検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年02月12日

七転八倒ソーラーシェアリング!

こんにちは、アントレです!

今日も晴天ですね〜!
今まで曇天が多かったんで、ガンガンお願いします〜!

さて、当方が群馬県に抱えている高圧ソーラーシェアリングの件です。

ご存じの通り、高圧FITは2020年度は50〜250kWの範囲でFIT単価12円と決定しましたが、当方が仕込み中の案件はFIT単価24円。

おぉぉ、単価2倍!!どんだけ凄いんじゃい〜!!

っと皆さん思われるカモですが、実際そう簡単にはいかないんですよ、コレが。

何がハードルかというと、一般的な低圧の野立て発電所に比して、、、

・キュービクルが必要(300万くらい?)
・農業法人スキームは農業委員会のハードルが高い
・一時転用費用の手数料(コスト)が高い(300万くらい?)
・専用架台が高い(一般的な低圧架台の2倍以上)
・工事費が高い(一般的な低圧架台の1.5倍)
・電気技術者の選任が必要(年30万くらい)
・営農が必要(年30万くらい)


という感じで、低圧野立て発電所に比べてリスクや手間が3倍以上かかっちゃう感じです。

加えて、当方は農家ではございませんので、その部分のハードルが超高し。

一応、当初は地主さん主体で進めていくことが合意され(当初は反対されてたケド)、何とか運営スキームも固まりつつあるんですが、次に来るのはコストの問題。

FIT単価24円なのに、表面利回り10%切ってしまうんですよ。コレがw

コリャいかん、というコトで、他の業者に打診したり、土地代の値引き交渉したりと、イロイロ奔走しております。

そのような状況の中、例の新型ウイルスのせいで、中国からの部材が大幅に遅れるというお話が舞い込んできちゃいました。

当方のFIT24円案件は今年の4月に連係しないとその分FIT期間が縮まっていく、というルールになっているようでして、早急に作り上げないとイケません。

つまり、この発電所はコビッド19の影響をモロ受け、、、ということになります。

マ、マジですか、まさか当方の発電所の稼働時期がコビッド19の収束度合いに比例してしまうとは、、、そしてそれがFIT期間の短縮につながってしまうとは、、、

こんなコトってあるんですね〜

とはいえ、対策前進、前に進むしかございませんので、七転八倒で進みます!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT3はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
今日はコレからUAT3のパーリーとなります。参加予定の皆さん、よろしくお願いします〜!!
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!ハイ、高いんです。恐らく営農の準備コスト(作物の苗とか)も入っている気がしますが、詳細確認中です。。。にしても、野立てと違ってイロイロ大変ですね。。。
Posted by antre at 2020年02月13日 18:23
お疲れ様です。

農転(一時転用)コスト300万! って盛りすぎではないですか
掛かっても行政書士費用は50万とおもいますが・・・
Posted by モデモデ at 2020年02月13日 16:45
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9627676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック