検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O茨城県常陸大宮 169kW 21円 2021/6〜
P横浜屋根     12kW 27円 2021/6〜
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2021/7【予】
R茨城県那珂市   86kW 21円 2021/7【予】
S群馬県前橋市   267kW 24円 2021/9【予】
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2023/1まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2023/1まで
合計(稼働済み) 1305kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2021年06月03日

借換も投資!

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気最高ですね〜☼
オリンピック開催まで50日となりました。昨今の天気と反比例するように、オリンピックはもはや進むも地獄、止めるも地獄という感じで、暗澹としてますが、相変わらずガースー政権の曖昧政策が見事に炸裂しております。個人的にはオリンピックがあろうがなかろうが、様々な変異株の発生にワクチンが追い付かず、秋くらいには第5波?が到来する可能性が高いと思っていて、オリンピック開催が原因、ガースーが原因という形になるに決まっております。ゆえに、オリンピックを開催すれば、政権交代というシナリオがかなり色濃くなってくるのではないでしょうか。オリンピック開催の最大の効果が自民党の下野、という意味においては、張り切って曖昧に開催してもらいたいものですね♪

さて、ソンナ話は置いて置いて、借換の件です。

従前より記事にしてまいりましたが、先日不動産2億円の借換に成功したところなんですが、金利が3.5%から2.5%に下がります。コレを計算すると、毎月10マン、総額で4000マンの効果が出た、というコトになるんですが、コレ、見方をちょっと変えてみると、コノ借換という活動によって、毎月10マン、30年間で4000マンの収益をもたらすことに成功した、という意味においては、借換活動=投資活動という感じに成ろうかと思います。コノ投資活動による収益性は太陽光発電所1基を無料譲渡されたようなモンでございます。しかも、無税で笑

本ブログの読者さんに置かれましては、太陽光投資をメインに進めてきている方も多いかもしれませんが、低圧を中心とした新規案件は現状ほとんど投資余地が無くなってしまいました。仕方ないのでFIPやNon-Fitの到来に期待して様子見状態を決め込んでいる方も多いと思いますが、ちょっと待ってください。

上述の通り、借換も投資活動、という観点においては、割と高金利な信販ローンを地元の信金や地銀、より条件の良いローン商品等に借換を狙ってみてはいかがでしょうか。

また、例えばお子さんがいる家庭などでは奨学金や学資ローンを狙ってみてもいいと思います。

例えば公庫の学資ローンなどは金利1%代、15年で組み立てることが出来ちゃいます。

基本、子供の学費は現金で用意される方が多いと思いますが、公庫から借りて、学費を支払い、浮いた現金をジャプラスの繰上返済に充ててしまえば、いわゆる、借換成功、つまり、投資活動の成功、という形になろうかと思います。少しだけ注意点があるとすると、公庫の借入をそのまま繰上返済に充ててしまってはイケません。あくまで、公庫の借入は学費の支払いに充てて、タマタマ余った現金を繰上返済に充てた、という形にしちゃいましょうねw

同様に、自動車ローンやフリーローンなども全くおんなじお話になる、というコトですね。モチロン住宅ローンもおんなじお話です。

というコトで、借換とはある意味金利差を活用したアービトラージ的な投資活動になろうかと思います。

金利以外の部分を全く同条件で組めてしまえば、ほぼほぼノーリスク投資、とも換言できるでしょう。

常にアンテナ立てつつ、大胆に活動しちゃいましょう〜賞金

引き続きよろしくお願いしますm(__)m

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
従量電灯化サービスはココ
ジャプラス向け団信型保険はココ
激安遠隔監視装置はココ
激安除草・メンテはココ

※編集後記※
更に加えて言うと、コロナ時代でございます。借入についても様々なコロナ優遇がございますので、コレを活用しない手はないですよね。引き続きガンガン行っちゃいましょう〜賞金
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10770095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック