2021年05月01日

山の学校の練習試合

私の学校では、ようやく今日からGWになるというのに、昨日から上空に寒気が流れ込み、昨日から雷雨となった。

「今日も雷が鳴ったら、そこで練習試合終わりだよ…。」
この地域では、雷鳴が聞こえたら、聞こえなくなって一時間経つまで、試合を再開できない。練習試合なら、そこで終わりだ。

今日、私たちが出掛けるのは標高の高い、山の方にある学校。
しかも、午前中はサッカーの練習試合でグランドが使えないとのことで、急遽午後からの試合になった。

ところが朝のうちは、日も射したのだが、だんだん黒い雲が立ちこめ、すっかり空は灰色になった。

それでも一縷の望みをかけ、会場校に向かう。

幸い雨は降っていないし、雷鳴も聞こえない…。

本年度の初試合。
いや、昨年秋に新チームになっての初試合だ。

「試合やって大丈夫なんですか?」
学校に届け出を出した際、教頭から心配されるくらいだったのだが、この地域、練習試合はやっても問題ないようである。

球審は、先方の野球専門部出身者の校長先生が務めて下さった。

途中、雨が降ったり止んだりではあったが、雷鳴はなかった。

本当は、1.5試合くらいは予定していたのだが、無理矢理7回までやって、二時間以上かかってしまったので、この試合で終えた。

大勝の初勝利であった。
何のことはない、雨で苦しんだ相手ピッチャーと相手守備のミスで点をもらっただけのことだ。

私のチームのエースは雨の影響はなかった。

打線もつながった…。

まずは初勝利だ。

いい試合ではなかったが、勝ちには違いない。

帰り際、ツキを逃さないためにも、相手校のグランドのトイレ掃除をしてから帰校した。

次の試合は4日だ。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10709758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ