2014年11月20日

サイクルベースあさひ 冬季自転車預かり

「サイクルベースあさひ」は本州を中心に自転車を展開するチェーン店だが、数年前に北海道に初上陸し、2014年現在で札幌および近郊で5店舗を展開している。

そんなあさひが北海道限定で展開するサービスがある。それが「冬季自転車預かりサービス」だ。

chirashi2014hkd_01.jpg


北海道では(ご存知の方も多いかもしれないが)冬の期間、雪が日常的に積もって自転車に乗れなくなってしまう。太平洋沿岸の暖かい地域では乗れる場合もあるが、札幌や旭川、帯広などの内陸地域ではまず乗れないと思って良い。最近はファットバイクなど積雪路面を想定した特殊な自転車が出てきているが大概は一般の夏用自転車なので、車庫にしまうかマンション住まいの人なら駐輪場に置きっぱなしというケースもあるだろう。

ロードやクロスバイクの人は冬季用にローラー台を購入し、室内保管している人も居るだろう。が、特に注意して欲しいのは駐輪場に置きっぱなしの人。冬季は雪で埋もれ常に雪(溶けると水)が付着した状態となるので錆の原因になりやすい。そんな人にオススメなのがこの預かりサービスとなる。1シーズン(5ヶ月)で3000円は高いか安いかは本人次第だが、サビから守ることが出来かつプロの整備士によるブレーキやチェーン調整が付いているので、人によっては便利なサービスだ。
もちろん部品交換が発生すると別途料金がかかるが一冬雪の中放置して整備面でも不安な自転車に乗るよりもきちんとした室内でかつ乗る前に整備が完了した自転車とを比べたら後者が良いのは明白なはず。自転車の状態を良く保つという意味でも、賃貸暮らしの人に冬季預かりサービスは良いのでは。
ただし、対象となるのはサイクルベースあさひで購入した人のみなのでそこらへんは注意だ。

冬季において北海道では自転車がほとんど売れないし、整備のお客も居ないだろうからこのようなサービスをやっているものと思われる。

2014年11月16日

HILL CLIMB GIRL 短編アニメの感想

自転車のアニメというと「弱虫ペダル」が思いつくのだが、最近のやつでもうひとつおもしろいアニメを見つけた。その名は「HILL CLIMB GILR」。

hill_clim_gril2.jpg


作品自体は短編アニメというやつで、7分程度のもの。エヴァンゲリオンを生み出したアニメ制作会社・カラーとニコニコの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第2弾作品として公開されている。

hill_clim_gril1.jpg


わずか7分しかないのだが、前編3Dで描かれ(ただし本物を表現した3Dではく、アニメチックな3D)、自転車のモデリングが非常にリアルだ。そこからギアチェンジに至るまで弱虫ペダルにひけを取っていない。


hill clime girl (2).jpg


そしてストーリー自体もわかりやすく、個人的にはまってしまった。弱虫ペダルが好きだったり、ロードに乗っている人なら最低は2回ぐらいは再生したくなる出来だ。

hill clime girl (3).jpg


ちなみに声の出演は全て山寺宏一さんと林原めぐみさんであてている。ベテランならではの演技力で2人分の声しか無いのに状況やキャラクターで使い分けてかなりマッチしている。

作品はリンク先から試聴可能だ。17日にはニコニコで特集番組もやるようで管理人も忘れてない限りは見る予定。日本のアニメは種類が多く、いろんな作品があるが自転車を扱ったものとなるとあまり無いことが多く、こういった作品が増えることで、子供のうちからスポーツ自転車に対する興味・関心・理解が深まることに期待したい。

2014年11月09日

激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R

ここ数日の間、ネット広告で気になるものがあったので調べてみた。

koukoku.png


それが上のやつで、有名メーカーのGIANT製でなんと3万に近い値段なのだ。良くわからない中国メーカーのパチもんならまだしもジャイアントの名前が付いているので、どのようのなものなのか興味がわいた。

でさっそくネット上で情報を漁ってみた。とりあえず楽天で売っているので他にも安いのがないかと検索してみると・・・

giant_windmark.png


4段目に「OCR3300」という名前のものがあるが、これはかつて国内でも売られていた入門用ロード、OCRの親戚なのか?ほかにはWINDMARK2200なるモデルも。どれも管理人所有の入門ロード PACEより安い。

で、とりあえずネット上で情報を調べたのだが、どうやら中国国内だけで売っている激安モデルで本来なら日本では売られていないらしい。それを業者が個人で輸出して日本の通販サイトで売っているようだ。値段は3万程度しているが中国国内ではそれよりも安く売られているので、その差額で利益が出る商売だろうか。

ちなみにスペックはというと…

------------------------------------------
【重量】12.5kg (→エスケープ2014年モデルより重たい)

【ハブ】クイックリリース式 (フロントのみ) (→リアは工具無いと外せないのか?)
【フロントディレイラー】シマノFD-A050
【リアディレイラー】シマノRD-TY22  (→ママチャリで使う6速モデル)
【シフト】シマノSL-SY20A (→ブレーキ一体型のSTIレバーが出る前のシフターで、ハンドルから手を離さないといけない)
【スプロケット】シマノMF-T22 (→ママチャリと同じ6速のスプロケット)
※フロントにも不明だがスプロケットがあり2×6で12速
------------------------------------------

こんな感じで低価格な理由がこのパーツにあると思う。そして重要な部分がここだ

------------------------------------------
・出荷時:ハンドル、サドル、ペダル、フロントホイールは外した状態です。
・ブレーキや変速機などデリケートな部分は再調整が必要です。

------------------------------------------

と書いてあり、ダンボールで届くと自分で組み立て&調整を行わないといけない。この点で初心者や入門者には非常に危険な商品で、もしお店に持って行って組み立て貰うとなると別途料金が発生する。

Yahoo!知恵袋あたりでも似たようなことを言っていたし、管理人も思うのだがこれはやめておいたほうが良い。3万円出しても結局安物買いの銭失いとなってしまいそうで、もうワンランク上の入門用モデルを買うべきだ。物好きで自分で組み立て&調整が出来る自身があるなら良いのだが、少なくとも「これからはじめる」という人が買うべき1台ではない。楽天サイトのレビュー欄でも酷評が多く、値段だけにとらわれないように。

昨今の自転車ブーム、特にロードバイクが流行っていることを背景にロードバイクもどきなる物が売っているが、一部ネット上でもそれは顕著なようで購入の際にはよく調べる必要がある。

2014年10月27日

ストライダー ペダル無し自転車が人気 WBSで

最近流行っている面白い乗り物がある。それがこれ

strider_yellow.jpg

フレームにも書いてあるように名前は「ストライダー(STRIDER)」。アメリカ生まれのこの乗り物は、ぱっと見子供用自転車に見えるがペダルが付いていないのが最大の特徴で、子供のバランス感覚を養ったり、けって進むので脚力アップ効果が期待できるというもの。自転車に近いので、補助輪を使わない自転車の練習としても使えるようだ。対象年齢は2〜3歳。

ただ、ブレーキが付いていないので公道では走れない点に注意。公園の敷地内とか学校のグランド、河川敷の安全なところでで乗ることになりそうだ。販売元ではこのストライダーを使ったイベント「ストライダーカップ」も開催されているので、これを目標に楽しく練習できそうだ。

strider_cup.jpg


ネットでは楽天あたりで購入できるようで、価格は1万前後とわりと手頃。

特集コーナーでは他にも紹介されていたが、どれも子供の体力低下が背景にあって、かつ6年後の東京オリンピックを見据えてスポーツに力を入れる家庭(市場)が増えてくると報じていた。他にはスポーツ教室での子供対象のプログラムが好調、お寺でのスポンサーを付けた体力向上も人気があるとのこと。

WBSでも報じられるくらいだから、ストライダーは流行ってきていると思う。管理人が子供の頃は補助輪だけだったから、最近の子供はいいものが一杯あるなぁと感じだ。

最後にストライダーに乗った子供の様子を。

2014年10月26日

さいたまクリテウムでサイクルフェスタ

25日に「ツール・ド・フランス さいたまクリテウム」が開かれ、管理人もテレ東のディレイ放送を見た。普段ほとんど見ない自転車レースだったが、世界レベルで活躍する選手のスプリントや仕掛けなどは迫力があり、テレビじゃなくて生で見たらもっとすごいんだろうと感じた。

後に知ったのだが、さいたまクリテウムのメイン会場の近くでは「サイクルフェスタ in さいたまクリテウム」が開かれたようだ。地図が公式ページにあったのでこんな感じ。

map_layout_saitama.gif


矢印が当日のコースで、すぐ隣りがサイクルフェスタ会場になっていた。

内容はというと、ロードバイクの試乗会や自転車に関するトークなどがあったようで、レースだけでなくこうした身近に感じられるイベントを一緒にやったところがいいと思う。さいたま市としても次のように開催の趣旨を出している。

---------------------------------------------------------------------------
「さいたま市総合都市交通体系マスタープラン基本計画」に基づき、過度に自動車に依存しない交通体系の実現を目指し、さいたま市の自転車施策の4つの柱である「はしる」、「とめる」、「まもる」、「たのしむ」にゾーン分けし、まちづくりの視点から自転車に関し広く市民等にわかりやすく周知することを目的として開催する。
---------------------------------------------------------------------------

さいたま市は自治体の中でも「自転車王国埼玉」を掲げて自転車を活用しようとしている。大きな大会を誘致する以外にも細かなイベントを一緒にやる点が自治体の本気度が伝わってくる。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
2019年12月(3)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
タグクラウド