2021年08月03日

Amazonで激安の首掛け扇風機(ネックファン)を買ってみた。

酷暑の夏&サイクリングには携帯可能なネックファンが有用?


猛暑を越えて酷暑が続く旭川。6月頃に購入したドンキのスポットエアコンはこの酷暑の中、絶賛活躍中だ。ただ、サイクリングなど屋外に出るとどうしても暑さが我慢できないので最近流行りのネックファンを買ってみた。

KIMG2758.JPG

サイクリング中は風があたるのでまぁまぁ涼しいのだが、休憩などで止まった瞬間、猛烈な暑さに襲われる。そういう時にネックファンがあれば少しは涼しくなると思うのだが...続きを読む...

2021年07月24日

ドンキのスポットエアクーラーの消費電力(電気代)を測ってみた(50Hz)

ドンキのスポットエアコンとは


2021年よりドンキのプライベートブランド、「情熱価格」の家電のひとつとして発売されているスポットエアコン。この手のスポットエアコン(壁穴工事不要のエアコン)は2020年あたりからポツポツ増え始め、2021年には遂に激安の殿堂ドンキ・ホーテが参入した。

価格は他のメーカーが3万〜5万円という相場の中、税込み3万円を切る29,480円という値段で買える手頃さがウリで、前回記事では実際に買って使用してみたが、冷却能力や排熱など機能性は特に問題なかった。ただ、やっぱり電気代が気になってきたので今回計測してみることにする。

ちなみに管理人が住んでいる北海道の旭川市はここ最近、夏場の気温が上昇傾向で湿度も感じるように鳴ってきた。暑がりのため2013年ごろから使用しているコロナの「どこでもクーラー」から乗り換えた次第だ。

計測機器はエルパのエコチェッカーを使用


KIMG2730.JPG

続きを読む...

2021年07月13日

どこでもクーラーから乗り換えでメガドンキのスポットエアクーラーを購入&比較

ドンキのスポットエアクーラーはコロナのどこでもクーラーより冷えるのか?


まずはじめに結論からいうと、かなり冷える。そして使える。けど電気代と動作音は...という商品だ。だけど個人的にはマイナス部分を取っても部屋が涼しくなるので満足している。

北海道の気候の変化と湿度上昇(本州化)


管理人は北海道在住だが、近年は北海道でも蒸し暑い日が多くなり、内陸の旭川でもその傾向が年々強くなっている。本州に比べればそこまで湿度は高くないのだが、もともと蒸し暑さに慣れていない道民はとても暑く感じる。

tenki_2020_8.jpg
出典元:tenki.jp


最高気温も30度を越える日が2020年は8月に11日あり、最低気温が20度以下にならない日も10日ほどあった。中には熱帯夜に近い日も数日あって寝苦しい夜もあった。さらに9月に入っても2周目ぐらいまで8月の気温と変わらなかったためこれには参った人も多かったはず(例年ならお盆を過ぎると涼しくなるため)。

どこでもクーラーからメガドンキのスポットエアクーラーに乗り換えた


管理人はもともと暑がりで、2013年頃にその暑さ対策として手頃なコロナの「どこでもクーラー」を購入し使っていたのだが、あまりに暑い日が多くなってきてその限界を感じたため本格的なスポットエアコンに乗り換えることにした。これが今回ドン・キホーテで購入した「スポットエアクーラー」だ。

KIMG2491.JPG

※今回購入したのは2021年6月初旬だっただが、7月に見に行くと店頭在庫が1台になっていた。やはり売れているのかな?市内の大型家電量販店でもアイリスオーヤマ製の取り扱いがあり、スポットエアコンはよく売れているようだ。続きを読む...

2021年01月18日

2021年も自転車が世界的に品薄かも...

2020年は世界的にコロナが流行し、自転車は密を避けれる移動手段として。特に電車が主流の大都市では世界的にコロナ対策の一つとして注目をあびた。また、コロナ時における肥満対策のひとつとしても、「密にならない屋外スポーツ」として注目された。ウォーキングやジョギングと比べて足への負担が少なく、のんびり漕げばウォーキング。激しくすればジョギング以上の運動量になったりと調節できるのも魅力なのに加え、運動と移動が同時にできるので通勤を自転車で置き換えるだけで簡単にダイエットができたりと一石二鳥な部分も持ち合わせている。



そんな2020年の自転車だがそういったコロナ需要で世界的に自転車が売れまくり、日本だと2020年の春先にママチャリやシティサイクルが無いというニュースが流れたが、2020年後半になってスポーツサイクル各社のメーカー在庫が品薄になりつつあるとの情報を得た。また、自転車本体だけでなく、それを作るための各部品への需要も急速に高まり入荷しずらくなっている状況のようだ。

jitensya_jyuyou.jpg

これは実際のところ管理人も感じていて、実はジャイアントの入門用MTB・タロン3のカスタム用にシャドータイプの9速ディレイラーをAmazonで購入しようと12月あたりから探しているのだが、モノによっては入荷時期未定とか取り扱いなしなど品薄感がかなりある。8速や9速は安い入門用(エントリー)グレードに使われやすいのだが、高い11速や10速用と比べても入門用グレードが品薄なのでこれから始めるのに手頃な入門用クロスバイクやMTB用に需要が逼迫していると予想する。

hensokuki.jpg

2020年前半でも品薄感があったようだが、ワイズロードのブログによれば来年度の21年モデルは一部で去年の12月入荷するはずだった車体が2,3ヶ月先。さらには半年以上先になるものもが発生しているそうだ。やはり部品の供給が追いつかず、フレーム本体は作れても完成車が作れない状況なのか。

もうひとつ。福岡のローカル放送局のYoutubeから。



やはりここでも3密対策で自転車が人気なのと世界的需要でパーツが不足し、メーカーが完成車をすぐに供給できないと報じていた。

jitensya_jyuyou2.jpg

つまりこれは新車を自転車屋で買おうと思ってもすぐに乗れないという事態が発生しそうだ。そのため暖かくなって自転車を始めようと思っている人は春先でなく、今すぐ購入あるいは予約などすぐに行動することをオススメしたい。

2020年11月22日

自転車のチェーン店 サイクルベースあさひが絶好調

コロナの影響で通勤やフィットネス(有酸素運動)に自転車が世界的に注目される中、自転車の全国チェーン店である「サイクルベースあさひ」が21期連続増収で業績が絶好調となっている。



サイクルベースあさひは管理人の住んでいる旭川には存在せず、北海道でも札幌圏にしかない自転車専門のチェーン店だが、イメージ的にはイオンバイクの一角を大きくしてそれだけで店舗としたような感じだ。大手メーカー製の自転車のほかプライベートブランドも幅広く取り揃えており、車種もママチャリやシティサイクルから、通勤用クロスバイク、ミニベロ、ロードバイク、子ども用自転車に電動アシスト自転車など豊富でプライベートブランド製品であれば価格も低価格ながら高機能とコスパがとても良い。ホームセンターと同等かちょっと高いぐらいの値段設定からのモノがあり、かつ専門の整備スタッフも居るので個人的にはこちらのほうがおすすめ。管理人は数年前に江別にできた店舗を見てきたが、店に入るとたくさんの色々な自転車が目に入り、少年の頃にとてもワクワクした気分を思い起こされた。きっとメカ好き&乗り物好き男性なら同じような気分になるはず。

さらにあさひの強みは顧客の生の声を現場で吸い上げて、商品開発に直接繋げられる点。これによりきめ細かい要望や工夫してほしい点がリアルに製品にフィードバックされる。こちらもホームセンターの自転車にはないポイントだ。

近頃は個人経営の自転車店(いわゆる町の自転車屋さん)が減少傾向にあるがサイクルベースあさひの存在はネット通販にはない昔ながらの対面の良さも持っており、コロナ渦の影響も受けて成長が期待できそうである。
最新記事

地域情報ランキング

サイクリングランキング

道北ランキング
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】【簡易レビュー】街乗り用にジャイアントのマウンテンバイク、「タロン3 2020」を購入
001.jpg
【2位】ドン・キホーテのファットバイク
002.jpg
【3位】ホームセンターの自転車 2020年度版
003.jpg
【4位】ミシュラン ダイナミックスポーツの耐久性(寿命)
003.jpg
【5位】2020年のドン・キホーテ ファットバイク
003.jpg
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
2021年09月(7)
2021年08月(6)
2021年07月(9)
2021年06月(3)
2021年05月(6)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
タグクラウド
記事ランキング