2015年11月12日

朝5時に依頼の電話をかけてくるお客様

それは完全に寝ている時に携帯が鳴りました。
朝5時に鳴るものだから、緊急と勘違いして、
思わず出てしまいました。




以前、伺ったことのあるお客様からの電話でした。
今日パソコンサポートに来てほしい、という内容です。




半分寝ぼけながらも「わかりました」と対応して、
うかがうことになりしまた。




歳は40前後。男性。田舎の一軒家です。
少し変わった方ですが、人当りは良い方です。





簡単な依頼で、すぐに終わるサポートでしたが、
終わった後も何故5時なのか。
田舎の起床は朝4時なのか。
JAF感覚?と、ずーと考えておりました。




初期の頃でしたので印象に残っていますが、
今だったら出たとしても「今は予定の確認ができませんので、
営業時間にもう一度おかけ直し頂けますでしょうか」と答えるでしょう。




とにかく、長くサポートをしていると、
これくらいでは驚かなくなったというのは事実です。






人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール