広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月06日

ヤフオク!のTポイント還元キャンペーンはヒドイんしゃない!?

どうにも納得がゆかないので、前回の続きを書かせて頂きます。

「ヤフオク!毎日くじ」について書かせて頂きましたが、「ヤフオク!Sundayくじ」、「GO!GO!入札!5のつく日キャンペーン」でも同じ仕様となっています。

数年前からTポイント還元をしているキャンペーンなのですが、何度も仕様が細かく変更されて何度も何度も被害を受けています。

知る限りの変更の経緯を書かせて頂きます。

当初はTポイントの通常ポイントで受け取ることができました。手数料分のポイントを払えば、現金に替えることや、他のポイントに替えることができました。

@ 突然、現金や他のポイントには替えれなくなる。

   ↓     ↓     

替えれると思って落札したポイントを、買い物に使うしか方法が無くなる…。


ATポイントに新たに「期間固定ポイント」というものが作られる

   ↓     ↓     
期間固定ポイントの有効期限は5日〜1ヶ月。しかもガソリンスタンドやツタヤで使えていたTポイントとしては使えなくなる。期間固定ポイントは、ヤフー関連の店舗やサービスのみに限定されるようになった為、さらに使いにくくなる。それを知っていたら、そんなに落札しなかったものが沢山ありました。

Bいつのまにか、ヤフーかんたん決済で支払いをした場合にのみ、ポイントがもらえるように仕様変更

   ↓     ↓     

知らずに銀行振込をしてしまい、ポイント受け取れず。


C同じ出品者から複数落札して、まとめて支払いをした場合は、ポイントが受け取れないよう仕様変更

   ↓     ↓     
知らずにまとめて支払いをしてしまい、ポイントを大量に受け取れず。 ←今ここ


ちなみに、ヤフーのログインした画面に「Tポイントの残高」が表示されています。ブラウザを開いただけだと、以前の情報を表示しているのでポイントが最新の状態で表示されません。5日しか有効期限がないポイントは、「気づいたら失効になていた」なんてことが頻繁に起こります。

私も、実際にポイントを受け取っていたが、気づいた時には失効になっていたことが何度もあります。


このように、長年見てきた中で、ヤフーオク!のTポイントは、仕様変更を何度も何度も変更することで、ポイントを受け取れない。本来の価値が下がってしまって損をした、という人が続出しているのです。


メガネ屋さんの閉店詐欺に近い印象を受けます。「Tポイントが落札価格の20%貰えます!」と、聞いたらスゴイと思いますよね。

でもね、そのTポイントは、ツタヤでもコンビニでも、ガソリンスタンドでも使えない特別なポイントです。

しかも、有効期限は5日〜1ヶ月しかないので、すぐに消失します。

さらに、そのポイントがもらえるのは、2ヶ月以上先の話です。

たまに、細かな仕様変更により、もらえない場合があります。心当たりが無く、もらえていなくても、その理由には返答してもらえません。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by エコ8 at 10:45| 管理人の不満爆発

2018年07月05日

ヤフオク!毎日くじ 詐欺疑惑

このほどヤフオク!で2ヶ月前に落札して、付くはずのTポイント6000Pが付いていない事態が発生しました。

久方ぶりに「ヤフオク!毎日くじ」で20%のTポイント還元が当たったので、3万円分MAX落札してしまいました。ちょっと相場よりも高いですが、6000付くからいいや。

そう思っていたんです。しかしです。期日の6月末になっても一向にTポイントが付かない。少し焦りました。

まあ、システムの不具合もあるかもしれないからネットで調べておくかな…で唖然。

同じ境遇の人が沢山いました。しかも、問い合わせを既に行っており、「毎日くじについての問い合わせにはお答えできない」と、返答を受けた人ばかり。


規約には何も違反していないし、以前はちゃんともらえてたんだけどなぁ…と思って過去の詳細を調べていました。

ある記述を発見。↓↓

-------------------------------
Yahoo!かんたん決済を利用し、決済した商品が対象です。また、同じ出品者から複数の商品を落札し、お支払いをまとめた際にポイント進呈の対象とならない場合がございます。詳細はこちらをご確認ください。

詳細URL ⇒  https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/everydaykuji/
-------------------------------
どうやら、「同じ出品者から複数のものを落札して、代金をまとめて払うとTポイント還元の対象にはなりませんよ」と、いうことらしい。

同じ出品者から6品くらい落札しました。その出品者はまとめて払ってくれと書いていました。その通りにしました。はいポイント没収!!

今までまとめて払っても大丈夫でしたので、最近決まったことだと思います。

また、それ以前にもTポイントがついていないものがありました。それは1点のみの落札でしたが、これもポイント還元されていませんでした。

こちらのTポイント没収の理由は、かんたん決済以外の支払い方法を使った場合。に該当していたようです。

2018年の3月に、急にヤフオクの規定が変わり、取り引きは全てかんたん決済で行わないといけないようになりました。まだ適用される直前で銀行振り込みでも大丈夫な取引でしたが、ヤフオク!毎日くじの規定は、いち早く対応していたようです。怒!!


ここ2ヶ月で毎日くじをたくさんしていたので、結構落札をしました。その後の10%の時や3%の時を含めて10000P以上付く程、落札しています。ほぼ全て没収対象です。

かなりヤフオクで落札をしているので、ちょくちょくTポイントが貯まります。でも、期間固定ポイントという、2週間で消失してしまう意味不明なポイント制度が出来てからというもの、期限切れでかなりのTポイントを失っています。

「●億円ポイント山分けキャンペーン」など何度もありましたが、もらったTポイントを使ったことは、ありません。だって数ポイントしか付きませんでしたからね。ほとんどの人は使えなかったと思います。

お金のかからない、「えげつないキャンペーンだな」とは当時良く思っていました。

ヤフオク!は、Tポイントをエサに落札量を増やしています。しかし、実際にはポイントを配らなくてよい仕組みを、たくさん仕掛けているように思えます。

おそらく、今後も細かいルール変更でポイント消失を増やしてくると思いますので、Tポイント目当てのヤフオクでの落札は控えていこうと思っています。
posted by エコ8 at 19:26| 管理人の不満爆発

2018年07月03日

ランサムウェアはもう時代遅れ?

最近は仮想通貨のフィッシングが流行しているそうです。フィッシングと言えば、ネット銀行の情報を盗み取り、引き出すという手口が有名です。しかし、それをビットコインやリップルといった仮想通貨で行う窃盗集団が増えているといいます。

フィッシングサイトは主にスパムメール、偽装メールで誘導されます。本家の交換所とそっくりのサイト作り、IDとパスワードを入力するのを待ち伏せているのです。

また、入力したIDやパスワードを読み取って盗む手口などもあるといいます。仮想通貨を持っていない人には関係ない話かもしれませんが、フィッシングサイトはクレジットカード、銀行の口座情報など、いまだに沢山の種類があります。

ジャパンネットバングには、ワンタイムキーというセキュリティの高いシステムがありますが、それも突破されたというニュースを見ました。

どんなウイルス対策ソフトも100%安全とは言えません。一番の安全策は、パソコンやスマホを使う人間が手法を理解して、気をつけるしかないと言えるかもしません。
posted by エコ8 at 23:41| ウイルス対策

2018年05月31日

インターネットが夜つながらなくなる原因

夜8時から10時くらいってつながりにくくなりますよね。それも決まって週末。それには一番多い原因があります。

パソコンやルーターを変えても、プロバイダを変えても、つながらない人はコレかもしれません。

それはIPv4という古い通信方式でNTT回線を利用しているときに起きます。

「NTTフレッツ網の網終端装置」なにやら聞きなれない機器ですが、一度にここを通過するパソコンが多いと処理しきれなく時間があるそうです。

それを解決できるのが、ZOOT NATIVEというサービスです。新しい方式で込み合う機器を回避できるのです。

分かりづらいという方は、詳しくまとめたサイトがありますのでそちらでご確認ください。

とにかく、プロバイダを変えても夜の速度低下が改善しないという方には、この上ない解決方法と言えます。

2018年04月30日

モデムのセキュリティホール問題で不具合の案件

先日あった依頼です。

ADSLを使っている方からインターネットに
つながらないという依頼です。


近所なので訪問して見ました。
原因はDNSサーバーが無効になっていることでした。


プロバイダーのDNSサーバーに不具合があったのではないかと思い、
無料で使えるDNSを設定して無事インターネットにはつながりました。


数日で復旧するのではないかと思い、
後日訪問するようにお話して終了しました。


そして、2週間ほど後に再訪問。
設定を戻したところ、無事DNSサーバーは復旧していました。


そして、プロバイダーから不具合のメールが届いていたので、
その内容をご紹介しまします。


それは、そのプロバイダーがレンタルしているモデムに
セキュリティホールがあり、設定を変えて欲しいというものでした。


そういえば、最近、ルーターやモデムのセキュリティホールが
問題で乗っ取られるというニュースを見ました。


乗っ取りはされていませんでしたが、
今回のDNSサーバーの不具合も
関係しているのではないかと思います。


ルーター機能が内蔵されているモデムでしたが、
初期設定では外からのアクセスに応答する設定になっていました。


また、モデムのログインIDとパスワードも初期設定で簡単なものでした。
IPアドレスがばれると簡単に乗っ取られる設定です。


セキュリティホールというよりも、
設計ミスと言った方が良いものです。


もしルーターやモデムをお持ちで不安な方は、
機器のログインIDとパスワードを初期設定から難しいものに
変更するだけでセキュリティ対策ができます。


確認されてみてはいかがでしょう。

2018年03月29日

オープンオフィスの文字が二重に表示されるバグ解決法

オープンオフィスというフリーのオフィスソフトがあります。

エクセルやワード文書を無料で作成、
編集・閲覧することができます。

マイクロソフトのオフィスを購入すると、
数万円する為、パソコンを買い替えた時は、
大きな出費となることがあります。


あるお客さまが、パソコンを買い替え、
オープンオフィスを入れていました。


以前、マイクロソフトオフィスで作成した
ワードとエクセルの文書を開くためです。


開くと、「文字が二重になって表示されるという
不具合が出た」と、いう案件で持ち込みされました。


調べてみると、拡張子がxlsxやdocsなどのように、
新しいオフィスで採用されている形式で保存した場合に起こるものでした。


一番簡単にできる解決方法は、LibreOffceをインストールすることです。
こちらのオフィスソフトなら、新しい形式でもちゃんと開くことができます。


もし、オープンオフィスの方が使い慣れているようでしたら、
いったんxlsで保存するなどして、開くとよいでしょう。


オープンオフィスがこのようなバグを放置している理由は、
やはりマイクロソフトのオフィス権利侵害を意識してのことなのでしょう…



2018年02月26日

レーザープリンタのコストパフォーマンス最強機種とは

このほど10年以上使ってきたモノクロレーザープリンタが
故障してしまいました。


紙詰まりをよく起こしていたのですが、
故障の原因となる印刷で一気に20枚以上の紙を吸い込みました。


「バキバキバキッ」という音と共に印刷された紙が排出されたのですが…
次の印刷をしようとしても、エラーが出て印刷ができなくなりました。


調べるとレアな部品を交換しなければ
直すことができませんでした。
機種はCanon LBP-840です。


修理を諦め新しくモノクロレーザープリンタを
購入することにしたんです。


使っていたレーザープリンタの
A4用紙1枚あたりのコストは0.2円です。

今の安いレーザープリンタでこのコストを
超えれるようなものは無い・・・と思っていました。


でも、よく調べてみると匹敵するような
最強のレーザープリンタを発見したんです。
そのプリンタはブラザーのHL-L2320Dです。




なんとこのプリンタの販売価格は8,000円程。
評価も星4つありました。

使ってみたところ、作りはしっかりしていて、
印刷速度も申し分がないほど早いんです。


問題はトナーの価格ですよね。
純正のトナーの流通価格は6,000円前後です。
2000枚〜3000枚印刷できる容量なので
コストはA4用紙1枚あたり2〜3円です。


しかしです。ここからがこの機種のすごいところ。
リサイクルトナー、すなわち純正でない
トナーの価格は、1本850〜900円くらいなんです。


A4用紙1枚あたりのコストは、0.3〜0.4円程です。
アマゾンだと本体の価格が8500円くらいです。


最安値を調べたところ、
NTT-X Storeで8,169円で購入できます。


振込手数料が少しかかりますが、
購入画面でクーポンが使えて本体が7,980円になりました。

>> NTT-Xストア HL-L2320Dの詳細ページ

モノクロ印刷をたくさんする方で、
コストを低くしたい方は適している機種だと思います。

先日、知人にコストの安い機種を聞かれたんですが、
その時は調べていませんでした。


コレを買っていてればよいのですが…。


posted by エコ8 at 11:10| プリンタ関連

2018年02月19日

インターネットにつながらない時に行う基本中の基本の作業とは

インターネットにつながらないと言う
お客様からの依頼です。


状況を詳しく聞いて見たところ、つながらないのは、
ルーターに繋がっているパソコン2台のうち、一台だけだそうです。


であればルーターとモデムが原因の可能性が低いだろうな。
と、思いケーブル、ウイルス対策ソフトの確認をしてもらうようにお願いしました。


改善しないということで、
店舗の方へ持ち込みして頂くようになりました。


来店を待っていると、電話がありました。
念のため、ルーターの電源を入れなおしたところ、
つながるようになったと。


突然のシャットダウンとで、ルーターのIPアドレスが解放されないで、
他のパソコンがつながらなくなる事はあります。


会社ではよくあることなのですが、
家庭では起こりづらい事例なんです。


何故かというと、IPアドレスの空きは通常20個くらい用意されていて、
その全てが使えなくなることは起こりづらいからです。


どのような経緯で起こったのか分かりませんが、
1台だけインターネットにつながらない場合でも、
基本中の基本である

「モデム、ルーター、ハブの電源を入れなおす」
ということはしておいた方が良さそうですね。





2018年01月20日

CPUのセキュリティ問題によるパソコン対応依頼

この度発表されたCPUの脆弱性対策パッチの問題。

早い対応には良い感じを受けますが、
たくさんの不具合が起きています。

お客さんや友人から相談を
沢山受けています。

CPU脆弱性問題受けた相談

・勝手に再起動したことでデータが飛んでしまい、復旧したいという相談。

・ウィンドウズアップデート後に立ち上がらないパソコンが出たという相談。(複数)

・CPU脆弱性問題発表後にメール受信・サイト閲覧ができなくなったという相談。


いつものことですが、自動アップデートにしていると
勝手にパッチがインストールされてパソコンが立ち上がらなくなる
という事例が過去にたくさんありました。

ですのでメンテナンスをしている会社では、
手動アップデートにしており、アップデート後
少し経って訪問するように日程も調整しています。


今回の立ち上がらないという不具合は、
主にAMD製のCPUを搭載しているパソコンとのことでした。


しかしながら、メンテナンスをしている会社では
Intel製CPUでも起こりました。

機器の兼ね合いで影響を受けるものが
出てくるのかもしれません。


関連性があるのかどうかは判断できませんが、
回復することは出来ました。

やはり個人だとしても、自動アップデートより
手動で定期的に実行する方が安定感が断然ありますね。


UTMというセキュリティ機器を導入しているのですが、
この機器の誤動作により不具合が出たものが多いようです。


今回の件でUTMのセキュリティパッチも
大きく変わったのが原因だと考えられます。


会社の運用を潤滑にするはずのUTMが原因で、
業務が何時間も行えなくなるのもどうかと思いますね。


UTMは大変高額な契約機器です。
導入には慎重になる必要があると思います。


今回の件での最大の影響。
それはパソコンの処理がとても重くなったことでしょう。


ブラウザを開くとイライラすることが多くなりました。
サイトによっては30秒も待つことがあります。


パソコンの買い替えを考えてしまうほどです。

Intelの問題 ⇒ パソコンを買い替える ⇒ Intelが儲かる

この図式はなんとももどかしい気持ちになりますよね。





2017年12月19日

マカフィー(ウイルス対策ソフト)が起動しない問題を修復

マカフィーの警告が消えないというトラブルです。
表示は、以下のようなものです。

「ご使用のパソコンは危険な状態です。」
ウイルスおよびスパイウェア対策 リアルタイムスキャン :無効

リアルタイムスキャンを有効に切り替えても、
すぐに無効になってしまいます。
これを解決する方をまとめます。

@マカフィーをアンインストール

Aウィンドウズアップデートを確認

お使いのデバイスは最新の状態です。となっていても、
「更新プログラムのチェック」を押してください。
最新ではない事がよくあります…。

BMcAfee Virtual Technicianを使って修正

CMCPRを使って不要なファイルを削除。

MCPRとは、完全に削除できなかったマカフィーの
不要なファイルをきれいに消してくれるツールです。

D再インストール

この方法でほぼ解決すると思われます。

手順を飛ばしたり、不完全な状態で再インストールしても
解決しませんでした。

一番の原因はウィンドウズOS自体がアップデートされていないことが
引き金のような気がします。

その際、マカフィーをアンインストールせずに
修正しようとしてもできませんでした。

アンインストールを一度してやることが重要のようです。





20時よりナイトセール開催中



人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。