検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年01月30日

太陽光業者が生き残るには?

こんにちは、アントレです!

大阪のキャンプを終え、無事東京に戻って参りましたw

さて、皆さん既にご存知の通り、太陽光業界にいわゆる”14円ショック”が走っておりますが、IRRがいじられてしまい、我々投資家サイドの旨みが減ってしまう部分は事実なんでしょうが、実はこの14円ショックで大打撃を被ってしまった方がいらっしゃいますw

そう、それは、、、

太陽光業者

ですw

そりゃそうですよね。自分達の飯のタネが経産省のとーだいクンたちの”数字のお遊び”的な計算で、勝手に決められてしまうんですからw

我々投資家サイドは、あーあ、旨みが減っちゃったなぁ、他の投資を考え始めるかぁ、っといった程度のお話なんですが、太陽光業者にとってはまさに死活問題w

設備価格の下落に応じてFIT単価を調整する、までは良かったんですが、IRRを1%も下げられてしまうとは寝耳に水だったかと思いますw 5%→4%ということで、下落幅は1%ですが、下落率は20%にもなっちゃいますw コレってある意味イジメですねw

ということで、最近業者から、どうしましょう?という、何ともアバウトな相談を受けてしまう場面が多くなってきておりますw
zenn.jpg

どうします?どうしましょう

というような、まるで禅問答のようなやり取りがアチコチで繰り広げられてしまっておりますw

ただ、ソコは一応、太陽光のコンサルというお仕事をさせて頂いている手前、無回答でやり過ごすわけにはいきませんw しかもいつもお世話になっている業者さんですし、見殺しにはできませんw

ということで、当方なりに考え抜いて導き出した最適な回答は、、、

自分たちでやりなさいw

以上

コレはどいういう事かというと、14円時代に突入し、もはや人に売っている場合じゃないでしょう、ということで、仕込んだ土地を売らずに全て自分でやってしまう。もうコレしか答えは無いと思います。

従業員たちの将来もありますしね。会社経営を安定化させる最も確実な手段は太陽光発電でして、20年間も収支が見えるのって実は奇跡なんですよ、奇跡w

ということで、一部の気の早い業者においては既に自社物件の囲い込みに入っている雰囲気が伝わってきたりしていますw

投資家のオトーサンの皆さんも、業者自身が発電し始めるという、思わぬ伏兵の登場となりそうですが、まだ何も対策を取っていない、恐らく取れないんだろうなぁ的なノー天気業者も一定量存在していますので、旨みのあるうちにガンガン買っていきましょう〜!

今日も一日、頑張りましょう〜!!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
アントレ保険をご契約予定の方へ業務連絡です。2/1適用開始分は無事処理が終わっておりますのでご報告です。また、3/1適用開始分もソロソロ処理を始めようと思いますので、まだお申し込みでない方は以下のサイトにご入力の程、よろしくお願いします。

http://fanblogs.jp/antre/archive/983/0
この記事へのコメント
小林さん、コメントありがとうございます!お久しぶりです。太陽光は稼働するまでがイロイロあって一番大変ですよね〜。その反面、一度稼働しちゃえば楽勝です。啓蒙活動、ありがとうございます。参考になります〜!
Posted by antre at 2019年02月01日 09:08
魁 太陽光塾さん、コメントありがとうございます〜!そうなんです。業者も死活問題ですからね。同情できる反面、投資家サイドも頑張らないと、ですね!
Posted by antre at 2019年02月01日 09:06
アントレ様

お久しぶりです。品川の飲み会以降、順調に太陽光に向けて業務をこなしております。
まずは、農転ですが4ヶ所の許可がおりました。
次なるステップは、所有者と地目変更をして造成開始と意気込んでおりました。
しかし、トラブル発生です。
対象の土地が、「周知の埋蔵文化財包蔵地」に該当していました。
アホの農業委員会が終わったと思ったら、次は鹿○市の教育委員会に試掘調査依頼です。
これも教育委員会に書類提出するタイミングによっては、約2カ月(最短で3週間)掛かります。
もーイライラします。本当にお役人は、規制が好きですね。
投資家として、ポジティブに考えると、太陽光業者とは契約時期がズレ込む為、FIT14円単価での見積になりそうです。

皆様に啓蒙活動です。
土地を仕込む時には、周知の埋蔵文化財包蔵地に注意です。
又、事業申請ですと、発掘調査対象になった場合は、自費にて負担となります。
よって、試掘の書類申請は、自宅建設(表向き)で申請しないと大変な事になります。
※自宅建設の場合は、発掘調査対象になっても、国の補助金が充当され、自己負担は
 無い模様です。

では、またです!
Posted by 小林 at 2019年01月31日 10:13
アントレさんの神ブログを朝、昼、夜チェックしている
中毒者ですw

まじめに14円なっちゃうと業者も自分でやるわ!になっちゃうかもしれませんね・・・
2019年、限界まで発電所購入しますわ。
Posted by 魁 太陽光塾 at 2019年01月30日 18:27
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8515537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック