広告

posted by fanblog

2017年09月08日

みやぎの明治村

長いこと空けてしまいました。反省!!

過日当地のシニアクラブ連合会の研修旅行があり、
東北の地、宮城県まで行ってきた。

今回の興味を持ったのは、立ち寄った明治村なる
当時の学校を再現した施設であった。
ここは宮城県登米市登米町というところにある、
面白いのは市の名前と町の名前が同じ表記であること
ただ実際の呼び方は「とめし」と「とよままち」と
よむようです。

なかなか由緒ある建物である
DSC_0472.JPG

木造の立派な建造物、1-2階は主に資料や当時の器具等
展示されていてとても興味深い

一つの教室では当時の授業を体験できる。
ここでは当時のスタイルをした校長先生が授業内容や
簡単な歴史等解説してくれていた。

隣の教室には実際の授業風景がデモ展示されていて
足踏み式オルガンも展示されている。
実際にならしてみると立派に音を奏でる、
値打ちものである。
DSC_0468.jpg

庭に出てみるとそこに変わった花のような枝を付けた
大きな木が・・・あおぎりであった。
DSC_0474.JPGDSC_0476.JPG


花のように見えたのは花が終わったとの残骸
よく見ると小さな豆粒上の実が見える。

はじめてみる景色だった。




posted by takaro at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6679544

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。