2017年11月22日

パソコンを直すうえで手順が大事な理由

今日、事務所に出勤する時に起こった出来事です。


毎日通る道があります。
自動車整備工場の前の路上に車が止まっていました。


整備をしている人が車の出し入れをしている。
そんな毎日の出来事なのに、ある事にヒヤリとしました。


ウィンカーを出さず、後方確認をせず車を発車させたので、
ヒヤッとしたんです。まあ、よくある事なのですが、
今回の相手は車の整備をするプロです。


もし修理を頼んでいるお客だったらどうでしょう。
もうここへは頼まないかもしれないと思ったんです。


何故かというと、ルールを守らず危険な事を平気でする人に、
車の整備を任せたくないからです。


車の整備をしてもらうことは大切なことです。
高速道路で突然故障したり不具合で死ぬことだってあります。


命に直結するような整備を「まあ、これくらいいいか」
なんて考えの人に任せたくないというのが本音です。


パソコンも同じなんです。


USBを抜く時に、毎回右下の
「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を、
ちゃんと実行している人はどのくらいでしょう。

実際のところ、これをしなくても
99%は問題は起こりません。
でも、ごく稀にとんでもないことなります。


Windows7環境で使っているUSBを、
Windows10に刺して同じことをしていると、
USBのファイル構造が破壊されることがあるのです。


その他にも、データ書き込みが終わっていない事で
ファイルが破損してしまうこともあります。


面倒なことですが、正しい手順を守っていると大変なことも
起こりにくいですし、何よりそれを見たお客様の信用にかかわってくると思います。


普段から手順を守るという事は、
仕事の正確性・お客様の信用を得る上でとても大事なことだと、
朝の出来事で再認識させて頂きました。


ウィンカーを出さずに飛び出した整備士の方、ありがとう〜。


SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB [国内正規品] SDCZ33-032G-J57



2017年11月06日

Windows 7の認証ができない?【簡単解決方法】

前日、ノートパソコンの修理をしました。


ハードディスクが故障しており、
交換リカバリを行いました。


リカバリ直後、Windowsの認証を
しようとしても出来ないのです。


仕方なく電話認証をしようとしても、
電話認証もエラーなのか出来ませんでした。


電話先では、機械音声で「サーバーの問題の為、
認証できません」と返されます。


ハードを交換したので、電話認証になるのは仕方ないにしても、
それが通らないなんてことは今までありませんでした。


そこで、仕方なくWindowsアップデートを最後まで進め、
これ以上更新がないところまで持って行きました。


そうしてもう一度電話認証を行うと、
認証をすることができました。


直後、そういえば昔に同じような事が
あったのを思い出しました。


Windows7で、認証を行うのにアップデートを
完了させないといけないことがありました。


初期のWindows7の認証用プログラムが
古すぎて起こっている問題だと思います。


もしWindows7の認証が出来ない場合は、
Windows Updateを最後まで進めると良いという話でした。




posted by エコ8 at 10:23| OS関連

2017年10月03日

預かった物を長く取りに来られない話2

だいぶ前になりますが、修理預かりのパソコンを
何年も取りに来られない方の話をしました。


そういった預かったパソコンを、どのように保管して、
処分すれば良いのか結論を出してみました。


s01.jpg

このほどニュースで、クリーニング屋さんの預かった衣類を
取りに来られないので困っているという記事を見ました。


そのクリーニング屋さんは15年もの間、
預かった衣類を保管していました。


所有権の消滅が20年なので、
そうしているそうです。


20年もの間、衣類を痛まない状態で保管するには
費用はどのくらいかかるのでしょう。


1着だけではないにしても、広い場所で室温や
日光を管理しながら保管するとなると、
かなりの金額がかかるに違いありませんよね。


私が出した結論としては、預かって2〜3年もすれば、
保管費用と相殺できる計算になります。


余裕を見て、4〜5年も保管すれば大丈夫なはずです。


もし、賠償請求されたとしても
負けることは無いと考えています。


また、万が一に負けたとして、賠償する額は
1万円を超えるようなものは、そんなに無いと思います。


例え、当時の購入価格が30万円する衣類だとしても、
賠償となると数万円が妥当なところでしょう。


その衣類を20年間、痛み無く保管するよう依頼されたとします。
料金が数万円では遠慮したいと思います。


店舗を構えて営業していると、
いつも付きまとうのは保管場所の確保です。


日光の当たらない場所でなければ、
パッケージが日焼けてしまい、商品価値が落ちてしまいます。


また、蛍光灯の光でも退色します。
下の方に置いてしまうと、
湿気で故障したり痛んでしまいます。


高い所に置くと、
地震などで落下してしまうことがあります。


実際、過去10数年間の地震で落下して
破損した商品が沢山あります。


この保管リスクというのは、
どのような業種でも重要事項の1つと言えます。


場所を確保する為に、
思い切って捨てる勇気も必要だと思いますね。




posted by エコ8 at 11:41| 修理屋の本音

2017年09月10日

googleドライブのサービス終了〜クラウドからの脱却

このほどgoogleドライブが
サービス終了になると発表がありました。


期日は2018年の3月。


私はDoropboxとgoogleドライブを
併用しています。


併用する理由は、大事なデータは
Doropboxを利用したくないからです。


中のデータは検閲されているのは
分かっています。


いかがわしいものは入れていませんが、
グーグルよりも知名度がなかったDoropboxに
大切な物を入れるのには抵抗があったからです。


今となっては、あまり変わらないような気もしますが、
サーバやらハッキングされたり、企業情報を盗まれるんじゃないだろうかと、
盗まれても被害の少ないものを入れています。


それでgoogleドライブですが、
実に不具合が多かったんです。

競合はしょっちゅうです。気付いたら、
データが無くなってた事は良くあります。


だから、最近では、バックアップを
取りながら使っていました。


最初は、それ自体が
バックアップだと思って使ってたんですが…


いつか改善されるだろう。
早く改善してくれないだろうか。
まだ、改善されない…


と、思っていたところの、このニュースです。
一時期は、クラウド、クラウドと話題になりました。

でも、クラウドほど危険で不具合の多いデータ保管場所は、
他に無いと言ってもいいです。


これを機に、クラウドから脱却しようと考えています…。
posted by エコ8 at 16:49| ニュースより

2017年08月26日

使っていないインターネットの料金を5年払い続けたお話

代理店業務と並行して、申込みをされた方の
インターネット無料設定作業も行っておりました。


昔、とんでもない事例に
遭遇したことがあります。


その依頼者は、約5年間その回線で
インターネットを利用しておられました。


無線でルーターと接続しており、
つながったり切れたりを繰り返し、
まともにインターネットが使えたことがなかったそうです。


たまりかねて、プロバイダーを乗り換えたそうです。
そして、その設定の為にうかがったのが私です。


訪問して、早速ルーターの設定をしようとした時です。
ログインしようとしたルーターと、
目の前にあるルーターのメーカーが違うのです。


メーカーによって、IPアドレスや初期設定の
ログインパスワードが違うので、
本体を確かめて、いつも設定をしておりました。


あと、もうひとつ気になったのが、
パソコンの目の前にルーターがあるにも関わらず、
無線の強さを示すアンテナが最弱なのです。


不思議に思いながらも、
ルーターの電源を落としてみました。


ルーターの電源を落としたはずなのに…、
インターネットに接続できているのです。


「つながってるの。このルーターちゃう」
「いったい、どこのルーターにつながってるんやー」
と、なった訳です。


良く見てみると、
つながっている接続先は暗号化されていません。


そうです。そこの家では、
5年間、知らずに他人の回線に接続して使っていたんです。


確かに、暗号化していない接続ポイントがあると、
勝手に接続してしまう仕様の時期がありました。


この例では、暗号化していないご近所さんも迷惑なら、
接続して5年もタダ乗りしている方も迷惑です。


手違いによるものでしたが、
無線の設定ミスで速度がでないことは、
とてもよくあることです。


ルーターの設置場所を変えたり、
無線の通信規格を変えてやるだけで速度改善することがありますので、
一度設定を見直してみてはいかがでしょう。


2017年07月24日

夏に多いインターネットにつながらない原因

先日、プロバイダからメールが来ました。

貸出しているルーターが熱で誤動作して
インターネットにつながらなくなる事例がありますと。


つながらない場合は、ルーターの電顕を切って
再起動させてくださいと。


そのような内容でした。


パソコンの出張修理をしていた時にルーターが原因で
インターネットにつながらない案件が沢山ありました。


それはやはり夏が多いトラブルでした。


近年は夏の気温が上がることが多いので、
トラブルも多くなってるんじゃないかと思います。


心当たりのある方は、なるべくルーターを風通しの良い場所に置き、
ホコリがかぶらないようにしてみると良いと思います。


2017年06月23日

最強パスワード管理術

長年たくさんのパスワードを管理してきて、
色々な問題に直面しました。

私は重要なパスワードを盗まれたことがあります。

FTPソフトのパスワードを読み取られ、
サーバー3つをハッキングされました。

ハッキングされたWebサーバーの
ページにウイルスを仕込まれたのです。

それ以来、パスワードはなるべく暗記するようにしていたのですが、
現在100以上あるパスワード全てを暗記するのは、限界でした。

同じパスワードを使うと盗まれた時の危険度も上がってしまうので、
ほとんどを違うものにする必要もあります。


昔は手帳に記入して一部分だけをアスタリスクにして
思い出せるように記録していました。

しかし、この方法だと手帳を無くしてしまう危険性があります。

そこで次にとった方法が、エクセルでの一元管理です。

手帳と同じ方法なのですが、エクセルに入力しておく方法です。
バックアップも取れるので無くす危険性がありません。

しかし、問題はアスタリスク部分です。
貼り付けをしてもアスタリスク部分は再入力しなければいけません。


そこでたどり着いたのが、前後に無意味な文字列を
入れて記録しておく方法です。

例えば abcdef1234 がパスワードだったとします。

JBabcdef1234BF52 などとして保存します。

中部分をコピーすることで
貼り付けもできるわけです。

こちらで使った法則は
大文字のBで囲まれた中の部分としています。

法則をより複雑化することでも
強度を強めることができます。

さらに強度を強める為にIDにも同じ手法を使います。

いまのログインシステムでは、入力を間違った場合、
「IDもしくはパスワードが間違っているためログインできません。」と、
どちらが間違っているのか分からないようにされることが多いのです。


IDもこの方法を使えば、
より突破できる人は少なくなるというわけです。

何年も考え続け、たどり着いたパスワード管理方法です。

よろしければ、お試しください。




キングジム パスワードマネージャー「ミルパス」 電池セット PW20A


posted by エコ8 at 10:01| 裏ワザ

2017年06月04日

光電話(IP電話)でフリーダイヤルを申し込める驚きの事実

先日、知り合いからインターネットのプロバイダーは
どこに入ったら良いのか相談されました。


仕事で使うので、Youtubeが快適に観る事ができる速さは
必要ありませんが、安定した回線が良いと思いました。

場所は九州は福岡です。
なので、最初は安定性で定評のあるビビックを勧めました。


そのときは、説明が面倒なので、
ビビックの評価や比較をしているサイトを案内しました。


そうすると、また電話がかかってきて、
「フリーダイヤルも申込みたいんですけど、
ここだと光電話で0120が取得できないみたいなんです。」と、
おっしゃいます。


あらら、ということで、それならNTTのフレッツ光に
申込みするしかないな、という話になりました。


ここでびっくりしたのが、フレッツ光に申し込むと、
光電話にしても0120のフリーダイヤルが取得できるらしいんですよ。


相談してきた方が、直接NTTに問い合わせて
教えてくれました。


今まで知りませんでした。
光電話(IP電話)でフリーダイヤルが契約できるなんて、
初めて知りました。


NTTの通常回線は、基本料金も通話料も高いので、
フリーダイヤルにすると、
月々の料金がえらいことになる事もあるんですよ。


これなら、月額料金が少し高いフレッツ光でも
需要があるというものです。


今まで、一番高いフレッツ光回線を契約している人が、
今でも、なんで多いのか疑問に思っていました。


乗り換え申込みするとNTT回線のまま、
工事もなくプロバイダーをSo-net光なんかに変更で、
月々1000円以上も安くなりますからね。


パソコン修理屋を考えているのならば、フリーダイヤルは
当然、あった方がいいですからね。


豆知識としては必要だと思いましたので
ご紹介させて頂きました。

2017年05月17日

ランサムウェアWannaCry(ワナクライ)の解説・感染経路・対策方法

今、話題になっているランサムウェアWannaCry(ワナクライ)。


以前から、お客様がランサムウェアに感染して
対応をよくしていたので、今回も調べてみました。


基本情報

・28ケ国語に対応しており日本語での表示もされる。

・身代金の額はおおよそ日本円で3万円。

・感染すると1分ほどで壁紙が変更され、そこへ警告が出るようになる。
※黒背景に赤字で表示

・暗号化されたファイルの拡張子が「.WNCRY」に変えられる。

・3日以内に払わなければ倍の額になる。

・7日支払いが無かった場合は、回復できなくなると警告。

・支払はビットコインで要求。

・暗号化されるファイルの種類は166種類に及び、大切なデータはほぼアウト。


元に戻せるかどうか、現時点での判断

WannaCry(ワナクライ)には
試しに1つのファイルだけ戻せる機能が付いています。


この機能でお金を払えば
本当に戻せることをアピールしていると言えます。


100%元に戻るとは言えませんが、
支払うことでデータが戻ってくる可能性はあると言えます。

ただし、支払うことは一般的にダメという風潮があります。

私的にもオススメはできません。

過去に犯人が捕まってデータを戻せるようになったケースはありますが、
今のところ望みうすです。


WannaCry(ワナクライ)の感染経路

メンテナンスをしているお客様も、
さすがにこのニュースをご存じでした。


色々と聞かれる可能性があるので、
予防の為に感染経路を調べていました。


今回のこのランサムウェアの最悪なところでもあります。


ほとんどのものが、メール添付・サイト閲覧によって感染するなか、
このWannaCry(ワナクライ)は何もしなくても感染します。


ファイル共有の脆弱性(セキュリティホール)をついて感染します。


ウィンドウズアップデートで更新をしてやるか、
ファイル共有機能を「なし」にしてやらなければなりません。


今回、病院や会社など多くの企業で拡散している理由が、
このファイル共有の脆弱性だったからだったんです。


カルテのデータ等を共有して使用していたからだと言えます。


個人では感染する危険性はうすい?

そんなことはありません。
現在は個人でも共有機能を使って音楽や映像データにアクセスできるよう
初期設定されているものが多くあります。


そういった環境では、
感染する危険性が十分にあると言えます。


どのような対処をすれば良いのか

不安に思われる場合、2つのことを実行することで
それは取り除かれます。


1つ目は、ウィンドウズアップデートを行うことです。
最新のパッチをインストールすることで対策が取られています。


しかし、確実とは言えません。なぜなら、
亜種や他の脆弱性を利用する可能性もあるからです。


そこで2つ目です。
バックアップを取り、パソコンから隔離しておくことです。


外付けハードディスクに入れ、
接続したままだと一緒に暗号化されてしまいます。


以前、ランサムウェアに感染したお客様は、
暗号化された為、バックアップしていた外付けから
取り出そうとして、そこも暗号化されてしまいました。


もし、感染した可能性が疑われるときは、
隔離した媒体はそのパソコンに接続しない方が良いでしょう。


また、バックアップ媒体がリライトのできないDVDや
ブルーレイであれば、その心配はありません。


何にせよ、今回だけに限らす毎回新しく出てくるランサムウェアを
一番はじいてくれるのは、セキュリティソフトです。


マイクロソフトよりも早く対応する為、
ニュースに出るよりも前に更新が入り守ってくれることが多いのです。



posted by エコ8 at 11:33| ランサムウェア

2017年04月21日

SDカードのニュースについて

あるニュース記事でSDカードについての記述をみつけました


SDXCカードの256GBが半年で1万円も値下がりしたというものでした。

思わずクリックして確認。

アマゾンでも価格を確認。

あれ、むしろ前より高くない?

それが印象でした。

念のためモノレートで価格チェック


モノレート⇒http://mnrate.com/item/aid/B019J3ECH0


やはり。半年前は6,700円台。現在は、10,300円台。

一商品を取り上げて、性能では上回る製品が高くなっているのに、
スペックが低く、価格もかなり割高だった製品が
むしろ適正価格に近づいたものでした・・・。

購入前の価格変動を調べるのは必須の時代のようです。

20時よりナイトセール開催中



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール