2021年07月25日

一学期終業式

今日25日(日)は一学期の終業式だった。
今日日曜日に登校させ、明日を代休、その翌日から夏期講習を始めようという計画である。

だが、私は、早朝から地元の草刈り。
こちらは5時半から初め、一時間程度で終わるかと思ったら、川から引いている田んぼの用水路も、朝の涼しいうちにやってしまおう、ということになり、さらに一時間の草刈りになった。

事前に、「朝の打ち合わせに遅れるかも知れません」、教頭に報告しておいてよかった。
さすがに、ヘロヘロになった。

一緒に草刈りをしている地元の方々のほとんどは、私より年上なのに、タフである。

疲れによる眠気を我慢しながら終業式に臨み、午後は部活動。

今日の部活では、卒業した高1と引退した中3が来てくれた。

ノックの最中、彼等はひたすらランナーをしてくれて、本当に有り難かった。
守備をするにも、ランナーがいるのといないのでは、プレッシャーが全然違う。

「見えないランナーを見る」ことは、もはや出来ない世代になっているのだ。

その後、一対一で指導をしてもらい、練習を終えた。

先輩たちも現役たちも皆が一生懸命で、本当にうれしくなった。

もしかしたら、ここ数年で一番楽しい部活になったのではないかと思う。

35℃にも届かんとする炎天下ではあったが、いい練習ができた。

先輩たちには本当に感謝である。

毎日、彼等とつき合って何年も経つと、こういう目に見えない信頼関係が出来上がるのだろう。

私たちは、「目に見えない仕事をしているのだな」、と改めて感じた。

組織は、成果を求め、成果がでなければ、それなりの評価しかされないが、「私は別に評価されなくてもいい」、と思っている。

成長期の彼等の一時期、ほんの少し関わることができたならば、それで幸せだ。

それが私の喜びであり、幸福であるのだ。

朝から疲れた始業式だったが、いい一日になった。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10875348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ