2019年12月04日

お金の匂い

先日、茨城県のブランド牛の酪農家が紹介されているテレビ番組を見た。
案内をしてた牛舎の先代の奥様がレポーターに話した言葉がとても印象的だった。

彼女はレポーターに、
「いい匂いでしょ。」
と言ったのである。

牛舎は牛の糞尿などで強烈な臭いがする。
その都度世話をしても、その臭いはなかなか取れるものではない。
初めて牛舎を訪れた人は、けっこう面くらう。

本来なら、「臭いでしょ…」、と言うべきもの。私は逆説的に、自虐的に言ったのかと思ったのだが、実はそうではなかった。

彼女は続いて言う。
「これがお金の匂いだ…。」

これには脱帽した。
「さすが!」、と言うしかない。八十を超えた彼女の言葉には力がこもっていた。

私の学校は田舎にあるので、引率をしていると、時々牛舎の前を通ることがある。
そのたびに生徒たちは、
「くせ〜。窓閉めろ。」
などと、酪農家にはきわめて失礼な態度で大騒ぎする。

私が運転をしているときは、そうした態度をたしなめるが、臭いは隠せないので、なかなか意識改革することは難しい…。

しかしこの言葉は、それ以上の力を持っている。

数十万で仕入れた子牛を、二年あまり育てて出荷する。
価格はおそらく二百万程度にはなっているのだろう。

八十過ぎた老婆が、自ら焼いた牛肉をバクバク食べる姿も、カルチャーショックだった。

世の中には苦しい仕事もある。
それを教えるのも、私たち教員の務め。

いろいろな仕事によって、世の中は支えられている。
より好みすることなく、仕事に従事しなければいけない人がほとんどだ。

365日休みなし、24時間体制の牛舎での仕事を、生徒たちに経験させたいと思う。

彼らが私たちの食を支えているのだ。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9490039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ