2015年11月08日

設定依頼をしたのに自分で設定をするお客様

インターネットの接続設定の下請け案件です。



プロバイダに加入されたときに無料で訪問して
接続設定を致します。ご希望の方は○をしてください。
というのが、申込用紙にあると思います。
その設定作業を一時期しておりました。



お客様は30代ぐらいの男性でした。
私「機器はどちらですか」


お客様「このルーターにして」
「ああ、それから設定は変えないでね」


私「???!!!何?、設定を変えずに設定しろと。」 (これいかに)


私「えーっと、変えてはいけない設定は・・・・」と聞くと、


お客様「えっ、分からないの?」
と机に座り自分でカタカタと設定を始めました。


私 (設定変えてるし)


私「お詳しいですね。サインだけ頂けますか。
ありがとうございましたー」(即退散)



メイン回線と予備回線を設定する2回線契約かとも
思ったのですが、違いました。
普通に接続先を変えていましたので、
何の設定を変えてはいけないと言ったのか
最後まで分かりませんでした。



この無料設定案件は曲者で、自分でも出来るけど
タダならとりあえず丸しておくか、的な方が非常に
多かったです。


こういった案件では技術よりも忍耐力が鍛えられます・・・。


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール