2021年06月08日

『A Tale of Love and Darkness (愛と闇の物語) (2021)』★Movies & TV series 2021(41)★

『A Tale of Love and Darkness
(愛と闇の物語) (2021)』

ddd.jpg


<個人的な評価:10点中7点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり。


受けや感動や人気などを狙って作られた作品ではないからこそ深いし、淡々としている作品だが、イスラエル出身の監督兼女優ナタリー・ポートマンがどれだけエルサレムの悲劇や問題について考えているのか伝わってくる作品。

個人的には難解な作品だが、戦争や災害は人の命だけじゃなく、精神や魂までを蝕んでいく様が伝わった。そして、どんなに愛があっても闇に飲まれてしまう事もある。息子は母を救ってあげたかったが救えなかった
始終、暗い映画だった。
「落下の王国」「パンズラビリンス」を思い出させるかのような作品でもある。ただ、この作品は、その二つと比べて、ファンタジー世界の要素が少なめで、現実の暗い世界の方が表に出ている作品なので、ファンタジー要素や美しい映像を求めている人には、勧められない。
あくまでも、辛い環境の中、妄想の世界に逃避するという点で似ているのだ。

一応、全ての映画に個人的な評価つけてるので、これは10点中7点と評価したが、正直いうと、好きとか嫌いとか、そんなのでは表せない。でも私は、観て良かったと思った。
映画というよりドキュメンタリーや自伝のような内容だからだ。
実際に、主人公の少年アモスは実在した人物だし、これは、アモスの自伝小説を、ナタリー・ポートマンが監督、脚本、主演を務めて映画化したものだ。
この映画の中では少年だが、アモスは、のちに、有名な人になっていったのだ。
彼は、イスラエルの作家、ジャーナリスト、そして、ベングリオン大学文学部教授だ。
そして、1967年からパレスチナ問題の2国家解決の主な提唱者の一人であった。
アモスは、高齢まで生きて、2018年79歳で亡くなった。
だが、彼の母親はこの映画にあったように、本当に自殺したのだ....
そう、だから、この作品は、実際のストーリーに基づいた映画なのだ。

暗い作品だ。ユダヤ人、そしてイスラエルとアラブ。今も続くパレスチナ問題。
その暗い背景でいきるユダヤ人一家の物語
貴族とかではないが、元々は、それなりに高学歴っぽくて、裕福な人達だった。
アメリカやイギリスのような裕福な国に住んでいたら、もっと裕福になっていった人達かもしれない。
ただ、そんな人達も、人によっては、戦争の中では、闇に飲まれていく。
その描写がリアルだった。

母ファニア(ナタリー・ポートマンが演じる)の姿を見ると悲しくなり無性に涙が出てしまう。
それほど暗い気持ちにさせてくれる。なんだかわからないけど、私は、うつ病になった事も戦争を経験した事もないけど、彼女の抱える闇もよくわからないけど、彼女を見てると、なんだか共感というか共鳴してしまうのは、ナタリーの真剣すぎるほどの演技が成せる魔法だろうか
フィクションではなく事実を基にして制作ってのもあるだろうけど。

それにしても、最後までわからなかった謎の若い男性(開拓者)
彼は誰ですか?
ファニアの元恋人?愛人だった人?
それとも実は存在せず、何かの象徴?
なんだか、救世主であり死神でもあるような印象

しかし、彼の存在こそが、この物語の鍵だと思う。
難解すぎて私には彼が何者かわからないけど。

ファニアは、浮気をしていた?相手はあの若い男性?ファニアが実母にすごい罵られてたけど、理由はなに?罵られてた理由も最後までわからなかった。
ファニアは常に自分を罰していたし。やっぱり、浮気してたのかな?でも描写はなし。
彼女の妄想の中で、若い開拓者の男が何度も出てくるけど。そもそも実在するのかも不明。(息子アモスの視点だからアモスが知らなかただけ?)
似たような男はリアル世界にもいた描写があったが、そもそもファニアと男が、リアル世界で、知り合いでさえかも不明。哲学的な物語を作るのが上手なファニアは妄想の世界で生きている時もあったから。

この映画の、うつ病の描写がリアルすぎる。
私の叔母が、元うつ病だったので...
あんな感じなんだよね。
ある日、急に凄く元気になったりとか。
急に何も喉を通らなくなったりとか。
みてる方も辛いから、一緒に住む家族も辛いよね。

ナタリー・ポートマンって、凄く美人で、その上、才女で知的な人だけど、若い頃から、どことなく儚いし、悲愁が漂っている人。役柄もあるかもしれないが、こういう映画を作るぐらいだし、彼女自身がユダヤ系として生またのもあるからか、彼女の高すぎる知性&感受性が、逆にこの世の残酷さを嘆いていて彼女自身を悲しませている。
そして、高い知性の人にありがちだけど、ナタリー・ポートマンは、かなり哲学的な人
地球の環境にも深く悲しみを感じているようで彼女自身はベーガンだし、ベーガンどころかベジタリアンが少ない日本では馴染みがないだろうけど、実際にナタリーは、ベーガンとして、多々の真剣な活動をしているのだ。欧米のセレブ達は慈善(という名の偽善)行動をよくやるけど、ナタリーの場合はそこら辺のセレブと違って、ガチなんだよね。ほんとガチな人。
感受性が高く、心優しく、哲学的で、しかも頭が良すぎるから、常に考えまくって世の中を憂いている感じ。だから自分が出来ることを!!って感じで、いろんな慈善業に真檄に打ち込んでるんだろう。

ナタリー・ポートマンは、私の最も好きな女優の1人。
エマ・ワトソンも、私は大好きだ。
私は、知性が高い美女が好きな傾向にある。
私自身は能天気な部分もあるから、哲学的な事や、難解なものは、よく理解できない時もあるけど。

この映画の母ファニアが病んでしまう理由は多々ある。
うつ病に明確な理由がある場合もない場合もあるし、人それぞれ。
だが、ファニアの場合は、戦争、そして、それによって、おかれた環境、姑関係、家族関係、色々と悩んでしまう種があった。それもこれも、全部、どうしようもないものばかり。
妄想の世界にも逃げたくなるよ。
そして、親友の突然の死戦争の本当の残酷さを思い知らされた瞬間だった。洗濯物を干してただけの主婦が、あっけなく死んでしまう。リアルすぎて辛い描写。それが戦争なのだ。
ファニアが、闇に引き込まれてしまうのも無理はない。

夫の事も嫌いではないはずだし、息子の事もとっても愛している人だった。
良い主婦でいようと凄く頑張ってた人だ。
ファニアは、元々は、頑張り屋で真面目そうな人だった。
だからこそ、頑張りすぎて、病んでしまったのかなーとも思える。

うつ病になった自分を気遣う夫と息子。
ファニアも彼らの事を無視してたわけじゃないし、気遣っていたと思う。
夫に、外で遊んできていい(女を作ってもいいという意味だろう)というのも、彼女なりの愛と思いやり
「気をつけて。全ての女が優しくて正直だとは限らない」
私は、これに全文同意だし、私でさえも、即わかるのに、それでも、そんな女に騙される男がリアルでも多くて、そのたびに呆れるよ。ちなみに、美人=優しくて正直で善良な女性、とはならないのに、幼稚園児だった私でも知ってたのに、大人でもわからない男性がいる笑。ちなみに、私の場合は別に、イケメン=優しくて善良で正直...とも思った事は一度もない。むしろ警戒するわ。なのに何故、人は、見た目&表向きの優しさに騙されるんだろうね。もちろん、全ての男がそうってわけじゃないけど!
まあ、でも、ファニアの発言は、もっと哲学的で、彼女は自分の事を罰しているようでもあったから、ファニア自身の事も含んでいるのかも...と私はそういう印象をもった。


さて、個人的に観て良かった映画だが、パレスチナ問題が絡んではいるが、その歴史について詳しく知りたい人は、特に得るものはないと思う。国際的政治的な話がメインではない。あくまでも、フォーカスは、特定の人間。この場合は、アモスの家族。そういう暗い世界で生きている家族と闇に飲まれていく母親を、息子である少年の目線からみた物語。ただ、この映画をキッカケに、今でも続くパレスチナ問題に興味が湧いてきた。

ナタリー・ポートマン、素晴らしいリアルな演出と演技、そして素晴らしく川のように流れるヘブライ語でした。

下記は、映画の中のとある描写。

fff.jpg

下記は、本物のアモスの家族。
似ている。

081810_06_b.gif

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10782637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @golden8twins
プロフィール
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(07/28)『La Mante (2017)』★Movies & TV series 2021(53)★
(07/25)『Warning: Do Not Play (ワーニング その映画を観るな)(2019)』★Movies & TV series 2021(52)★
(07/25)『Tokyo Olympic 2020 Opening Ceremony 〜 オリンピック開会式』★個人的な感想
(07/24)Joel Robuchon〜『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店』で軽食
(07/24)“LA BOUTIQUE de Joel Robuchon” 〜ロブションのケーキ&パン
(07/23)ミニトマトの収穫記録 (1)
(07/23)中村屋のクリームシチュー
(07/22)お気に入り『Shake Shack(シェイクシャック )』★“Shack Stack”&“チーズフライ”★
(07/21)『Soup Stock Tokyo』★“ぶどう山椒の麻婆カレー”&“ヴィシソワーズ”
(07/20)『釜寅』デリバリー:8回目〜「うな寅」★熱中症予防に鰻は良い!
(07/20)しらす&ネギトロ丼
(07/19)『樹海村 (2021)』★Movies & TV series 2021(51)★
(07/19)『The Undoing (2021)』★Movies & TV series 2021(50)★
(07/18)好きな漫画紹介!〜 『宇宙兄弟(SPACE BROTHERS』
(07/17)『哀愁しんでれら (2021)』★Movies & TV series 2021(49)★
(07/15)Trilogy『Remembrance of Earth's Past (地球往事)』〜「三体 (The Three-Body Problem)」、「K暗森林(The Dark Forest)」、『死神永生(Death's End)』
(07/14)『Resident Evil: Infinite Darkness(バイオハザード: インフィニット ダークネス):Season 1 (2021)』★Movies & TV series 2021(48)★
(07/13)『夜のとばりの物語 (2010)』★Movies & TV series 2021(47)★
(07/13)『夜のとばりの物語〜醒めない夢 (2011)』★Movies & TV series 2021(46)★
(07/13)『DUCKY DUCK (ダッキーダック)』のケーキ〜レモンのレアチーズタルト
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)