2015年11月07日

パソコン修理で呼ばれたのに、パソコンは修理しなくてもよい依頼

それは個人のお宅では
一番多く伺ったことのあるお客様です。




高級住宅街に住まれる老夫婦です。
主に旦那様の方から依頼の電話があります。
とても丁寧で、ご高齢でありながら
エクセル・ワードの検定に挑戦され、資格を取得されました。




いつも依頼は単純なもので、
すぐに解決するものばかりでした。
依頼はすぐに解決するので、
その後の雑談でいつも話をさせて頂いていました。





その日もいつものように伺い、
不具合について詳しく聞こうとすると、
衝撃的な発言をされました。





「パソコンはどうでもいいんだよ」




話の方がメインで呼んで頂いていたのです。
うすうすは気づいていましたが、
そこまで直球で言われると、
うれしいやら申し訳けないやら。気恥ずかしくなりました。




実はこういった案件はめずらしくはなく。
何年も出張サポートをしていると、誰でも何人かいるのです。




たくさんの人と話すことで、波長が合う人に出会える。
出張サポートの最も良い点ではないでしょうか。





人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール