2020年04月23日

サクラはポツポツ来ているが自分には・・・



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


 多くのアングラーがポイントに集合
 


 休勤日4月23日の道央日本海の天気は、波は高くはないものの強風との予報。一方の苫小牧東港は、港内なので多少の波や風があっても釣りを行うには支障がない。
 前日までどちらに釣行するのか迷った末、2週間前に訪ねた美国海岸に行くことにした。決め手はやはりサクラマス。
2020y04m23d_211523554.jpg
 先週釣行した苫小牧東港も、ブログに記述したとおり数は少ないながらも、型の良いサクラは上がっている。しかし、ひとつのポイントで上がる数は積丹の美国海岸のほうが上。
 もし現地が時化ていて海岸に降りれらなかった場合は、風が妨がれる美国の奥の幌武意漁港に行くことにした。
 ただ幸いなことに、午前3時半の美国のサーフは風、波共に釣りを行うには問題の無い天候。
 
 前回は、サーフでkojiさん達と並んで竿を出したが、今回はテトラポットの上から竿を出すことにした。
 そしてこの時点での釣人は、自分ひとり。キャップライトを頼りにテトラの先端まで行き、真っ暗な海面に向けてルアーを投じる。少しずつ見通しが利くようになった4時前、両脇にアングラーが入り、日の出までにテトラの上には5人が竿を出していた。
 
 そうなると当然お祭りが生じて、海岸方向に向けて投じた自分のルアーが隣のアングラーのラインと絡み合う。それを解くのに時間が掛かったことが、この日の釣りに最後まで影響を与えた。
2020y04m23d_211541907.jpg
 ラインがほどけてようやく再スタート。テトラに6人の釣人が竿を出す。今日は平日なのになぜこんなにも釣人が多いのか。しかし、左隣のアングラーにホッケが掛かったほかはアタリはない。突然、自分と右隣の釣人の間に新たな釣人が入ったかと思えば、50センチ余りのサクラをヒットさせた。それを唖然として見ていると、今度は左隣のアングラーにも50センチは越えていそうなサクラが。
 
 時間はまだ5時少し前。これから回遊が本格化するのではと期待するが、その後誰の竿もピクリともしない。今日もダメだったか、と諦めモードに入った頃に投じたピンクのメタルジグが、着水と同時に引ったくられる大きなアタリ。
 初めは、他の釣人のラインが絡んだのではと思ってアワセるのが遅れた。その瞬間にルアーがスイベルごと持って行かれた。最初のお祭りがなければ、対処できたと思う。
 
 午前7時を過ぎると一人減り二人減りで、結局3時半から7時までのこのポイントのサクラマス釣果は全体で2本だった。
 自分も車に戻り少しの仮眠。その後、美国漁港の様子を見るために車を走らせると、港内に向けて4、5人のアングラーがルアーを投じている。どうも、港内に入ったサクラマスを狙っているようだ。
2020y04m23d_211624051.jpg
 まだ9時にはなっていないことから、帰り道の古平川河口で竿を出すことにした。
 海岸には2人の先約がいたが、時折押し寄せる高い波にてこずり、諦めモード。河口左側は比較的波も低いことから、左側に釣場を構える。
 沖合い80メートルほど先にブロックが構築されており、そこそこの深さがある。サクラが回遊してさえいればアタリがくるだろう、と何度も打ち込んだが、急に空模様がおかしくなり、終いには吹雪となってギブアップ。この時点の気温は3℃と、真夜中よりも低かった。
 5月までに何とかサクラを咲かせたかったが、こんな調子では無理かも知れない。

写真@午前3時半から美国海岸の一角で竿を出したA日の出からアタリが出始めたがB吹雪模様の古平川河口海岸

 
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ







この記事へのコメント
kojiさん、おはようございます。
このサーフ近くの各岩場の先端で多くのアングラーが竿を出していました。
上がったのかどうかは分かりませんが、時期的にサーフから磯に回遊範囲が広がり始めたのでは。
だから、サーフでは早い時間しかアタリがでなかったのではと考えています。
kojiさんの次回の釣行を楽しみにしています!
Posted by bukki at 2020年04月25日 06:14
お疲れ様でした、いや〜残念でしたね、ラインに傷が入ってしまったんですかね、、、

今朝はデュランゴさんが単独で行きましたが(サーフに入ったそうです)、テトラに3人、サーフで4人が挑んだものの、1本も上がらなかったそうです。
Posted by koji at 2020年04月24日 20:15
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9797432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
最新コメント