広告

posted by fanblog

2012年02月18日

ジャングル走破記(6)

夜中走った時は気にならなかったが、ボアビスタに来ると今までの景色が一変する。即ちジャングルが無いのである。大草原になる。大湿原といったほうが正解かもしれない。
一面に草原が広がり、水に浸っているのである。
所々に椰子が立ち並び、マナウス周辺と比べれば異国のような気分を味わえるのだ。

実は最新の情報収集のために今回再びどこまで快適にいけるのかと走ってみましたが、プレジデント フェゲレードまでは快適そのもの、この町も以前のように赤土埃に悩まされる事もなく町全体がきれいになり、宿泊設備(POUSADA)もどんどん増えている。
ここにいくまでに数箇所のプール施設もあり、近くには滝も見られミニドライブコースとしては最高である。
posted by takaro at 22:59| Comment(0) | 小さな旅
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。