検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年05月13日

沖縄宮古島の現状!

おはようございます、アントレです〜

今日は暑い一日になりそうですね〜!
海にでも行きたいところですが、無能政治禍の影響でガマンガマン、ですね。

さて、昨日宮古島でゲストハウスを協業予定の地主さんと沖縄や宮古島の状況、今後の活動計画等々についてZOOM会議を開催いたしました。イロイロ情報を頂いたのでUPしたいと思います。

8891B0D9-85B3-4319-9491-E91413E9F36F.JPG

・他都道府県同様、自粛モードで観光産業は大打撃
・当然ながら観光客が激減。特に外国人旅行者は殆ど見ない
・国際通りも閉店ガラガラ
・有名なビーチは軒並み閉鎖中(逆にプライベート的なビーチに人が集中)
・一方、沖縄県民の旅行者はパラパラといる感じで、ゲストハウスは稼働中
・沖縄の一部小学校は登校再開
・ホテルは休業が相次ぎ大打撃。ゲストハウスは人(スタッフ)との接点が少ないため、かろうじて客が入る
・宮古島は中韓のクルーズ船が一切入って来ず、外人はほぼ見かけない
・レンタカーも走ってない
・新空港(伊良部島空港)も閉鎖中(宮古空港は稼働中)
・開発ラッシュは相変わらずの部分もあるが、全体的には縮退傾向
・コロナ禍の影響で一部物件の投げ売りが出てきている
・人気が少なく、古き良き宮古島に先祖返りした感じ。開発に反対していた老人たちは喜んでいる

ざっとですが、コンナ感じでございます。

沖縄はまさに観光の島ですので、インバウンドが無くなると当然ながら大打撃になってしまいますよね。

で、今後の展望ですが、コレは完全に当方の肌感ですが、恐らく今年の年末までには日本の緊急事態宣言も完全に解かれ、国内旅行が解禁されるのかな、と踏んでいます。しかしながら、海外旅行は両国の状況に依存しちゃいますので、できるとしたら早くて後3年後といったところです。で、我々日本人は日本の中にある、海外っぽいリゾート地に旅行したがるはずですので、その候補として真っ先に上がってくるのが、沖縄であり、その周辺離島なのかな、と勝手に考えております。

一方で、体力のないゲストハウス等はココ数か月で投げ売りも出てこようかと思います。

ということで、年末に向けて、物件の動向とコロナ禍の動向をリアルタイムでしっかりと見極めて、チャンスが到来したらすぐに動ける体制を敷いておきたいと思いました。

動く際には本ブログの読者さんも巻き込んで、例の共同出資形態的な活動をしてみたいと考えておりますので、その際はよろしくお願いします〜!!

皆さん、ピンチをチャンスに!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
そういう意味では、都内の一等地の飲食店も撤退が相次いでいる部分もあろうかと思います。かねてからヤルヤル詐欺してきた、投資家バー(共同出資型)も時期を見て狙ってみたいと思います。コチラもよろしくお願いします〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9846164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック