2021年10月12日

『常識』

「そんなの常識だろ」、というのは誤りである場合が多い。
人間心、社会的風潮で、その『常識』が大きくぶれるからだ。

現在、『常識』とされることは、かつては常識ではなかったのだ。

例えば、LGBT問題にしても、彼等の人権や権利は保証されるべきだが、これが行きすぎてしまうと、今度は社会崩壊を起こす。

クラスに数人はLGBTがいると予想されるので、制服を男女どちらの制服を着られるようにしたり、男女のトイレを配慮したりするというのは、もはや、その人権尊重思想を著しく逸脱している。

某Fコンビニでも、「お母さん食堂」という商品名が変更になるそうである。
聞けば、行きすぎたジェンダー教育を受けた高校生が署名活動を始めたとのことだが、この裏には別の勢力があるようにも思える。

どうやら、「桃太郎」の話でも、お婆さんが川に洗濯に行くという設定はいけないらしい。
そもそも、鬼退治が、他国侵略にもなるのだそうだ。

こんな時も、「もう『常識』だから…」、ということになるのだろうが、やはりその常識は、間違っていると言わざるを得ない。

未成年の性行為にしても、初体験を競ったり、体験した人数を競争するような風潮は、『常識』ではない。スマホでいくらでも性的な動画が検索できるのも、それを未成年が、容易に見ることができるのも、『常識』ではないのだ。

古くは、「あの世がある、神さまがいる」ということも、現代社会は否定することを『常識』とするが、本当に存在しないことを証明できた人はいない。

現代では、どの分野でも、「あると困ること」は、『常識』から外れるらしい。

時の権力者が都合が悪いときも、誤った『常識』が流布される。

今、日本や世界の伝統が破壊されつつある。

地球温暖化にしても、おそらく間違いだろう。

ここ百年以内くらいで新たにできた『常識』は、どれも一度疑ってかかる必要があるのだろう…。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11047787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ