検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年06月11日

コロナ融資は何故ユルイのか?

おはようございます、アントレです〜!

東京も梅雨入りとのコトですが、今日は晴れてますね〜
そうそう、今日の日経新聞に以下の記事がございました。
41376C8D-6027-4650-97A6-DD4020B1DBA3.jpeg

皆さん、ようやく時代が我々に追いついて来たようです(笑)(笑)(笑)
引き続き日本を、世界を牽引していきましょう〜

さて、大変ご好評を頂いている例のバカ高いnote記事(コレ)でございますが、ご購入者様より色々コメントイだたいております。

相変わらず、ぶっ飛んでいる内容ですね〜
コレはイケる気がしてきました〜
アントレさんがモーゼに見えてきましたw

ありがとうございますm(__)m

本件は恐らく今年度限りのお話になりますので、入念に準備しつつ、一気に行動あるのみでございます。
また、事前に計画建てをせずに、バラバラと動くと確実に果実は減ってしまいます。

記事をご購入いただいた皆さんはご理解いただけていると思いますが、ガンガン行っちゃいましょう〜!

また、

興味はあるけど、コノ記事たけーだろ!

っと思ってしまっているソコのアナタ!!

確かにこの記事を読んだだけで融資の成功が保証されるワケではないんですが、仮に、結果的に融資が失敗したとしても、なんて言うんでしょうか、このコロナ融資のいわゆるゲームに参加できるだけでも十分に価値がある内容となっていると考えております。この内容を知っている、知っていないでもしかしたら皆さんの人生の大きな分かれ目やも知れません。

特におすすめなのが、法人作って、課税売上1000万程度の太陽光や不動産所得がある方ですね。
現時点のCFを飛躍的に改善できる可能性がございますので、この記事を読んでしまったらもはやテレワークなど手につかない状態になろうかと思います(笑)

また、この記事内容に則り動くことで、なんて言うんでしょうか、結果的に融資偏差値が飛躍的に向上し、事業家として一皮むけることになろうかと思います。コノ経験はコロナが終わってもきっと生きるはず。

うーん、何だかこの記事、もう少し値上げしてもいい気がしてきました〜(笑)

引き続きよろしくお願いします。

さて、ようやく本題です。

何故コロナ融資はユルイんでしょうか?

保証料や金利がゼロって金融機関はリスク取るだけで、逆に厳しくなりますよね?

というような声があるんですが、少し解説します。

通常、融資って、本来であれば保証料と金利が発生するんですが、今回のコロナ禍において、その保証料と金利は国が負担するコトになってます。つまり金融機関的には通常融資であろうがコロナ融資であろうが、しっかりと保証料や金利が入ってくる、という形になっているんですよね〜。っで、その原資は当然ながら我々の血税、という形になってます。

加えて国の方からも、貸せ貸せ圧力が来てますので、ある意味貸出残高を上げないと、金融庁から怒られてしまう、というプレッシャーが発生しています。

つまり、金融機関からすると、貸せば貸すほど国民負担で利益が上がり、加えて金融庁からプレッシャーがかかっているという、もはや貸さざるを得ないといった状況になっているようです。

ただ、一方で、沈みかけている事業者に貸し出しても貸し倒れリスクがありますので、唯一ソコは金融機関的には気にしている部分ですので、故に、どーせ貸すなら皆さんのような、アル意味”優良な事業者”に、貸し出して行きたい、というモードになってるんですよね〜

FITで守られている皆さんは、確実に優良事業者、というコトになってございますので。

ということで、皆さん、既にゲームは始まっております。

さらに昨日31兆円の補正予算も決議されました。

いつ動くの?今でしょー!!

って感じなんですが、動くからには最短距離で最小の労力で最大の果実を得たいところですよね!

というコトで、例のバカ高いnote記事(コレ)につき、ご購入よろしくお願いします〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
このコロナ融資の優遇は今年度一杯となっております。今年度一杯ということは今年度中の融資実行が対象となります。融資実行にはそれなりに手続きが必要になりますが、動くなら今年一杯、12月末までが勝負、という感じで動いた方がよろしいかと思います。

東京オリンピックは延期されてしまいましたが、何と何と、その代わりに投資家の皆さんのオリンピックが急遽開催される運びになってしまいましたね〜(笑)

アスリートの皆さん、一生に一度の大勝負。

全身全霊をこめて戦っていきましょう〜!!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9922670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック