2013年01月18日

弥生販売を入れたLenovo H520s のLAN接続が不安定だった原因 その3

Lenovo H520sのLAN不具合に進展が見られたので報告します。



顧客の職場にて3台のLenovo H520sを追加導入されていました。




そして分かった事があります。




Lenovo H520sにおいて基本的に出荷時から
LAN接続に不具合が起こっているという事です。



今回追加導入したLenovo H520sでは弥生販売は導入していなかったのですが、
SHARPの複合機のドライバがインストールできないという新たな不具合が発生しました。




そのエラーメッセージは聞いたものであり正確な記述ではないのですが、
「ネットワーク内の接続機器が多すぎる為インストールできない」という趣旨の
メッセージだったそうです。



今回はそのSHARPの複合機のドライバをLenovo H520sに
インストールできないので対応して欲しいという依頼でした。




前回の不具合の事もあり、まず最初にPINGを飛ばして調べたところ、
やはり同じようにTIMEの値が異常になっていました。



例のドライバをインストールしたところ、案の定、安定させることができ
ドライバも問題なくインストールできました。



今回Lenovo H520sを3台導入されていましたので、
全てにおいてPINGを調べ不具合がある事を確認し、
ドライバを更新する事で解決しました。



お客様は不具合が出た当初、サポートセンターに問い合わせたらしいのですが、
「家庭向けに販売されている商品ですので、
ビジネス用途での不具合には対応できない」と言われたらしいのです。



どれどれ、とH520sのページへ飛んでみると・・・
「〜メール、ゲーム、ビジネスまでお使いいただける省スペース型デスクトップPCです〜」
との表記・・・。まあそんなもんですよね。



メーカーには一刻も早くドライバの更新をして欲しいものです。
そしてLenovo H520s使っているユーザが早くこの事に
気付いてドライバを更新されますように・・・。



パソコン自体は良い物で、コストパフォーマンスは最高なのですが、残念な結論でした。

サンワサプライ LANケーブルテスター LAN-TST3Z




posted by エコ8 at 23:16| ドライバ関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール