2016年06月02日

SSDを大容量の物への交換依頼

120GBのSSDを500GBのSSDへ
まるごとコピーして利用するつもりで、



以下の機器を使いコピーを行ったのですが、
OSのWindows7が起動しないそうなんです。



KURO-DACHI/CLONE/U3


なんとかならないかというご相談で、
一式を持ち込まれました。



パソコンにつないで調べてみると、
コピー元のパーテーション情報が破損していました。



預かった機器を使い、もう一度コピーを行いました。
コピー後、初期起動で出るメッセージに従い、
インストールディスクで修復を行ってやる事で
ちやんと起動するようになりました。



しかしながら、パーテーション情報は
完全に修復された訳では無く、
起動できるように修復されただけでした。



使用に問題ない程度に修復はできましたが、
さらに幾らかのチェックと修復を行っておきました。



今回の作業で驚いた事があります。



それは、今までOSまるごとコピーで
要していた時間は2時間程ありました。



しかし、この「KURO-DACHI/CLONE/U3」を
使った場合、たったの10分程度だったのです。



両方SSDだったのも早く出来た理由だとは思いますが、
それにしても驚きです。



この機器の評価を読み調べてみたところ、
消費電力の多いハードディスク2台をつなげて作業を行った場合、
突然落ちてしまう事があるようなのです。



もし購入を考えている方がおられたら、
その点に気を付けなければならないと思います。
プラッタ数の多いハードディスクが比較的に、
消費電力が多い傾向にあります。
posted by エコ8 at 20:24| サポート記録
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール