2021年10月31日

酢橘と柚子

部活後の午後、淋しそうにしていた中1のY君と中2のT君を連れ出した。

Y君には酢橘(すだち)の収穫をお願いした。
庭の酢橘が、このところ放っておいたので、大分色づいてきてしまったのだ。

庭木用の足場を準備し、棘に気をつけながら酢橘を採る…。
その後、柿を採ってもらったが、高所にもかかわらず、すいすい収穫してくれた。

こんな作業でも、Y君にとっては生まれて初めての経験だろう。

「せっかくオレと出会ったのだから、普段はなかなかできない経験をいっぱいさせてあげるから…。」

私は、そうニコッと笑う。

T君は、みつばちを見て感動していた。

生徒たちで。実際にみつばちが出入りしている巣箱を見ることは、めったにないことだろう。
彼等を狙ってスズメバチが来ることだって、希有な経験に違いない…。

T君は、私のカメラで植物の写真を撮る。

「いろいろ撮って、あとから検証したら。写真技術が向上するよ。構図が気に入らなかったら、あとからトリミングして、自分の納得いくものに変えたらいい…」

庭では小さなたき火もした。

一人暮らしで、友だちのほとんどいない私は、こうして生徒たちと関わることが何よりの幸せだ。

そう思う中、「この先学校を辞め、本当にひとりぼっちになったとき、その寂しさに果たして耐えられるのだろうか」、と考える…。

彼等は、袋いっぱいの酢橘と、何袋にもなった柿を持って帰る…。

「また、頼むね…。」
と言うと、Y君は「よろしくお願いします」、と言う。

何でもない出来事なのだが、楽しいひとときを過ごすことができた。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11075173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ