2015年10月30日

無線と有線のどちらを使うべきか

お客様によくこの質問をされました。




それは迷う事なく「有線」をお勧めします。




どちらでもできる環境であれば迷う必要はありません。
理由は、「安定する・問題が起こりにくい・速度が速い」です。





そもそも無線LANを利用する理由は
LANケーブルが届かない場所である事や、
工事が大変である場合などに利用すべきです。



目の前にルーターがあるにも関わらず
無線を利用するのは、
傘を持っているのにささずに雨の中を歩くようなものです。





有線LANに比べ無線LANは、
不具合の起こる確率が非常に高いのです。
原因も特定しにくい事が多く、速度も環境に左右されます。





100Mbps契約で、有線であれば60Mbps出るところを、
無線で10Mbps程度にしてしまっている方も多くいました。





「特に理由がなければ接続は有線をお勧めいたします」





posted by エコ8 at 10:10| 無線LAN関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール