2021年06月27日

OBの存在

高校野球部が遠征で出掛けたので、久しぶりに学校の野球場で練習した。

草の生えていないグランドは、やはり気持ちが良い。

試験直前ということもあり、「長くやればいい…」、というものでもないので、午前中の数時間の練習。

久しぶりの実践練習。
今日は、みんなが良かった。
どのプレーも、一生懸命やっていた。

「打席に立った時には、ランナーや守備の位置を確認して、自分が何をしなくてはいけないかを考えなさい。そして、次のバッターが誰で、その人が何ができるかまでを、考えなさい。」

私の檄が飛ぶ。

久しぶりの指導…。

結局、自分たちで考えることが出来なければ、サインプレーなど決まりようがないのだ。
自分の考えていることと同じサインが出るからこそ、安心できる。
たとえ、思いもよらないサインだったとしても、監督の意図は伝わる…。

そんな折り、中学野球部のOBが練習を見に来た。
「おー、すげー。」
など声を掛けながら、後輩たちのプレーに声援を送っている。

後輩たちも、先輩たちにいいところを見せようと必死だ。
確かに、今年のチームは、OBたちよりはレベルが高い。
しかも彼等は、春も夏も大会がなくなっての引退だった。

しばらく彼等の声を聞いた後、私はOBたちに声を掛けた。
「おっ、ランナでもやりに来たか…。」
すると、OBの一人が、
「丹澤先生、いらしたんですね。静かになりましたね。」
と言い放った。

なるほど、昨今の私は静かなのだろう。
昔の私を知っている人は、「ものすごく静かになった」と言うに違いない。

OBは有り難い。
こんな風に声を掛けてくれるだけも、現役たちの励みになる。
それに、私も嬉しい…。

有り難いことだ。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10823581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ