用しているので、それらの保護・メンテナンスにもおすすめです。
CX-3もお洒落な内装ですよね〜 ぜひ実物を見てみたいです。
09.jpg


なお、白系のレザーの汚れには洗浄力が強い、「ストロングクリーナー」がお勧めです。
ジーンズ等の青色の汚れもじっくりケアすれば落ちます。(以前ISFのホワイトレザーの際は重宝しました)

【只今セール中/即納!】ストロングクリーナー 250ml /Leather Master(レザーマスター) 【RCP】 【sale10】 fs04gm

価格:3,110円
(2015/2/27 22:14時点)
感想(4件)




しかし、あまりにも「ブラック×オレンジアクセント」を選択している方が多いので、やっぱりホワイトを選べばよかったかなあ・・・と後悔中です(笑) 今見てもISFのホワイトレザーは綺麗だったなぁと。でも、レザーマスター カーインテリオを使用しても、なかなか維持は大変なんですよね・・・
C豊洲5.jpg

2015年02月25日

レクサスカード会員限定 LEXUS Circuit Drive 受付開始

レクサスカード会員限定の第3回「LEXUS Circuit Drive」プログラムの受付が開始されたようです。
平日の金曜日に富士スピードウェイで開催され、今回はおもに「RCF」を使用して、主にサーキット走行未経験者や、初心者の方がお楽しみいただける走行体験プログラムです・・・と記載されているので、気軽に参加できそうです。
イメージ383.jpg

参加費は1人50,000円(同伴者は10,000円)。
一見高そうですが、午前11時から午後5時までとかなり長丁場なイベントで、マイカーでの走行、プロドライバーの同乗走行、そしておそらくLFAも登場するでしょうし、豪華な食事(「レクサスカレッジ」を使用)とお土産?も期待できそうですし、参加費としては妥当なところでしょうか?
RCFはぜひ「カーボンエクステリアパッケージ」を準備してほしいですね〜

私も試しに申しこんでみたいと思います!
抽選で「24名」と狭き門ですが、「2015年度ご利用感謝サービス ステージ4、5会員さまは当選確率2倍」とありますので、昨年度にレクサスカード払いで車両代金を支払った方は当選確率がアップしますね!

2015年02月23日

Sankei Biz 【レクサス福市代表に聞く】まだ世界の高級ブランドとして認められていない


http://www.sankeibiz.jp/business/news/150222/bsa1502220700001-n1.htm
【レクサス福市代表に聞く】まだ世界の高級ブランドとして認められていない 。

お読みになった方も多いと思いますが、Sankeibizの記事です。
レクサス・インターナショナル代表の福市さんのインタビューですが、皆さんの感想はいかがでしょうか?
モーターファン別冊「レクサスRCのすべて」などでも福市さんのコメントがありましたね。
毎回、比較的わかりやすい言葉でユーザーサイドに語りかけられており私的には好印象の方です。

最近では落ち着いたようですが、「レクサスは高いだけのトヨタ車じゃない?」という声はしばしば耳にします。
レクサスディーラーに勤務されている方でもレクサス車に乗っている方はめったに見かけませんし、「モーターファン別冊 〇〇のすべて」等で登場されるトヨタ自動車のレクサス開発陣の方の愛車紹介でもレクサス車が愛車・・っていう方はなかなか見かけません。
また、モータージャーナリストでも現行販売されているレクサス車に乗っている方はほとんどいないのではないでしょうか?
・・・というわけで、業界関係者での人気があまりないと思われますが、そういう状況も、NXの発売やRC/RCFの登場で一般ユーザーに関しては少しイメージが変わりつつあるのではと感じています。
NXに関しては、他のブランドからの新規ユーザーが多いようですし、クラスレスな装備を備えている点と世界的にスモールSUV人気ということもあり、大ヒット。 RCFに関しては、他ブランドのハイパフォーマンスカーに乗る方にも、乗り換えるほどの訴求力はまだないにしても、一定の評価を得ている「ちょっと気になる存在」にはなっていると思います。(少なくともISF登場時とは大きく評価が異なると思います)

以下、当方の私見ですが、自動車としての基本性能の進化の一方、特に「内装の品質(質感)」については、フラッグシップの「LS」を除けば、トヨタブランドとレクサスブランドの違いは年々縮小していると常々感じます。
(新型ハリアーやアルファード/ヴェルファイア、MIRAIなど、トヨタブランドでもパーツ単体でみると、部分的には質感が変わらないモデルも出てきていますし)
新型GS以降、確かに「走り」や「乗心地」はずいぶん進化しましたが、価格もあわせて向上したにもかかわらず、この10年で、内装の質感などは大きく進化したというより、むしろレベルダウンしています。
これは、「コストのかけ方(かける箇所)を変更した」、ということなのだとは思いますが、特にIS・GSシリーズについてはハイブリッド車がラインナップされているにもかかわらず販売台数が低迷しているのは、価格の割に内装の質感や装備が今一つである、もしくは競合他車に比べアドバンテージがなくなっているのが理由の一つではないかと思います。
(私内装をばらすことも多いのですが、いろんな個所の部品の質感等が先代モデルと比べ低下しているのがよくわかります。実際、トヨタ部品共販での部品価格も下がっていますし・・・これはコスト削減という「カイゼン」の賜物であるのは理解できるのですが・・・)

なお、Sankeibizの記事ではトヨタブランドと、レクサスブランドの違いについて力説されていて、賛同できる部分も多いですが、コックピットに座った時の「イイもの感」というのは、残念ながら現行のレクサスではあまり感じることができません。(LSやLFAは別)
私は今から10年前の2005年の冬に初めて「IS」のコクピットに座った時に、その質感や装備の違いに「なんて素晴らしいんだ!」と心から思いましたし、非常に高価でしたが、「このクルマを所有したい」、と直感的に感じました。
次のクルマもレクサスになるかどうかはかわりませんが、そのような「違い」をコックピットに座った際に感じることができるモデルの登場に期待したいです。

Sankeibizの記事での最後のフレーズはとても印象的です。

レクサス車に乗っていなければ、私自身、ブログも開始しなかったでしょうし、いろんな立場の方と触れあう機会もなかった、ということだと思います。また、私が再度レクサス車を購入していなければこのブログをわざわざ見に来ていただく閲覧者の方もほとんどいないことでしょう。
そういう意味では、レクサスという新しいブランドは確かに何かを「変える」可能性がある存在だと思います。

以下、引用。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 「自分の価値観をいかに表現するかというときに、レクサスに乗れば新しい友達や知り合いを作るといった“新しい体験”ができるわけです。クルマによってお会いになる人が変わる可能性があるのです。わかりやすいでしょ(笑)そういうことを理解して頂ければ、おのずと台数は増えていくんだろうと思っています。分かって頂いたお客さんに買って頂くことによって、それだけユーザーが増えましたと。皆さんが笑顔になるように目的を持ってやっていきたいと思います」
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年02月20日

LFA スパイダー (INTERSECT by LEXUS)

先日、INTERSECT by LEXUS に久々にいってきました。
MEDIA AMBITION TOKYO 2015のイベントの一つとして、イエローの「LFA ロードスター」が展示されていました。
もう一度、後継車種出してほしいですよね〜LFA・・・
unnamed (7).jpg

寝そべって、天井のスクリーン(LED)を見るのですが、画素数が少なく、ちょっと見づらかったです・・・・
unnamed (8).jpg


しかし、2Fのカフェ(レストラン?)は美味しいですね、この味とこの場所でランチで1300円は安い!
また行ってみよう・・・。(予約しないと長時間待つので予約必須!)
unnamed (4).jpgunnamed (5).jpg

久々の訪問でしたが、ミニカー満載の2Fトイレも健在。
unnamed (6).jpg

ココのをまねて、ハンドウォッシュ(イソップ・レスレクション ハンドウォッシュ)を利用してますが、ホントこれおすすです!一度使うと病みつきになります。

イソップ(Aesop)★【レスレクション ハンドウォッシュ(500mL)】

価格:4,179円
(2015/2/20 21:46時点)
感想(0件)


2015年02月18日

RC F 「Carbon Exterior package」 の展示・納車が始まっているようです

発売延期となっていた レクサス RC F Carbon Exterior packageですが、今月上旬から各各地のディーラーに入庫し、速い方は納車も始まったようです。
DSC07281_R.JPG

公表されているデータによればカーボンエクステリアパッケージを置く店舗は以下の通り。
(2月18日現在)

<関東近郊エリア>
レクサス目黒/外装・・・ブラック<212> 内装・・・ブラック&アクセントオレンジ
レクサス山下公園/外装・・・ホワイトノーヴァガラスフレーク<083> 内装・・・ フレアレッド
レクサス宇都宮南/外装・・・ラヴァオレンジクリスタルシャイン<4W7> 内装・・・ブラック&アクセントオレンジ

<北海道エリア>
レクサス藻岩/外装・・・ラディアントレッドコントラストレイヤリング<3T5> 内装・・・ブラック

<東北エリア>
レクサス太白/外装・・・ラヴァオレンジクリスタルシャイン<4W7>  内装・・・ブラック&アクセントオレンジ
レクサス郡山/外装・・・ブラック<212> 内装・・・フレアレッド

<中部エリア>
レクサス佐鳴台/外装・・・ラディアントレッドコントラストレイヤリング<3T5> 内装・・・フレアレッド
レクサス高岳/外装・・・ラヴァオレンジクリスタルシャイン<4W7> 内装・・・ブラック&アクセントオレンジ

<近畿エリア>
レクサス三国ヶ丘/外装・・・ラヴァオレンジクリスタルシャイン<4W7> 内装・・・ブラック&アクセントオレンジ
レクサス紀三井寺/ラヴァオレンジクリスタルシャイン<4W7> ブラック&アクセントオレンジ

<中国エリア>
レクサス広島東/外装・・・ホワイトノーヴァガラスフレーク<083> 内装・・・ブラック&アクセントオレンジ

納期遅延により、カーボンからノーマル仕様に変更した店舗も多いとのうわさですし、価格帯と販売台数から考えても、すでにRCFが置いてあるディーラーには新規にカーボン仕様は導入されないでしょうから、展示(または試乗車)を置けるディーラーはごくわずかだと思われます。

※現時点で、「RCF」と「RCFカーボン」をどちらも置いてあるのは、レクサス高岳のみ。 (凄い・・・)

なお、カーボンリヤスポイラーについては、現在メーカーでの価格設定がされておらず、単品での部品供給がない状態です。今後、破損した場合等の対応もありますので価格設定されるとは思いますが、当面はカーボンエクステリアパッケージオーナーの特権になると思われます。
なお、今秋発売とされる、GSFには、「カーボンルーフ」と「アクティブ(可変式)カーボンリヤスポイラー」そして「ボンネットカーボン」は装備されない見込みですので、RCFのカーボンエクステリアはレクサスでも目立った存在になること間違いなしですね。
DSC07287_R.JPG

2015年02月16日

RCFにレーダー探知機 GWR103sdをOBDU&Flashair接続!

RCFにユピテルのレーダー探知機 GWR103sdをOBDU接続しました。
結論から言うと、ユピテルのHPには動作確認されていませんが、OBDU接続(設定はトヨタ)で動作OKでした。
(3/1追記:丸7日半程度エンジンを始動させなかった場合、バッテリーあがりが発生いたしました)

接続場所は、やはり定番の運転席右側でしょうか。専用ブラケットがちょっと高さがあり気になりますので、近々背が低い、汎用ステーに変更予定です。
103sd.jpg

さて、東芝製 Flashairの動作確認も行いましたが、こちらはちょっと手こずりました。
私は32Gタイプを使用しました。

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir Wi-Fi SDHCカード 32GB Class10 日本製 海外パッケージ品【RCP】02P15Feb15

価格:4,080円
(2015/2/17 00:02時点)
感想(48件)




動作させる手順は以下のとおり。

1)GWR103sdに装着されているSDメモリーカード取り出し、をパソコン等にいったんコピー
2)Flashairにデーターを丸ごとコピー。
3)GWR103sdにFlashairを挿入。
4)設定画面右下に「WLAN」が表示されれば認識OK。
unnamed (1).jpg
5)iPhone6を起動。「設定」→「インターネット共有」でテザリングを有効にする。
6)GWR103sd で「WLAN」→「新規検索」→「アクセスポイント検索」
7)iPhoneの名前が表示される→iPhone6の画面に表示されたパスワードを入力。
8)接続されれればOK。されなければ以下の手順を

9)東芝HPからソフトウェア更新ツールをダウンロードし、Flashairのソフトウェアを最新版に。(指示に従い、3回ほど抜き差しします)
http://www.toshiba.co.jp/p-media/download/wl/updatetool_w02_j.htm

10)東芝HPからFlashair設定ソフトウェアをダウンロードし、パソコン等にインストール
http://www.toshiba.co.jp/p-media/download/wl/software_j.htm

11)設定ソフトウェアを起動、「ネットワーク設定」を選択
setup208_2.jpg

12)「インターネット同時接続機能を有効にする」にチェックを入れ、SSID(iPhone6の名前)とパスワード(テザリング接続する時のパスワード)を入力。
passthru007.jpg

13)設定完了後、GWR103sdにFlashairを挿入し、再度 7)を試みる。

私の場合は、これで接続が可能でした。
iPhone6の場合は、「インターネット同時接続機能を有効にする」がポイントのような気がします。

肝心の使い勝手はまた別途・・・・
ただ、画面の解像度が「400×240」しかないみたいで、画面の荒さが気になりました。
これは3.6インチの大型画面になったことと、従来のプレミアムモデル、FM143si、Lei01,02、SCR100WFなどと比べると決定的に違う点ですね。文字や地図の見やすさはずいぶん差があります。ただ、表示性能や基本機能は最新モデルのGWR103sdが一番良いと思います。
103sd-2.jpg

取り急ぎ、オープニング画像はGSFアンヴェールの時に使用された「F」ロゴに設定しました。
RCF.jpg

2015年02月13日

LEXUS RCF スカッフイルミネーションを仕込みました!

RC/RCF系には、「スカッフイルミネーション」のディーラーオプションの設定がないので、流用して取付してみた!
・・・という内容のブログです。
みんカラで、HS用のイルミをRCに流用されている方がいらっしゃったので、そちらを参考にしましたが、少しはオリジナリティをだそうと、レクサスディーラーオプション品(GS,IS,CT用)を利用!

新型レクサスGS、ISなどで設定されているディーラーオプションは、写真のように、枠だけが光るスタイリッシュな造りとなっていてとてもお洒落です。(そのかわり、光量は少ないですが・・・)
DSC07956_R.JPG

手順はちょっと面倒くさいです。
まずは、RCFのスカッフプレートの取り外し。表面のステンレスプレートをドライヤーの熱で両面テープを軟らかくして外します。実際は裏側から熱したほうが効率的です。内貼りはがしを使いますが、一か所に力を入れ過ぎると、ステンレスプレートが湾曲しますので注意です。
DSC07922_R.JPG

外すとこんな感じ。両面テープでべったり張り付いているだけで、これはアウディでも同様でしたね。
ここで困ったのが、プレート裏面のロゴ部分が、完全に切れ込みが入っておらず、ロゴ部分を取り外すにはステンレスを一部切断する必要があります。いわゆる、ルーター(リューター)が必要ですが生憎所持しておらず、工具を買うのも・・・
というわけで、RCFのステンレスプレートのロゴ部分を入れ替えするのは断念しました。
DSC07923_R.JPG

ということで、贅沢な?ことに、新品のディーラーオプション品を調達し、ステンレスプレートごと流用する作戦に切り替え!まずは、同様にステンレスプレート部分をドライヤーであたためながら外します。
DSC07948_R.JPG

外したところ。RCFとディーラーオプション品は、ステンレスプレートの形状が完全に同一でした。
たぶん同じかな?とは予想していましたが、見事に予想が当たりラッキーでした。
ただ、LEXUSロゴ部分の大きさがちょっと違うんですね〜 そして、RCFのロゴプレート、これよく見るとかなりかっこいいですね。昼間ならRCF純正が一番かっこいいと思います。
DSC07953_R.JPG

外すとこんな感じで・・・イルミネーション部分は白色の樹脂ケースでおおわれています。ちょっと厚みはありますが、特に干渉することもなく移植可能です。
DSC07951_R.JPG

というわけで、あとは、ディーラーオプション品のステンレスプレート(&イルミネーション部分)と、RCFのステンレスプレートを入れ替えるだけ!です。
ただし、RCF側のスカッフプレートは一部カッター等で樹脂部分を切断しないと上記の写真のイルミネーション裏面のカバー部分が干渉して取付不可ですが、それほど加工は難しくありませんし、樹脂は切れ味のよいカッターやナイフで下降ができます。しかし、加工はやっぱり面倒くさいので、この時期は自宅に持ち込んでじっくりやるのがおすすめです。
DSC07958_R.JPG

ちなみに、結構やっている人をみかける、スカッフプレートの車両側を、3Mダイノック カーボンフィルム(CA-1170)で施工。型どりや貼り付けは面倒ですが、このフィルムは質感も高く、おすすめです。
DSC07928_R.JPG

まだ仮取付ですが、かなりかっこいいです! この部分はキズつきやすいですが、雰囲気変わりますよ〜
RCFはちょっと内装的に質感が物足りないところはありますが、こういって手を入れていくと愛着が出てきますね。
DSC07929_R.JPG

で、取り付け後。室内への配線をどうするかちょっと悩みましたが、なんとか車両側への加工なく設置完了です。
昼間の「F」専用スカッフプレートがそのまま控えれば一番かっこいいんですけどねぇ。
RCFイルミ1.jpg

2015年02月09日

レーダー探知機 GWR103sd 購入してみました

かねてから検討していた、レーダー探知機は、結局ユピテル社の 2015年 ワンボディ・タッチパネル搭載モデルの「GWR103sd」を購入しました。先日発表された、セパレート型の「A700」(GWT107sd、Z260Csd)がGWR103sdと変わり映えしない仕様だったことと、発売当初からは価格が少し低下してきたことが決め手でした。
DSC07937.jpg
ちょうど楽天のセール期間中で29800円程度、ポイントも10倍〜20倍つくので、ユピテル公式サイト(ity)で販売している販路違いモデル「A300」の27,000円の価格を下回ったことから購入!

ユピテル★GWR103sd OBDII接続対応ダッシュボード取付 3.6inch一体型GPSレーダー探知機 【速度取締指針/ラウンドアバウト対応】 【タッチパネル操作・ハイブリッド車対応】

価格:29,770円
(2015/2/9 23:04時点)
感想(0件)




前モデルのGWR93sdは現在おおよそ18,000円〜19,000円程度で販売されていますが、GWR103sdがこの価格になる位はあともう少し時間(半年ぐらい?)がかかりそうです。

GWR103sdは、先行発売された A300と同スペックで販路が違うだけで、ワンボディでタッチパネル搭載、従来モデルGWR93sdよりも幅も小さくなったのでRC系のダッシュボード右側にも問題なく設置できますし、機能的にもデザイン的にもベストな機種かなと思います。

また、12V駆動なので、OBDケーブル(OBD-12M)が安いのもいいですね。
(5V駆動のOBD2ケーブルもは価格がとても高いので・・・)
あと、嬉しかったのが、OBD2ケーブルの先端が「L字」だったこと。これでレーダー探知機の裏の配線の取り回しがスマートになりますね。
本日は取り急ぎ、3.6インチ液晶の保護フィルムを貼り付けてタッチパネルの保護を行いました。(iPhone用のあまったものをカットして使用)

あわせて、無線LAN SDHSメモリーカード 東芝製の Flash Air(32G)も購入。
ユピテル純正品の無線LANカードでなくても動作するという噂ですので、ちょっと容量が大きすぎる気もしますが、8Gではなんとなく寂しいですし、いざとなれば旅行先でスペアのSDカードとしても活躍できますので・・・これでもユピテル純正よりはずいぶん安いです。

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir Wi-Fi SDHCカード 32GB Class10 日本製 海外パッケージ品【RCP】02P08Feb15

価格:4,080円
(2015/2/9 23:12時点)
感想(47件)




まずは、RCFで・・・

1)GWR103sdのOBDU接続がうまくいくか
2)バッテリーあがりが発生しないか
3)東芝製 無線LANカード(Flashair)がちゃんと動作するかどうか
4)iPhone6でのテザリング接続がうまくいくか

週末にレポートさせていただきたいと思います。

2015年02月07日

LEXUS RCF FAQ ver.1をまとめてみました!

このファンブログでは、「キーワード解析機能」が備わっているので、検索エンジン等でどのようなキーワードで当ブログにたどりついているかがざっくりですがわかります。
当ブログはきままにのんびりやっているだけですが、いろんな検索ワードでとたどり着いていらっしゃることがわかりましたので、直近2か月ぐらいの検索ワードをもとに、よくある質問・検索ワードをもとにまとめたFAQを作成してみました。
検索しても自分の欲しい情報を得られなかった方の参考になれば幸いです。(あくまでも個人の感想・私見ですので誤っている部分もあると思いますがご容赦下さい。)

LEXUS RCF FAQ ver.1
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【動力性能】

■カーボンエクステリアパッケージはどれぐらい軽量?
 →ルーフで6.5kg、ボンネットで3kg、リヤスポイラーで0.5kg、合計10kg軽くなっているようです。

■Cd値(空気抵抗係数)は?
 →0.33です。RC(FR)は0.29です

■ATモードでもシフトダウン時にブリッピングしますか?
 →します。SPORTモード以上だととてもわかりやすいです。NORMALモードでも、若干します。

■変速は最速0.1秒でのシフトチェンジとのことですが試乗では遅く感じましたが?
 →速いのは「M」ポジションに切り替えた場合です。ATモードだとSPORT S+モードでもそれほど速くありません。

■エンジンはISFと同じですか?
 →型式は同じですが、シリンダーブロック以外はほぼ新造とのことです。確かにフィーリングはISFのそれとは異なっていますね。

■トランスミッション(AT)はISFと同じですか?
 →同じのようです。(冷却機能を強化?) 欧州車等に採用されているDCTと比べるとATモードでの変速は確かに遅いですが、低速度域や冷寒時での変速時のショック(ギクシャク感)がなく、これはこれで使いやすく快適です。

■ドライブモードセレクトを変更すると乗心地はかわりますか?
 →変わりません。ドライブモードを変更しても、ダンパー、サスペンションの制御は行われません。
 インプレッションで「変わる」という記事をたまにみますが、まさにプラシーボかと。

■TVDは一般道でも体感できますか?
 →体感できます。「スラローム」モードは特に顕著で、交差点でも十分わかります。

■TVDは重いのですか?
 →カタログ上、30kg上乗せとなります。ただ、リヤの低い位置に置かれますので、前後の車重バランスはフロント53.5%、リヤ42.5%に向上するようです。

■TVDは40万円+税の高価なオプションですが、つける必要ありますか?
 →街乗り主体ならば不要と思います。また、ドライビングスキルの高い方では逆に不要という意見も聞かれます。ただ、アクセルを踏み増すとグイグイ内側に曲がっていく感覚は気持ち良いと思いますし、運転がうまくなった感じがします。

■ASC(アクティブサウンドコントロール)は疑似サウンドですか?
→そうです。高速道路等の巡航時でも調律されたエンジンサウンドが愉しるそうです。フロントスピーカーで補正しているようです。なお、「SPORT S+モード」にならないと鳴動しません。個人的にはちょっとうるさいと感じるので、「SPORT S+」はあまり使用していません。

■マニュアルモード(M)からATモードへの復帰方法は?
 →パドルシフト「+」長押しで復帰します。

■サスペンションの製造メーカーは?
 →Webやカタログでは発表されていませんが、後期ISFと同様、ZFザックス社とのことです。

■ブレーキは鳴きますか?
 →当方の環境では低速度域で鳴きます。

■タイヤメーカーは?
 →RCFではすべてミシュランのパイロットスーパースポーツ(PSS)が採用されています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【外装】

■人気のボディカラーは
 →公開されていませんが、登録済車両の燃費等のランキング画面を見る限り、圧倒的に白。次に黒、そして有償色のヒートブルーというところでしょうか。逆にレアなのは、ソニックシルバー、マーキュリーグレーマイカの2色と思われます。
ただし、カーボンエクステリアパッケージが映えるのはソニックシルバー、マーキュリーグレーだと個人的には思います。

■エンジンエアアウトレットから水が浸入しませんか?
 →内部には水受けがあり、エンジン内の所定の場所に排出される機構になっていますので一般的な走行・洗車では問題ないようです。(冷却性能を高めるため取り外すことも可能)

■寒冷地仕様で、フォグランプは左右につきますか?
 →LEDフォグランプは、右側のテールライトに内蔵され、代わりに右側の後退灯(バックランプ)がなくなります。

■寒冷地仕様を選択した場合、ヘッドライトウォッシャーは固定式ですか?
 →RCFは突起物のある固定式ではなく、ポップアップ式です。

■NXについている、アウトサイドドアハンドル照明はついていますか?
 →ついています。

■リヤフェンダーアーチモールは他車流用できますか
 →可能です。単品での発注もできますが、保安基準への適合等は不明です。

■リヤスポイラーはスイッチで開閉できますか
 →可能です。また、時速80km/hで上昇(エコモードは130km/h)、時速40m/h以下になった場合に格納されます。

■ドアミラー下部の照明が廃止されたのですか?
 →廃止され、アウトサイドドアハンドル照明(LED)となりました。ドアミラーカバーの下側にはLEDランプの名残があり、穴をふさぐフタがされているようです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【エコ関係】
■アイドリングストップ機構はついていますか
 →ありません。そのかわり停止時の低負荷等にはエンジン回転数が500-600rpmまで下がります。このおかげで、1時間うち、30分がアイドリング状態の場合は、アイドリングストップ機構と同様の効果が得られるとのことで、ストップ&ゴーが多い都市部では実質的な燃費効率はアイドリングストップ装置あり車と同じといえるかもしれません。

■実燃費は?
 →運転の仕方により変わりますが、ATモードで一般道では7.5km/h程度(ストップ&ゴー環境では6km/h程度)、高速道路の巡航(時速100km/h+α)で12km/h程度。当方の環境では納車以来燃費は約8km/hとおおむねほぼカタログスペックに近いです。

■エコモードはなんのためについているの?
 →一説によれば、アクセルワークを磨くためにあるとか。(メーター内のセグが減らないよう意識的に走行する) 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【安全装備関係】

■自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)はついていますか
 →標準装備ではありませんが、MOPのプリクラッシュセーフティシステムを装着すれば可能です。
  ただし、時速15km/h以下では作動しません。

■プリクラッシュセーフティシステムのタイプは?
 →新型クラウン、ISから採用され始めた、「衝突回避支援 タイプ2+」です。
   時速15km〜180kmで作動、ブレーキアシストによる速度低減量は最大約60km/h、自動ブレーキによる速度低減量は最大30km/hとされています。ミリ波レーダーのみを使用していますので、歩行者検知機能はありません。

■オートマチックハイビームは一般道でも動作しますか?
 →します。郊外の暗いバイパスや国道等でも作動し、視界が非常によくなりますので、意外に便利です。誤動作もほとんどないので、常時ONで使えます。

■レーダークルーズコントロールは全車速追従型ですか?
 →違います。時速40km/hで追従が解除される、旧タイプです。

■LDA(レーンディパーチャーアラート)はステアリング制御しないのですか?
 →しません。警告音のみです。正直なところ、一般道ではあまり役に立ちません。ステアリングのスイッチでON/OFF可能です。なお、ウィンカーを動作させると(当然ですが)警告音はなりません。

■BSM(ブラインドスポットモニター)は警告音がありますか?
 →ありません。点灯もしくはウィンカーをその方向にいれた際に点滅して警告します。RC系では、検知範囲が後方60メートルまで拡大された新型が採用されているようです。同様のスペックのものが新型アテンザ(マツダ)にも採用されています。
 
■RCTA(リヤクロストラフィックアラート)は便利ですか?
 →サービスエリア等で前向き駐車を強いられた場合は便利です。警告音もRCTA専用のブザーとなります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【ナビ/オーディオ関係】

■レクサスAppsが見当たりませんが?
→情報→G-LINKからソフトウェア(Apps)をダウンロードする必要があります。

■iPhoneを接続してプレイリストの再生ができますか?
 →可能です。(iOS7および8で確認済)

■バックカメラはついていますか?
 →レクサス全車、標準装備されています。画質も良いです。

■トヨタのT−コネクトナビとレクサスのG-BOOKナビは同じですか?
 →ほぼ同じと考えてよさそうです。アプリもほとんど共通です。

■マークレビンソンを選択しなくても音質は良いですか?
 →好みがあるので難しいですが、比較的良好です。IS(8スピーカー)と比べフロントツイーターが増えているのが良いようです。

■マークレビンソンを選択しなくてもDVD、ブルーレイが再生できますか?
 →第1世代のレクサスと違い、再生できます。また、マークレビンソンを選択してもチェンジャー機能(複数枚格納機能)はありません。

■スピーカー数が増える以外のマークレビンソンの特徴は?
 →フロントパネルとオーディオノブがアルミ製へ変更。前後席スピーカーリングの加飾追加、圧縮音源の再生品質向上などがあげられますので他車種と比べても差別化されています。

■Smart G-LINKとは?
 →スマホの無料アプリです。スマホから目的地登録やルート確認、車の設定変更、遠隔操作でドアロックやハザード点灯などができますので非常に便利です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【オプション関係】

■ドライブレコーダは設置できますか。
 →純正DOPでは準備されていませんが、設置可能です。

■NXのDOPであるカップホルダーイルミネーションは装着できますか
 →自己責任ですが、装着自体は可能です。イルミネーション電源はリモートタッチノブ等から取ることが可能です。

■レーダー探知機等の電源を取るためのヒューズボックスはどこにありますか?
 →助手席ドア側にあります。(当方の調査では、ACC連動のヒューズは見当たりませんでした。イグニッションオン連動は複数あります。) なお、OBD2端子は運転席足元にありますので、対応するレーダー探知機ならばこちらから電源を取ることも可能です。

■レクサスのホイールロックナットはマックガード製ですか?
 →そのとおりです。ナンバープレートロックボルトも同様です。

■RC300h/350のDOPである、メッキドアハンドルガーニッシュはRCFにも装着可能ですか
 →同形状ですので、可能です。ただし微妙に空力に影響ある可能性が・・・

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【予算関係】

■購入に必要な予算は?
 →TVD、本革シート、オプションホイール、プリクラッシュセーフティシステム等の主要な人気オプションを装備したと仮定すると、標準グレードではおおむね1100万円程度となります。TVDなしでは約1050万、カーボンエクステリアパッケージの場合は1200万円程度を見ておけばよいと思われます。

■車両代金はクレジットカード払いできますか?
 →全額は不可ですが、一部の金額までは可能で、クレジットカード払いの上限が定められています。
   有名な話では愛知エリアでは100万円、東京エリアでは500万円までなど差があります。
   これはディーラーというより、販売会社の経営母体で違いがあるようです。

■レクサスカードはどうやっても申し込めますか?
 →ディーラーで申し込みます。開業当時と違い、即時キャッシュバックが廃止されたため、現在ではあまりディーラーも勧めてこないようです。

■レクサスカードを使うと実質6%引きという噂ですが?
 →6%キャッシュバックは相当過去の話です。2015年現在はレクサスカード決済でも1%分のポイントしかつきません。ただし、新車購入時にはたまったポイントが1.5倍で還元されます。  

■レクサスカードの利用限度額は?
 →500万円です。

■オーナーズカードとレクサスカードは違いますか?
 →レクサスカードはクレジットカードです。オーナーズカードは新車・CPO購入者に渡される車両情報やオーナー情報が入ったプラスチックのカードです。

■値引きはありますか
 →車両からはありません。販売店により、フロアマットやボディコーティング、ウィンドウフィルム等のサービスは行われているようです。

■レクサス保険はおすすめ?
 →保険料は高いですが、レクサス車が代車で出る、事故時にヘルプネットと連動して保険会社に連絡が入る、など他の保険会社にはない特徴があります。なお、当方の場合は、ネット通販と保障内容をほぼ同じにあわせても50%程度以上割高に感じました。

■車両保険の料率は?
 →初年度は、「8」です。そのため、車両保険の保険料は高めです。

■維持費は高いですか?
 →自動車税が年88,000円と高価ですが、購入から3年間の点検が無料であり、その他のレクサス車とかわらないと思われます。エンジンオイル等にこだわる方は結構コストが発生すると思います。(無料のオイルは一般的な鉱物油)
タイヤに関しては、経験上、ミシュランPSSは普通に乗っていれば2万キロは大丈夫と思いますが、前後サイズが違うので、ローテーション不可です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【内装関係】

■人気の内装カラーは?
 →公開されていませんが、メーカーオプションの「ブラック×アクセントオレンジ」と思われます。

■ウィンカーはセンターに戻るタイプですか?
 →そうです。新型GS,ISから採用された操作後にッセンター(中立)に戻るタイプです。

■ワンタッチウィンカー(3回ウィンカー)はありますか?
 →ありません。

■ウィンカーを戻す時、逆側のウィンカーが点灯してしまい、使いづらいのですが
 →設定変更で、ウィンカーが出ている方向にチョイ押しすることで消灯することが可能です。

■ライト操作レバー、クルーズコントロールレバーにはイルミ照明がありますか?
 →ありません。そのため、夜間は暗くて慣れないと操作がしずらいです。

■電動パーキングブレーキはなぜ採用されていないのですか
 →内装や装備がレクサスISベースのためと思われます。あとはコストの問題かと。

■クーペのためシートベルト位置が遠いのですが・・・
 →肩口にシートベルトストラップがあるので、そこにシートベルトを架けることで若干軽減されます。

■ドアトリムのレザーは本革ですか?
 →合成皮革のL-Texとアルカンターラの組み合わせです。

■ブラック×オレンジアクセントの場合、メーターフードがオレンジですが、ウィンドゥに反射しませんか?
 →一般的なシートポジションでは視界には入りません。

■メーターフードの素材は?
 →ブラック×オレンジアクセントの内装色の場合は合成皮革の「L-Tex」、それ以外の内装色はブラックのアルカンターラです。

■ドアトリムのアンビエントライトは、色が変わりますか?
 →かわりません。なお、パーキング時と走行時では若干明るさ(照度)が異なります。

■RCFにはナノイー(イオン)発生器がついていないのですか?
 →ありません。

■マークレビンソン仕様のスピーカーリングは後付できますか?
 →できません。スピーカーリングの単体での部品供給はありません。また、リング部分の取り外しもできません。

■マークレビンソン仕様のアルミオーディオノブは後付できますか?
 →可能です。北米では単品部品供給されていますので、部品番号が判れば取り寄せ可能です。製造はパイオニアです。

■MOPの「カーボン」、「フォージドコンポジットカーボン」のインテリアパネルは後付できますか?
 →可能です。単品での部品供給もあります。特に、「フォージド・・・」は単品で購入してもMOP価格とほとんどかわりません。

■スカッフプレートのLEXUSロゴは光りますか?
 →光りません。

■RCFのスカッフプレートと、F-SPORTのスカッフプレートは何が違うの?
 →RCFは、黒地にホワイトロゴ。 Fスポーツは白地にブラックロゴと、逆の配色になっています。

■RCFのアルミペダル、アルミフットレストとF-SPORTのものは同じ?
 →同じです。ショーモデルから変更されました。

■RCFのスマートキーはどこにFのロゴが入っているのですか?
 →銀色の部分の前面にFのロゴが入っています。

■アクセサリーソケットはいくつありますか?
 →センターのアームレストボックス内に1つあります。USBソケットは2つあります。後席、トランクにはありません。

■ルームミラー(自動防眩機能付 フレームレスミラー)はRC/RCF以外にも流用できますか?
 →流用事例がみんカラ等にアップされていますが、コネクタ等に注意が必要のようです。なお、トヨタの「MIRAI」にも採用されています。

■ステアリングヒーターは便利ですか?
 →寒い時期は非常にありがたく、一度体感すると手放せません。約30分で自動的に停止します。

■フロントドアウィンドウのスロー制御はありますか?
 →ありません。サッシュレスのため、開閉時にガラスを強制的に可動させていることが原因と思われます。

■ハザードスイッチは点滅しますか?
 →します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【メーター】
■メーターはLFAやISのFSPORTのように可動しますか?
 →稼働せず、固定式です。

■レッドゾーンが変動するのですか?
 →外気温にあわせて変動します。冷寒時は 3700rpm程度からスタートし、徐々に上限解放されます。

■メーター内に、簡易ナビゲーション表示機能がありますか?
 →あります。その他、燃費表示、オーディオソース表示、TVDの効き具合など様々な標示に切替できます。

■ATモードでは、現在何速に入っているか表示されないのですか?
 →表示されません。左下のインフォメーションディスプレイの設定で常時変速状態を表示することが可能です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【照明関係】
■運転席・助手席フットランプはLEDですか?
 →残念ながら新型ISと同様、LEDではありません。そのため、走行中は減光せず、消灯します。

■ルームランプはLEDですか?
 →LEDが採用されています。ただし、乳白色なのであまり明るくありません。

■LEDクリアランスランプがNXより暗いのですが?
 →日本仕様は減光されているようです。社外パーツで明るさを調整できるキットが発売されています。

■フロントのフォグランプはないのですか?
 →ありません。

■リヤのウィンカーはLEDですか?
 →残念ながらバルブタイプです。

■リヤウィンカーをLED球に交換するとハイフラッシャーになりますか
 →なりますので対策が必要です。なお、物理的なウィンカーリレーがありません。そのためリヤウィンカーをLEDにするためには、ハイフラ対応リレーではなく、抵抗器などを使用する必要があるようです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【シート】

■170cm程度の大人が後席に座れますか?
 →大丈夫です。 ひざ前スペースもギリギリ確保されています。175cm程度になると厳しいという意見が見られます。

■ワンタッチウォークインシートには挟み込み防止機能がついていますか?
 →ついています。(つま先部分) 足にあたると30mm程度反転しますが、もう少し感度が高いほうがより安全と感じます。

■ワンタッチウォークインシートの動作が遅いのですが・・・
 →確かに遅いです。改善要望を出しましょう。

■セミアニリン本革はすべりませんか?
 →スポーツ走行をしないのであれば問題ないと思います。シートの部位によりレザーの厚みが変わっていたりステッチの縫製具合など滑りづらい工夫がされていると感じます。

■シートはどこが製造していますか?
 →トヨタ紡織製です。

■助手席に、シートポジションメモリーはありますか
 →ありません。前モデルのIS後期仕様から廃止されており、現在ではHS、RX、GS、LS等でしか装備されません。

■「パワーイージーアクセスシステム」(エンジンOFF・シートベルトOFF等でシート後退する機能)は備わっていますか?
 →ありません。RC系は、後席のひざ前スペースが狭いためと思われます。

■シートヒーターとシートベンチレーションは無段階調整ですか?
 →3段階調整式です。なお、タイマーはありません。

■リヤのシートヒーターはありますか?
 →ありません。リヤシートヒーターが備わるのはレクサスではGS、LSの一部グレードとなります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【ユーティリティ】

■ゴルフバックはつめますか?
 →2本セット、横につめます。

■トランクボードの下には小物入れがありますか?
 →ありますが、狭いです。特にTVD仕様の場合はあまり余裕がなく、大きなものは収納できません。

■ドアロック/アンロックの音はトヨタ車と同じですか
 →同じです。これは要望がでているとよく聞きますが・・・

■トランクオープンボタンを押すと、途中でとまらず、一気に開くのですが?
 →RC/RCFはフルオープントランクリッドが採用されており、ゆっくりフルオープンとなります。天井が低いスペースに駐車する場合は注意が必要です。

■リヤシートは倒れますか?
 →ボディ剛性を確保するため、倒れません。そのかわりセンターにトランクスルー機能があり、長尺物に対応しています。

■オートドアロック機能はありますか?
 →あります。(車速連動) 設定画面から変更可能です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【納車関係】

■納車費用はかかりますか?
 →ディーラーで納車する場合は納車費用はかかりません。

■納車式ではなにかもらえますか?
 →ディーラーによりまったく異なりますが、花束、プリザードフラワー、レクサステディベア、シャンパン、ワイン、スマートキーケースなどが多いようです。

■ウェルカムキットは何時もらえますか?
 →通常ですと契約から1か月以内には届くと思います。ただ、正式発表前はもらえません。ディーラーによって、納車式に渡すところもあるとか・・・(これでは意味がないと思いますが)

■オーナーズカードはRCF専用ですか?
 →ISFと同じ「F」専用のデザインです。GSFも同じと推測されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【その他】
■RCFは売れていますか?
 →2014年10月の発売以来、RC350より販売台数が多く、RC300hと比べてもそん色ない販売台数のため、現時点では成功しているといえるでしょう。なお、2015年2月7日現在では約560台のRCFが登録されており、月販30台が目標のクルマとしては相当数の納車が進んでいます。

■GSFはRCFの4ドア版ですか?
 →発表されているスペックを見る限り、エンジン&トランスミッションがほぼ同じ、専用装備もあまり見当たらず、TVDあり、ステアリング&シート&シフトノブ&メーターをRCFと共有、タイヤ&ホイールサイズも同じということで、4ドア版のRCFと考えてよさそうです。

■ISFは発売されないのですか?
 →わかりませんが、RCFの4ドア版とも言えるGSFが発売されることから、現行のISベースでは発売されないと思われます。

2015年02月03日

カーグラフィック3月号 NXがマカンに・・・

カーグラフィック(CG)3月号で、読みごたえのある、SUVの「ジャイアントテスト」が特集されています。
CGはジャーナリストの「思い込み」だけでなく、ちゃんと独自のテスト手法で評価しているのが非常に良いと思います。
結果は読む前から ポルシェ マカンの圧勝だろう〜と思っていました。私は試乗したことがありませんが、実物はなんどか見たことがあるので、内外装デザインといい、価格といい、雑誌等の評価もすこぶる高い。
しかしその結果は??

CG (カーグラフィック) 2015年 03月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2015/2/3 21:00時点)
感想(0件)




テストの最後はには各レポーターが自分の好みを1台選択するのですが、その結果がまたビックリ。
ああ、なるほど〜という感じで。
ただ、これは年中様々なクルマに乗る機会がある自動車関係者だからこその結果なんだなぁとも思います。

一般的には車の複数所有は難しいですし、メンテナンス性や維持費なども重要な要素と思います。
オーディオやナビゲーションの性能もそうでしょう。そうなると平均的なスペックを誇る日本車やトヨタ/レクサス車が選ばれる確率はずっと高くなると思います。

とにかく、今回のCG ジャイアントテストの結果はただただビックリ!
今回のレポート陣と、マガジンX のニューカマー 喜怒哀楽 執筆陣との座談会でも企画してほしいです(笑)

2015年02月01日

LEXUS RC Fに後席フットライトを取り付けました

RCFは夜間、インテリアが暗い・・・のは以前もレポートしましたが、本日は重い腰を上げて本年初カスタマイズに着手。
納車時から不満だった、「後席足元フットライト」を装着しました。
割と後席を使用することが多いので、ただでさえ乗り降りしにくい後席へのアクセスのため、照明が欲しいとずっと思っていました。
DSC07916_R.JPG

使用したのは、「エーモン サイドビューLED 白 30cm (1865)」 
シリコンカバータイプなので、内装やシート下部の隙間(本革と樹脂の隙間等)にも取付可能です。

エーモン工業★1865 サイドビューテープLED白30cm 【横から照らす!明るい30cmテープLED/左右対称2本セット】

価格:1,920円
(2015/2/1 22:14時点)
感想(6件)





電源は、「ドアオープン」と連動させるなら、運転席下にある、フットランプと連動させるのが一番簡単だと思います。
なので、フットランプの配線「青」と「赤」からそれぞれ分岐して、LEDに接続します。
DSC07900_R.JPG

配線はスカッフプレート(車両側)を外してその中に通します。まだまだかなり余裕がありますね。
結構スカスカしているので、仕上げには、静音材や吸音材などを入れても良いかもしれません。
DSC07903_R.JPG

配線はBピラー(?)の内側を通し、後席シート下を這わせることで完全に隠すことができますので、純正ライクに装着することができました。
夜間暗いのが不安、という方は、配線の距離は長くなりますが、イルミネーション電源と連動させても良いかもしれません。しかし、エーモン製のサイドビューLED(シリコンタイプ)は、冷間時もしなやかですし、使いやすいです。
DSC07913_R.JPG

クルマはかくして作られる5 レクサスLSに見る高級車の設計と生産 (CG MOOK)

新品価格
¥3,024から
(2016/6/4 16:10時点)

KYOSHOオリジナル samurai 1/18 Lexus IS350 F Sport (ホワイトノーヴァガラスフレーク)[京商]《07月仮予約》

価格:13,740円
(2016/7/18 18:05時点)
感想(0件)

京商 1/18 ミニカー samurai レクサス IS350 F Sport (ソニックチタニウム) KSR18010GR 【8月予約】

価格:13,800円
(2016/8/13 09:52時点)
感想(0件)

KYOSHOオリジナル samurai 1/18 レクサス RC F (ヒートブルーCL)[京商]《発売済・在庫品》

価格:12,920円
(2016/8/17 23:19時点)
感想(0件)

1/18scale 京商 KYOSHO Lexus RC F Orange トヨタ レクサス samuraiシリーズ

価格:12,798円
(2016/8/17 23:21時点)
感想(0件)

ワンタッチウインカー 3回点滅用 配線切断不要 ネコポス送料無料!! オートパーツ工房

価格:2,800円
(2016/6/14 22:30時点)
感想(1件)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2016年 09月号 [雑誌]

価格:650円
(2016/8/13 00:13時点)
感想(2件)

セルスター(CELLSTAR) 日本製ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 HDR パーキングモード搭載 セパレートモデル CSD-610FHR

新品価格
¥23,540から
(2016/8/13 00:27時点)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/30 23:10時点)

【ケンウッド】【DRV-610】ドライブレコーダー (フルハイビジョン録画)

価格:21,770円
(2016/5/31 22:05時点)
感想(16件)

CG (カーグラフィック) 2016年 09月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2016/8/17 23:11時点)
感想(0件)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

【送料無料!】デンソー PCDNT-A(イオンブルー)(044780-174) 車載用プラズマクラスターイオン発生機カップタイプ DENSO

価格:8,700円
(2016/8/17 23:04時点)
感想(0件)

ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα セキュリティ機能付き シンプルセット 安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用 ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製 小型 常時録画 高画質 広角 05P05Sep15 【0815楽天カード分割】

価格:23,760円
(2015/9/9 20:56時点)
感想(21件)

♪【Aesop】イソップレバレンスハンドウォッシュ 500ml<ハンドウォッシュ><AESOP・aesop>

価格:5,573円
(2016/4/4 22:39時点)
感想(0件)

レクサスGS Fのすべて (三栄モーターファン別冊)

新品価格
¥700から
(2015/12/30 18:43時点)

レクサスRXのすべて

価格:699円
(2015/12/1 23:41時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 No.498レクサスNXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥700から
(2015/12/26 10:14時点)

ユピテル GWR203sd OBDII接続対応 ダッシュボード取付 3.6inch一体型 GPSレーダー探知機 【静電式タッチパネル/無線LAN搭載】

価格:25,490円
(2016/6/14 22:38時点)
感想(0件)

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/12 00:01時点)
感想(23件)

【本商品ポイント7倍!最大15倍!&クーポン!】コムテック ZERO 800V OBDII接続対応 4inch TFT液晶一体型GPSレーダー探知機 【最新データ無料更新/ドライブレコーダー接続対応】

価格:21,180円
(2015/12/31 17:04時点)
感想(8件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

TOM'S 【トムス】 スピードリミッターカットLEXUS RC F USC10 8AT 14.10〜

価格:173,016円
(2015/7/22 00:05時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「フロント」LEXUS RC F (USC10)

価格:29,052円
(2015/9/9 21:03時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「リア」LEXUS RC F (USC10)

価格:17,604円
(2015/9/9 21:02時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ フロントフェンダー用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-02

価格:17,496円
(2015/9/9 21:08時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ リアバンパー部ダクト用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-03

価格:7,776円
(2015/9/9 21:07時点)
感想(0件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,387円
(2016/8/17 23:09時点)
感想(1件)

BELLOF ( ベロフ ) Sirius ボールド・レイ バックランプ用 LEDバルブ T16タイプ 6500K DBA1321

新品価格
¥7,480から
(2016/5/24 23:13時点)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

BELLOF ベロフ DBA1332 シリウスボールド・レイLEDウインカーバルブ【T20タイプ/新発想“ディフュージョンミラー”採用による理想的な配光と明るさ!!】

価格:9,150円
(2015/4/26 22:58時点)
感想(3件)

LEXUS完全ガイド

価格:950円
(2015/1/1 23:59時点)
感想(0件)

名車アーカイブ レクサスのすべて

価格:1,049円
(2014/11/13 23:05時点)
感想(1件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
検索
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
ブログ
プロフィール
Flag Counter
QRコード