検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O茨城県常陸大宮 169kW 21円 2021/6〜
P横浜屋根     12kW 27円 2021/6〜
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2021/7【予】
R茨城県那珂市   86kW 21円 2021/7【予】
S群馬県前橋市   267kW 24円 2021/9【予】
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2023/1まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2023/1まで
合計(稼働済み) 1305kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年10月30日

熊本電力、お勧めです〜!

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気最高層ですね〜!
実は明日は土地の決済を控えてまして、今日は現金用意と印紙と登記簿謄本を入手せねばなりませんw
忙しい一日になりそうです〜

さて、昨日書いた記事(ここをクリック)ですが、電力会社がどういう生き物か、賢明なる読者さんに置かれましては、何となくご理解頂けたコトと思います。モチロン、ソンナのとっくの昔から知ってたよ〜、という方も多いと思いますが(笑)

ソンナ既得権益にアグラをかいている大手電力会社に対して、我々小市民ができるささやかな抵抗はあるんでしょうか?原発反対を唱えたところで、いきなり何かアクションが出たり、結果が出たるするわけでもないですからね。

以前も記事にしたのですが、我々ができる一番クイック且つ効果的な施策とは、、、

ご家庭の電力会社を新電力に切り替えるw

です。アントレは以下記事の通り、今年の5月に熊本電力に切替えを行いました。
何故熊本電力かというと、シンプルに電気代が安いから。それだけですw

決めた!さらば、東電wA

ということで、切替を行って数カ月たちましたので、どういう結果になっているのか、請求書ベースで改めてシェアしたいと思います。

まずは2018年6月分からw
熊電6月分.png
注目すべきは右下の部分です。
「東京電力エナジーパートナー株式会社より2,029円お得でした。」

次に、2018年7月分ですw
熊電7月分.png
「東京電力エナジーパートナー株式会社より3,732円お得でした。」

2018年8月分ですw
熊電8月分.png
「東京電力エナジーパートナー株式会社より4,557円お得でした。」

2018年9月分ですw
熊電9月分.png
「東京電力エナジーパートナー株式会社より3,336円お得でした。」

いやー、効果出まくりですね〜w

ということで4か月のサマリですw
6月 →2,029円
7月 →3,732円
8月 →4,557円
9月 →3,336円
合計→13,654円

1カ月平均で3000円以上のコスト削減に成功です〜!
年間では4万近く行きそうですねw

この新電電。切替は超簡単で、入りたいと思った新電電のWEBサイトから登録するだけで、全て全自動で切り替え可能で、もちろん費用も一切かかりません。電気の品質が落ちるとか、そいうのも一切なしで万一、新電力が破たんした場合もすぐに東電に戻るだけで、切替のコスト負担もございません。

切替えることで、当然売り上げは当方の場合、東電から熊電に移動する、ということになります。

ということで、皆さん、旧態依然の既得権益企業に対する、小市民のささやかな抵抗ということで、この、新電力切替は是非とも対応くださいますよう、お願いします〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8248554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック